カテゴリ:旅( 416 )

西鉄9000形~もう走っているんですね。。

つーこって、分かる人には分かるけど、分からない人には全くワカラナイネタ。。

二日市駅で待っていたら、何気なく入ってきました。
b0081121_6161440.jpg

西鉄9000形

b0081121_6163125.jpg

教習車表示です。試運転ではなく正直ね。。

b0081121_6332230.jpg

一旦停止後、すぐ出発して行きました。。

最近の流行か、ちょっと角ばった225系+817系なんだよな。。

で、驚いたのが。

b0081121_6194756.jpg

その直後のスジで特急が入ってきたんですが、8000形の水都

b0081121_6202164.jpg

うーん。のラッピング。。

b0081121_6205831.jpg

(ちょいピンボケで)去って行きました。。


つーかですよ、この日は太宰府から出てきたのですが、太宰府からは旅人編成だったんです。
「あら9000形、ラッキー」と写真を撮って調べたら、8000形はもう水都と旅人の2編成しかないんですね。。

私の中の“西鉄特急”と言えば2000形なんだけど(歳ばれる)、
8000形が出た時(たしか)2000形の3扉改造車が出てきたとき、ショックだったなぁ。。
2000形は私の中ではフラッグシップモデルでしたので。。
その2000形を追い出した8000形も通常モデルがなくなっていると言う。。
やはり2扉車と言うのは通勤時には合わないんだろうなぁ。。
現に2000形・8000形も当時から通勤時間帯は太宰府線の運用に入っていたような気がする。。

新しい電車見るとウキウキしますが、その反面去ってゆく電車あるんだよなぁ。。

↓ちょっと“しみじみ”。。。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2017-02-28 06:38 | | Comments(0)

牛にひかれて善光寺!~関西からだと結構引かれない。。

ああっ、もう、旅行ネタがたまっているんだよなぁ。。
本当はちょっと色々書かないといけないんだけど、ここに関しては実は明日のネタが止まっているので、あえて、飛ばして書きます。

関西からすると“長野の善光寺”つーのは結構「近くて遠い」場所なんですよ。。
多分、王道は新幹線で名古屋から“しなの”で長野。
そして高いけど時間的には“しなの”とほぼ変わらない新幹線で東京から“はくたか”・“かがやき”乗って長野。
さらにモノ好きはサンダーバード乗って、そこから“はくたか”・“かがやき”で、長野。。

松本には関西から飛行機飛んでいますが、また松本と長野は文化圏も違うし、距離も結構あるしね。。

と、“ぐだぐだ”書きましたが、行ってきました。。
b0081121_684788.jpg

と、言うことで長野駅。前来たのは多分30年前。。

b0081121_69191.jpg

バスで降りて仁王門。。30年前は長野電鉄の善光寺下駅使ったから「横目でちらり」しか見てないんだよなぁ。。

b0081121_691381.jpg

近くの仁王門

b0081121_692318.jpg

参道を抜けてゆきます。

b0081121_693590.jpg

そうすると山門が見え、、

b0081121_694582.jpg

本堂でございます。。

b0081121_6143871.jpg

ちゃんと御朱印も頂戴いたしました。。

b0081121_6101029.jpg

で、おまけの写真ですが、オリンピックの記念(碑?)


このオリンピックが以前来て、今回来た30年間の間にあったんですねぇ。。
時の流れを感じます。。
ただ、長野市街って善光寺中心の街の作りで、善光寺だけだけど、それ以外あまりなくて時間もてあますんだよなぁ。。。

善光寺
長野県長野市大字長野元善町

行き方:思ったのは長野駅からバス。
昔(30年前)はそんなバスなかったんだよなぁ。。
今は頻繁に走っているし、便利になったもんだ。。

↓で、こでで「明日の紹介が出来る」つーもんだ。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2017-02-16 06:14 | | Comments(0)

博多駅まるうまラーメンぷらっと~乗り換え時間も有効に

このブログ、何回も言いますけど、“旅行とビールを楽しむブログ”なんです。
先に旅行が来ているのです。なのになんだこの様は?
ビール、ビール、マック、三ツ矢の繰り返しでないか??

