タグ:サッポロ ( 146 ) タグの人気記事

ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間 ~麦酒酔噺その483~今年はロブシェン推し!

今年もロブション!

と、言うかですよ、これはたしか“香り華やぐヱビス”としてやってきていた品ですね。
ちなみにこれは私の過去ログ上4年連続となる品で最初の2013年のがこれで、翌年の2014年のがこれさらに2015年のがこれとなっています。
b0081121_6143525.jpg

ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間 350 ml/271円


そのやっていた“香り華やぐヱビス”はジョエル・ロブションが監修と言う感じでしたが、今回はビールの名前にまで出てきた。
で、サイトを見ると3月くらいに“もう一弾”出すと言う。。
どんだけロブションはヱビスを牛耳っているんだよ?

薀蓄も書いていますね。

b0081121_6144925.jpg

ヱビス with ジョエル・ロブション

華やぎの時間

厳選された3種のホップ*の個性をひきだした、

口にふくんだ瞬間に広がる

華やかな薫りとコク、清々しい味わい。

乾杯や食前酒として、料理を華やかにひきたてる、

フレンチの巨匠も認めた、限定醸造のヱビスです。

*薫り高いネルソンソーヴィン種をふんだんに使用し、ドイツの伝統的なホップ産地のハラタウブラウン種とハラタウトラディション種を一部使用

過去のと比べると、麦芽にはこだわりをなくしましたね。
その代わり、今まで使ったホップ(ネルソンソーヴィン種、ハラタウブラウン種)使って、さらにハラタウトラディション種と言う新顔を突っ込んできました。

で、お味は。。
ヱビスをI.P.A.に寄せたのかな?
硬口蓋への刺激と、一口目のフルーティさが抜ける。
飲んでいるときに「これI.P.A.か?」と思うのですが、飲んでいるうちに「そうではない」と思わせるボディと強い苦みがない。
限りなくI.P.A.に近いヱビスですね。。

↓次のヱビスwithジョエル・ロブションは麦芽にこだわったつくりになったりして。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-01-27 06:17 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 黒ラベル The北海道~麦酒酔噺その473~実力で突っ走れ!

いやね、このブログも“頑張っているんだか暇なんだか(多分後者)”状態で、
12月5日の富士桜高原麦酒から、12月24日のアサヒ ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア 香ばしく薫る濃色の イヴ・アンバー (長っ)まで毎日ビールの紹介ですよ。
本当にバカと言うかバカと言うかバカと言うか。。
一応このブログの趣旨は「美味しいビールと旅行を紹介する」なんですが、12月はほぼビールですね。
まぁ、自分のペースでやっているブログだからいいんですけどね。。

そんななかでビールを紹介する中で、「早めに紹介しないとなぁ」と、思いつつも、何か色々先に紹介して、ここまで残っていたのだが、実力的には素晴らしく応援したくなる(でもここでは買えない)という品。
b0081121_6251739.jpg

サッポロ 黒ラベル The北海道 実はこれもらいもんなんで、価格知らず

サッポロの地域限定版でそれもサッポロのおひざ元北海道限定ですね。
そんなんを「知っていますか?」と上から目線で紹介しませんし。。HP見れば分かることなので。。

裏には薀蓄書いています

b0081121_6253267.jpg

北海道で愛され育った感謝を込めて、

特別な黒ラベルを、限定醸造。

北海道にこだわり、

(オホーツク産・富良野産)大麦麦芽と

富良野産ホップを使用。

爽やかな香りと軽快な味わいを

今年も、ぜひ、お楽しみください。


素晴らしいのはちゃんと北方領土を入れ込んでいること。“こういう”のは“しっかり”しないとね。

デザインとしては基本的にサッポロ黒ラベルなんだが、“黄金”をまとっているいる分高級感を感じさせてくれます。
で、お味は。。
軟口蓋への刺激。“すっ”と飲み口は入るのだが、飲んでいる間にボディを感じる。後口に心地よい苦み。
若干“軽め”の感はあるが、ドライ系とかそういうのではない。
全体的にまとまっている(“飲みやすい”と言う意も含めて)。

いいぞ!サッポロ。最近(関西圏では)サッポロのビール美味しいと言う話題は聞かないが、実力は認めるぞ。あとは“どうやって”万人に受け入れられるかだと思う。

↓頑張れサッポロ!実力で突っ走れ!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-12-25 06:26 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ラガーズ・ハイ 華やかホップ~麦酒酔噺その466~アルコールが飛ばす。

♪You've blown it all Sky-High~♪

と、言うことで、ほ~ぼ「出しているのか?」と私の中で思っていた、サッポロのイオン限定商品
ラガーズハイですが、「もうかなり昔のこと」かと思っていたら、2015年4月って結構最近だったんですね。。
だって、イオンはオリジナルブランドのバーリアル出しているのに「なんで同じのを出すんだ?」なんて思っていて、
「こりゃなくなるだろ」なんて思っていたら、いきなり新品出してきたよ。。
b0081121_5522058.jpg

サッポロ ラガーズ・ハイ 華やかホップ 350 ml/102円


アルコール分7%と強め出来ていますね。
でもこれって、ビールからくるアルコールではなく、どう考えてもアルコール添加でしょうね。。
さぁ、どれだけ爽やかに持ってくるか??

