<   2015年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

日清チキンカレーヌードル 2015/10~“どっち”を追うか?

今年は三振で綺麗に日本一が決まりましたね。
去年の様に“しょうもない守備妨害”ではなく。。(あれは本当に今考えると最低な終わり方だったな。。)

と、言うことで、これ(私の近所のローソンでは)かなり人気ある(または仕入数量少ないか)商品なんですね。
たしか先週火曜日(10月20日)発売だったけど、数日でなくなりました。
こちらの方が本当の“売り切れ商法”かもしれない。。

と、言うことで、
2015年4月
2014年10月
と、半年ごとに発売していて、今回は第13弾とのことで。。
b0081121_6324793.jpg

日清チキンカレーヌードル 2015/10 216円

そして今回の“吹き出し”はなんでしょう?

b0081121_633056.jpg

“シゲキ足りてる?”

2014年10月→なんといってもこの辛さ
2015年4月→チキン増やしちゃいました
今年→シゲキ足りてる?
ヒデキ 感激だな。
横にも何か書いてますぜ

b0081121_636584.jpg

なんだ、このおやじギャグ

b0081121_638232.jpg

出来上がりはこんな感じ。ちょっと以前より汁薄いか?


で、お味は。。
うん、相変わらず「辛いカレー」のどぶ漬けですね。
何か感覚としては、ひなびた駅の安食堂(または30年以上改装していない学生食堂)のカレー。
どちらかと言うと“カレーヌードル”と言うより“カレー”を目指しているような。。
多分カレーメシの流用だね。多分色々。

で、写真に撮っていないが、ちょっとだけご飯入れたら、薄くなった。。
カレーの代役として使えなかった。前はもう少しカレーの代役として使えたような。。

↓“辛い”と“カレー”のどっちを追うか今後の展開に期待です。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-30 06:48 | 食べ物 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 2015~麦酒酔噺その432~♪どうして~どうして~♪

♪プレモルの黒 プレモルの黒 プレモルの黒 プ レ モルの黒♪

2007年に初出したビール
結構コンスタントに、う り つ づ け て る。

どうして~どうして~
どうしてコンビニ売ってな~い!
どうして~どうして~
どうしてコンビニ売ってな~い!

と、言うことで、本来なら先日のキリン とれたてホップ一番搾りより先にやろうかと思っていたのに、うちの近くのコンビニは全くなった品(スーパーには普通にあったんだけど)
b0081121_632944.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 2015 350 ml/213円


知ってました?プレモルの黒って、2007年にプレモルがモンドセレクション3年連続記念して出した品なんです。
で、私の過去ログには“そんなん知らずに”2007年に普通に上げていますね(今もひどいけど、このころは写真最悪だな)。

そんで、最近の傾向は2014年の今頃に出しているんですが
2013年はちょっとトリッキーで、6月12月に出しているんですよね。
多分このころは、中元・歳暮用に出したのかな。最近は“それ用”は出していますからね。。
そうか、猪瀬さん辞めたの2013年12月か。。    佐野。

と、下らない事は置いといて。。

で、お味は。。
硬口蓋の刺激から、程よいボディ感と、飲んでいる間に良い酸味を感じる。
上面発酵のスタウト??
完全ではないけど、結構路線としてギネスに近いんじゃないかな?
ここ何年かプレモル 黒シリーズは、私的には酷評したいたけど、
今回は「味から含めてちゃんと見直したの?」と思う位「うまい」と思う品でした。
私的には、今年の冬はこれ結構買いです。

↓諸説あり!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-29 06:51 | 麦酒 | Comments(0)

キリン とれたてホップ一番搾り 2015~麦酒酔噺その431~風物詩するんなら。。

そうですか、もうそんな季節がきたんですねぇ。。
私は先日「あーっ、青学強えぇなぁ。。」なんて思っていたら、もう10月も終わりで、2015年もあと2か月。
まぁ、色々あったけど、なんか最近スターウォーズなみの「上だけかすめて取って出し」状態しか覚えていないんだよなぁ。。