旅行行ってない訳ではないんだけどなぁ。。

と、言うことで、いつか書きますが、某所に行ってきたんですが、写真内容的にも“旬”なネタですので、
早目に書いておかないとなぁ。。。と、言うことで先上げ。
b0081121_62401.jpg

まるうまラーメンぷらっと 写真はNo.3


もう、やほーでもがーごーでも調べて頂ければわかりますが、
この博多駅にある“まるうまラーメンぷらっと”はNo.1(1番ホーム)とNo.3(5・6番ホーム)とあり
No.2がありませんが、これは順番ではなく、No.1は第1ホーム(基本北九方面)、No.3は第3ホーム(久留米方面)
で、No.2は第2ホーム(基本長崎・佐世保方面)で博多ホームうどんがあります。

名古屋も在来線の立ち食いきしめん屋がありますが、博多駅も在来線の立ち食いラーメン屋。と(今回は書いてないけど)うどん屋。
伊集院光さんも言っていましたが、博多(福岡界隈)のうどんは関東・関西のうどんとは別物なんです。
讃岐でもない。あっ、しまった、今回ラーメン書いているんだった。。
b0081121_631054.jpg

と、言うことで、今回は“ネギラーメン”620円

本来なら普通にラーメン(530円)行くのだが、“そのとき”は“そういう”気分だったんです。
で、ここの面白いところは“素ラーメン(390円?)”があること。その名の通り“素”ラーメンです。
さらに残念だったのは、このネギラーメン。素ラーメン+ネギで、チャーシューがなかったこと。。
欲しかった。。

で、お味は。。
うん、基本さっぱりなんだが、後ろの味はしかっりしている。
塩気もなく、後口も良く残る。
白湯ではない。気持ちの問題かもしれないけど、関西の“こってり博多ラーメン”つーのは
正直「白湯にサラダ油入れたもんちゃいます?」位の品だが、
これは、ちゃんと豚骨の味がする。
「素晴らしい。素晴らしいぞ!」乗り継ぎ時間が少々しかないのに、こんなレベルを提供してくれる博多。
侮るなかれ(お冷も美味いと言うのもGood!)。
(食っているときに厨房の後ろにソニックが通り過ぎるのも個人的には良し)

博多駅まるうまラーメンぷらっとNo.3
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多駅第3ホーム

b0081121_665184.jpg

ちなですが、復旧2週間目。テレビで見たより“狭い”っすね。。でも復旧できる“力”は凄いと思う。


↓こう食べていると、やっぱり久留米に行きたくなってしまう。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-12-13 06:08 | | Comments(0)

レトロ自販機で大後悔~高知駅近く~

先に書いておきますが、レトロ自販機やその味に「行ったことの後悔」ではないです。
自分に後悔しているんです。日本語って難しいなぁ。。

と、言うことで、昔は結構峠の国道沿いなんかには普通にあったレトロ自販機。。
私はそんなに思い出はないのですが、私の弟がハンバーガーの自動販売機を見るたびに買っていたような。。そんな思い出のあるものなのですが、もう今じゃ絶滅危惧になっているとのこと。

で、私も色々な所廻っているのですが、「そのレトロ自販機が高知駅近くにある」と言うことで、行ってまいりました。
b0081121_1953966.jpg

で、また意味不明な建物の写真を上げると、アーカイヴで“?”となるので、その自販機の写真を。。

b0081121_1982494.jpg

で、その建物の写真。名称は“Coin Snack PLAZA”何故かプラザが大文字。。高知駅から車で3分かかんなかったような。。

b0081121_1915787.jpg

で、もう一回その“レトロ自販機群”ソバもラーメンもあったよなぁ。。

本当は3つとも試したかったんだけど、右上の時間を見る通り、朝の10時。。
つい数時間前朝飯食べたんだよねぇ~~
b0081121_19234560.jpg

で、トーストにしました。加熱中はちゃんと右に“トースト中”って出るんですよねぇ。。

b0081121_19272523.jpg

1~2分かからないくらいで、“こんなん”出てきます。

b0081121_19284522.jpg

中はこんな感じ。業務用の厚めのアルミに包まれています。


で、お味は。。
パンは軟らかく、そして甘い。その中にチーズとハムのシンプルな作りですが、パンの甘さとチーズとハムが良いニュアンスになっています。
昔マックでも出して私的には好評だったけどすぐに消えたマックトーストともちょっと違う。と、言うか非常にパンが“しっとり”してうまい。。

