サントリー 頂~麦酒酔噺その714~マンモス

はっピ~うれピ~よろピくね!

こんなん書いている時点で歳バレるな。。
と、言うことで、最近ビール(リキュール①類)の傾向として「アルコール分が高くなっている」と言う
私の心情からすれば「それじゃない」感なベクトルなのですが、
(そういえば最近やったラガーズハイもアルコール分7%でしたね)
サントリーからも“こんなん”出してきました。
b0081121_6104487.jpg

サントリー 頂 350 ml/145円

今過去ログ15分くらいかけて“ぶわっ”と見たけど、多分漢字一文字の名前はないのではないだろうか。。
二文字は結構あるけど。
一文字だと、かなりイメージが固定されるからなぁ。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。アルコールの強さを感じる。
後口に苦みを感じるが、なんか高アルコール由来の苦み。
ただ、全体の印象として「これ不味いビール(リキュール①類ではなく)だよ」と出されても、
「あっ、そうだね」と疑わず飲んでしまいそう。。
全体的には高アルコールのせいで“深み”は感じられない。
ラガーズハイと同じく常飲はしないなぁ。。

↓過去ログで「漢字一文字のビール」って結局一覧を見るしかないんだよね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-07-05 06:11 | 麦酒 | Comments(0)

三ツ矢グリーンサイダー2017三ツ矢祭75~ドロドロ。。

もう、そんな季節なんですね。。

毎年毎年毎年“三ツ矢史上~”とやっていて、今年もやってまいりました。。
ちなみにですが、2013年2014年2015年2016年と続けての販売です。
b0081121_6161367.jpg

三ツ矢サイダーグリーンレモン 500 ml/86円(MaxValueで)


こやつは、毎年毎年毎年“クエン酸6倍”と書いているが、毎年史上最高に酸っぱいと書いてあるんですね。
b0081121_6163510.jpg

律儀に昨年は2015年までと書いてあって今年は2016年までとなっていますね。


まぁ、いいやお味は。。
なんかもうラムネかじっている味。
“酸っぱい”んだけど、もうその路線が違う。。
ふつうのサイダーだったら、容器に出ている炭酸の泡は“シュワー”だけど、こちらは“ドロドロドロ”と出ている感じ。それだけが気になった。。

↓そろそろ7倍にしたほうがいいんじゃない?
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-07-04 06:18 | ビバレッジ | Comments(0)

サッポロ ラガーズハイ リニューアル2017~麦酒酔噺その713~“ハイ”すぎるなあなたに

♪You've blown it all Sky-High~♪
(はい3回続けて同じネタ。。)

つーかですね。結構マメにリニューアルしておりまして、2015年に出してから、2016年にリニューアルして
イオン限定で“しれー”っと発売していたこやつがまたまたリニューアルしました。
b0081121_623595.jpg

サッポロ ラガーズハイ リニューアル2017 350 ml/108円


毎回書いていますが、これを書くと「アサヒ エール6」を思い出します。。
たしかCMをやっていたのは覚えていますが、顔が出てきてて、名前が出てこない。。
あ~やだ、このもやもや。。布施 博だったような気がするんだけどなぁ。。

でも、日常のことが覚えられなくて、昔の覚えていなくて良いところに記憶領域を使ってしまうと言う。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への強い刺激なのだが、飲んでいるときのエタノール感じが凄い。
なんか、大吾郎の炭酸割りにホッピー少し入れたみたい。
ビール(厳密に言えばリキュール①類だけど)ではなく違う「酔いたいアルコール飲料」と考えたら
いいのかも。。。

↓で、冬にはラガーズ・ハイ芳醇のどごしとかラガーズ・ハイ華やかホップとか出しているんだろなぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-07-03 06:26 | 麦酒 | Comments(0)

金沢百万石BEER コシヒカリエール~麦酒酔噺その712~○○すべきだった。。

後悔はしちゃいけんなぁ。。

先日の善光寺からの善光寺浪漫ビールへ行く流れのように、
金沢 第7餃子店からこちらを紹介するべきだった。ああ後悔。。
大体金沢シリーズを「いつ上げたのだよ?」位なかんじなんですが。。
b0081121_6375484.jpg

