タグ:オススメ ( 51 ) タグの人気記事

キリン グランドキリン JPL (Japan Pale Lager)~麦酒酔噺その665~Japanにエールを!

今日、仕事、手につくかなぁ。。(いや、つかない)。

ここまで来たら、本当にエールしか送れない。ジャパンにエールを!でもこらはラガーだったつー話。。
b0081121_613622.jpg

キリン グランドキリン JPL (Japan Pale Lager) プレゼントなんで、価格ワカラナイ。。


はい、つーこって、試飲当たりました!発売日前に、いえぃ!
b0081121_6132896.jpg

こんな箱に入って、

b0081121_6134639.jpg

中はこんな感じ

裏には恒例の薀蓄書いています。

b0081121_6141134.jpg

ホップ由来の豊かな香りと、ラガーならではの上質な

キレを両立させたIPL(インディア・ペールラガー)。

日本の感性を注ぎ込み、洗練させた

JPL(ジャパン・ペールラガー)スタイルです。


中田・筒香のパワーと、日本ならではの上質な
守備を両立させた日本野球。
日本の感性を注ぎ込み、洗練させた
侍ジャパンスタイルです。
↑もう脳内がダメになっている。。けど、今日は朝から会議すんなよぉ~。。本当に今日は心非ずだぞ。。

で、肝心のお味は。。
硬口蓋への刺激。飲んでいる間は良い苦みを感じて、後口にも苦みと、ホップの香りが残る。。
と、言うか“こういうの”をラガーと言うのだろうか?
感覚的には完全にIPA(ちょっとこちらの後口が硬味がない程度)なんだよなぁ。。
でもエールとラガーは上面発酵と下面発酵で基本的にビールの中で異なるものだが、ラガーの味はこんだけエールに近づけられるのね。。正直ウマい。
本当だったらJPA(Japan Pale Ale)にしたかったのかもしれないけど、同じ発想はオリオン/アサヒのRPA(Ryukyu Pale Ale)が出しているからなぁ。。

しかし、これは美味い。。久しぶりのビールの“おススメ”つける位美味しい(私に賞賛されてもどうってことないけど)!

ジャパンにエールを送りたく(先ず今日だ!)、「日本もこんな美味しいラガーつくれるんよ」と言う品でした。

↓もう、頑張れ!それしかない!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-03-22 06:17 | 麦酒 | Comments(0)

グランクラスに乗ってグランクラスを考える

関西に住んでいると、グランクラスに乗る機会がないのですよ。
だって、サンダーバード・かがやきに乗って大阪~金沢~東京へ出るのは、本当に“好き”と言う人しか行かないし、仙台方面だったら正味飛行機の方がいいしね。。
2011年から営業しだしているグランクラス。「乗ろう乗ろう」とは思っていたんですが。。


で、やっと最近長野方面への用事が出来て、「これは乗ってやろう」と言うことで乗ってきました。
b0081121_6523249.jpg

で、一番上の写真が、グランクラスのラウンジだと“?”なので、W7系を。。

b0081121_652509.jpg

先にその証左を。今回は「上田までのグランクラス料金7,200円が“高いか安いか”」と言うことで検証してみます。

b0081121_6531375.jpg

先ずはグランクラスに乗るのであれば、ラウンジに行かないといけませんね。東京駅八重洲口の中央にありますが、非常に目立たないです。

b0081121_6533210.jpg

ラウンジで、茶菓子を頂きます。

ラウンジの終了時間間際(営業時間8時から18時まで)だったと言うこともあるけど、利用客は私ひとり。。

ラウンジ内は、茶菓子(多分基本ひとり1個)とコーヒー・ジュース類が頂けます。私はエスプレッソだったけど、味は美味い。
しかし(一人だけと言うのもあったが)、担当アテンダントの方が、気を使って後ろで待機されていて、その目線を感じる。。
そう考えると、ANAのラウンジの方が“自由感”あっていいなぁ(ビールも飲み放題だし。。)。。
b0081121_6535411.jpg

そして10分前に、写真も撮りたく、ホームの方へ移動。きましたW7系(今回はW8編成)。スピード出ないけど、このフォルムは好きです。

b0081121_6541231.jpg

ロゴと入口、いいですね。カッコ良い。乗り口の広いのも“高級感”感じさせてくれます

b0081121_654354.jpg

グランクラスのロゴ、いいですね。

b0081121_6545142.jpg

そして12号車 グランクラスへ!

