<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

人間は失敗を重ねて成長する(番外編)

すしつくってやって、気を良くしたホストが“パーフェクトすしブック”つー本を借りてきた、、、(まさかこんなの作れつーんじゃねぇだろうなぁ?)

まぁ魚のおろしかた等から基本技術を書いていますが、「New Style Sushi」のコーナーで「なんじゃこりゃ」と言うのを発見!!

その1
ブルーベリーすしウィズハニーチリ
b0081121_361069.jpg

唐辛子の蜂蜜漬けなんて想定外の味です
それもきゅうりで巻いてるし、、

その2
マンゴーアンドキムチすし
b0081121_3124185.jpg

これね、、、また使うのが「フレッシュマンゴーとか書いているから、、、」キムチだけなら十分食えるが、シャリと合わないでしょう、、、これ、、

もちろん作りませんでした。。

ちゃんちゃん
by kuttachan | 2009-06-30 03:14 | | Comments(0)

むちゃくちゃやん、、、

英国で流れているCM
これ(注意Youtubeに飛びます)
by kuttachan | 2009-06-29 04:12 | | Comments(0)

人間は失敗を重ねて成長する(2)

で、あまりにも“すし”の出来栄えが悪かったため、日本食材を売っている中国スーパーへ自分でバスで行く、、ちゃんとあるじゃないですか、、どやねん?
b0081121_0481878.jpg


全部1ポンド(150円?)前後(たしか納豆は2ポンドしたかな?)。これで、納豆巻きと、卵は行けるべ、、、、
で、前回いた時はスモークサーモンが活躍したので、採用。もうひとつはホタテを売っていたのだが、“貝柱”がメインではなく、“内蔵(だったはず、多分、、)”がメインなため、甘辛く煮る、、、
b0081121_052323.jpg


本当は“ツナステーキ”用のマグロ(たぶんカジキ)あったけど、生は危険だし、“づけ”も考えたが、緑色になっているため断念、、、

でも本気になればこんなもんじゃ!(でも見た目は若干修正が必要か?)
b0081121_0542965.jpg


お味は、、、「嗚呼スコットランドでも“すし”作ることできるじゃん!」と言うのが感想!!だが、1点ケチって失敗した事が、、、
b0081121_0572986.jpg


こやつ、、、「生タイプほんもの」と書いているが、これがどう味わっても隣国の釜山の魚市場で出される刺身についてくる「わさび」(って韓国製だもん、日本のS○Bは値段倍以上した)。“びみょー”になんか甘く味がついているのです、、、ちょっと味ちがうんだなぁ?

これでもホストはわさびの辛さに「ふぁっ(ってFワードではないですよ)」って言っていた、、、

今日はそいつを横目にささみのわさび焼きを作る予定です、、、ふふふ

(番外編に続く)
by kuttachan | 2009-06-29 01:04 | | Comments(0)

人間は失敗を重ねて成長する(1)

ホストが「すしつくれ」「すしつくれ」とうるさい。

しょうがないので、「よーし分かった!作るから中国のスーパーマーケット(住んでいるところから車で20分ほど、、、海苔とかすし酢とか納豆とか売っている)に連れてけ」と言ったら、「それは忙しいから無理で、近くのスーパーで買えるもので作ってほしい」

「あ”-ん??」と思ったが、何とか現地調達を試みる、、、

米はプディングライスを普通に炊けば、ご飯になる。
b0081121_0505882.jpg


あるもの、、、卵を作ろうか、、、出し巻きがこんな感じでしか作れない、、
b0081121_05159100.jpg


サバがあった、、、でも生で食べるのは怖いので、酢で〆てみるか、、
b0081121_0532843.jpg


一応中国製の米酢があるのだが、これですし酢を作る、、、

で、できたのがこれ、、
b0081121_0544481.jpg


見た目わりーーーー、なんじゃこりゃ?10年前英国で「すし職人だ」と言われたのがはずかしい、、

で、お味は、、
すっぺーーーーー、想像以上の酸っぱさ、、、こりゃサバに悪さする菌がいても死ぬな、、
こんなんじゃ元「えせすし職人」が泣くのである、、、

(つづく)
by kuttachan | 2009-06-28 00:58 | | Comments(2)

今日は

テレビでこの話ばっかりでした、、、、

b0081121_18351175.jpg


来月のロンドン公演の切符は「もう完売」と聞いていたけど、あったら行ってた(たぶん)。

10年前、ダイアナさんが亡くなった時にも英国にいました、、、(厳密に言うと十数年前になるのかな、、)

実は左のフォーセットさんもショックだったりして、、、

合掌
by kuttachan | 2009-06-27 18:41 | | Comments(0)

続小ネタ

5)ジョンポール
なんだよね、、、「ヨハネ・パウロ」、、、“バリケロ”なんだよね、、、「バリチェロ」、、理解するのに時間がかかる、、、

6)オドイーター
あったよね、、、昔、、、宣伝見て「あぁあった!」と言ってしまった、、、

7)昔の○○の歩き方、、、
10年前の上記本に「パブは明朗会計!!」とか書いてあった記憶が、、、日本の方が明朗会計だと思うが、、、スーパーで店員がカウントしても、ダブルカリキュレートあるし、、(でもミスもある)

8)停留所、距離、バスの型すべて同じです
快速バスでもありません、、、でなんで、当停留所からAnniesland X (これクロスです)までの時間が2分も違うねん、、、ここあたりは適当だよなぁ?
b0081121_6143544.jpg

b0081121_615276.jpg

by kuttachan | 2009-06-26 06:15 | | Comments(0)

小ネタ、、、

1)くせぇ!
昨日ものすごく天気が良かったので、肉が食べたくなった、、、(意味不明)。スーパーで、ラムチョップ(羊ね、、)があったので、日本では食べれないだろうと、焼いてお日様の下食べた。その時はとても美味しかった、、、

しかし、翌日起きたら体が“羊”臭かった、、、(山羊といっしょですね、、って“山”ついているか否かか!)