で、今回はハムトースト(200円)の方を買ったんだが、なんでもうひとつの“チーズトースト(230円)”を買わなかったのか??
さっきもちょっと書いたけど、朝飯食べたばっかりで、「2個買う」と言う発想が出なかった。。
結構高知行くのは難儀なのに、なんで買わなかったんだろう??本当大後悔。。買えばよかった。。

Coin Snack PLAZA
〒780-0066高知県高知市比島町3丁目16-7

高知駅から徒歩15分位。車では3分ほど。。

↓また高知行く口実は出来たけど。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-09-28 19:49 | | Comments(0)

グランクラスに乗ってグランクラスを考える

関西に住んでいると、グランクラスに乗る機会がないのですよ。
だって、サンダーバード・かがやきに乗って大阪~金沢~東京へ出るのは、本当に“好き”と言う人しか行かないし、仙台方面だったら正味飛行機の方がいいしね。。
2011年から営業しだしているグランクラス。「乗ろう乗ろう」とは思っていたんですが。。


で、やっと最近長野方面への用事が出来て、「これは乗ってやろう」と言うことで乗ってきました。
b0081121_6523249.jpg

で、一番上の写真が、グランクラスのラウンジだと“?”なので、W7系を。。

b0081121_652509.jpg

先にその証左を。今回は「上田までのグランクラス料金7,200円が“高いか安いか”」と言うことで検証してみます。

b0081121_6531375.jpg

先ずはグランクラスに乗るのであれば、ラウンジに行かないといけませんね。東京駅八重洲口の中央にありますが、非常に目立たないです。

b0081121_6533210.jpg

ラウンジで、茶菓子を頂きます。

ラウンジの終了時間間際(営業時間8時から18時まで)だったと言うこともあるけど、利用客は私ひとり。。

ラウンジ内は、茶菓子(多分基本ひとり1個)とコーヒー・ジュース類が頂けます。私はエスプレッソだったけど、味は美味い。
しかし(一人だけと言うのもあったが)、担当アテンダントの方が、気を使って後ろで待機されていて、その目線を感じる。。
そう考えると、ANAのラウンジの方が“自由感”あっていいなぁ(ビールも飲み放題だし。。)。。
b0081121_6535411.jpg

そして10分前に、写真も撮りたく、ホームの方へ移動。きましたW7系(今回はW8編成)。スピード出ないけど、このフォルムは好きです。

b0081121_6541231.jpg

ロゴと入口、いいですね。カッコ良い。乗り口の広いのも“高級感”感じさせてくれます

b0081121_654354.jpg

グランクラスのロゴ、いいですね。

b0081121_6545142.jpg

そして12号車 グランクラスへ!

b0081121_655781.jpg

18席の優雅な空間です。

b0081121_6552452.jpg

同じく後ろから。実は思っていたより“狭いな(圧迫感あるな)”と感じてしまった。。

b0081121_6554269.jpg

今日の席は3A。6列あるうちの中間のひとり席。最高です。

と、言うか、この日の“はくたか”私ひとり。すなわち“グランクラス貸切状態”だったんです。う~ん。優雅なひととき。。
b0081121_656054.jpg

ちなみにひとり席はこんな感じ(2Aだけど)。

b0081121_6562175.jpg

ひとりだから、“こんなん”のも撮ったった(ぼけていますが)。

b0081121_656543.jpg

Collaborated with Kawasaki with TOYOTA BOSHOKU

いやね、いくつかのブログに“RECAROの方が良い”みたいな書き込みあったけど、いいだろ!Made in Japanで。どっかの隣国と違ってばったもんじゃないもんCutting Edgeだもん。
b0081121_657871.jpg

