タグ:サッポロ ( 141 ) タグの人気記事

サッポロ 麦とホップ The gold コクの極み~麦酒酔噺その448~どれが本流?

サッポロはねぇ。。
一応飲んではいるのだけれども、まだ書いていないブラウンベルグしかり本当関西においては流通力弱いんですよ。
ただ、何故かまだ一応“麦とホップ”シリーズは売り出しているんですね。

で、色々出している“麦とホップ”シリーズですが、また出して(こうなれば“こう言った方が”)運よくコンビニにありました。
b0081121_642651.jpg

サッポロ 麦とホップ The gold コクの極み 350 ml/145円


何か“麦とホップ”シリーズって異様に出ているような気がするのですが。。
過去ログ調べてみると、、
麦とホップ The gold 絹のコクを10月
麦とホップ 赤 スペシャル を9月
麦とホップ The gold 薫るコクを5月
って書き出したら、そんな出ていませんね。。
年3~4種類ですか。。
ただ、リキュール①類の中で、“麦とホップ”シリーズで出して、“麦とホップ The gold”シリーズで出しているんですね。
なんかよくわかりませんね。

まぁ、いいやお味は。。
軟口蓋への刺激。後口に刺激が残って、後から甘みが来る。
“コクの極み”なのかなぁ。。どちらかと言うと「ちょっと美味しくないビール」と言う感じ。
リキュール①の世界では飛びぬけて美味しいが、ビールの世界では美味しくない部類。
なんか義務で出しているような気がする。それだったらきちんとビールで本流目指したほうがいいのにね。

↓で、サッポロ黒ラベルは関西のコンビニで見ること少ないです。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-11-26 06:06 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス 冬のコク~麦酒酔噺その446~勘違いしていた。。

もうね、多くて訳が分からなくなってきているのが正直な感想です。

これって、“ヱビス 冬のコク2015”としてやるつもりで過去ログ調べたら、んなの無くって、
良く調べたら、“夏のコク”つーのはあって、それを間違えていたという。。

と、言うことは新商品か?または勘違い続きで出ているのに買っていなかったとか。。
b0081121_1558652.jpg

と、言うことで買いました。12本で2,754円と、言うことは1本約230円、高くはないな。


つーこって薀蓄も書いています。

b0081121_1665363.jpg

歳暮ギフト限定の味わい

濃厚なコクに加えて、職人の手で丁寧に

ローストされた冬大麦麦芽を

一部使用することで、深い黄金色と、

豊かな味わいに仕上げました。

時間をかけてゆっくり飲みたい、

そんな冬にピッタリのヱビスです。


多分感覚的に“濃ゆい”んだとは思いますが。。どんなんでしょうかね?
b0081121_16103368.jpg

そんなことでいつもどおりの


つーこってお味は。。
硬口蓋への刺激と、良いボディを感じる。
ただ、ちょっと後口にアルコール系を感じる。これはマイナスポイント。
なんか金麦とかそこあたりの後口に共通するものがある。
全体を通してみると、良くまとまっている。
先ほど指摘したアルコール臭がなければ言うことなし。

ただ、痛いのは“夏のコク”と勘違いしていたこと。
もしかしたら、去年とか出ていたのにスルーしていたのかな?

↓痛い勘違いでした。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-11-23 16:24 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス 深み味わうヱビス~麦酒酔噺その440~1年おきの何か。。

ちょっとビールの新発売多いよなぁ。。
本当多すぎて結構追いつかないし、お店も大変なんじゃないかな。。特にコンビニ。
何か毎週毎週数種類出ていると置き場所もないですよね。
現にうちの近くのヨレブンではビールの新商品出さなくなったし(グランドキリンは何故か除く)、
こんなことあると、私の様な”しがないビールの感想を書くおっさん”はそのビールを探すのに二度手間三度手間かかるんですよね。。

そんな中で一応ちゃんと発売日にあった品
b0081121_5591727.jpg

サッポロ 深み味わうヱビス 350 ml/261円


そういえば最近琥珀ヱビス(と思ったら9月かい?もう11月だよ。。昨日一昨日の様な気がしていますが。。)出してからの次の限定ヱビスです。

で、過去ログ探したらこの“深み味わう”ヱビスはなかったので初出ですが、去年の今頃は百年麦芽 2014なんて出していて、これが2年ぶりの発売なんです。
そんで、その前の今頃はシルクヱビスを出していて(今シルクヱビスって常時発売ですよね)、
またその前は百年麦芽 2012なんです。
何か1年おきに何か出しているんです。意図は分からないけど。。