金沢百万石BEER コシヒカリエール 350 ml/398円

つーか350 mlで398円って結構高いなぁ。。

一応その金沢行った時のお土産なんだけど、
自分へのビールの土産って、けっこうかさばるんですよね。。重たいし。。

と、言うことで愚痴っているんですが、地方ビールは「どこ行っても同じ」と言う中で特徴を出すのが使命ですね。。
と、言うことで側面に薀蓄書いています。

ちなですが、縦書きめんどいので、横書きに変えます。。

b0081121_6381840.jpg

「金沢百万石BEER[コシヒカリエール]」

県内産コシヒカリが生み

出すクリーンな味わいと、

自家製麦芽の芳醇な香りを

見事に調和させた、爽やかな

飲み口の地ビールです。


「GABA」

アミノ酸の一種[正式名称γ

{ガンマ}-アミノ酪酸]として

注目を集めています。

ギャバの成分を増加させる製造

法を研究し、ギャバを多く含む

地ビール開発に取り組みました。

おいおい、、これ本当に開発できていたら特許とってね~か??
ただ、アミノ酸の増幅だから、人工的には簡単か。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。酸味を感じられる。後口に日本酒っぽい香りが抜ける。
ただ“そこ”からふくらみがない。一口目の感覚だけで、そのまま行ってしまうと言う感じ。
私の好きなIPAは飲み口・飲んでいる間・後口と色々なフレーバーを感じさせてくれるが
これは「一口目命」それを考えるとアサヒのスーパードライだわね。。
まぁ、地ビールの中では“特徴は出ている”とは思いますけどね。。

↓本当だったら“加賀百万石”と書くべきだったけど、権利関係で“金沢百万石”になったんだろうなぁ。。これも後悔。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-06-30 06:39 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス ザ・ホップ 2017~麦酒酔噺その711~今年は落ち着いたのね。。

去年はホップだったねぇ。。(ザ・ホップだけに。。)

まるで、“その他の色”から緑と薄緑を選ぶようなファンキーな図柄でしたが、
今年は落ち着きました。
b0081121_61169.jpg

ヱビス ザ・ホップ 2017 350 ml/230円位


毎年のギフト限定となってしまったヱビス ザ・ホップ。
で、2016年の前が2012年なんだけど、たぶん入手していなかったんでしょうねぇ。。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_632358.jpg

中元ギフト限定の味わい

高品質で香り高いチェコ・ザーツ産

ファインアロマホップを一部使用。

原料のホップや製法にこだわり、

ホップの香りを引き出しました。

洗練されたホップの旨みと上品で爽やかな

香りを楽しめる限定醸造のヱビスです。


つーこって、お味はどうでしょうか。
硬口蓋への刺激なのだが、今年の一番の特徴は「パンチがない」と言うこと。
たしかに飲み初めにホップの香りが抜けるが、正直深みがない。
メモにも「イマイチ」と書いてる。ヱビスと言うハードルを上げたせいかもしれないけど、
軽くて深みがないかも。。

↓図柄が落ち着くと味も落ち着くのね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-06-29 06:05 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・モルツ サマードラフト2017~麦酒酔噺その710~プレミアムかノーマルか?

ちーがーうーだーろー!(怒)“どすっ”←蹴る音

と、言うことで、私の記憶も曖昧と言うもので、「夏にモルツは出しているなぁ」とは思っていたんですが、
過去ログを調べると
2016年2015年はプレミアムモルツのサマースペシャル
2014年にはモルツのサマードラフト
と、言うことで、2014年のサマードラフトから3年ぶりと言うことの復活販売でしょうか。。。
と、言うことで調べ物をしながら、どこかで聞いたことのある怒号を発していました。
b0081121_610546.jpg

サントリー ザ・モルツ サマードラフト2017 350 ml/223円

ちーがーうーだーろー!なんで正面から撮れていないんだ?


まぁ、「夏と言えばビール、ビールと言えば夏」の中、私は「年がら年中ビール」なのですが、
先ほど述べたように復活の販売です。
ただ、私の中では「夏のビール」と言えばキリンのアイスプラスビールの“突き抜け”感が忘れられないのですが、、

まぁ、いいやお味は。。
硬口蓋の奥から軟口蓋、奥への刺激。
飲んでいる間は結構「深み」と言うのを感じる。後々口にホップの香りが抜けるが、その間に「水っぽい」と言うか、
微妙に“カルキ臭い(ってカルキではない)”感じが抜ける。
飲み始め屋、飲んだ後はいいのだが、飲んでいる間に「??」が残る。。

↓まぁ、初夏と残暑は印象に残ると言うことで。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-06-28 06:10 | 麦酒 | Comments(0)

グランクラスに乗ってグランクラスを考える(E5系編)

先日グランクラスに乗ってグランクラスを考えると言うのを書きましたが、
ひとつここに新たな目標が出来ていました。
「W7/E7系のグランクラス乗ったのであれば、そりゃグランクラス元祖E5系に乗らなきゃいかんでしょ」

と、言うことで、仙台に行く予定もできたので、ついに乗ってきてやりましたよ。
b0081121_634858.jpg

で、一番上の写真が、グランクラスのラウンジだとブログ村とかでも“?”なので、E5系を。。

b0081121_6592458.jpg

先にその証左を。今回は「仙台までのグランクラス料金9,250円が“高いか安いか”」と言うことで検証してみます。

b0081121_6345317.jpg

はい、毎度のラウンジです。東京駅八重洲口の中央にありますが、非常に目立たないです。また間違えました。

b0081121_6351490.jpg

ラウンジで、茶菓子をいただきます。またお土産のジュースをいただきました。。エスプレッソは相変わらず美味い。。

b0081121_6353050.jpg

そして10分前に、写真も撮りたく、ホームの方へ移動。E5系(今回はU18編成)。今回はやまびこなんだけどね。。

b0081121_6355299.jpg

E5系のロゴ、かっこいいけど、E7/W7系のロゴの方が好きだなぁ。。

b0081121_6361228.jpg

入口なのですが、E7/W7系と比べると狭いような気が、、、

b0081121_6363057.jpg

9号車からの入口もそんなに“荘厳”さはないなぁ。。

b0081121_6364923.jpg

そして、いざ、グランクラスへ

b0081121_6378100.jpg

後ろからの姿、結構狭かったりするんだよね。。

b0081121_6372457.jpg

おまけで同じようなアングル(N700A)。。まぁ車長自体が違いますからねぇ。。天井が違うか?

