タグ:サッポロ ( 141 ) タグの人気記事

サッポロ 麦とホップ 魅惑のホップセッション~麦酒酔噺その694~ホップすか?

♪I wanna a Hop すか?君をもっと夢中にさせてあげるからね♪

♪キラキラのHopすか?羽を広げ魔法をかけて上げよう君だけに♪


中途半端なんだよなぁ~

いやね、私の“麦とホップ”に対する素直な感想。
結構「美味しい」と思うときあるのに、なんか飲み続けられないし、結構店にもなかったりする。
また例えば“クリアアサヒ”とか“のどごし”とか季節もので上げて来るのに、
このような、季節ものと季節に関係ない色物を出したりする。
それらもまた“そこそこ”おいしかったりするのだが、長続きしないという。

そんななかの品です。
b0081121_6115783.jpg

サッポロ 麦とホップ 魅惑のホップセッション 350 ml/111円


麦とホップは最近プラチナクリアのリニューアル版だしているのに、また夏っぽいものを出して、“こういう所”が中途半端なんすよね。。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_6143591.jpg

甘い香りのホップと

柑橘のように爽やかに香るホップ

2つのフレーバーホップを絶妙にブレンド

ホップが奏でる、清冽な苦みと、

驚くほどフルーティーな香りを

お楽しみください。


“清冽”ってなんだ?難しい字使いやがって、、“魅惑”も含め「おまえ書け」言われても、書けないっすね。。これ。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激から飲んでいる時に喉の奥へ刺激が感じられる。そのあとに心地よいホップの香り。
このホップの香り、何か飲んだ記憶があるんだけど、出てこない。。
ただ、喉の奥への刺激とホップが心地よいのだが、余韻がない。。
これがリキュール①の悲しさか、こんな所も中途半端なんだよなぁ。。。

↓ちなみに最初書いた時のこの副題“中途半端”でした。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-05-24 06:20 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 黒ラベル エクストラブリュー2017~麦酒酔噺その680~心変わり

あっれ~もう1年経ったのか???

コンビニに行って、“新発売”と言うホップを見ての上の感想。。

前回は「ガラパゴス」だみたいなこと書いていましたが、今年はどうでしょうか?ね?
b0081121_611051.jpg

サッポロ 黒ラベル エクストラブリュー 2017 350 ml/221円


上にもリンクしましたが、ちょうど1年前に新発売で、厳密に言えばリニューアルではなく再販売ですね。
いつも思うのは“黒ラベル”って美味しいのだけど、常飲しないんだよなぁ。。
なんでですかね、北海道にいたときは結構飲んでいたのですが(それは、「近くにあるから」だろう?)、、

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋の奥側への刺激。結構飲み口はドライ。後口はさっぱりしていて、その向こうに苦みがほのかに残る。
正直な感想は“飲みやすい”。で、後口はスーパードライみたいな金属系の“えぐみ”がなく、
さらにそれが“のみやすさ”感を醸し出している。
去年のは「飲み口・味も斬新」と書きましたが、まぁ、「他に似た飲み口・味のビールがあるか?」と言われたら「否」ですね。

↓または私が心変わりしたか。。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-04-27 06:11 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ プラチナクリア リニューアル2017~麦酒酔噺その673~牛歩戦術

つーこって、もう2週間前に発売したのかな?この商品。
発売日から私の家の周辺にも全くなく、私のブログには、“キーワード検索”の欄に「プラチナクリア 不味い」と上がってきて、
(私のブログは“不味い”と否定するものではなく、(基本)自腹で買って、自分の舌で素直に書いいるだけです。。
ビール会社のプレスリリースを転載しませんし、“飲んだ”だけでもありません:と、言い訳)

発売日から1週間目位までは見つからず、
やっと1週間目位にMaxValueで見つかったのですが、最初は6缶パックのみで、
「これを6缶買う元気もないしなぁ。。」と横目で見ながら、
ばら売りは、古いプラチナクリアがずっと残っており、やっと昨日単品で入手できた品。
(多分バラは6缶パックをばらして行ってると思われ)
b0081121_5473591.jpg