まぁ、そんな中で今年もこの時期に変わらず出してきました。
b0081121_621614.jpg

キリン とれたてホップ一番搾り 2015 350 ml/221円


私の過去ログの中探ると、大体10月末に発売の品ですね。
2014年
2013年
2012年
2011年
と、来ていますが、今年は結構また(悪しき?)薀蓄が増えています。
こんな薀蓄ですよ

b0081121_6263088.jpg

で、恒例のパワポ起こし

b0081121_6271723.jpg

なんか色々書いていますね。一番搾り工場別シリーズになっていますね。ちなみに去年(2014年)は。。

b0081121_6284473.jpg

こんなシンプルだったのに。。


で、お味は。。
軟口蓋への刺激が抜ける。
一口目に“ホップ感”が感じられるが、あまり後口に残らない。
素直な感覚で、今年は「ホップのパンチ」が感じられない。なんかいつのだか忘れたが、ディップホップっぽいのもあったのだが、これはない。
やっぱり、色々天候に左右されるのかな?今年は「冷夏と言われて結構暑かった」けど。。

ただ、毎年きちんと出すのは評価できますね。

↓で、それより冬麒麟ないぞ?どこいった?今年は出さないのか??
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-10-28 06:36 | 麦酒 | Comments(0)

25日に梅ヶ枝餅を買ってみよう!

“やくるとは しょうりがほしい”
                  “ふじてれびは すうじがほしい”


あさからつば九郎“突っ込んで”くれましたね。。朝ごはん吹いちゃったよ。。

つーこって表題通りなんですが、なんか“ブログ作成のあや”かどうかは分からないけど、太宰府天満宮の写真ないんだよなぁ。。
何か記憶にはUPしたの覚えているんだけど、過去ログもないんだよなぁ。。
b0081121_624407.jpg

と言うことで、宝満山の頂上からの眺めでお許し下され。PM2.5結構ひどいな。。


つーことで、太宰府に行ったら、買いますよね。
b0081121_6254214.jpg

梅ヶ枝餅

知らないひとはggrksではなく、まぁ、太宰府天満宮周辺で売っている餡を挟んだ焼餅です。

で、これは普通は白なんですが、毎月25日だけこうなるんです。
b0081121_630098.jpg

ヨモギ入り

値段は普通の餅と一緒ですが、毎月25日のみ“ヨモギ入り梅ヶ枝餅”になるんです。。

で、余計な都市伝説も含む薀蓄コーナー
・毎月25日、梅ヶ枝餅はヨモギが入る。
・太宰府天満宮参道には、かなりの数の梅ヶ枝餅屋があるが、全く並んでいない店と並んでいる店がある(本当)。
・しかし、太宰府天満宮に奉納している梅ヶ枝餅屋は分かりづらいところにある。
・実は店によって、微妙に砂糖・餡・餅・焼き方が異なる(←これが2つ上の原因?)。
・物産店で売っている梅ヶ枝餅は本家(天満宮周辺で売っている)とは全くレシピが異なる。本場もんは天満宮へ行かないと食べられない。
・梅の実ひじきは博多で買うと最大100円上乗せされている。

と、言うことで、こんなブログもたまにはいいのかなぁ。。

↓で、明日からまたいつも通り。旅行の紹介が全く進まない。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-27 06:41 | 食べ物 | Comments(0)

グランアグリ WIZEN~麦酒酔噺その430~便乗?

金沢は凄いね!

関西圏で生活していると、親戚縁者がいない限り金沢なんて行くことはないんですよ。
昔は金沢からしたら「大阪の方が近い」と言う印象だったみたいだが。。
(そりゃサンダーバード1本:2時間、とき・はくたか乗り継ぎ4時間近くだったから)

で、北陸新幹線が金沢まで延びて、金沢が関東よりになってしまって、「私も金沢なんて関係ないな」なんて思っていたら、突発の用事で行きましてね。金沢。

で、お土産物やさんで色々見ていたら、北陸新幹線E7系・W7系っぽいデザインの缶がありまして、「これは買いだ」と思って買ってきた次第であります。
b0081121_629862.jpg

グランアグリ WIZEN 350 ml/390円

どう見ても“小麦部分”がライトだよな。
と、言うか東海道・山陽新幹線以外は結構かっこいいデザインの新幹線走っていますよね。逆にビールのデザインがN700系の新幹線のデザインのビールがあればいいのに。。

