タグ:アサヒ ( 250 ) タグの人気記事

アサヒ ザ・ドリーム リニューアル~麦酒酔噺その652~憂いる

やっべ~ぞ(高い声で“ひっくり返る”ように)

と、言うことでリニューアルしたんですが、うちの近くのコンビニには全く置いて無く、
やっとMaxValueにあったのですが、1列しか置いていなく、うちの近辺では、“出たこと”すらわからなかった品。
b0081121_629357.jpg

アサヒ ザ・ドリーム リニューアル 350 ml/194円


そうですね。もう、これ、出て1年ほど経過しましたが、出たときは大々的にキャンペーンしていましたね。
そんときの状況がこれ

大阪駅の南西の郵便局の裏で、大々的にやっていましたね。。
新聞でも社長が「スーパードライに並ぶ商品にする」と言っていたような。。
なのにこの“ていたらく”。
「我がアサヒの科学力はァァァァァァァァアアア 世界一ィィィイイイイ」と特許製法(だったっけ)で
糖質50%オフしても売れませんでしたよねぇ。。
b0081121_630478.jpg

ちなみに1年前のフェスタのときやっていたカードも未だもっているぞ

サポーターズカードって、私はサポートもへったくれもしていないけどね。。
裏はこんな感じ。。

b0081121_6301448.jpg

で、思うのだが、この写真に出ているラグビー選手。
スーパーリーグからフランスリーグ行ってもあまり活躍できてないみたい。。
伝聞だけど、英語全くダメ(フランス語も)みたいですね。
本人もそんなに覚えるつもりがないみたい。。
サッカーの川島は凄いと思わないけど、MLBのムネリンは見ていてすべてに対する真摯さが伝わる。
だからあんなに好かれていると思う。環境が人を作るのもあるんですねぇ。。

と、話がそれたけど、お味は。。
硬口蓋に刺激があり後口にも刺激感が残る。
飲んでいる間がない(重さがない)やっぱり、“ここ”がビールなのに、糖質がここに関わっているんだねぇ。。
こりゃ、酔って出されてもわかる。逆に酔っているから「飲んどる場合かーッ!」と言いそう。。

てめえの次にはくセリフは「来年は無いな」だ…
↓「来年は無いな」…ハッ!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-02-10 06:31 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ クリアアサヒ 桜の宴 2017~麦酒酔噺その649~飛んでるな。。

飛んでいるな。。花粉。。

いやね、昨日関西から関東来ているのですが、どうも新横浜ついてから頭の奥が締め付けられる感じがして
最初は「風邪でもひいたかな?」なんておもったけど、
どうも宿に入っても熱は出ずに頭痛のみ。。
空気清浄機つけたら、なんかおちついてやんの。。。
「これは花粉では。。」

そう、寒い冬を乗り越え、気分ルンルンの春なのですが、乗り越えないといけない壁。それは花粉。
もうここ数年は“春の心地よい陽気”というのは感じることが出来ず、“頭が痛い”“鼻水じゅるじゅる”が続くんです。

と、言うことで最近は“春=頭が重い”という感じですが、先に春の楽しさを堪能しましょう。
b0081121_6282615.jpg

アサヒ クリアアサヒ 桜の宴 2017 350 ml/145円


ちなみに一年前も桜の宴として販売していました。
よ~く見ると、使っている麦芽・ホップが異なり
2016年がロースト麦芽とセレクトホップですが
今年はシトラ&カスケードホップで、麦芽を捨てていますね。
シトラホップは最近ではサントリーのホップタイムPM9:00とか出ていますが
シトラホップもカスケードホップもアサヒのクラフトマンシップでドライセゾンがシトラホップ。
ペールエールがカスケードホップを使っていますね。

つーこって肝心のお味は。。
硬口蓋への刺激。硬さとドライ感が抜ける。
飲んだ後はホップの香りが残るのですが、やっぱりリキュール①類のアルコールは抜ける。
ただ、1杯目とかではなく、4~5杯目とかだったらいいかもね。。

↓逆に今年サントリーは季節ものやんないのかね??
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-02-03 06:29 | 麦酒 | Comments(0)

三ツ矢 新搾り もも~三ツ矢祭66~“新”を考察する

と、言うことで、これは昨日の“三ツ矢新搾りぶどう”と同時発売されてんだけど、
今までの傾向からすると、グレープ+オレンジだったのですが、今回はグレープ(ぶどう)のお供でこれが来ました。
b0081121_5561257.jpg

三ツ矢 新搾り もも 500 ml/84円(スーパー特価)


三ツ矢×ももと言うのは、私の過去ログ引いてみると
2016年9月に三ツ矢 100% ピーチサイダー
2016年1月に三ツ矢フルーツサイダー ピーチ 
出していますね。。
ピーチは結構サイダーと合いますので、無難と言えば無難ではないでしょうか。