サッポロ 麦とホップ プラチナクリア リニューアル2017 350 ml/111円


こやつについては2016年の6月に発売しており、たしかに私は酷評はしていますね。。

もっとびっくりしたのこの過去のUPにてジョジョの映画化について感想書いていましたが、
まだ、そのころ3部の実写化だったんですねぇ。。
まぁ、1年で路線変更して4部でも予告編で“オワコン臭”ぷんぷんしていますが、、
“第1章”とか言って、第4章か5章(まずないとおもうけど)で「いいや!押すね!」まで
行ったら大したもんだ。。

と、内容には関係ないこと書きましたが、お味のほどは。

硬口蓋への刺激。。でもうっすい。。飲んでいる感がなく、かつ飲んでいる間“ぬめっ”と
した感じがする。飲んだとはアルコール臭残るし。。
はっきりって何をリニューアルしたんだろう。。正直美味いとは思わない。
まぁ、不味いと決めつけレベルではないですが、美味しくない。。

↓牛歩戦術なしで、6缶パック買わずに良かったよ。やれやれだぜ。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-04-13 05:50 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ NEXT STYLE~麦酒酔噺その671~時代の流れかのぉ~

なんかこれ飲んで「時代の流れ」つーか歳を感じてしまったんですねぇ。。
b0081121_23415268.jpg

サッポロ NEXT STYLE 350 ml/164円


いちおうこれヨレブン限定の品らしいです。
ヨレブン限定サッポロの品と言うのは、出しているんだけど、ほとんど減っている感のヱビス#126デュアルスムースとかありますが、
(個人的には美味しいと思ったんだけどなぁ。。)
また、ちょっとトリッキーな品を出してきましたね。。

んで、お味は。。
あまり口蓋への刺激を感じない。その代りグレープの香りが口の中に“ふわっ”と広がる。
後口にはグレープとビールの苦みが抜ける。
結構軽い。軽いせいで、後口も爽快だと思うが、これが重たいと、結構個人的には面白い味だと思うけど、そんなん思うの私だけなんだろうなぁ。。

多分飲み口重視で、非常に軽く、ビール(厳密に言えば発泡酒なんだけど)ではなく
別の飲み物の気がする。。
最近の若者はビール離れが起きているらしいけど、これはその流れに乗せているテストの品の様な気がする。。。
これも時代の流れなのかなぁ。。。

↓不味くはなく否定はしないけど、これがビールの主流になったら困るなあぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-04-08 00:03 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス 華みやび~麦酒酔噺その660~“ズレて”行っている。。

結局勝ったからいいものも、、投手陣がイマイチだったなぁ。。
7回、8回の失点。9回の2死満塁(しかも最後は逆球でデスパイネ狙っていたら、放り込んでいたぞ)。
とヒヤヒヤを見ながらのテイスティングとなってしまいました。。。
b0081121_6382275.jpg

ヱビス 華みやび 350 ml/261円


最近ヱビスは色々攻めてきていますよね。。
去年なんかは、ロブシェンの第2弾を出したりヱビス自体リニューアルしたりと3月は色々頑張る月みたいですが、
今年は全くの新商品を出してきました。

ヱビスとしてはやっぱり「上位ビール」と言う観点で、「プレモルに負けている」感があるのでしょうね。。
ヱビス初のホワイトビールと言うことで、私の好きではない部類に入ります。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。なんだが、これヱビスか?味としてはホワイトビールなんだが、ヱビスビールからは程遠い味になっている気がする。
後口に甘みから酸味が入り、これもホワイトビールと思うのだが、ヱビスのあの後口ではない。。
正直言って“ズレ”ている。
ズレ具合としては、どこかの知事の帽子の様に。。
正直私は“ヱビス”と言い張るなら。「違う」と主張したくなります。。。