まぁ、いいか。お味は。。

飲んだ瞬間に「甘い・酸っぱい」と言う感覚が襲ってくる。
また飲んでいる間も“爽快感”と言うのはなく、逆に若干“どろっ”とした薬を飲んでいるみたい。
後口も養命酒と言うか漢方薬系の味が抜ける。
これで390円は「高い(コスパに合っていない)」と言うのが正直なところですがな。
ちょっと味をおろそかにして、新幹線に似たデザインで便乗している感が感じられるビールでした。

↓やっぱりあればいいな、白字に青線のN700スタイル。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-10-26 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ クラフトラベル 爽やかに香る小麦のエール~麦酒酔噺その429~ワカラン

と、言うことでサッポロ クラフトラベルシリーズなんすけど、以前は“柑橘香るペールエール”で
こちらは結構派手に宣伝していましたが、こちらは9月中旬に金沢で確認して、最近東京駅の紀伊国屋では発売しているのを
確認したんですが、関西圏では“全く皆無”と販売戦略が“ワカラン”言う品。
b0081121_623228.jpg

サッポロ クラフトラベル 爽やかに香る小麦のエール 350 ml/268円

なんですかね?このクラフトラベルはサッポロの“肝いり”だと思うのだけれども、
第2弾がこんな扱いで、第3弾第4弾のうわさも聞かない(私のリサーチ不足かもしれませんが)状態で。。
まだ、ほかの会社がクラフトビールを色々出してきているのに、サッポロはもう息切れか??
まぁ、「クラフトビールではなくちゃんとした自社ブランド出します」と言う姿勢でもいいと思うけど。。
ここの姿勢も“ワカラン”ですな。

裏には薀蓄も書いています

b0081121_6234579.jpg

爽やかに香る小麦のエール


ビールのある日々に、

新鮮な驚きと楽しさを。


厳選した小麦麦芽による

爽やかな味わいと

フレーバーホップによるシトラスの香り。

爽やかな飲み口で

こころ和む美味しさを

お楽しみください。


でももエールなんだよな。。
私は個人的にエール好きなんだけど、なんかパッとしないエールなんだよな。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。ちょっと飲んでいる間は軽い感じがするけど、後口は「あぁ、飲んだ」と言う余韻が残る。
そして香りが飲んでいる間も感じられ最後に苦さが残る。
こう考えると、ビールについては実力のあるサッポロなんすけど、これを表に出さないのワカランですね。

↓こんなに“エール攻め”だったら是非IPAを!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-10-25 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

美味いぞ!播州ラーメン⑤~畑やんラーメン~…が美味かった。。

と、言うことで“播州ラーメン”シリーズですね。

今まで
その①紫川ラーメン
その②内橋ラーメン
その③西脇大橋ラーメン
その④大橋中華そば
とやってきた、第5弾です。
b0081121_616395.jpg

畑やんラーメン

今までの播州ラーメンのお店は、滝野周辺だったんですが、これはまた車で約20分(もかからないかなぁ?)北(山奥)に入った所にあります。
b0081121_6165344.jpg

ちなみにお店は川沿いの静かなところにあります。

b0081121_617115.jpg

ちゃんと“播州ラーメン”認定証がありますね。。

b0081121_6173688.jpg

ラーメン 600円


で、早速ですが、お味は。。
うん、まぁ、一応醤油系ラーメンなんだけど、播州ラーメン独特の甘みは今までの店に比べればかなり少ないと思います。
なにも「播州ラーメン」と言われないと、「あれ、これ醤油ラーメンですよね?」と言ってしまうかもしれない。。
麺も今までのに比べて太めかな?と言う感じです。

で、ラーメンはちょっと。。だったのだけど、「これは美味い」と言うのがありました。
b0081121_6175662.jpg

スペシャルチャーハン(焼き飯?)850円

基本的に播州ラーメンの店に行って、チャーハンがあっても普通頼まないのですが、
今回なぜか気になって注文してしまったんです。
チャーハンとしても“そこそこ”の価格ですね。
形とすればチャーハンにチャーシュー乗っけてマヨネーズかけただけかもしれませんが、これがうまい。

なんだろうなぁ?特に“ひねり”と言うのはないんだけど、
油飯・チャーハン・マヨネーズのの三重奏がいい塩梅で混ざって美味しさをかもしだしてくれました。
ただ、カロリーは高そうですが。。