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。
「7%のアルコールは入れていますね」と言う感じですが、爽やかさは感じられない。
後口は「これぞ大吾郎」と言うアルコールの香りが抜けますが、ホップの爽やかさは感じられない。
“ホップ感”を入れているかもしれないけど、アルコールで飛ばされちゃっているね。。

↓この感じじゃ15%位まで商品として行けそうですね。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-12-18 05:53 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ブラウンベルグ~麦酒酔噺その463~やっと紹介できます!

いやね、本当にね、ないんだよ。
先日のサントリー クラフトセレクト インペリアルスタウト 位からこの状況を感じているのだが、
これも本当に兵庫の片田舎にはないんだわさ。。

結構ビールのブログ書いている方は普通に入手しているみたいだけど、
本当にないんだわさ。こんなん嘘ついてどうする??

と、言うことでなんとこれは10月27日に発売だったんだが、まったく兵庫の片田舎では見当たらず、結局通販で手に入れて、さらに他のビールの紹介が先行してしまい、こんな時期まで放置プレイしていた品。
(通販の担当も「こんな普通にあるの1本って“どういうこと”だよ?」と思ったかもしれない品)
b0081121_5522620.jpg

サッポロ ブラウンベルグ 350 ml/118円(送料は無し)


ベルグ系と言えば、2014年4月に出したホワイトベルグ(早いなぁ、、もう1年以上経過?)、
2015年6月に出したゴールドベルグと春先に出してきて冬には初めての発売になっています。

そして裏には薀蓄も。。

b0081121_5584979.jpg

SAPPORO

ブラウンベルグ

ベルギー産麦芽と、3種類のホップ(トリプル

ホップ)が織りなす鮮烈な香りと苦み。

ビール大国ベルギーに学んだ、洗礼された

味わいをお楽しみください。


まぁ、期待できますね。で、お味は。。
硬口蓋への刺激、ただし気のせいかアルコール系の臭いが抜け、苦味がきつく感じる。
その“アルコール臭”のせいで重みを感じることができない。
今までのホワイトベルグゴールドベルグの評価が高すぎて、逆にあまり高評価とは言えない。
と、言うか未だ本当に兵庫の田舎にはないのだが、サッポロはヤル気あるのだろうか?

↓次はレッドベルグあたりか?(それより田舎でも買えるよう売ってくれ!)
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-12-15 05:59 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ニッポンピルス~麦酒酔噺その461~“そういうの”は、あった。

♪さいはて目指して持ってきたものは唯一つ♪

♪この地球上で いちばん♪

♪混じりけのない 気高い青♪

♪何よりも熱く静かな炎さ♪


このは好きなんだけどなぁ。。
また関西では相変わらず販売のチャンネル弱くて、全く全然売っていなく、“やっとこさ”手に入れた品でございます。
b0081121_871829.jpg

サッポロ ニッポンピルス 350 ml/210円


まぁ、元からサッポロはビールの原材料にはこだわっている会社ですが、サッポロ自体は“こんな発想(材料を日本産で縛る”
のビールは出していなかったんですね(か、私が探せなかったか。。)

ただね、この“発想”は前からあったんだよねぇ~
例えば古いところで
サントリーが 2006年に ジャポネゴールド つーの出しているし
キリンが2007年に ニッポンプレミアム つーの出しているんだよねぇ。。
だから、この発想は斬新ではないんだなぁ。。

しかし、繰り返すけど、この色はいいなぁ、Japan Blueで。

でもまぁいいや、お味は。。
硬口蓋への刺激
飲み口として“キレ”がある。後口に少々の苦み。
ちょっとボディ感は足りないなぁ。。。
総合的に見ると、全体として“まとまっている”。
しかし特徴がないので、「わざわざ買おう」と言う衝動に駆られない品ですね。

♪何よりもただ青く燃え盛るのさ♪
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-12-13 08:21 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ The gold コクの極み~麦酒酔噺その448~どれが本流?