↓今日も19時開始で遅くなるんだろうなぁ。。。最近早寝だから疲れます。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-03-08 06:38 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ホワイトベルグ 2016~麦酒酔噺その651~だってリニューアルって。。

一応なぁ。。コンビニにいきなり現れて、うちに帰って調べたら「リニューアル新発売」と書いてあって、
「ああ、そうですか」と飲んで帰って、感想書いて、そのまま時を置いて2017年、それも2月になっちまったと言う品。
b0081121_5531389.jpg

サッポロ ホワイトベルグ 2016 350 ml/145円


と、言うことで色々“ほにゃららベルグ”と色違いで通常販売とか、なんか24本くらい飲んだらあげるとか
出していましたが、リニューアルつーことは一周したのかね?

私の過去ログ引いてみると、記録されている最後のベルグが昨年7月のクリスタルベルグで、
この元のホワイトベルグは2014年4月に当たったものでした

裏にはちょっと薀蓄書いています

b0081121_5532780.jpg

ビール大国ベルギーのホワイトビールに学んだ、オレンジビール

コリアンダーシードが奏でるフルーティーな味わい。

小麦麦芽を一部使用。爽やかな飲み口に仕上げました。


これは、「従来ビールだったんだけど、日本の法律で発泡酒としか言えない」やつかと思ったけど、
よーくみると“リキュール(発泡性)①”って書いてあるから、基本リキュールなのね。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激
オレンジピールの香りが抜ける。
個人的にはウィートビールってオレンジの香りと味がするのだけど、結構重かったりする。。
そんな中で、オレンジの香りと味がするけど、飲み口は結構スッキリして
自分の口には合っていると思います。

↓でもあっても買わないと言う私。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-02-08 05:54 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ The Gold Extra Rich~麦酒酔噺その648~決定的な差

味の違いが、ビールの決定的差でないということを教えてやる!!

と、言うことで先日のプレモルの黒は「外見の違いが良くワカラナイ」と書きましたが、こいつはよ~く見ると違いがありました。。
b0081121_5182342.jpg

サッポロ 麦とホップ The Gold Extra Rich 350 ml/145円


ちなみに前回の発売が2016年2月発売でしたので、ちょうど1年ぶりのリニューアルになりました。。
なんか見た中では違いがわからないかもしれませんが、
よ~く見ると、副題が変わっているんですね。
2016年が“Extra Malt”で、
今回は“Extra Rich”
ちなみに2014年は副題ないし。。

ただ側面に書いてある“リッチゴールド麦芽”と“ゴールデンアロマホップ”と言うのは変化ないみたいですね。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。ちょっと飲んであるときに丸さを感じる。
若干後口にアルコール臭が残る。
ただ、前回も書いたけど、甘みが気になる。
ただ、酔っぱらって居酒屋で「ビールです」と出されたら。「ふーん」と飲んでしまいそう。。

↓麦とホップ The Gold、昨日までの麦とホップとまるで違うぞ(ラベルが)
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-02-02 05:19 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間 2017~麦酒酔噺その646~ロブション近し!

どうした今年は?

2016年は華やぎの時間余韻の時間が2が月空いていましたが、今回は同時発売です。
b0081121_5403283.jpg

ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間 2017 350 ml/271円


昨年から2つに分かれた2つのヱビス・ロブション。
ちなみにだが、これが1本売れると彼の懐には“いくら”入るのだろう。。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_5401911.jpg