畑やんラーメン
兵庫県多可町中区森本805-10

行き方:加古川線 本黒田駅から徒歩1時間35分だって。。
さて、往復3時間近く歩いて行く必要はあるかないか、、、は疑問。

↓さぁ、播州ラーメンの店は残り少なくなってきました。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-24 06:30 | 食べ物 | Comments(0)

金沢 第7餃子店~用心して食すべし!~

先日の金沢の“ハントンライス”紹介したのが10月5日でそれから大分経っていますね。
その間「ほぼビール」。全然前に進まないですよね。。
b0081121_6143773.jpg

金沢の象徴ですね、前回とは別アングル

しかし、金沢に来たら、ここも行かないといけないでしょう?
b0081121_69821.jpg

第7餃子店

お店は金沢からバスに揺られて、20分位のところにあります。新興住宅街の中の川沿いにあります。
b0081121_69186.jpg

お店の面構え。中は見れません

平日の14時過ぎに行ったのですが、行列が。。
でも回転が良く、10分程度待てば、席につけました。
2階は有料席、1階はカウンター席で、“コ”の字になっており、中で餃子を焼いているのが見えます。
b0081121_692824.jpg

ホワイト餃子 450円

ちなみに、ひとつのフライパンで30~40個位つくっているみたいで、私と他の人のと一緒に出てきました。

で、お味は。。
うん、皮が“もっちり”している。これは他には見られない皮ですね。
それが風船みたいに膨らんでいます。
餡は、多分キャベツとひき肉ですが、若干“とろみ”がついています。
皮の厚い分を良い感じで餡が受け止めていますが、もう少し餡を多くしてくれた方が餃子好きの私としてはありがたい。
一応ラー油もあるけど、つけないで大丈夫かも。。

ただ、注意しなくてはいけないのは、皮も餡も非常に熱い。。
普通の餃子の感覚で食べたら、皮で火傷、餡でも火傷してしまいます。

個人的には皮の厚い餃子が好きな私にとっては、かなり美味しく頂けました。
良い感じで皮にも火が通っているので、焼き方が上手いんだろうな。

第7餃子店
石川県金沢市もりの里1丁目259番地


行き方:金沢駅から金沢大学行バス若松西か若松で降りて徒歩3分ほど。
    ただしこの金沢大学行くバス、若松西停まらないバスがあり、
そのバスの若松のバス停おろさると全く違うところ降ろされるので注意。
地域密着かもしれないけど、わかりづらい。。

で、ちょっと“おまけ”シリーズ。
b0081121_6112955.jpg

あいの風富山鉄道に413系も譲渡されていたのね。。521系だけだと思った。。

b0081121_6113845.jpg

もっとおまけ。0777ですか。整理券番号も7だったらよかったのに。。


↓話戻って第7餃子 結構おススメかもしれない。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-23 06:30 | 食べ物 | Comments(0)

サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ~麦酒酔噺その428~ヒゲと○○○

最近サントリーはリキュール①類に関しては迷走していますね。
金麦の味違い出したり、独立銘柄で出したり。
そんななかで、プレミアムビールは“プレミアムモルツ”、普通のビールは“モルツ(最近リニューアル)”、リキュール①類は“金麦”と言う住み分け路線はやっているみたいです。

サッポロ(よく考えればアサヒ・キリンも)同様の戦略していますが、どうもサントリーの金麦は金麦のオリジナル以外なんかうまく発展できていない気がします。
そんな中で結構「勝負してきたね」と言うのを出しました。
b0081121_62798.jpg

金麦 琥珀のくつろぎ 350 ml/143円

正直ね、何かサッポロ 麦とホップ 赤の真似の様な気がしてしまいますが。。
“美味しさ”“コク”を出したいのは分かるけど、リキュール①では限界があるし。
何をしたいのかよく分からないのはありますね。

で、お味は。。
軟口蓋への刺激。何かある。物体として上手く表現できないけど、何かはある。
ボディはない。ひとくち目はいいが、何だか“スカスカ”。
この“何か”が“スカスカ”を埋め合わせするのになっているようだけど、総合的に上手く行ってないですね。