サッポロはねぇ。。
一応飲んではいるのだけれども、まだ書いていないブラウンベルグしかり本当関西においては流通力弱いんですよ。
ただ、何故かまだ一応“麦とホップ”シリーズは売り出しているんですね。

で、色々出している“麦とホップ”シリーズですが、また出して(こうなれば“こう言った方が”)運よくコンビニにありました。
b0081121_642651.jpg

サッポロ 麦とホップ The gold コクの極み 350 ml/145円


何か“麦とホップ”シリーズって異様に出ているような気がするのですが。。
過去ログ調べてみると、、
麦とホップ The gold 絹のコクを10月
麦とホップ 赤 スペシャル を9月
麦とホップ The gold 薫るコクを5月
って書き出したら、そんな出ていませんね。。
年3~4種類ですか。。
ただ、リキュール①類の中で、“麦とホップ”シリーズで出して、“麦とホップ The gold”シリーズで出しているんですね。
なんかよくわかりませんね。

まぁ、いいやお味は。。
軟口蓋への刺激。後口に刺激が残って、後から甘みが来る。
“コクの極み”なのかなぁ。。どちらかと言うと「ちょっと美味しくないビール」と言う感じ。
リキュール①の世界では飛びぬけて美味しいが、ビールの世界では美味しくない部類。
なんか義務で出しているような気がする。それだったらきちんとビールで本流目指したほうがいいのにね。

↓で、サッポロ黒ラベルは関西のコンビニで見ること少ないです。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-11-26 06:06 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス 冬のコク~麦酒酔噺その446~勘違いしていた。。

もうね、多くて訳が分からなくなってきているのが正直な感想です。

これって、“ヱビス 冬のコク2015”としてやるつもりで過去ログ調べたら、んなの無くって、
良く調べたら、“夏のコク”つーのはあって、それを間違えていたという。。

と、言うことは新商品か?または勘違い続きで出ているのに買っていなかったとか。。
b0081121_1558652.jpg

と、言うことで買いました。12本で2,754円と、言うことは1本約230円、高くはないな。


つーこって薀蓄も書いています。

b0081121_1665363.jpg

歳暮ギフト限定の味わい

濃厚なコクに加えて、職人の手で丁寧に

ローストされた冬大麦麦芽を

一部使用することで、深い黄金色と、

豊かな味わいに仕上げました。

時間をかけてゆっくり飲みたい、

そんな冬にピッタリのヱビスです。


多分感覚的に“濃ゆい”んだとは思いますが。。どんなんでしょうかね?
b0081121_16103368.jpg

そんなことでいつもどおりの


つーこってお味は。。
硬口蓋への刺激と、良いボディを感じる。
ただ、ちょっと後口にアルコール系を感じる。これはマイナスポイント。
なんか金麦とかそこあたりの後口に共通するものがある。
全体を通してみると、良くまとまっている。
先ほど指摘したアルコール臭がなければ言うことなし。

ただ、痛いのは“夏のコク”と勘違いしていたこと。
もしかしたら、去年とか出ていたのにスルーしていたのかな?

↓痛い勘違いでした。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-11-23 16:24 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス 深み味わうヱビス~麦酒酔噺その440~1年おきの何か。。

ちょっとビールの新発売多いよなぁ。。
本当多すぎて結構追いつかないし、お店も大変なんじゃないかな。。特にコンビニ。
何か毎週毎週数種類出ていると置き場所もないですよね。
現にうちの近くのヨレブンではビールの新商品出さなくなったし(グランドキリンは何故か除く)、
こんなことあると、私の様な”しがないビールの感想を書くおっさん”はそのビールを探すのに二度手間三度手間かかるんですよね。。

そんな中で一応ちゃんと発売日にあった品
b0081121_5591727.jpg

サッポロ 深み味わうヱビス 350 ml/261円


そういえば最近琥珀ヱビス(と思ったら9月かい?もう11月だよ。。昨日一昨日の様な気がしていますが。。)出してからの次の限定ヱビスです。

で、過去ログ探したらこの“深み味わう”ヱビスはなかったので初出ですが、去年の今頃は百年麦芽 2014なんて出していて、これが2年ぶりの発売なんです。
そんで、その前の今頃はシルクヱビスを出していて(今シルクヱビスって常時発売ですよね)、
またその前は百年麦芽 2012なんです。
何か1年おきに何か出しているんです。意図は分からないけど。。

で、お味は。。
うん珍しくヱビスで軟口蓋への刺激。飲んでいるときにローストした小麦の香りがするが、それに加えて若干アルコール臭を感じる。
見た目に比べて重みが感じられない。そして後口に甘みを感じる。
名前は“深み味わう”だけど、あんまり深さは感じられない。逆に「何か出さなきゃ」と考えて、切羽詰って出しちゃったと言う感じですね。。

