イタリアンヌードル マルゲリータ味2017~実は変わらず。。

「このブログやってよかったこと」ってなんだろう?

一応自分でも「マメな方だな」と考えながら、平日更新しているこのブログ。
初期はなんか“考えていること”なんかを書いていますが、それがなんか新商品紹介のブログに
なってしまっているという。。
本人は“そのつもり”ないんですよ。素直に書いているだけなんだけど、積もり積もってこうなったという。。
で、辞め時を見失っていると言う。。

まぁ、いいや、これかく下調べしているときに「そう」思っただけ。。
b0081121_6292319.jpg

イタリアンヌードル マルゲリータ味 2017 105円


AEONのワールドフェスタのコラボもんとして出し続けているやつなんですが、
結構私の過去ログ見ていると歴史があって、
2014年にイタリアンヌードル クリーミーチーズ味 トマトチーズ味と出していて、
2015年には浮気をしてイタリアン焼きそば 辛口アラビアータ味と焼きそばになり、
2016年にはよりを戻して、イタリアンヌードル マルゲリータ味ときて
今年もマルゲリータ味で変わりなしですか。。
b0081121_6293817.jpg

出来上がりはこんな感じ。期待できない見た目ですね。。


で、お味は。。
相変わらず麺とスープがからみあっていない。
今年は食感のチーズが印象的。これは昨年のイタリアンヌードル マルゲリータ味と違うことかな。。
ただ、スープは不味くなく、もうちょっとコク系があり麺が日清麺職人系の「小麦もちっもち」麺だったら結構ゆけるんじゃないか?

↓多分それだったら、105円では提供できないと思いますが。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
# by kuttachan | 2017-09-27 06:30 | 食べ物 | Comments(0)

The 軽井沢ビール 高原の錦秋~麦酒酔噺その748~新秋

「新秋シャンションショー シャンシャン シャンペン シャンサイン」

もう新秋というより秋本番でしょうか。
先日「本当に夏しんどい」なんて思っていたら、朝晩結構寒いしねぇ。。
Tシャツ1枚ではしんどいもん。。

つーこって、一時期ビール各社が秋の陣をやっているのに乗る形で軽井沢ビールもこんなんだしていました。。
b0081121_6221614.jpg

The 軽井沢ビール 高原の錦秋 350 ml/288円


一応私も軽井沢ビールに関しては、ひととおり感想書いていますね。
2014年に軽井沢ビール ダーク軽井沢ビール プレミアムダーク軽井沢ビール クリア
2016年の8月は軽井沢ビール ブラックそして10月に軽井沢ビール プレミアムエールやっていますね。。

それまではビールのスタイルで来ていましたが、今回名前に季節が入ってきました。
けっこうこれやりだすと在庫の問題でリスキーなんだけどね。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。ただ、色とスタイルからして「重たいビール」を期待していたんだけど、全然重たくない。
もう少し香りとかも残ってくれればいいのだけど、そちらも全然。
結構期待外れな錦秋でした。。

↓シャンとしていない味でした。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-09-26 06:23 | 麦酒 | Comments(0)

カップヌードル誕生日に記念パッケージ(1週間遅れ)

♪法被 バースディ トゥ ユウ、 法被バースディ トゥ ユウ、 法被バースディ ディア カポウヌードー、ナピバースディ トオゥ ヨウオゥ♪

と言うことで今日9月18日から1週間経過して、私個人としては“びっくり”。
b0081121_634991.jpg

カップヌードル誕生日に記念パッケージ 2017


一応過去ログ引いてみると、昨年の45周年をスルーしていて、その前の44周年は紹介しているという。。

で、今年はハッピと法被をかけているベタっすね。。
b0081121_6343254.jpg

で、出来上がりはこんな感じ。。


で、お味は。。
カップヌードルに美味さを求めちゃいけないよ。
まぁ、カップヌードル。それ以上それ以下でもない。。
でもこの味ってないよね。ある意味日本の味ですな。

↓まぁ、また色々な味お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-09-25 06:35 | 食べ物 | Comments(0)

三ツ矢 100% グレープ~三ツ矢祭79~ありそうで、なかった

三ツ矢サイダーは頑張っているのか、実は「そんなに手間がかからず、ちょっとすりゃいいだけ」なんだかわからないんです。
最近のを見ていると、
三ツ矢 新絞り レモンを9月12日に出して、
特産三ツ矢 鳥取県産二十世紀梨を8月29日に出して、
これですか。。。
b0081121_6224614.jpg

三ツ矢 100% グレープ 500 ml/170円


「これ、どこかで最近だしているよなぁ~」なんて考えていたら、
2015年9月に三ツ矢フルーツサイダー グレープ 100%を出していますね。
今回は
三ツ矢 100% グレープ    で、あって
三ツ矢フルーツサイダー グレープ 100%
ではないという。。
多分この“三ツ矢100%”はヨレブン限定なのかな?