で、はくたかでGO!

b0081121_6572431.jpg

先ずはビールで和定食。

ちょうど秋もあって、松茸のご飯と、付け合せにふかひれ。うん。うまい。味付けもちょうど良い。こんなの駅弁では買えない(最近は大丸でいいの売っているけど)と、思う。
b0081121_6573821.jpg

次に赤ワイン。ちゃんとワインとグラスにもグランクラスのロゴが入り、高級感を醸し出してくれます。

b0081121_6575528.jpg

その次は白ワイン。ラベルも“Original Wine by Gran Class”と入っています。

で、ワインの評価。井筒ワインだそうですが、長野のワインを使っていることには「地産地消へのこだわり」が得られていいと思います。
ただ、ワインの味としては、個人の好みもありますが、赤→薄い 白→甘い。
これだけは申し訳ないが、ANAのビジネスで出すワインの方が数百倍も上。赤も白もかなり濃厚です。
なんでこんな比喩を言ったのかと言うと、どこのだれだか「新幹線のファーストクラス」と言っていますが、
飛行機のファーストにはワインではかなわないと言うこと(って飛行機のファーストは乗ったことないんすが(厳密に言うとあるのだが、席のみ))。
b0081121_658759.jpg

で、話し戻して茶菓。両方グランクラスのロゴが入っているのは評価できる。もっと言うならビールも入れてくれ!

b0081121_6582285.jpg

で、食って、飲んで、景色見て。。1時間30分。最後のハーブティーを飲みながら、時間を惜しむ。

む。最後に佐久平過ぎてから「すみません、最後ハーブティー飲みたいんですが、間に合いますか?」とアテンダントさんに聞いたら、ちゃんと上田で降りると認識してくれていて、
「飲みやすいよう、すこし水でうめますね」と持ってきてくれた。この対応はVery Good!!

と、言うことで、あっと言う間の1時間30分の旅でした。
で、思うのだが「乗車時間1時間30分で7,200円は“高いか安いか?”」だが、“ざっと”見積もりをしてみた。
弁当→2,000円
ワイン→500円(安く見積もって)×2
ビール→400円(安く見積もって)×3
ケーキ→400円(安く見積もって)
おかき→150円
ハーブティー→400円(アテンダントさんの愛情除く←うわっ、きもっ))
で、ざっと5,150円(ラウンジのエスプレッソ×2とシフォンケーキ除く)。

ちなみにだが、私の良く使う東海道・山陽新幹線で、グリーン車使うと5,000円(もちろん日清紡の紙ナプキンしかない)。
一度金曜日の夕方に終了時間未定の仕事が終わり、直近の新幹線の空きがなく、さらに私の住んでいる所は田舎で1時間に1本しかのぞみが停まらなく、
時間つぶしで、東京駅北側2階の居酒屋で、小1時間(ビール3本とおつまみ少々)にて5,000円ほど行った記憶がある。
そのとき思ったのが「グリーン車使った方がいいじゃん」と、、

で、話を戻すが、1時間30分で7,200円は“十分の価値がある”と、思います。
会社またぐと高くなるらしいけどね(いつかグランクラスで函館と思っているが、相当高いらしい)。
JR社内の利用であれば、十分価値あり、是非利用しようグランクラス。
私ひとりと言うのはもったいない。。
(そんなグランクラス貸切にできるなんて、トム・クルーズ レベルだぞ。。まぁ、運が良かったのだが)

と、言うことで、今度仙台・盛岡方面で予定があれば、「使うぞグランクラス」と言う記事でした。

↓って、その予定は全くありませんが。。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-09-22 07:00 | | Comments(0)

吉備津神社~ぶらぶら吉備路②~

話の流れとしては、先日の最上稲荷からの流れとなります。

岡山の総社周辺と言うのは“雰囲気的”にもいいんですね。
個人的に海がないのは残念ですが、山に囲まれ、平地は田んぼが多く、と、言って人がいっぱいいる訳ではない。。
のどかな風景が続いています。