b0081121_655781.jpg

18席の優雅な空間です。

b0081121_6552452.jpg

同じく後ろから。実は思っていたより“狭いな(圧迫感あるな)”と感じてしまった。。

b0081121_6554269.jpg

今日の席は3A。6列あるうちの中間のひとり席。最高です。

と、言うか、この日の“はくたか”私ひとり。すなわち“グランクラス貸切状態”だったんです。う~ん。優雅なひととき。。
b0081121_656054.jpg

ちなみにひとり席はこんな感じ(2Aだけど)。

b0081121_6562175.jpg

ひとりだから、“こんなん”のも撮ったった(ぼけていますが)。

b0081121_656543.jpg

Collaborated with Kawasaki with TOYOTA BOSHOKU

いやね、いくつかのブログに“RECAROの方が良い”みたいな書き込みあったけど、いいだろ!Made in Japanで。どっかの隣国と違ってばったもんじゃないもんCutting Edgeだもん。
b0081121_657871.jpg

で、はくたかでGO!

b0081121_6572431.jpg

先ずはビールで和定食。

ちょうど秋もあって、松茸のご飯と、付け合せにふかひれ。うん。うまい。味付けもちょうど良い。こんなの駅弁では買えない(最近は大丸でいいの売っているけど)と、思う。
b0081121_6573821.jpg

次に赤ワイン。ちゃんとワインとグラスにもグランクラスのロゴが入り、高級感を醸し出してくれます。

b0081121_6575528.jpg

その次は白ワイン。ラベルも“Original Wine by Gran Class”と入っています。

で、ワインの評価。井筒ワインだそうですが、長野のワインを使っていることには「地産地消へのこだわり」が得られていいと思います。
ただ、ワインの味としては、個人の好みもありますが、赤→薄い 白→甘い。
これだけは申し訳ないが、ANAのビジネスで出すワインの方が数百倍も上。赤も白もかなり濃厚です。
なんでこんな比喩を言ったのかと言うと、どこのだれだか「新幹線のファーストクラス」と言っていますが、
飛行機のファーストにはワインではかなわないと言うこと(って飛行機のファーストは乗ったことないんすが(厳密に言うとあるのだが、席のみ))。
b0081121_658759.jpg

で、話し戻して茶菓。両方グランクラスのロゴが入っているのは評価できる。もっと言うならビールも入れてくれ!

b0081121_6582285.jpg

で、食って、飲んで、景色見て。。1時間30分。最後のハーブティーを飲みながら、時間を惜しむ。

む。最後に佐久平過ぎてから「すみません、最後ハーブティー飲みたいんですが、間に合いますか?」とアテンダントさんに聞いたら、ちゃんと上田で降りると認識してくれていて、
「飲みやすいよう、すこし水でうめますね」と持ってきてくれた。この対応はVery Good!!

と、言うことで、あっと言う間の1時間30分の旅でした。
で、思うのだが「乗車時間1時間30分で7,200円は“高いか安いか?”」だが、“ざっと”見積もりをしてみた。
弁当→2,000円
ワイン→500円(安く見積もって)×2
ビール→400円(安く見積もって)×3
ケーキ→400円(安く見積もって)
おかき→150円
ハーブティー→400円(アテンダントさんの愛情除く←うわっ、きもっ))
で、ざっと5,150円(ラウンジのエスプレッソ×2とシフォンケーキ除く)。

ちなみにだが、私の良く使う東海道・山陽新幹線で、グリーン車使うと5,000円(もちろん日清紡の紙ナプキンしかない)。
一度金曜日の夕方に終了時間未定の仕事が終わり、直近の新幹線の空きがなく、さらに私の住んでいる所は田舎で1時間に1本しかのぞみが停まらなく、
時間つぶしで、東京駅北側2階の居酒屋で、小1時間(ビール3本とおつまみ少々)にて5,000円ほど行った記憶がある。
そのとき思ったのが「グリーン車使った方がいいじゃん」と、、

で、話を戻すが、1時間30分で7,200円は“十分の価値がある”と、思います。
会社またぐと高くなるらしいけどね(いつかグランクラスで函館と思っているが、相当高いらしい)。
JR社内の利用であれば、十分価値あり、是非利用しようグランクラス。
私ひとりと言うのはもったいない。。
(そんなグランクラス貸切にできるなんて、トム・クルーズ レベルだぞ。。まぁ、運が良かったのだが)