まぁいいや、お味は。。
うんまぁ、相変わらず「甘い」と言うのはあるけど、結構赤ぶどうの渋みが出ている。
多分果糖液をぶっこぬいたら、いい感じのワインになりそうな感じ。
三ツ矢フルーツサイダー グレープ 100%はその“渋み”を抜くためにあえて白ブドウを入れた(ラベルも赤白両方行っているよね)感じだけど、今回は赤一本で勝負。それがよく出ている。
個人的にはもう少し甘くない方がいいけど。。

↓でも、もうそろそろ、ネタもサチって来ているのでは。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-09-22 06:23 | ビバレッジ | Comments(0)

キリン のどごし ZERO~麦酒酔噺その747~やめれば?

もう“麦酒酔噺”シリーズも747になってしまいました。。
もうそうですよね。。国内ではボーイング747、俗に言うところの“ジャンボジェット”って見なくなりましたよね。
ひと昔はANAのクジラのジェットなんて時刻表に書いていましたが、テロ対策で時刻表に特定のできる機種は書かなくなりましたしね。。

私も若いころはジャンボに乗るのが好きで、
(国内線の話ね)初期は2階がスーパーシートで、1階の前方の特等席(三角部分の真ん中で広い席、わかるかな?)なんかによく座っていました。
-400になってから、スーパーシートが1階の前方に移り、レギュラーシートが2階になって、何故か2階席を好んで座っていましたが、
よく考えたら、この“レギュラーシートの2階席”つーのは降りるのに時間かかるんだよなぁ。。

多分人生で最後にジャンボに乗ったのは3年前のイギリスからサンフランのBAだったような気がする、、
エコノミーだったけど、ビジネスが“向かい合わせ”みたいな形になって、奇妙だったなぁ。。

あっ、これビールの話だ。。
b0081121_5584495.jpg

キリン のどごし ZERO 350 ml/145円


正直言っちゃうと、書くことないんですよ。
もう、「糖質0、プリン体0」と言うのは、「体に悪くない(よくはない。アルコールだから)」んだけど、
私の信念で、「だったら飲むな」なんですよね。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激、その間に何もなくて、後口に甘みを感じる。
つーか、これビールに近づけているの??
ビールからほど遠いんですけど。。まだオールフリーとかのほうがビールっぽく感じるわ。。

↓だったらやめればいいのにね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-09-21 05:58 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 富良野の薫り~ゆるやかエール~~麦酒酔噺その746~〇〇っぽい

つーこって、秋も深くなりつつあり、朝夕はだいぶこころなしか寒くもなってきました。
そんな中、微妙に色々関係を保っているサッポロとイオンなんですが、イオン限定の品でこんなの出していました。
b0081121_6484138.jpg

サッポロ 富良野の薫り~ゆるやかエール~ 350 ml/203円


缶には書いている通り、富良野産ホップと北海道産の大麦麦芽を使用して、“純国産”ではなく“純北海道産”で出てきましたね。
サッポロはヨレブン限定で和の逸品とかヱビスの和の芳醇とか作っているけど、
純〇〇産を作るのを得意と言うか、頑張って作っていますね。

またサッポロとイオンのコラボはラガーズハイみたいなリキュール①類は作っていたけど、ビールは初めてではないでしょうか(記憶あいまいだけど)。

ただ、缶を見た印象は「キリンっぽい」と思ってしまったこと。
なんか図柄と言い一番搾り 若葉香るホップ と間違える(実際並べると結構違うが)位だもん。
裏に「谷川俊太郎の詩とか出てくるんじゃねーか」と思ったもん。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激なんだが、深みが全く感じられない。
缶の印象は「柔らかそう」なんだが、実際は初っ端刺激があって、あとはボディがない感じ。
最後にはアルコールの香りが抜ける。
なんかスーパードライに近いような気がする。。。

↓そんな富良野と北海道はドライなのか???
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-09-20 06:49 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 東京クラフト I.P.A.~麦酒酔噺その745~I.P.A.ネマの娘

