<   2016年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

サッポロ クラフトラベル 香り踊るジャグリングIPA~麦酒酔噺その581~ハッとして

♪ハッとしてグッと来て、苦みに目覚めるIPAだからぁ♪
と、言うことで先日のクラフトラベル Hello!ヴァイツェン は高円寺の駅で見たのですが、
「そう言えば、これって通販だなぁ」と思って探したら案の定発売していた品。
b0081121_5355574.jpg

サッポロ クラフトラベル 香り踊るジャグリングIPA 350 ml/多分250円前後

と、言うか、4本で送料込みで1,000円ちょっとなんだよねぇ。。
下手すりゃビール4本東京から関西圏送るのって、800円位取られるんじゃない?
いくら大口の契約と言っても、サッポロの手取りって少ないんじゃない??

まぁ、いいや、裏には薀蓄も書いています

b0081121_5362094.jpg

香り踊るジャグリングIPA


ビールのある日々に、

新鮮な驚きと楽しさを。


苦いだけではない

はじける香りで気分が上がる美味しさの

IPA。

IPAらしいグッとくる苦みに加え、

独自のドライホッピング製法による

フルーティで華やかな香りを

お楽しみください。

フルーティな香り香り:★★★★☆

グッとくる苦み:★★★★☆


※マークは★で代用
「グッとくる苦み」ってなんすかね。。何となく分かるようで、ワカラナイような。。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。ちゃんとしたボディ感がある。
缶のラベルからしたら、“ちゃらいIPA”と言う先入観があったけど、ボディがしっかりしている元来のIPAと言う感じ。
感覚としてはIPAで評価しているインドの青鬼に近いもんあるのかなぁ。。
“おすすめ”に入れるくらいの高評価です。

↓だから、サッポロはちゃんと作ってくれれば。。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-31 05:39 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 新幹線デザイン缶~麦酒酔噺番外編~選定の意味

と、言うことで、最近は見なくなったけど、2週間くらい前にヨレブンに置いてあった品。
b0081121_733424.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 新幹線デザイン缶 値段忘れた。。


つーかですよ。。 「何で今時に新幹線デザインかがワカラナイ」
それも
「4本のデザインの選択がワカラナイ」

選択されているのは、写真の左から、0系、ドクターイエロー(923形)、East-i(926形)、H5系となっていますが、
先ず何で2/4が検測車なんだよ。。つーこと。
まぁ、0系は“初代新幹線”、H5系は一番新しい“北海道新幹線”と言うことで、「まぁ、いいか」とも思うけど。。

あと2つ。やっぱり検測車はないでしょ?
個人的にはN700と800系なんですがね。
ただしW7・E7系も入れたいなぁ。。フォルム的には。絵でいいからN700Sもいいかな。。
だいたい4つつーのがいけないんでやんの。

「やるなら、新幹線全種類出しやがれ、俺は買うから」

↓と、言ういつものテイストと違う、麦酒酔噺シリーズでした。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-30 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

軽井沢ビール ブラック~麦酒酔噺その580~“軽”井沢だけに。。

何処で買ったか記憶にないが、
多分品川駅のNewdaysだったような気がするんだよなぁ。。

で、また、そこで(Newdaysだったとしても)、「“軽井沢ビール”ってあったよなぁ。。自分のブログでもUPしたよな。。」
なんて思うのですが、この長くお付き合いしている、exblog。
たしか月300円位払って、画像容量を省いているのですが、まぁ、携帯からの過去記事検索が脆弱で、
例えば自分のブログで“軽井沢ビール”と入れたら、過去のがすぐ出てくるけど、
携帯で検索すると、軽井沢ビールのサイトしか出てこないと言う。。。。
で、ひとり“いらっ”とするんですね。

と、言うことで、“紹介したかしなかった”でロシアンルーレット状態で新幹線乗っけて持って帰ってきた品がこちら。
b0081121_6504497.jpg

軽井沢ビール ブラック 350 ml/288円


で、私のブログでは、“軽井沢ビール”としては、
軽井沢ビール ダーク軽井沢ビール プレミアムダーク軽井沢ビール クリア
の3つを紹介していましたね、それらの私の中での評価は微妙に分かれていて、美味いのと不味いのが二分していました。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。思ったよりも重くない。
飲んでいて微妙にドライ感も、「なんかこれ飲んだ記憶あるなぁ」と思って私の記憶まさぐっていたら
多分アサヒ スーパードライのドライブラッグだな。。
そりゃ、“重み”は感じられないわな。。
個人的には、ブラッグだけに「もう少し重く」してほしかったけど、“軽”井沢と言う名前だけに、軽かったな。。

↓都会の駅のコンビニで、ビールを前に携帯持って、舌打ちしている奴は私です。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-29 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ <秋>香るエール~麦酒酔噺その579~プレモルGO

残念ながら今回も韻だけです。

私の情報収集能力がたしかならば、8月30日(火)発売の予定ですが、
今日は出張先で、駅近のイオン寄ったら、普通にあって、買ってしまった品。
b0081121_17574613.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ <秋>香るエール 350 ml/213円