↓じゃ来年は百年麦芽 2016ドイツ産麦芽かな??
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-11-11 06:18 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ クラフトラベル 爽やかに香る小麦のエール~麦酒酔噺その429~ワカラン

と、言うことでサッポロ クラフトラベルシリーズなんすけど、以前は“柑橘香るペールエール”で
こちらは結構派手に宣伝していましたが、こちらは9月中旬に金沢で確認して、最近東京駅の紀伊国屋では発売しているのを
確認したんですが、関西圏では“全く皆無”と販売戦略が“ワカラン”言う品。
b0081121_623228.jpg

サッポロ クラフトラベル 爽やかに香る小麦のエール 350 ml/268円

なんですかね?このクラフトラベルはサッポロの“肝いり”だと思うのだけれども、
第2弾がこんな扱いで、第3弾第4弾のうわさも聞かない(私のリサーチ不足かもしれませんが)状態で。。
まだ、ほかの会社がクラフトビールを色々出してきているのに、サッポロはもう息切れか??
まぁ、「クラフトビールではなくちゃんとした自社ブランド出します」と言う姿勢でもいいと思うけど。。
ここの姿勢も“ワカラン”ですな。

裏には薀蓄も書いています

b0081121_6234579.jpg

爽やかに香る小麦のエール


ビールのある日々に、

新鮮な驚きと楽しさを。


厳選した小麦麦芽による

爽やかな味わいと

フレーバーホップによるシトラスの香り。

爽やかな飲み口で

こころ和む美味しさを

お楽しみください。


でももエールなんだよな。。
私は個人的にエール好きなんだけど、なんかパッとしないエールなんだよな。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。ちょっと飲んでいる間は軽い感じがするけど、後口は「あぁ、飲んだ」と言う余韻が残る。
そして香りが飲んでいる間も感じられ最後に苦さが残る。
こう考えると、ビールについては実力のあるサッポロなんすけど、これを表に出さないのワカランですね。

↓こんなに“エール攻め”だったら是非IPAを!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-10-25 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ The gold 絹のコク~麦酒酔噺その423~銀仁朗

♪銀仁朗!銀仁朗!す・み・た・に 銀仁朗!♪
♪銀仁朗!銀仁朗!す・み・た・に 銀仁朗!♪
♪打ち続け ジャングルを追いつめろ 獅子の誇りと 力で挑め!♪

♪呑み続け 金麦を追いつめろ サッポロの誇りと 力で挑め!♪

わが愛する埼玉西武ライオンズの正捕手として炭谷銀仁朗選手と言うのがいるのですが、
まぁ、打たない。
下手すりゃ27年ぶり(位だっけ)の規定打席到達の打率1割台と言う栄誉を得るはずだったんですが、なぜか毎年なんですけど、9月に“プチ爆発”して2割超えた。
(ちなみに ソフトバンク 柳田選手 .363 182安打、秋山選手 .359 216安打、そして炭谷選手 .211 84安打。。柳田の半分以下orz)
実力はあるんですよ。パンチ力もあるんですよ。でも打てない。。で、たまに“ポスコン”と打つ。
そんな、飲んだ瞬間に炭谷を思い出せてくれた、そんな品です。
b0081121_620169.jpg

サッポロ 麦とホップ The gold 絹のコク 350 ml/145円


よく見たら、これ、“麦とホップ 絹のコク”ではなく、“麦とホップ The gold 絹のコク”なんすね。
“麦とホップ”シリーズって、サッポロ自体は実力あるんだけど、
麦とホップ The goldは美味しくない。けど麦とホップ 赤は美味しい。そして、この“ぽっと”出る赤が結構ウマい(でもThe goldは美味しくない)。
と、言う炭谷状態。

と、言うことでお味は。。
CMのフレーズではないが、何も言わずに出されたらビールと勘違いするかもしれない。
硬口蓋への刺激と飲んでいる間のコク。
ただ「リキュール①だな」と分かってしまうのは、後口が残らない。
他のリキュール①と比べたら、飲みごたえはあるんだけど、やっぱビールには劣るな。でも及第点!
そう考えると、麦とホップ 赤は飲んだ後に“残念な甘さ”が残るけど、これはないので、こちらの方が点数はいいのではないか??

↓話戻りますが、炭谷銀仁朗選手。酷評していますが、FAとかで出てゆかないでね。最低あと1年はライオンズに。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-10-15 06:37 | 麦酒 | Comments(0)