♪なんてきれいな娘なんだろう♪
♪スイングしながら海辺を歩いてゆくよ♪
♪イパネマの太陽のように黄金色の肌♪
♪彼女の歩く姿は、一編の詩のよう♪
♪ここを通り過ぎる誰よりも美しい♪
♪なぜ僕はひとりぼっちなんだろう~♪

♪なんて美味しいビールなんだろう♪
♪熟成しながら海辺を進んでゆくよ♪
♪インドの太陽のように琥珀色の肌♪
♪彼女の与える姿は、一編の果実のよう♪
♪ここを通り過ぎるビールよりも美味しい♪
♪なぜ僕はひとりぼっちなんだろう~♪


基本ね、私はGUINNESSが血液と自負しているのですよ。。
ただ、こんなブログで750杯近くのんでいると「これも美味しいな」なんて味わえるのがそこそこあって、
そんな中で「こりゃ美味い」と感じるのがI.P.A.なんです。。
ちょっとGUINNESSとは違うんですが、あの飲んだ時のパッションフルーツっぽい香りとアルコールの高さが
「美味い」と思わせてくれるのです。

そんな中で私のI.P.A.好きを刺激してくれる品をやっと見つけました。
b0081121_5342611.jpg

サントリー 東京クラフト I.P.A. 350 ml/257円


これは、9月5日に発売したはずなんだけど、まぁ、見つからなかった。。
どうもこのサントリーの“東京クラフト”シリーズは関西圏では軽視されているらしく、
前回の東京クラフト(SAISON)の時も入手しづらいと書いていましたが、
今回も全くなく、かなりのコンビニ探して、やっと手に入れた品でした。。

サントリーの“東京クラフト”ではPALE ALESAISONに続く第3弾となります。
同じくサントリーのI.P.A.としては、クラフトセレクト I.P.A.以来でしょうかね。

裏には薀蓄書いています

b0081121_5345122.jpg

あんま意味ないんだけど、パワポ起こし

b0081121_5351832.jpg

つーか“爽やかな香り”を2回も使っているじゃないか。。
それしかないのか?
あとはシトラホップを使用。サントリーは同じシトラホップ使ってサントリー ホップタイム PM9:00って出したけど、
大爆死しましたね。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。まさしくパッションフルーツの香りが突き抜ける。
あとから苦みが襲い、それが心地よい余韻として残る。
アルコール6.5%としても、それを受け止めるボディがある。
ビールにしてもアルコールは高いだけが能じゃなくて、それを受け止める味が必要だと思う。
みたいに高いだけではなく。。

↓またどこか美味しいビールを探しています。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-09-19 05:36 | 麦酒 | Comments(0)

ヘリオス ラガービール~麦酒酔噺その744~それは理由があるから

そりゃ、20年やって現状が“答え”でしょう。。

まぁ、私は20年前英国に住んでいたんですが、そのころにはもう“ペットボトルのビール”は
売っていたと思います。美味しくはなかったけど。。

確か私の記憶がたしかなら、日本も下手すりゃ10年前位に解禁はされたんじゃないかなぁ。。
そん時は「日本のビールは今後すべてペットボトルになるだろう」なんていう輩もいましたね。
どこいったんだよ??? で、久しぶりに見たよ。
b0081121_70083.jpg

ヘリオス ラガービール 350 ml/378円


ペットボトルに入ったビールなんだが、
まぁ、第一印象が、「た、高っけ~」
まぁ、水物は輸送費が高くつくが、350 mlで378円は“ない”だろう??
最近ヨレブンが沖縄進出予定でオリオン売っているが、普通のビールと同じ価格で売っていますね。
たしかに「醸造元オリオンビール」と書いてあるから、名護から輸送しているんでしょう。

どこかみたいに“東京に乾杯(横浜工場製造)”とかじゃないからね。。

ちなみに私の過去ログ探してみるとベル プレミアムつーリキュール①類がペットボトルで出していて、そん中で「アサヒが2008年に発売したけど、すぐやめた」ってかいてあるじゃん。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激なんだけど、やたら軽い印象。
アサヒのドライからドライを抜いた感じ。“ラガー”つーけどキリンのラガーに失礼だ。
ペットは印象的だけど、味は印象的ではない。と言うか“ない”。

↓やっぱり「流通しない」と言うのは、何かしらの理由があるんだなぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-09-15 07:01 | 麦酒 | Comments(0)