ただ、前回の“三ツ矢新搾りぶどう”でも気づいたのですが、
「24時間以内に搾汁」と言っているのですが、そうだと「“即搾り”ちゃうかな??」とも思ってしまうのですが。。

ちなみに“新”ってそのとおり“あたらしい”って意味ですよね。
“新”が使われる例として、よく使われる東海道・山陽新幹線の駅名の例を取ってみると
新横浜・新富士・新大阪・新神戸・新倉敷・新尾道・新岩国・新山口・新下関
ってどう考えても「新しく作られた」ですよね。「近い」つー意味じゃないですよね。。

まぁ、いいや、お味は。。。
先日の三ツ矢新搾りぶどうと一緒で、果汁の味は結構やわらかい。。
三ツ矢 100% ピーチサイダーとは違い、「抑えている」感がある。
あえて言えば、いろはすの果実系にあわせたのかな?と言う感じ。。

↓また今年も三ツ矢は色々だすのかな??
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-01-12 06:11 | ビバレッジ | Comments(0)

三ツ矢 新搾り ぶどう~三ツ矢祭65~“澄みきる”短命

もう、新年も11日経つと色々物流も動いてきますね。。

私の提唱している“火曜日新商品の法則”で、1月最初の火曜日は3日ですので、「まぁ正月三ヶ日はねーだろう?」と言うことで、
翌週の1月10日。「何かあるな」と思っていたら、なんと三ツ矢がやってくれました。。
b0081121_6213320.jpg

三ツ矢 新搾り ぶどう 500 ml/84円(スーパーで早速特価)


いやね、びっくりしたのが、
2016年の4月に“澄みきるグレープサイダー”で出して、
かつ9月にリニューアルしたのに、
同路線で2017年1月に“新搾り”とすごい速さでリニューアルを出していると言う。。
正味大変だな。。
ちなみにうちの近くのドラッグストアはもう“澄みきる”シリーズ“見切り品”で羅列されていました。。

なんか今回はチューハイみたく、「24時間以内に搾汁」って、そんな意味ない様な気もしますが、、、

で、お味は。。
うんまぁ、澄みきるグレープよりゃ、「なんかぶどう感がまろやか」と感じる。(グレープじゃないしね。。)
ただ、「24時間以内に搾った」と言う感触は全く感じられない。
個人的にはグレープとしては、“ギットギト”のファンタ系がいいんだが、その反対のベクトルを行っている感じ。。

↓そして今回同じ“新搾り”シリーズもう一個だしてやんの。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-01-11 06:44 | ビバレッジ | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム豊醸 贅沢初仕込~麦酒酔噺その631~“切れてない(良い意味で)”よ!

切れてないよ!俺を切れさせたら大したもんだよ。。

と、言うことで、「もう年の瀬だし新商品もねーだろ」と思っていたら、最後の最後でアサヒはドライプレミアムを出してきました。
また、明日上げますが、カップめんコーナーにはぺヤングの爆弾と共に。。。
b0081121_6315193.jpg

アサヒ ドライプレミアム豊醸 贅沢初仕込 350 ml/257円


なんかヌーボーではないですが、2016年の“初仕込”と言うことで、早さを競っているみたいですね。
一応年明けには、プレモルが同じような初仕込(リンクは2016年発売のもの)出していて、
アサヒとしては初見ではないでしょうか。
と、言うかちょうど1年前のこのころ、アサヒはクラフトマンシップのクリスマスビアー イヴ・アンバーメリーゴールド出していましたね。
私はかなりアサヒのクラフトマンシップ好きだったのに、これを境に出なくなっちゃった様な気がします。
何かブランドを統一しているのかな??
最近ちょっと大手の作る“クラフトビール”つーもんが少なくなってきているので残念です(サントリーも下火になってきてますよね)

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。飲んで口蓋部に本当に“ドライなキンキン感”を感じさせてくれる。
でも同じアサヒの出しているスーパードライ曰くのあの「くっさい金属臭」がしないだけ、「良い意味で切れている」。
ただ、ちょっと後口の余韻がないな。。感覚的には昔キリンが出していたICE BEERみたいな感じかな。。

↓でも完全に路線としてはサントリーに喧嘩売っているんだよね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-21 06:32 | 麦酒 | Comments(0)