b0081121_637412.jpg

そして出発!この日はウナギでした、その他の煮物も美味い。

b0081121_637597.jpg

赤ワイン。。これもE7/W7系と同系列で甘いなぁ。。


b0081121_5455235.jpg

白ワイン。。何かの情報で「北陸新幹線と東北新幹線のグランクラスのワインは異なる」とあったけど、たぶんガセだね。。

b0081121_638208.jpg

この日はメシも美味かったけど、もっと良かったのが、初夏の南東北。綺麗でした。

b0081121_6384693.jpg

で、やまびこなんで2時間で仙台到着。。前回の仙台訪問は冬だったので、空の色が違いますよね


と、言うことで2時間の旅でした。
で、思うのだが、乗車時間2時間で9,250円は「高いか安いか」と言うことですが、
弁当→2,000円
ワイン→500円(安く見積もって)×2
ビール→400円(安く見積もって)×3
ケーキ→400円(安く見積もって)
おかき→150円
ハーブティー→400円
で、ざっと5,150円(ラウンジのエスプレッソ×2とシフォンケーキ除く)。

で、前回のE7/W7系は1時間30分で7,200円(約190 km)。今回のE5系は2時間で9,250円(約352 km)。
どうなんだろうなぁ。。常に乗車はしないけど、何かの記念の旅行の時には乗る位かなぁ。。

あと、思ったのが、今回のE5系、たぶん初期型で、椅子の横から机が出てくるのだが、それが「ぼろい」。。
「多分N700系のS編成、R編成の指定席の机の方がいいんじゃないか(面積ではなく、つくり)」と、思ってしまった。

でも、まぁ、優雅な良い旅だったのですが、今回悲しい出来事が。。
この日(平日昼間)の“やまびこ”は、“金持ちそうなご婦人”・“優雅なリタイヤした夫婦”と“私”の4人だったのだが、
途中(大宮)から、やく○・ヤ○ザ・○九三・893さんが乗ってきて、なんか変な玉をずっと“じゃらじゃらじゃらじゃら”やっていた。。
「うるせいな!てめえぇ!ぶっ殺すぞ!」なんて言ったら、コンマ数秒で返り討ちに合いそうな凄いオーラを出していて、
その方が、座席の(進行方向)一番後ろに乗っているものだから、トイレ行くたびに目が合うという。。

そりゃお金もっているかとは思いますが、“一緒の空間”にいるのが凄い嫌だった。

と、言うことで1万円近く払ったのに、ラグジュアリーな気分にならなかったので、「もう当分は乗らないかな」と言う記事でした。

↓って、その予定は全くありませんが。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
# by kuttachan | 2017-06-27 06:41 | | Comments(0)

【お遍路別格】拾六番:萩原寺

昨日の延命寺からまた順番通り行きませんでした。

拾六番:萩原寺


前回の延命寺から、順番無視で萩原寺行ったのですが、高速乗らずとも小1時間で着きました。
ただね、まぁ、ナビ使って行っているからいいのですが、もう周辺が全て“雲辺寺ロープウェー・雲辺寺ロープウェー・雲辺寺ロープウェー・雲辺寺ロープウェー・雲辺寺ロープウェー”だらけ。。
先のお遍路でも書いたけど、雲辺寺は車で行けます。

と、言うことで、讃岐平野の中、静かなところにお寺は現れます。
b0081121_657946.jpg

秋口に行ったのですが、参道が綺麗です。ちなみにまっすぐは階段で本堂、太子堂はすぐ右です。

b0081121_657237.jpg

本堂(これは山の上)

b0081121_6573568.jpg

太子堂(これは山上る前)

b0081121_6574939.jpg

ちゃんと御朱印も頂きました


平日行ったと言うのもあるのですが、誰もいなく、御朱印もお土産屋のお姉さんが書いていました。。
雲辺寺に負けないお寺の御朱印ゲット。

別格 拾六番:萩原寺
香川県観音寺市大野原町萩原2742
行き方(車ね):高松道大野原ICより、雲辺寺ロープウェーの看板を“うざい”と思いながら10分位で着くと思う。。

↓次は順番通り、別格 拾七番:神野寺
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
# by kuttachan | 2017-06-26 07:00 | お遍路 | Comments(0)