と、言うことで、今度仙台・盛岡方面で予定があれば、「使うぞグランクラス」と言う記事でした。

↓って、その予定は全くありませんが。。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-09-22 07:00 | | Comments(0)

キリン 秋味 堪能~麦酒酔噺その576~“しっかり”を堪能

いやね、信用されないかもしれないけど、夜、気持ち、涼しくなってきたよ。。
でもまだ暑いねぇ~昼は。。

もうそろそろ、昼も涼しくなってくれればいいのにね。。
で、先日、「リキュール①類秋の陣」と言うことで、3本
アサヒ クリアアサヒ 秋の琥珀 2016
サントリー 秋の旬味
サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦
やりましたが、「何で同時期に出さないのかな?」と思っていたら、2本出すので、“被らない”ようにしたんですね。
b0081121_6131220.jpg

キリン 秋味 堪能 305 ml/289円

価格とか、コンビの陳列とかみても、名前は“秋味”名乗っていますが、どう考えてもグランドキリン系列ですね。
秋味がある意味キリンのブランド化しているので、それを昇華させたのでしょうか。

見た目も、ちょっと濃いめですが、お味は。。
硬口蓋から本当に前歯歯茎部への刺激。アルコール7%と言うのも納得できるボディと飲みごたえ。
重みの中にも“キレ”感がある。ただ、欲を言えば、この“キレ”感で、余韻が少ない。
ただ、全体的に重み(“しっかり”さ)を感じて、「おっ、キリンいいもの作るじゃん」と言う品でした。

↓なんか久しぶりに普通に書いて、普通に誉めているUPでした。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-24 06:13 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ビアサプライズ 至福の苦み~麦酒酔噺その555~遅れたころに。。

ごーごごー
別にいいんだが、もう555か、じゃ888回記念は888だな。

と、言うことで、たぶんこれ2週間くらい前にファミマ限定販売だったんだけど、まぁ、2週間前は色々外出をばしていまして。。紹介するの遅くなりました。。
b0081121_643042.jpg

サッポロ ビアサプライズ 至福の苦み


サッポロは結構単発で、「おいしそう」なのを出してくるのだが、まぁ、これが流行らない、と言うか、出回らない。
最近も“しれー”とニッポンピルスとか出していたのだが、“そこそこおいしい”のだが、あんま売れなかった。
そんなんが続いているような気がするんだよなぁ。。おいしいのに。

今回は私の好きな苦味系のビール、味はどうでしょうか??
硬口蓋への刺激。“ガツン”と刺激が来る。後口に良い苦みが来る。
特にこの“じめじめ”した感じから、爽快な夏に良い感じ。薄くないし。結構強めの苦み。
やるなサッポロ。これはうまいのだが、またイマイチ“ぱっとせず”消えてゆくのだろうか。。。

↓やればできる。でもそれより先がないサッポロ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-06-28 06:12 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 エクストラ~麦酒酔噺その551~環境でしょうか

夏のボーナスシーズンになりましたね。
そうすると、お中元のシーズンになりましたね。
そうなると、私が自分自身のお中元で“ギフト限定”で買うシーズンが来ましたね。
b0081121_651520.jpg

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 エクストラ 310 ml/232円

b0081121_671834.jpg

箱入り。12本で2,786円だから1本232円ちょっと(あと栓抜き付)


ごめんなさいね。カメラの調子が悪く。今日はまたこれも調子が悪い携帯カメラで、、

先ずは“ドライプレミアム 豊醸”と言えば、最近はコンビニでもみていますね。
ちなみに発売時のUPはこれ

一緒に入っている紹介の紙には「香りの決め手となるファインアロマホップを職人自らの手で投入」と、あるが、手で入れる事により、なんかいいことあるのか?
食堂のおばちゃんの
「おばちゃん、ラーメンに指が入っている」
「大丈夫、熱くないから」と、言うボケに近いものがあるが、、