三ツ矢 澄みきる オレンジサイダー 2016秋~三ツ矢祭64~年末にかけこます。

100%オレンジサイダーでも、三ツ矢ヨーグルでも書いていたけど、
「今年の三ツ矢はおしまい」なんて書いていたくせに、
年の瀬も迫りまして、ちょっとまとめてみてみたら、ひとつ気づいたことがあったんです。
澄みきるグレープサイダーがリニューアルしたのに、オレンジはしていないのか?」
「大体の傾向として、グレープとオレンジは対ではないか」
と、考えていたんですが、もちろんコンビニにはなく、、休日の買い物にかこつけて、量販店に“しれっ”と
見に行ったら“しれっ”とありましたよ。。
b0081121_6121533.jpg

三ツ矢 澄みきる オレンジサイダー 2016秋 500 ml/100円


と、言うことで、まぁ、予想通りと言うか9月にグレープサイダーがリニューアルしたときは、
オレンジなかったもんなぁ。。
ただ、出していながら、店に置いてなかったか、私が探せなかっただけだが。。。

もう、このシリーズビールと並行しているんで、コンビニ行って、製品見ながらスマホで自分のブログの過去ログチェックしているという。。

ちなみに自分でも「本当にこれリニューアルしたのか?」と言うことで検証を。。
b0081121_6133325.jpg

うん、たしかにチェンジしている。。

と、言うことで新番に認定。。

まぁ、そんなことでお味は。。

うん、私も舌の記憶が半年も持つわけではなく、「何が変わった」んだかワカラン。。
あえて言うなら、結構オレンジと言うより“みかん”と言う感じが強い。
正直透明と言うのは関係ないけど、部類的には甘い。
もう少し炭酸が強くて“うっすら甘い”みたいなの作ればいいのに。
スポーツ向けに「あっさり炭酸、あっさり甘さ」そして、腸内環境を壊すトレハロース入りとか。。

↓と、言うことで今年の三ツ矢も終わり(多分、あればごめんなさい)、良いお年を。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-12-12 06:15 | ビバレッジ | Comments(0)

アサヒ スーパードライ ドライブラック リニューアル~麦酒酔噺その626~“あるいみ”革命。

♪Dry Dry 理屈じゃ な~い~♪
↑“ある意味”ドライブラック

いやね、外面だけかもしれへんけど、一応アサヒのメルマガにもリニューアルって書いているから
したんでしょうなぁ。。
b0081121_66919.jpg

アサヒ スーパードライ ドライブラック リニューアル 350 ml/

“ビアホール仕立ての黒”ならば、なんか夏に発売した方がいいような気がしますが、、、
でも、今年の夏は何回かビアホール行きましたが、たしかに“ドライブラック”あったなぁ。。

まぁ、そんなん中で過去ログ探したら、なんとこれを紹介したのが2012年4月つー
それはそれは昔ですね(って、4年前だけど、また、私のコメントがしょうもないですね)。

で、一番びっくりしたのがデザインを変えたのだが、アサヒのあの“見たから目金属感(わかるかなぁ)”
のデザインから変えたこと。
だって、ギフト限定の豊醸シリーズだって、名古屋の成金みたいに「金金のテッカテカ」だったのに、、
b0081121_6134293.jpg

こんな感じに。。

なんか本当に、デザイン的には「サントリー」と思ってしまった。。
アサヒが従前にとらわれないデザインをするのは「あるいみ」革命なんだよね。。。

まぁ、いいや、お味は。。
軟口蓋へドライの刺激が来る。通常のドライよりゃ“まろやか”だけど、Guinnessの感じで口に入れるとびっくりする。
最初のインパクトだけで、中間・後口がない。逆に言えば、もう少し“ボディ”感あれば好きかも。。

過去やった、私のコメントからすると、私も若干成長したかなぁ。。(それより600いくつで、80代の過去ログをひっくりかえすのもなんだが。。)
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-09 06:22 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 焙煎仕立て~麦酒酔噺その623~なぜ一部?

ちょっと飛んじゃいましたけど、2016年お歳暮シーズンのアサヒの豊醸シリーズ。
多分「お歳暮ギフト限定」と謳っているのはこれが最後だと思います。
b0081121_557922.jpg

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 焙煎仕立て 一応350 ml/230円位

今年のドライプレミアムのお歳暮限定は、香りの琥珀 2016薫り贅沢ビターとこの焙煎仕立て
になっていますね。(豊醸オリジナルは通年販売しているのでパス)

裏には薀蓄書いていますね。

b0081121_5573052.jpg

---焙煎仕立て---

焙煎国産麦芽一部使用

芳ばしいコクと旨み


なんで一部なんだろう。。せっかくなら全部国産麦芽にすればいいのに。。
b0081121_5575120.jpg

あっ、そうそう「私は自腹で購入しました」と言いたく(と、言うか思い出ね)一応箱載せときます


一応今年のお中元の時は
紫→琥珀の余韻
緑→華やぐ6種のホップ
で、夏らしく最後は白の涼みの香りだったんですけど、
さすがにこの季節に“涼み”はいかんべぇ~つーこって、“焙煎仕立て”で色も金色になっていますね。。