♪金麦の棚のとなりの、サッポロ“麦とホップ”は♪
♪そこそこ美味いクセして、あまり売れていない。♪
♪そんな彼の口癖は「私にはビールです。」♪

♪サッポロは老舗な癖して、国税庁と喧嘩して♪
♪「君を見ていると昔の僕を見るようだ。♪
 ♪発泡酒にばっかうつつを抜かすと、私の様になれないよ」♪
♪考えているさとぼけてはいるけれど。♪

♪ああ、リキュール(①)類には赤くて美味いふたつの缶が、♪
♪ああ、永遠の深いテーマさ、ビールにおいつけないリキュールが手招きする。♪


↓要は「“麦とホップ 赤”よりは美味しくない」と言いたいだけなんだけどね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-22 06:04 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ クラフトマンシップ ドライメルツェン~麦酒酔噺その427~Back to the Dry!

♪テーテレテレーテレー テーテレテレーテレー♪
カリフォルニアの2015年10月21日午後4時29分つーことは厳密にいうと、日本時間2015年10月22日午前8時29分と言うことで、まだ先ですね。

Back to the Futureは1985年から、アサヒのスーパードライは1987年、ほぼ同じですね。
そんな、ほぼ30年前のドライ発売から今は“クラフトマンシップ”と名乗って何にもドライをつけています。
そして今日は第4弾のこれ。
b0081121_6135465.jpg

アサヒ クラフトマンシップ ドライメルツェン 350 ml/249円

以前の発売がドライポーターが2月末、ドライペールエールが3月末、ドライセゾンが7月末でしたので、第2弾から第3弾の飛び方考えたら、少しは感覚短いですね。
ただ定期的ではないな。。。
と、言うことで薀蓄も書いています

b0081121_614677.jpg

と、言うことは“比べろ”と、言うことですね。。

b0081121_6172465.jpg

これと

b0081121_6173643.jpg

これと

b0081121_618969.jpg

これね

赤が今回のドライメルツェンがドライセゾンがドライペールエール、茶色がドライポーターね


1.醸造学マスターによる処方監修

1.醸造学マスターによる処方監修

1.醸造学マスターによる処方監修

1.醸造学マスターによる処方監修


2.香りと味わいを深めるミュンヘン麦芽を一部使用

2.フルーティーな香りが特徴のシトラホップを一部使用

2.華やかな香りのカスケードホップを一部使用

2.ロースト香が特徴のチョコレート麦芽を一部使用


3.苦みの決め手となる厳選ホップを一部手で投入

3.軽快な苦みの決め手となる厳選ホップを一部手で投入

3.香りの決め手となる厳選ホップを一部手で投入

3.苦みの決め手となる厳選ホップを一部手で投入


4.ドイツ産ホップを100%使用

4.上面発酵酵母を使用し、やわらかな味わいを実践

4.豊かなコクを造り出す上面酵母を使用

4.どっしりしたコクを造り出す上面酵母を使用


5.麦芽100%による、まろやかな甘みのある味わい

5.麦芽を100%使用し、独自の醸造技術でほどよい酸味を実践

5.麦芽100%による、深く、濃く、膨らむ味わい

5.麦芽100%による、深く、濃く、膨らむ味わい


6.通常より1.3倍熟成させた長期熟成製法

6.通常より1.3倍熟成させた長期熟成製法

6.通常より1.3倍熟成させた長期熟成製法

6.通常より1.3倍熟成させた長期熟成製法


3.なんかドライポーターとまったく一緒でないかい?ちょっとひねろうね。
まぁ、酵母ではなくホップ推しと言うことが分かりますね。

で、お味は、、
硬口蓋からノドまで心地よい刺激。飲んだ後は程よい苦みが残る。
これがドライで丸め込んだ結果ですかね?
但し“ボディ”感が少し少ない。クラフトマンシップシリーズは、全部“ドライ”がついているが、うまく丸くなっていますね。
スーパードライは大嫌いなんだけど、なんかこの「ドライごまかし」は結構個人的に行けるんだよなぁ。。
Back to the Dryと言うことで、今度はそれこそ30年前のドライ出してほしいですね(本当やりそうだけど)

↓今度はドライヴァイツェンとか出たりして。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-21 06:29 | 麦酒 | Comments(0)