最上稲荷から車で約20分。鉄道としては吉備津駅からちょっと行ったところにあります。
b0081121_6384789.jpg

吉備津神社


平日に行きましたが、結構人が多く、駐車場も満杯でした。
b0081121_6385671.jpg

提灯に囲まれた、階段を上がって行くと、、

b0081121_639665.jpg

吉備津神社(って見えるかなぁ。。)

b0081121_6391631.jpg

合格絵馬(う~ん。センス悪い

b0081121_639339.jpg

本殿(裏から撮りました)


なんか、ここ、桃太郎伝説に関係する神社だそうです。
と、言うことはジュード・ロウがいたのかね??
ここあたりは、鬼の城やこの吉備津神社等“鬼”に関係する場所が多いです。
私の持論は「鬼≒海賊(外国人)」なんすけど、こんな所にはいる可能性少ないわなぁ。。

吉備津神社
〒701-1341 岡山県岡山市北区吉備津931

行き方:岡山駅から“桃太郎線(吉備線じゃないのか?)吉備津駅から徒歩15分かからないかなぁ。。

↓都合により、吉備寺ぶらぶら終了かもしれない(メモ無くした)。でも、そんな自己都合が許されるのがブログのいいところ。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-09-20 06:39 | | Comments(0)

最上稲荷~ぶらぶら吉備路①~

こう10年以上ブログやっていると、「私もよく“あっちいったりこっちいったり”しているなぁ。。」と思ってしまいます。。
ここ数年は、ほぼビール。間埋めで旅行みたいな感じになっていますね。
逆に面白いのは(前も何回も書いているが)旅行ネタ書くとPVが激減すること。
別にPV目当てで書いている訳じゃないけど、ビールネタと比べて半分以下となると、やっぱり「えっ?」って思いますよね。

でも本当に“良く見られている”旅行記のブログ見ていると、やっぱり上手いですもんね。
何かブログ村の“プチ旅行”見ていると、「行きました(写真)」だけで、機械使ってin-pointあげて残っている輩いますよね。更新もしていないのに何か残っていると言う。。

まぁ、いいや、今日は愚痴を書くのではなく、旅行シリーズです。
と、言うことで「日本三大稲荷」と聞くとどこだろうなぁ?と思いますが、
個人的には「乙羽、豆狸、白金や」と思いますが、“そういう”ボケは置いといて、
伏見稲荷、豊川稲荷、そしてこの最上稲荷と思うのですが、どうなんでしょうか?
b0081121_629234.jpg

う~ん、鳥居がでかい。つーか、まて、鳥居の上は鳥だろ??今気づいた。鳥だろ?多分。

b0081121_630124.jpg

入り口には趣味の悪い建物が迎えてくれます。

b0081121_6303062.jpg

吉備路が良く見えます。

b0081121_6311285.jpg

諸説色々ありますが、ちゃんと「日本三大稲荷」と自己アピールしていますね。

b0081121_6313813.jpg

結構境内広いです。

b0081121_6334612.jpg

稲荷群があります。

b0081121_6341267.jpg

本殿 ちょっとぶれていますね。

b0081121_6344488.jpg

ちゃんと御朱印も頂きました。


って、あ~!私、神社の御朱印は頂かないんだった。。寺派だったのに。。

と、言うことで、日本三大稲荷の候補の一つに数えられている最上稲荷なんすけど、
悲しかったのは、平日だったせいか、駐車場からお土産屋さんまで、“ほぼシャッター”だったこと。
残念だなl。。最上稲荷自体は良かったのに。。

最上稲荷
岡山県岡山市北区高松稲荷712

行き方:吉備線 備中高松駅から徒歩30分(けっこうあるぞ)

↓ちなみに私は車で廻っています。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-09-09 06:30 | | Comments(0)

“変”な“恋山形駅”