ヱビス with ジョエル・ロブション

余韻の時間

熟した果実を思わせる

薫りのホップ品質「モザイク」を使用

口いっぱいに広がる豊熟なコクと薫りの余韻。

食事中や食後のくつろぎに、大人の時間を演出する。

フレンチの巨匠も認めた、限定醸造のヱビスです。


こちらも華やぎの時間去年と同じやないか~~い!!!
今年も「モザイクホップ」推しで何か同じような味になる予感が“プンプン”します。

ではお味は。。
硬口蓋への刺激。独特な香りを感じるが、何か飲んだことある。
飲んでいる間にパッションフルーツの香りとかすかな甘みがある。
華やぎの時間にちょっとだけ香りが強く感じるけど、そんなに差は感じない。
もうそのまんまで、マックのコーヒーかヨレブンのコーヒーか位の違い。

↓逆に言えば来年も同じだったら面白いけど。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-01-31 05:40 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間 2017 ~麦酒酔噺その645~今年もロブシェン

今年もロブシェン!

もう、この時期。一応コンセプトとしては5年連続の登場となりました。
b0081121_5561669.jpg

ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間 2017 350 ml/266円


これは先ずは2012年の“香り華やぐヱビス”として出て、
私の過去ログでは最初の2013年のがこれで、翌年の2014年のがこれさらに2015年のがこれ
またまた2016年のがこれになります。

いや、前も書いたけど、ジョエル・ロブションって有名な人だったのね。
世界的に見てもタツヤカ・ワゴエよりゃ有名だと思う。800円もしないし。。。

裏には薀蓄も書いています。

b0081121_5563851.jpg

ヱビス with ジョエル・ロブション

華やぎの時間

厳選された3種のホップ*の個性をひきだした、

口にふくんだ瞬間に広がる

華やかな薫りとコク、清々しい味わい。

乾杯や食前酒として、料理を華やかにひきたてる、

フレンチの巨匠も認めた、限定醸造のヱビスです。

*薫り高いネルソンソーヴィン種をふんだんに使用し、ドイツの伝統的なホップ産地のハラタウブラウン種とハラタウトラディション種を一部使用

去年と全くおなじやないか~い!
私の見比べ能力が正しければ全く同じです。

と、言うことのお味は。。
去年と全くおなじヱビスをI.P.A.に寄せたとしか書けない。。
硬口蓋への刺激と、一口目のフルーティさが抜ける。
飲んでいるときに「これI.P.A.か?」と思うのですが、飲んでいるうちに「そうではない」と思わせるボディと強い苦みがない。
限りなくI.P.A.に近いヱビスですね。。

↓実は感想も去年と全く同じにしてみました。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-01-30 05:57 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ビアサプライズ 至福のコク~麦酒酔噺その644~いいけど、なぜ?

もう1月も終盤戦かよ??
昨日正月迎えて、箱根駅伝見たんだけどなぁ。。

そういうことで、新商品も色々で出して通常運転モードに入りましたね。
でも私はそんな平日の火曜日に新年会で酔っぱらったなかで“ふら~”っとどこかで買ってきたんです。
b0081121_6383484.jpg

サッポロ ビアサプライズ 至福のコク 350 ml/223円


この“ビアサプライズ”シリーズは、サッポロのファミマ限定商品らしく、
私の過去ログをひも解いてみたところ、2016年の6月にビアサプライズ 至福の苦みと言うやつを出していますね。
私の家の近くにはファミマあるにはあるのだけど、ちょっと行きづらい(歩くと遠い、車は入りにくい)所にあり、
もしかしたら、もっと別バージョンが出ているかもしれませんけど、探せていないだけかもしれませね。。

つーこってお味は。。
硬口蓋への刺激。一口目は苦みを感じられるが、そのあとがちょっとまとまった感じで印象を薄く感じる。
“コク”と言っている割には、あんまり飲み応えと言うものが薄く感じる。
ビールと言う線では結構よいのだが、なんかイマイチ“コク”を言っている割にはパンチがない。

ただ、多分これ1月24日に売り出したものと思うけど、何故ヱビスのロブシェン(多分予定では来週頭)と同じ日に売り出すんだろう??それが謎。

↓この“ビアサプライズ”と言う路線も実は謎なんですが。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-01-26 06:39 | 麦酒 | Comments(0)