<   2016年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

帰ってきた ぺヤング 激辛カレーやきそば~いつのことだか~

♪いつのことだか、思い出してごらん♪

♪あんなこと~ こんなことあったでしょ~♪

ぺヤング激辛カレーやきそば食べて “一口目は辛い”と言って

♪い~つに~なぁっても~わ~すれ~ない~♪


つーかですね。G問題のあったぺヤング。色々味を出して“オラオラ化”してきたのは2012年後半だったんですねぇ。。
これ2012年10月のレポートでした。
で、久しぶりに出してきましたねぇ。こんなの。。
b0081121_633565.jpg

ぺヤング 激辛カレーやきそば 183円

ぺヤングもねぇ。。G問題起きてから、関西での販売チャンネルよーけ弱くなっているんだよなぁ。。
ただ、これはいつも行かないファミマに“ぷらっ”と入ったら、“しれっ”とあったもの。。
b0081121_6355846.jpg

出来上がりはこんな感じ。色はそんな辛そうじゃないけど。。

それは衛生上と言うか安全上と言うか、ぺヤングは新しい包装になって、“かやくを麺の下に入れる”と言うのが出来なくなったんだなぁ。。
いまは湯切りしたあと蓋を「ぺんぺんぺん」とたたかないといけないんだよなぁ。。。

まぁ、いいや、お味は。。
うん、辛い。
以前は「コショウ系」と書いたけど、今回はどう食べても唐辛子系。
と、言うことは味が変わっている??わからん。
ただ、辛いのだが、ぺヤングのやきそばと言うのがどこか行ってしまっている印象がある。。

↓なんやかんやで、1周して、オリジナルがよかったのかなぁ??
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-02-29 06:46 | 食べ物 | Comments(0)

アサヒ クリアアサヒ プライムリッチ2016~麦酒酔噺その496~あのかほり

と言うことで先日のサントリー 春の旬味と同時発売していたこの品。
b0081121_6525885.jpg

アサヒ クリアアサヒ プライムリッチ2016 350 ml/145円


よーく過去ログ見ていたら、リニューアル前のクリアアサヒ プライムリッチは2013年3月でしたね。
多分色々マイナーチェンジはしていると思うのですが、デザインのフルリニューアルは3年ぶりと言うことになるのでしょうか?

商品サイト見てみると、CMキャラクターは松下奈緒さんで変わっていないんですね。
また「リッチしよ」なんでしょうか?
で、関係ないことですが、商品サイトの松下奈緒さんの写真フォトショ凄いなちょっとこれはやりすぎだろ。。

まぁいいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。
前回と変わらず、“あのかほり”がする。
後口に独特の苦みと言うか人工的なビールと言う感じの臭いが抜ける。
俗に言う「アルコール添加臭」。
これで“重み”を出そうとしているけど、逆に“リキュール①類”に引き戻される。
まだビールに近いと言えば、麦とホップの方が近いかなぁ。。。

↓だいたいリキュール①類で味を求めると言うのが間違いだと思うのね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-02-25 06:53 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 春の旬味~麦酒酔噺その495~虻蜂取らず

もう、そんな季節だったんですね。
思い起こせば1年前、サントリーの春系リキュール①類“春咲く薫り2015”やっていましたが、
その時は「花粉飛んでいるなぁ。。」なんて書いていましたが、ここ2~3日、花粉が飛んでいるのは感じていますが、
まだ軽い頭重程度で、“くしゃみ鼻水止まらない”と言うのはまだないですね。朝起きると目くそ増えてきましたが。。

と、言うことで今までサントリーはこの時期に春咲く薫りってやっていたんですが、今年は変えてきました。
b0081121_684193.jpg

サントリー 春の旬味 350 ml/145円

去年までは「豊かなコクと爽やかな香り」として“両立もの”としてはいましたが、今年も「爽やかビター」とビター好きには理解できない単語で来ましたね。
裏には薀蓄書いています。

b0081121_6105445.jpg

縦書きと時間ないため、書き起こし、無し。。。
“アロマホップ”とか書いていますが春咲く薫りは“シトラホップ”“ネルソンソーヴィンホップ”と名前出してきていましたが、“アロマホップ”って漠然としてきたなぁ。。まぁ、いいけど。

で、お味は。。
軟口蓋への刺激。何か刺激がない。
「爽やかなビター」とあるけれど、私の持論では“爽やか”と“ビター”は両立しないと考えているが、案の定どちらとも寄せようと思い、どちらにもつかずな中途半端な味。まさに虻蜂。