ほぼ、旅行もの書く場合は「やってんです」とか書くのですが、やってんです。。。

そう、それは、兵庫と鳥取の間にある、“あるところ”なんです。。
b0081121_611162.jpg

智頭急行 恋山形駅

何が凄いかって。。

b0081121_6124128.jpg

この色

b0081121_6131786.jpg

色々言われもあるみたいです。。

b0081121_61423100.jpg

日本に“恋”のつく駅は4つあるんですね。。。で?

b0081121_618885.jpg

駅票も痛いです

b0081121_6181848.jpg

絵馬も痛いです

b0081121_6182921.jpg

萌え~?え~

b0081121_619404.jpg

ちょうど各駅停車が来ました(世界の車窓から風)。うまく背景の雪を被った山が良く見える

b0081121_6232658.jpg

スーパーいなばと離合します。「一線スルー」ってつけたの川島令三だったっけ??


つーこって、まぁ、派手だけど、誰もいない「恋山形」駅。

つーかよぉ、ここにきて「恋がかなう」と思うのかね????まぁ、気分の持ち次第。

恋山形駅


行き方:上郡駅から智頭急行の各駅で約1時間30分、もちろん特急はとまりません。

↓この“変な恋山形駅”で恋を成就させてください。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-09-02 06:29 | | Comments(0)

北欧の車窓から~北欧の端で③終~

♪でれっ、でーれ、でーれれー♪
世界の車窓から。今日は北欧の端を紹介します(あの人風)(音楽はABBAかな?)

b0081121_643953.jpg

北欧の端にある、中くらいの大きさの街の駅です。

b0081121_6432471.jpg

各駅停車が入ってきました。

b0081121_6435479.jpg

正面から見ると微妙にE653系に似ています(本編でなことは言わんけど)。

b0081121_644725.jpg

次に快速列車が入ってきました。日本では“ありえない”けど実用的なデザインです。

b0081121_6441822.jpg

快速列車に乗り込みます。扉の上に行き先・停車駅が表示されます。これも日本ではありえない構造です。

b0081121_6444862.jpg

列車は北欧の湿原を走り抜けます。

b0081121_645762.jpg

海が見えてきました。

b0081121_6453157.jpg

海の上を走り抜けます。海抜が深くないのか、瀬戸大橋と違って海面が近いです。

b0081121_6454440.jpg

遠くには風力発電が見えます。柱が邪魔です。

b0081121_647276.jpg

走り抜けること小1時間。空港駅に着きました。この人は写真撮影がへたくそです。。


♪でれっ、でーれ、でーれれー♪
世界の車窓から。これで北欧編は終わりです。次回は同じ鉄道つながりの単発旅行ネタやります。

↓北欧編3回で終了してもうた(実はあと3ネタあるが、旅行ものではないんで。。)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-08-18 06:47 | | Comments(0)

Domkyrka~北欧の端で②~

前回の話はここなんですがね。。

基本この“北欧の端で”シリーズは、街の名を出していません。すみません。
多分自分の住んでいる街にから、この街に行く人は、かなり限定されている。「何で?」と分かったら一発で分かる。そんなところです。
b0081121_6173930.jpg

この街のシンボルDomkyrka

b0081121_6184042.jpg

ちょっとアングルを変えたもの。だって、正面に道を挟んで建物があり、写真では撮れないんですね。

b0081121_6203661.jpg

で、中に入ってみました。。

b0081121_6205734.jpg

中の1枚

なんだが、ここで補足するが、中には誰もいなかったのである。。。
どうする?どうする?結構“この手の(特に宗教系)”は、“撮影禁止”の所が多い。
ばしゃばしゃ写真撮って、怒られるのもやだし。「どうするかい?」「どうするかい?」と“こそっと”撮った1枚。
だからそういう“チキン”だから御本尊は無しよ。。

と、言うことで、次の回との絡みもあり、今回はここまで。
「わからないひと(と言うか私が他人でこのブログ見たら「何これ?」と思う)」にはわからないけど。
ごめんなさいなレベル。。

↓もうちょっと北欧編続きます。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-08-15 06:29 | | Comments(0)