で、お味は。。
うん珍しくヱビスで軟口蓋への刺激。飲んでいるときにローストした小麦の香りがするが、それに加えて若干アルコール臭を感じる。
見た目に比べて重みが感じられない。そして後口に甘みを感じる。
名前は“深み味わう”だけど、あんまり深さは感じられない。逆に「何か出さなきゃ」と考えて、切羽詰って出しちゃったと言う感じですね。。

↓じゃ来年は百年麦芽 2016ドイツ産麦芽かな??
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-11-11 06:18 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ クラフトラベル 爽やかに香る小麦のエール~麦酒酔噺その429~ワカラン

と、言うことでサッポロ クラフトラベルシリーズなんすけど、以前は“柑橘香るペールエール”で
こちらは結構派手に宣伝していましたが、こちらは9月中旬に金沢で確認して、最近東京駅の紀伊国屋では発売しているのを
確認したんですが、関西圏では“全く皆無”と販売戦略が“ワカラン”言う品。
b0081121_623228.jpg

サッポロ クラフトラベル 爽やかに香る小麦のエール 350 ml/268円

なんですかね?このクラフトラベルはサッポロの“肝いり”だと思うのだけれども、
第2弾がこんな扱いで、第3弾第4弾のうわさも聞かない(私のリサーチ不足かもしれませんが)状態で。。
まだ、ほかの会社がクラフトビールを色々出してきているのに、サッポロはもう息切れか??
まぁ、「クラフトビールではなくちゃんとした自社ブランド出します」と言う姿勢でもいいと思うけど。。
ここの姿勢も“ワカラン”ですな。

裏には薀蓄も書いています

b0081121_6234579.jpg

爽やかに香る小麦のエール


ビールのある日々に、

新鮮な驚きと楽しさを。


厳選した小麦麦芽による

爽やかな味わいと

フレーバーホップによるシトラスの香り。

爽やかな飲み口で

こころ和む美味しさを

お楽しみください。


でももエールなんだよな。。
私は個人的にエール好きなんだけど、なんかパッとしないエールなんだよな。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。ちょっと飲んでいる間は軽い感じがするけど、後口は「あぁ、飲んだ」と言う余韻が残る。
そして香りが飲んでいる間も感じられ最後に苦さが残る。
こう考えると、ビールについては実力のあるサッポロなんすけど、これを表に出さないのワカランですね。

↓こんなに“エール攻め”だったら是非IPAを!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-10-25 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ The gold 絹のコク~麦酒酔噺その423~銀仁朗

♪銀仁朗!銀仁朗!す・み・た・に 銀仁朗!♪
♪銀仁朗!銀仁朗!す・み・た・に 銀仁朗!♪
♪打ち続け ジャングルを追いつめろ 獅子の誇りと 力で挑め!♪

♪呑み続け 金麦を追いつめろ サッポロの誇りと 力で挑め!♪

わが愛する埼玉西武ライオンズの正捕手として炭谷銀仁朗選手と言うのがいるのですが、
まぁ、打たない。
下手すりゃ27年ぶり(位だっけ)の規定打席到達の打率1割台と言う栄誉を得るはずだったんですが、なぜか毎年なんですけど、9月に“プチ爆発”して2割超えた。
(ちなみに ソフトバンク 柳田選手 .363 182安打、秋山選手 .359 216安打、そして炭谷選手 .211 84安打。。柳田の半分以下orz)
実力はあるんですよ。パンチ力もあるんですよ。でも打てない。。で、たまに“ポスコン”と打つ。
そんな、飲んだ瞬間に炭谷を思い出せてくれた、そんな品です。
b0081121_620169.jpg

サッポロ 麦とホップ The gold 絹のコク 350 ml/145円


よく見たら、これ、“麦とホップ 絹のコク”ではなく、“麦とホップ The gold 絹のコク”なんすね。
“麦とホップ”シリーズって、サッポロ自体は実力あるんだけど、
麦とホップ The goldは美味しくない。けど麦とホップ 赤は美味しい。そして、この“ぽっと”出る赤が結構ウマい(でもThe goldは美味しくない)。
と、言う炭谷状態。

と、言うことでお味は。。
CMのフレーズではないが、何も言わずに出されたらビールと勘違いするかもしれない。
硬口蓋への刺激と飲んでいる間のコク。
ただ「リキュール①だな」と分かってしまうのは、後口が残らない。
他のリキュール①と比べたら、飲みごたえはあるんだけど、やっぱビールには劣るな。でも及第点!
そう考えると、麦とホップ 赤は飲んだ後に“残念な甘さ”が残るけど、これはないので、こちらの方が点数はいいのではないか??