↓まぁ、春の花粉の中“もやもや”の中飲むにはいいかもしれませんが。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-02-24 06:17 | 麦酒 | Comments(0)

大崎八幡宮~冬の仙台⑤終~結構穴場

と言うことで、前回の青葉城からの続きで仙台シリーズ最終回です。

その青葉城址からちょっと北に行ったところにあります。
b0081121_62937100.jpg

道路に面しているのですが、結構な階段が迎えてくれます。

b0081121_630453.jpg

その鳥居を超えると、

b0081121_6303250.jpg

本殿が見えます。

で、ここ無料(と言う考え方も変なんですが)で入れますが、結構社殿が綺麗なんです。
b0081121_6321369.jpg

こんな感じに。ちなみに国宝らしい。

どこかの瑞鳳殿とは違いますね。
b0081121_6381640.jpg

おまけの龍寳寺(あるいてすぐ)

で、写真撮り忘れましたが、小高い丘から仙台市街が見えます。
仙台市街って結構扇形?になっていて、小高いところが多く、街が良く見える印象でした。
また行きたいけど、当分は行く予定ありません。やっぱ関西からは遠いなぁ。。

大崎八幡宮
〒980-0871 宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1

行き方:仙台駅から結構バスの便あり。迷う位。

↓仙台シリーズ終了。次は海外シリーズ(多分)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-02-23 06:42 | | Comments(0)

明星 一平ちゃん 夜店のやきそば チョコソース~バレンタインデーのごめんなさい

いつでしたかね?
バレンタインデーの前日か前々日にお連れ様と飲みに行って、その帰りにコンビニに寄ったんです。
そこで、1か月以上前からコンビニに置いてあったのですが、まぁ、元々一平ちゃんは
手を出さないし放置していたのですが、双方酔っていたのか

お連れ様「これバレンタインデーだけど食うか?」
私「ああ、食っていいよ」

と、言うことで頂きました。
b0081121_7315326.jpg

明星 一平ちゃん 夜店のやきそば チョコソース 186円


で、早速の作成ですが、もう作っている時からチョコの臭いが“つーん(と言う表現は正しいか?)”と来る。
そしてとどめとしてチョコソース。はっきり言って食欲はそがれます。
b0081121_7345743.jpg

出来上がりはこんな感じ。本当にチョコの臭いが部屋に充満。。


で、お味は。。
ごめんなさい。一口でやめました。
もう、そのまんまで何のひねりもなくヤキソバ+チョコ。
マックでポテト+イモがあった(食べてないけど)、やっぱりだめだ。。食えない。
お連れ様ごめんなさい。目の前で一口食べて棄てました。

↓捨てる時の「そんなの食うからだよ」と言う言葉が心に“ぐさっ”ときました。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-02-22 07:38 | 食べ物 | Comments(0)

石川酒造 多摩の恵 ピルスナー~麦酒酔噺その494~たまたま多摩?

東京駅グランスタの紀伊国屋なくなるんだってね。。。

どーすんだよ。。
ちょうど新幹線の時間つぶしに良い位置で、たまに面白そうなビール置いていたんだけどなぁ。。
そんで先日のいちばん桜2016でもかいたけど、
それなら東京駅で面白いお酒買うのであれは“はせがわ酒店”になるんだけど、高いんだよなぁ。ここ。

いやいや、いくら趣味と言えども、ビール1本500~600円って、ちょっと「うわっ」と思いません?
(夏場とか銀座ライオンで大ジョッキ(たしか1000円位?)平気でポンポン注文して飲んでいるくせに。。)

と、言うことで東京駅のはせがわ酒店で、いちばん桜2016の横にありました。
b0081121_615083.jpg

石川酒造 多摩の恵 ピルスナー 330 ml/626円


あっでも石川酒造のHP見ると中間マージンとってねーな。こりゃ失礼。とおもったら500 mlの値段やんけ。やっぱりマージンとってる。。高っ。

後ろには薀蓄も書いています。

b0081121_6151234.jpg

結構昔(明治20年?)から作っているビールなんですね。
私は横浜の方住んでいたので、多摩方面は本当縁がないなあ。。

西武球場行くときだって、東横線・山手線・西武線(昔は副都心線なんてなかった)の乗り換えが嫌になって、
南武線かなんかで立川あたりでてそこからバス(モノレールなんてなかった)で1回だけ行ったことあるけど、「二度と行くか!」と思ったもん。