ちなみに昨年は、同じ秋口販売のオレンジ色のプレモルだったのに、
名前は芳醇エールで今年は<秋>香るエールと言う名前でだしていますね。。

同じエールだけど、“秋”か“芳醇”か名前変えてきていますね。

サントリーは、同じ秋口にリキュール①類で秋の旬味つーのも出していますが、
そんな中でのお味は。。

硬口蓋への刺激。
甘さを感じるが、重みは感じない。
基本的に全体的に言えることかもしれないけど、この“秋”シリーズはなんか「甘い」感じがする。
または肝臓やっているか。。。

多分秋の食べ物に対して“重み(食べ物に対して飲みごたえ)”を出そうというのがコンセプトと、思うけど、
甘さと言うのを感じると、逆に「食べ物と合うかな」と言う感じ。

前回のキリン秋味も含め、なんか食べものに合うビールが高アルコールか?と言うのを
感じさせてくれるビールでした。

↓てなこと言っていたって来年はまた飲んでいるよ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-08-28 18:14 | 麦酒 | Comments(0)

MARIESTADS OLD OX~麦酒酔噺その578~そりゃ比例するわ

と言うことで「北欧の端で飲んだ北欧のビール」最終回。
1回目のKaltenbeng Pils
2回目のNORRLANDS GULDに続く3本目はこれ。
b0081121_6111355.jpg

MARIESTADS OLD OX 500 ml/ 75 Kr+1 Kr

あんね、今まで10 Kr前後で“うにゃうにゃ”言っていたけど、一挙に75 Krですぜ、
1 Krが16.18円だから、約1,400円??アルコールが6.9%だから、何か価格とアルコールが比例しているんですかね?

でも、1本約1,400円とかイネディットレベル(いやイネディットは980円だったが。。)でしょ?

そんなレベルのそんなビールいかがでしょうか?
濃いなぁ。。飲んだ瞬間「ボディありますね」と言う感じ。
ただ、麦の感じと言うのが若干弱いかなぁ。。ただ、感覚だけだけど、カロリー高そう。なんかビールに近い別の酒と言ってもいいような。。
後口も結構残って余韻が楽しめます。

こんなん日本にあればいいけど、ないだろうなぁ。。
結構日本輸入希望でございます(って、ネット探せば今日日見つかると思うけどね。。)

↓これで北欧ビールシリーズも終了です。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-26 06:14 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 秋味 2016~麦酒酔噺その577~歴史の重みと飲み順と

と、言うことで、先日キリンが秋味2連荘だしましたが、先に秋味 堪能を紹介してしまい、
本家“秋味”の紹介が後になってしまいました。。
b0081121_4303568.jpg

キリン 秋味 2016 350 ml/223円


本当に歴史のある“キリン 秋味”。どうもサイトを見ると1991年からやっているんですね。
もう四半世紀。。歴史を感じますし、私も歴史を感じます。

私のブログの方もお世話になっていまして、
2015201420132012201120072006
と、長い間お世話になっております。

と、言うことで「今年の味はどうなんですかね?」と上から目線で言えるお味は。。
硬口蓋への刺激、全体的にまとまった感じ。
と、言うかここで私は完全なミスを犯していて、これ飲む直前に同時発売の秋味 堪能を飲んでしまい、正直「薄い」と思ってしまった。。
ただ、堪能と比べてではないが、後味感が少なく“さっぱり纏まっている”。
多分全体のハードルからすれば、この秋味も重たい方だと思うけど、直前“もっと重たい”のを飲んでしまったばっかりに、「軽くまとまっている」になってしまった。。

↓来年あれば秋味オリジナルから飲みます。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-25 04:31 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 秋味 堪能~麦酒酔噺その576~“しっかり”を堪能

いやね、信用されないかもしれないけど、夜、気持ち、涼しくなってきたよ。。
でもまだ暑いねぇ~昼は。。

もうそろそろ、昼も涼しくなってくれればいいのにね。。
で、先日、「リキュール①類秋の陣」と言うことで、3本
アサヒ クリアアサヒ 秋の琥珀 2016
サントリー 秋の旬味
サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦
やりましたが、「何で同時期に出さないのかな?」と思っていたら、2本出すので、“被らない”ようにしたんですね。
b0081121_6131220.jpg

キリン 秋味 堪能 305 ml/289円

価格とか、コンビの陳列とかみても、名前は“秋味”名乗っていますが、どう考えてもグランドキリン系列ですね。
秋味がある意味キリンのブランド化しているので、それを昇華させたのでしょうか。

見た目も、ちょっと濃いめですが、お味は。。
硬口蓋から本当に前歯歯茎部への刺激。アルコール7%と言うのも納得できるボディと飲みごたえ。
重みの中にも“キレ”感がある。ただ、欲を言えば、この“キレ”感で、余韻が少ない。
ただ、全体的に重み(“しっかり”さ)を感じて、「おっ、キリンいいもの作るじゃん」と言う品でした。