↓話戻りますが、炭谷銀仁朗選手。酷評していますが、FAとかで出てゆかないでね。最低あと1年はライオンズに。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-10-15 06:37 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ウインナー~麦酒酔噺その422~男の子みんな大好き。。

男の子、みんな大好き、ウインナー
ウ、イン、ナー


変な意味ではなく、、ある最近旬のお方が、2~3回使ったフレーズです。。

と、話は置いといて、サッポロが欧州四大セレクションの第3弾を出しました。
第一弾のサッポロ ミュンヒナーデュンケル、第二弾のサッポロ ドルトムンダーに続く第三弾。
あとはピルスナーですかね。ミュンヒナーデュンケルは2015年の1月ドルトムンダーは2015年7月と来て今回は10月、スパンの感覚がワカラナイ。。
“イイネ”と思うのは缶のデザインが良くなってきていること。もちろん味ですが、デザインも良いと「ビール飲みたい」気持ちをモキモキさせてくれますね。。

と、言うことでご紹介。
b0081121_6174649.jpg

サッポロ 欧州四大セレクション ウインナー350 ml/235 円

裏には薀蓄も書いています。

b0081121_6184980.jpg

オーストリア・ウィーン発祥のビール

スタイル。香ばしく薫るウィーンモル

トによる、赤みのかかった色と、香ば

しい味わいが特徴です。グラスに

注いで、色合いや香りの違いを

感じながらお楽しみください。

ふーーん。ウイーン発祥だからウインナーと言うのは分かりますが、“ウイーンモルト”と言うのがあるのですね。
ただ、最近は赤いビールよく見ますね。ちょっと斬新さはございませんね。。

で、お味は。
普通に硬口蓋に来るかと思いきや軟口蓋への刺激。
飲んだ瞬間、酸味と甘みが走る。逆に後口感があまり感じられない。
全体な味に対して“ドライ”のようなものが包んでいて、味の深みを飛ばしているようにも感じる。
何か近いうちにアサヒがドライ・ウインナーとか出しそうな感じ。。

で、ビールについてはここまでで、本当におまけ。
冒頭の「男の子~」を使っている方。この方です。
b0081121_6294184.jpg

これで、分かる人は分かりますね

b0081121_630942.jpg

はい、福山さんです。

b0081121_630486.jpg

こんなんして紹介しないと、時系列的に紹介したら「いつのだよ?」になりますので。。@南福岡駅


↓これで、ブログ村のビールの所に、“サッポロ・ウインナー”って書いているのに、“かもめ”が出ていたら、“?”ってなるわなぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-10-14 06:32 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 冬物語 2015~麦酒酔噺その414~今年も来ましたね。

今年も来ましたね、冬のビールの陣。
いつもであれば、各社のものを並べるのですが、今回は色々あって、それもいつもと異なったアングルでの紹介です。
b0081121_634418.jpg

サッポロ 冬物語 350 ml/223円

この写真で、「さくらで買ったのを写しているんじゃねーよ」と分かった人はかなりの“通”です。

サッポロの“冬物語”はものすごく“息の長い”品ですね。
私の過去ログだけでも2014年2013年2012年2011年と続いています。
ちょっとびっくりしたのが、デザインを変えてきましたね。
過去2年は白地に雪の結晶が中心に書いていましたが、ことしは真ん中に青の線が入るようになっています。

では、お味はどのようなものでしょうか?
うーーん何か今年は、味にパンチがない。
良い意味ではまとまっている。悪い意味では特徴がない。
なんか「黒ラベルです」と言われても疑いを持たずに飲んでしまいそう。
毎年続けると言うのは素晴らしいことですが、このようにまとまっているから続けられるのかな?