と、言うことで多摩に縁のない私が味わったお味は。。

硬口蓋への刺激、やや飲み口酸っぱい。
後口が独特で、苦み系の後口なんだけどちょっと独特(苦みぬめっ?)。
この後口のせいでちょっといっぱいは飲めないなぁ。。

↓たまたま飲めなかったのかもしれませんが。。ね。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-02-19 06:15 | 麦酒 | Comments(0)

台湾ビール マンゴービール~麦酒酔噺その493~フルーツビール5連荘⑤終

やっときました、こんな連続予約投稿しているときは、何かやっていると言うことです。
b0081121_6144324.jpg

台湾ビール マンゴービール 330 ml/280円


マンゴービールと言えば、Guam No.1のマンゴービールがありました。
やはり南国と言えばマンゴーですね。

ただ、思うのは、このマンゴービール。
出来上がったビールにマンゴー入れているのか、醸造過程にマンゴー入れているのか、
どっちなんでしょうか??

で、お味は。。
うーーんマンゴージュース。
でも良く味わうと、Guam No.1のマンゴービールに比べ果汁を入れているだけ、こちらの方が
マンゴーぽくって美味しいかもしれない。

ただ、それは同じマンゴービールと比べての話で、ビールとしては全然アプローチングできていない様な気がする。

↓フルーツビール系最終回なんだけど、なんかフルーツっぽくないフルーツビールが飲みたいですね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-02-18 06:15 | 麦酒 | Comments(0)

台湾ビール パイナップルビール~麦酒酔噺その492~フルーツビール5連荘④

と、言うことで、いままでは小樽の北海道麦酒醸造で来ましたが、今回はこちらに飛びます。
b0081121_5502189.jpg

台湾ビール パイナップルビール 330 ml/280円


一時期私沖縄に住んでいたのですが、
そのころは、(多分)台湾人がオーナーの酒屋さんがあって、そこでいつも台湾ビールが売っていました。
ただ、そのころ(って20年前だけど)は台湾ビールはオリジナルしかなかったよーな。
プレミアムみたいなのもなかったと思います。

で、今回はパイナップルビール。
いかにも“ステレオタイプの台湾感”を感じさせてくれます。

で、お味は。。
うーーんかなりパイナップルジュース。
と、言うか良く見ると、果汁が5%でアルコールが2.8%。
果汁の方がアルコール分より多いという。こりゃアプローチングがビールからではなく、ジュースからですね。
逆に果汁の入っていないアルコール分2.8%の台湾ビール・オリジナルを飲んでみたいです。

↓次も台湾ビールです。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-02-17 05:51 | 麦酒 | Comments(0)

青葉城からの眺め~冬の仙台④~

前回の青葉城からの続きです。
(「5連荘って連荘じゃないのかよ」ってね)
b0081121_615162.jpg

何回も撮ってしまう伊達正宗像。。結構日本で1・2番の有名な銅像ちゃいますかね。

b0081121_6164258.jpg

仙台城跡の碑。まだ左側のビニールに震災の影響を感じさせます。

b0081121_6174088.jpg

国見とかそっちのほう見ているのかなぁ。。

b0081121_6182245.jpg

仙台中心部ですね。

b0081121_6201085.jpg

瑞鳳殿とかそっちの方を見ています。

多分上の写真まとめるとこんな感じかな?



↓もうちょっと仙台シリーズ続きます。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-02-16 06:25 | | Comments(0)

北海道麦酒醸造 ピアラガー~麦酒酔噺その491~フルーツビール5連荘③

b0081121_2364620.jpg

フルーツビール紹介シリーズです。


一応5連荘と銘打っていますが、北海道麦酒醸造シリーズはおしまいです。
b0081121_2365850.jpg

北海道麦酒醸造 ピアラガー 330 ml/288円


一応今までは、ナイアガラエールみかんエールと来ているのですが、今度はラガーと。。
ただ、エールとラガーでもフルーツの味が強くて、区別もつかないんですけどね。。
で、今回は梨と、なんでもフルーツ入れればよいものではないと思いますがねぇ。。

んで、お味は。。
うん、洋ナシなんだけど、今までと違うのは、後口に微妙に苦味が走る。
これは今までの北海道麦酒醸造とは異なる。
洋ナシの味とビールの後口の苦さが微妙にマッチしている。これは結構良いかもしれない。
フルーツビールと言うくくりとしては。。

↓このシリーズ次は南に飛びます。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-02-15 06:30 | 麦酒 | Comments(0)