↓なんか久しぶりに普通に書いて、普通に誉めているUPでした。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-24 06:13 | 麦酒 | Comments(0)

NORRLANDS GULD~麦酒酔噺その575~大騒ぎありません。

と、言うことで、北欧の端旅行(たとえばDomkyrkaとか)の中で飲んだビールを紹介。
何が良いか?って、「北欧っぽい“サーモン”のエンブレム」があるんだけど、ビールに魚のエンブレムあるかね?
b0081121_5422540.jpg

NORRLANDS GULD 350 Ml? 8.9 Kr≒144円+1 Kr


購入価格日本円で144円位に税金1 Kr=16.18 160円位ってコンビニで買うリキュール①類かな?

でも、いくら伝統的なエンブレムと言えども、缶に魚が書いてあると言うのは珍しいですね。
何か魚があると“臭い”つーイメージが個人的にあるんですがね。。

裏には薀蓄書いちょります。

b0081121_5424349.jpg

INGET TJAFS.

INGA KONSTIGHETER.

BARA EN GOD öL.


ここで、凄いぞgoogle先生。訳してもらおう!
大騒ぎありません。

何も面白いビジネスはありません。

ちょうど良いビール。

多分意的には、「何もない、ただ素直なビール」位の品なんでしょうね。。

で、お味は。。。
うす~~~
なんじゃこりゃ?
なんかホッピーを水でうめた感じ。それに並行してアルコール臭がする。
多分感覚的には、日本の80円台のリキュール①類を感じさせる気がします。

で、先ほど「缶に魚が書いてあると、“臭い”イメージがある」と書きましたが、
最近“そんなん”ありました。。
b0081121_5431665.jpg

あっ。。


↓人の記憶ってそんなもんだ。。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-23 05:45 | 麦酒 | Comments(0)

Kaltenberg Pils~麦酒酔噺その574~この味で?

で、先日“北欧の端で(例えば街並みとか)”シリーズが終わりましたが、実はまだネタとしては残っているんです。
そりゃ、宿に泊まりゃ、飲むもんがあるでしょ?と、言うことで北欧のビールねた3連発です。

そんで、今日は、これ。
b0081121_683351.jpg

Kaltenbeng Pils 500? ml/11.9 Kr+1 Kr

ちなみにですが、当時1 Krは16.18円。
11.9 Krだから約192円。日本のよりやや安いですかね?
あとは1 Krとつけているのは、どうもこの国はおさけ1本に1 Krの税金つけるみたい。。。

「結構日本のと比べて安いなぁ」と思うけど、アルコール分は3.5%です。
日本でアルコール3.5%のビール(リキュール①も)はないですね。
薄いのと言えば、あの忌まわしい記憶のサントリー 和膳の3.5%がありますがどうでしょうか?

で、お味は。。
たしかに薄い。ただ、何故かボディ感を感じる。
日本で3.5%と言うのは、本当ボディもへったくれもなかったが(例としては和膳)、これは微妙に「薄い」と感じながらも、
ボディと飲み応えある。
後口にも微妙な苦さが残り、日本の“アル添臭”しないし。。

これは結構日本で出しても行けるのではないかね??

↓ただ、輸送費が高くつきますが。。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-22 06:11 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦~麦酒酔噺その573~シリーズの是非

と、言うことで、今日は導入パスで後半に愚痴と言うか持論を。。
b0081121_6251484.jpg

サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦 350 ml/108円

b0081121_6262513.jpg

やっと2016年リキュール①類 秋の陣終了(キリンの秋味:ビールは来週)です


ちなみにサッポロは過去秋口に「何を出していたか」と言いますと
2015年には“秋の本熟”と、言うのを出しており、
2014年には出していない
2013年には“富良野の秋”と、言うのを出していて、
2012年には“日本の彩Premium秋の幸”と出しているんです。

で、2016年に“麦とホップ”シリーズでこれを持ってくると言う。。
う~ん。迷走しているなぁ。。

裏にはこんなんも書いています

b0081121_629618.jpg

じっくり丁寧に焙煎した

麦芽を一部使用。

香ばしい薫りと豊かなコクを

実現しました。

麦とホップならではの 秋のひと味を

お楽しみください。


「“麦とホップ”ならではの」って、結構サッポロは麦とホップに自信持っているのですねぇ。。

で、お味は。。
「良くも悪くも麦とホップ」なんだよなぁ。。
軟口蓋への刺激。全体的に丸みというか“ぬめっ”とした感じがある。
これが麦とホップの特徴。で、これも特徴なんだが、甘みが抜けず。
一時期“麦とホップ”は「私にとってはビールです」と言っていたが、この甘みと丸みがそういわせる(私はそう思わないけど)んだろうなぁ。。

↓こうやってシリーズ化して、基本線同じにするのもある意味よくないね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-19 06:40 | 麦酒 | Comments(0)