2)お眼鏡にかなう、、、
ものかしら
b0081121_2193995.jpg

日本じゃ発売しても絶対違う名前だろうなぁ?

3)数日前の夕飯
決して日本から持ってきたものではございません。現地調達です。
b0081121_2204883.jpg

これでもブログではネタになるから面白い。
(日本でこの写真で「今日の夕飯です!」とか言ったら「で?」てなりますよね、、、)

4)単語勉強せねば、、、
最近Specificな話が多くなり、単語が複雑化してきた、、、勉強せねば、、
by kuttachan | 2009-06-25 02:24 | | Comments(0)

今日は、、、

むちゃくちゃ天気が良いです、、、

24度位まで上がりました。こんな日差しが良いと、皆昼から外に出て“日光浴”を楽しみます!
でもこんな晴天なのは久しぶり(と言うかこっち来て初めてか?)
そう考えると、ちょっと前に行っていたサンフランとかアトランタとか毎日こうだったなぁ?
どっちがいいんだろう?

b0081121_255877.jpg


でも暑すぎて、バス冷房なく、帰りえらい目に合った、、、
by kuttachan | 2009-06-24 02:58 | | Comments(0)

そうだ!が、ない、、、

こっちで普通にあって、米国で「あんまそんなのないよ」と言われたのが
“Soda Water”要は「普通の炭酸水(甘味料等一切なし)」である。
自分はミネラルウォーターを飲むには飲むけど、好んで飲まない。しかし、炭酸水はいつも枕もとに置いている。夜中急に起きて“ごきゅごきゅ”飲んで、“げふっ”とやって、すぐ寝る、、、
日本にいる時も某ダ○エーで、1缶38円位で売っているので、普通に飲んでいる。
最近日本でもペ○エが流行りだしているが、高いから買わない。

こっちは1リットル40p(60~70円)前後で購入できる、、、

これ米国で注文したら、「そんなのない」と結構言われ、前回米国で同行頂いた方に「あまり米国では無い」とのこと、、

これ食べ物にはなんにでも合うし、カロリー無いからヘルシーだし、「ちょっと食べすぎたかな?」と思うとき飲んでも“すっ”とする、、、
文化の違いは恐ろしいものです、、、

b0081121_040513.jpg

by kuttachan | 2009-06-23 00:41 | | Comments(2)

アダム君、踊り下手だね、、

月曜日更新できなそうなんで、先書いとこ

先ず補足をしておこう。基本的に私は“インドア”な人間である、、、どちらかというと、「うちでゆっくり連れと話しながらワインを飲む」と言う感じである、、、
また先日からの気疲れもあってか、喉と頭に痛み(多分風邪の初期症状:これも英国産の対面方式でしか買えない強い風邪薬でごまかしている)が出ていて、正直休日は休みたかった、、
しかし、ホストファミリー(実際にはファミリーではなく48歳男性・独身→離婚して)の誕生日で、本当は「イヤ」だったけどしょうがなく、付合ったと言うのが現状である。


パブを何件かはしごして、パブも終了時間(英国は結構うるさい)で「もう帰るだろう」と思いきや「クラブ行くぞ!」と連行された。

たしか10年前もパブで飲んでて、23時(その時は)で終了し、「帰ろう」と思っていたら、クラブに連行された記憶が蘇った(なぜかクラブは2時まで音楽流してお酒の提供が出来るのだ、、、10年前はクラブ終わってから誰かの家で“家飲み”とかやってけど、今そんな元気まったくないし、、、)

風邪薬も切れ、疲れの極みで、(後日書くけど)クローズマインドな英国人が、紹介されると矢継ぎ早に質問をしてくる、、、しかし“ガンガン”なっている英語の音楽の中で早い英語を拾うのは至難の業である。

で、踊ると(基本的に踊りは好きではない)、飲んでたビールが逆流してくる。ってパブはしごの時、「本当にこいつはギネスうまそうにのむなぁ!」とおごられまくっていたのである。

まさに「前門の虎後門の狼」

で、紹介された仲間の中に“アダム(推定年齢40歳、なんちゃってコールドプレイのボーカルみたいな感じの人)”がいたのだが、踊らない、、、

私は戻しそうで、席に戻ると、別の仲間に質問されて、適当に流していると、「踊りましょう」と言われ、ステージに連行されるのだが、アダムは一切踊らない、、、

でも最後にアダムが連行され、(それも嫌々)踊りだした、、、

思った「アダム君、踊り下手だね。」と。

やっぱり“雰囲気”は日英おなじじゃあーりませんか、、、

b0081121_19384030.jpg

by kuttachan | 2009-06-21 19:41 | | Comments(0)