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。飲みごたえのある爽やかさ。
最近実は、いつも飲むビールは可能であれば瓶にしているが、その理由は、絶対缶に比べおいしいから。
で、缶の豊醸ではなく、“エクストラ”とつけて、さらに瓶。
その缶の感想は「後口がない」と書いているが、たしかに違って、強い香りは残らないけど、「飲んだ感」が十分感じられる。
ビールが好きな人には「ちょっと後口に香りとかえぐみとか欲しい」と思うかもしれないけど、飲んだ後口の良さが印象に残る美味しいビール。

↓結局金出せばアサヒもいいもん作るね。と言う感じ。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-06-23 06:23 | 麦酒 | Comments(0)

【一足お先!】京都鉄道博物館~混むぞ、多分

4月7日、私の携帯が鳴ったんです。
「京都鉄道博物館 内覧会 当選」
いやっっほう~~有給取得だ!と言うことで行ってきました。
b0081121_824518.jpg

0系が迎えてくれる

b0081121_8251835.jpg

京都鉄道博物館

b0081121_826163.jpg

奥にさっきの0系が見えます

ちなみにここから全部やるとか~なり長くなるので、相当はしょります

b0081121_829958.jpg

プロムナードではナシ20で弁当が食えます。うちらは京都の第一旭(近日やります)でビール付きで食べたので。。パス。

b0081121_8325256.jpg

そして中に入るとこの光景。残念なのは人がどかないこと(そりゃそーだ)

b0081121_8334775.jpg

そして500系 W1編成。懐かしいなぁ。。私は2009年東京でW1編成撮っているので

b0081121_83724.jpg

これ、7年の月日を経て、こんな所で再会するとは。。感慨深いな

あと色々あるんですが、ここからはもっと端折ります。

b0081121_8392387.jpg

キハ81-3図鑑でしか見たことなく。。多分紀勢本線あたりで走っていたときしか記憶にない

b0081121_8423945.jpg

EF66-35の下にも入れる。こんなアングル中々撮れないぞ!

ここは“悲しい”シリーズ

b0081121_844815.jpg

EF66-10 ぶった切られています

b0081121_84439100.jpg

221系 車掌体験できます。私も「ダァシエリエィっす」と言ってやりました。

b0081121_8454592.jpg

屋上に上がると、東寺方向のJR各線がこんな感じのパノラマで見えます。

b0081121_8463585.jpg

ちょっと望遠使うと、こんなアングルも。ただ、これJR東海の所有物ですよね?JR西日本さん。。

b0081121_8485563.jpg

反対側は梅小路機関区も見えます。

b0081121_8492997.jpg

この日はC62-2がけん引していました。

b0081121_8503276.jpg

ターンテーブルからC62を見る。。


本当に“ざっと”の紹介ですが、これは鉄道の展示だけではなく、色々仕組みから鉄道の機構から学べるし、写真では紹介しませんでしたが、関西の鉄道(私鉄)を紹介するブースもある。
JR西日本太っ腹ぁ。。「鉄道を国鉄」ではなく「文化」として紹介しています。
b0081121_955056.jpg

おまけ。トイレの表示も凝っていたぞ。。


京都鉄道博物館
京都市下京区観音寺町

行き方:京都駅から市バスB3乗り場から205 208他で梅小路公園前から徒歩3分
     他色々あり(多分開館後は直通バス出るのではないのかな?)

↓大宮の方行ったことないけど、是非おススメ(個人的には大宮行く理由が出来たな。。)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-04-23 08:59 | | Comments(0)

アサヒ 2016株主様限定プレミアムビール~麦酒酔噺その513~買いましたが、何か。

「だって欲しかったんだもん。」
と、子供がおもちゃの前で“駄々をこねる”様、それが大人だからたちが悪い。。
b0081121_5581080.jpg

アサヒ 2016株主様限定プレミアムビール 350 ml/価値的には250円

と、言うことで昨日宅急便で来ておりました。
b0081121_6135322.jpg

こんな箱に入って

裏には薀蓄が長めに書いてあります。。

b0081121_614468.jpg

ドイツバイエルン州ハラタウ地方の認証ホップを100%使用し、
雑味のない清澄な苦味と心地よい飲み口を実現しました。
缶体の認証マークは、バイエルン州の厳しい
品質基準を満たしたホップを使用している証です。
特別なくつろぎの時間を過ごしていただくために、
株主の皆様だけに洗練された苦味の麦芽100%の
プレミアムビールをお届けします。