↓ここまでくると来年も安定で“冬物語”って普通に出してくるんだろうな。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-09-30 06:17 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ 赤 スペシャル2015~麦酒酔噺その409~掃溜鶴

発売してから1週間も経過してしまいました。結構これ美味しいのに。。
b0081121_1256457.jpg

サッポロ 麦とホップ 赤 スペシャル 350 ml/111円


私の中ではサッポロの麦とホップシリーズって、基本的に“甘い”と言う印象があるんですが、
この“赤”シリーズだけは「美味しい」と思っているんですね。
麦とホップの“赤”シリーズは1年に1回出ていて、去年は2014年9月19日に上げていますね

そんときも「安定にうまい」と書いていましたが、今年はどうでしょうか?
軟口蓋への刺激、ちょっとスペシャルになったせいかもしれませんが、後口にアルコール感が抜ける。
リキュール①類の物足りなさもあるが、他のリキュール①類に比べたらボディもある。
他の“麦のホップ”シリーズは本当に「物足りない」感あるけど、これは相変わらず美味しい。
本当に「掃き溜めに鶴」状態です。

↓ただ、どれが“スペシャル”だかわからない。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-09-22 13:06 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス 琥珀ヱビス クリスタルアンバー 2015~麦酒酔噺その403~歴史は語る

そうですか。秋ですね。もうそんな季節なんですね。
そうか、初春に薫り華やぐヱビス(これは2015年の)なんか出して、一応季節に合わせたヱビス出しているんですね。

と、言うことで今年は10周年でちょっと名前と味を変えてきたみたいです。
b0081121_6175320.jpg

琥珀ヱビス クリスタルアンバー 350 ml/271円

そして、控えめながらこんなエンブレムがありました。

b0081121_619162.jpg

琥珀ヱビス10周年!おめでとうございます。


そうですか、琥珀ヱビス10周年ですか。
まだ10年前って、自分がそんなに色々なビールに興味を持っていなかった(厳密に言えば、持つ余裕がなかった)ですが、こんなに色々の種類のビールが毎週とか出ていませんでしたよね。
そんな中、10年前に始めて、10年間続けているなんて素晴らしいですね。
って、俺のブログも最近10周年迎えたじゃん。そう考えると長いような、短いような。。

で、私のブログはこの“琥珀ヱビス”を10年間追い続けている訳ではなく、断片的なんすね。
2014年のはこれで
2013年
2012年
2011年
と、上げてワープして2006年
と5年のうち半分は追っかけていますね。まぁ、頑張っています。でもこう見返してみると、デザインとか変えているのね。。

で、今年は副題?に“クリスタルアンバー”がつきました。味変えたのかな?

で、お味は。。
一口目は硬口蓋への刺激で、ちょっとアルコールっぽい臭いが抜ける。
しかし二口目以降はローストした良い小麦の香り、そしてそれから来る良い酸味。
飲んでいるとボディも感じられる。
完全に重いのではなく、後口の酸味が上手い感じにまとめている。
全体のまとまりからして、よくできているビール。もう少し注文を付けるのであれば、一口目のアルコール臭なければさらに良かったですね。

↓20年目指して頑張ってください。わたくしも追っかけてみます!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-09-02 06:36 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 秋の本熟~麦酒酔噺その396~復活参戦

b0081121_6274926.jpg

と、言うことでビール秋の陣2015です


今日はサッポロビールからのひと品です。
b0081121_62845.jpg

サッポロ 秋の本熟 350 ml/116円


私の過去ログではサッポロは2014年秋のビールの陣では参戦していないんです。
色々大人の事情があるのだと思いますが。。

2013年には“富良野の秋”と、言うのを出していて2012年には“日本の彩Premium秋の幸
を出していて、なんか一貫性はないですね。

で、ちょっと書いていることが気になったのですが、
熟成とひと手間で

辿りついた力強いコク

と、“何”を“どう”しているのか、よくわからないのであります。
そんで英語の方見てみると、
The flavor of autumn is

created by two types of malt,

with a longer aging period

for rich, deep taste.

英語だとわかりますね。“2種類のモルトと長期熟成”だったら、何のモルトかきゃいいのに、書いてないの(長期熟成は3割と書いていましたが)。

でも、まぁ、いいや。お味は。
甘っ。。
甘い+硬口蓋への刺激+アルコール添加による微妙なコクで「こりゃビールか(厳密に言えばリキュール①ですが)?」と言うくらいの味。
いやね、秋と言えば色々食べ物がおいしくなる季節ですが、それに合わせるならボディのあるビールだと思うけど、
これは甘い。逆にデザートビールだわ。

↓久々にサッポロ“外した”一品でした。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-08-20 06:31 | 麦酒 | Comments(0)