ま、そういうことでお味は。。
硬口蓋への刺激。良い苦みが抜ける。
ただ、飲んでいて「プレモルみたい」と、思ってしまった。。
アルコールの高さのせいか、後口がドライっぽく感じてしまった。。。
総合的には飲み口はプレモル、後口はドライ。ある意味いいとこどりかもしれないけど。。

と、言うことで、今年のアサヒ豊醸のお歳暮限定3種類紹介しましたが、
焙煎仕立て>薫り贅沢ビター香りの琥珀 2016
かなぁ。。

↓で、また来年もやっているんだろうなぁ。。健康なら。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-06 05:59 | 麦酒 | Comments(0)

オリオン/アサヒ 島恵み~麦酒酔噺その622~いつからアセローラ?

オリオン、ちゃんと実力あるんだけどなぁ~
と、言ってオリオン単体じゃ内地で勝負できないんだろうなぁ。。
なんか色々オリオン出しているんだけど、たしかに美味しいんだよね。琉球ペールエールなんか未だに私の中の上位なんだけどなぁ。。

あとは販売力なんだけど、やっぱりアサヒとかイオンとかの大手と組んだ方がいいんだろうね。
と、言うことで、どうもオリオンで生産してイオンで販売している品。
b0081121_6458100.jpg

オリオン/アサヒ 島恵み 350 ml/148円

裏にちょっと薀蓄書いています。

b0081121_672850.jpg

沖縄県本部町産

アセローラ果汁使用

沖縄本島北部の海や山に囲まれた

美しい町、「沖縄県本部町」で

太陽をたっぷり浴びて育った

アセローラを使用しています。


まぁ、沖縄らしいものと言えばマンゴーとかドラゴンフルーツとか
特に本部だとパインだけど(って、まだパイン園あったなぁ)、アセローラですか。
無理に入れ込まなくてもいいとは思いますけどね。。
ただ、「アセロラドリンク」って昔あったけど、今は“アセローラ”って言うんですね。。
いつからだろ?

まぁいいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。“アセローラ”の味はしない。
と、言うか飲んですぐ、小麦系ビールの甘さが抜ける。
これ好きな人だったらいいけど、結構ダメな人もいるんじゃないのかな。。
(私もその一人だけど)
逆に「アセローラあるかな?」と飲んで、アセローラの味がしないのがちょっと残念。
もうすこし、あの“すっぱさ”と言うのは必要なような気がする。。

↓小麦は島産ではないんだよね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-05 06:08 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 薫り贅沢ビター~麦酒酔噺その621~緑の相反

もうテレビで“おせち料理”とかやっているよ。。はやいね。。何か高齢化してゆくのが身を以て感じます。

と、言うことで、先日のドライプレミアム 香りの琥珀 2016 に続く第2弾。
b0081121_554416.jpg

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 薫り贅沢ビター 一応350 ml/230円位

b0081121_555446.jpg

(もうしつこいけど)「買いました」と、言うことで。。

で、どうも今年は中元・歳暮商戦は豊醸のオリジナルを入れた4種類で勝負してるみたいで、
ヨンバルカン(元ネタはサンバルカンね)のグリーンになります。
お中元の時は“グリーン”は“アサヒ ドライプレミアム 豊醸 華やぐ6種のホップ”(20160526)で、
今回はビターかい?ちょっと“違和感”があるんだけどなぁ。。 
恒例の裏薀蓄です。

b0081121_5553023.jpg

----薫り贅沢ビター----

本場ドイツハラタウ産認証ホップ使用

華やかなアロマと上品な苦味


来ましたね。“ハラタウホップ”。
と、思って過去ログ(“こう言う”とき、ちょっとデータベース化しているよなと手前味噌で思う)見てみると、
アサヒでハラタウホップ使っているのは株主限定ビール2016だけだな。。
逆に「株主限定ビールが“プロトタイプか?”」と、思ってしまう。

またハラタウホップは最近サントリーが推していますね。
最近ではホップタイムPM6:00(って、これやばいぞ。うちの近くのMaxValueで超ほこり被って残っているんだけど。。)
にて使っていますね。。

まぁ、そういうことでお味は。。
硬口蓋への刺激から“心地よい”苦みが抜ける。そのあとに“甘さ”が襲ってくる。
“心地よい苦み”が特徴としてとらえられるけど、そのままにすればいいのに、“甘み”は余計。
と、言うか“ビター”って何なんだろう??ドライ(って分野はないけど)でビターって相反しているような気がしますが。。

ホップを推した緑とも相反しているんだけどなぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-02 06:01 | 麦酒 | Comments(0)