うん、特別なプレミア感ですな。
でも欲しいからちゃんと買って、まっていたのですよ。そしてちゃんと味をリポートするのですよ。
そんなねぇ、ビール新商品のページをコピペしてネタとしないし、買っただけで、「飲みます」だけかいて
全く味もへったくれも書かなかったり、題名だけで酒の写真とかありえないもん。。
ちゃんと1単元買って待っていたんだもん。。。。

では、お味は。。
硬口蓋への刺激。缶に書いてある通り、良い苦みが抜けて、後口も嫌味にならない感じで苦みが残る。
ボディもあって苦味との良いバランスがある。
全然スーパードライのベクトルではなく。しっかりとしたビール。
感覚的には、サッポロが“しれー”と作って、「美味しいのに、あまり売れない」と言う感じにもなりそう。
でも、これは美味い!おススメだ。コンビニとかで販売しないかな。。

↓では2017年もお楽しみに。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-04-14 06:17 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 黒ラベル The北海道~麦酒酔噺その473~実力で突っ走れ!

いやね、このブログも“頑張っているんだか暇なんだか(多分後者)”状態で、
12月5日の富士桜高原麦酒から、12月24日のアサヒ ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア 香ばしく薫る濃色の イヴ・アンバー (長っ)まで毎日ビールの紹介ですよ。
本当にバカと言うかバカと言うかバカと言うか。。
一応このブログの趣旨は「美味しいビールと旅行を紹介する」なんですが、12月はほぼビールですね。
まぁ、自分のペースでやっているブログだからいいんですけどね。。

そんななかでビールを紹介する中で、「早めに紹介しないとなぁ」と、思いつつも、何か色々先に紹介して、ここまで残っていたのだが、実力的には素晴らしく応援したくなる(でもここでは買えない)という品。
b0081121_6251739.jpg

サッポロ 黒ラベル The北海道 実はこれもらいもんなんで、価格知らず

サッポロの地域限定版でそれもサッポロのおひざ元北海道限定ですね。
そんなんを「知っていますか?」と上から目線で紹介しませんし。。HP見れば分かることなので。。

裏には薀蓄書いています

b0081121_6253267.jpg

北海道で愛され育った感謝を込めて、

特別な黒ラベルを、限定醸造。

北海道にこだわり、

(オホーツク産・富良野産)大麦麦芽と

富良野産ホップを使用。

爽やかな香りと軽快な味わいを

今年も、ぜひ、お楽しみください。


素晴らしいのはちゃんと北方領土を入れ込んでいること。“こういう”のは“しっかり”しないとね。

デザインとしては基本的にサッポロ黒ラベルなんだが、“黄金”をまとっているいる分高級感を感じさせてくれます。
で、お味は。。
軟口蓋への刺激。“すっ”と飲み口は入るのだが、飲んでいる間にボディを感じる。後口に心地よい苦み。
若干“軽め”の感はあるが、ドライ系とかそういうのではない。
全体的にまとまっている(“飲みやすい”と言う意も含めて)。

いいぞ!サッポロ。最近(関西圏では)サッポロのビール美味しいと言う話題は聞かないが、実力は認めるぞ。あとは“どうやって”万人に受け入れられるかだと思う。

↓頑張れサッポロ!実力で突っ走れ!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-12-25 06:26 | 麦酒 | Comments(0)

オリオン/アサヒ 琉球ペールエール~麦酒酔噺その447~どうしたアサヒ!

♪たいへんたいへんたいへんだ!♪
♪今日はアサヒが大変だ!♪
♪ちゃっかり発売 セブンで売り出す♪
♪どきどきどきどき猛ダッシュ♪
♪作ったスピード全速力 うまさの証拠はこの地力♪
♪なにふりかまわず 売りまくれ♪
♪インドでペールならIPA♪


セブンイレブンでこれを見たとき「びっくりどっきり」でしたよ。
b0081121_5545268.jpg

オリオン/アサヒ 琉球ペールエール 350 ml/221円


いやね、“後出しじゃんけん”的な発想ですが、「アサヒがクラフトビール出すのであれば、オリオンで作ればいいのに」とは思っていたんです。
どうせ、期間限定でSmall Batchしかつくらないのなら、設備の規模考えるとオリオンの設備の方がいいのではないかなと。
“オリオンクラフトシリーズ”と銘打っていると言うことはシリーズになるのかな?
結論から言えばこれ(ペールエール)が一番よかったんですが。。

裏には熱い想いが書いてあります

b0081121_605116.jpg

いつものパワポ起こし

b0081121_614663.jpg

RPAは言い過ぎだと思うけど、たしか記憶が確かであれば、IPAって「インドに船で持って行く用にアルコール濃くした造り(間違っていたらスミマセン)」
だから、沖縄で作って船で内地に輸送と言うのは一番マッチしているのではないだろうか?

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激と飲んでいる時に心地よい苦み。
そして飲んだ後にフルーティな香りが抜け、後から苦みが襲ってくる。
個人的にはIPA好きとしてかなり“あたり”。
苦味のせいかアルコール分5.5%だけど、6%以上に感じる。
欲を言えばもう少し“ボディー感”があった方がいいけど、許容の範囲内。

オリオン中々実力あるじゃん。沖縄美ら島物語より全然うまいぞ。こっちの方を主力にすべきだよ。
“おススメ”つけます。

↓オリオンがんばれ。ただ間違ってザ・パンプキンとかゴーヤーDRYとか意味不明なのを作るなよ。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-11-25 06:14 | 麦酒 | Comments(0)

やんばる一番!“松の古民家”

私はね、ちょっと“へそ曲がり”で、基本食べログ等は信用しないんです。
何故かって?理由は簡単“へそ曲がり”だから。

で、時系列的には、“本部そば”の前日なんですが、名護の宿泊で、まぁ、考えるんですよ。
「夕飯なににしようかな?」って、
で、時間があるときに「名護市内の居酒屋」って入れると、ほぼ上位で出てくる“松の古民家”。しかし私は“そう出て”も“へそ曲がり”だから考えていなかったのです。

で、もう少しグダグダ書くと、その日の宿で、従業員とお客さんでちょっとしたいざこざやってたのを仲裁したのです。
そうしたら従業員の方が、「お礼と言ってはなんですが、今晩のお店とか決まっていますか?探します」なんて言われたので、「じゃ、山羊刺が食べれて、綺麗なところで(某名護で超有名な山羊刺屋を回避の意)」、
と、チェックイン後一休みして、「さぁ夕飯にでも行くか」と、ロビーに行くと、その従業員さんがニコニコして、
「電話して、聞いておきました!ここ山羊刺食べられて、綺麗ですよ」と食べログの印刷を持ってきてくれました。
「松の古民家」と。。。
b0081121_6282230.jpg

行ってきました、沖縄は夕方の日差しもいいですね

b0081121_6292767.jpg

予約して行ったら、カードを置いておいてくれました。“こういう”気遣いはいいですね!

ちなみに手前の黒い豚は、お店の人呼ぶとき“ぶーぶー”と鳴らすもの、センスあります

b0081121_63179.jpg

お店の中心にはお酒を陳列していて、沖縄らしさを感じさせてくれます。


お店は築70年(らしい)の民家を改造したもの、入ってすぐ横にバーカウンターがあって、なかなか良い雰囲気を醸し出してくれています。
メニューは豚のコースをお薦めしてくれますが、ちょっと沖縄料理を堪能したい私は単品注文。
単品も色々あり、島らっきょうの炒め物や、ちょっとエスニックなから揚げなどもあり、選ぶのが難しいほど色々あります。
b0081121_6363932.jpg

で、やっぱり山羊刺っすよ、山羊刺。。1,000円ちょいくらいだったかな?


うまい!くさい!この口いっぱいの“山羊臭”!これを食べて泡盛を“かっこんで”、オリオンビールをチェイサーで飲むのが私の沖縄です。20年近く経っても、これは変わらないね!

で、行ったのは金曜日の夜と言うこともあり、ちょっと時間が経ったら、もう“とびこみ”はお断りしていました。
料理の味も上品(沖縄にある下品さ:これもこれで好きなんだが)で、お代も沖縄の中では“やや高い”が那覇界隈のインチキ居酒屋と比べたら、相当リーズナブル。
ちきしょー食べログ当たっているではないか。行ったらこりゃ“おすすめ”だわ。

松の古民家
沖縄県名護市大南2-14-5

行き方:大体名護市内でタクシー ワンメーターで行けるが、タクシーも値段が良心的だ!

↓名護行ったら、また行きたくなるほどの“おすすめ”でした。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-09-08 06:48 | | Comments(0)