タグ:サントリー ( 144 ) タグの人気記事

サントリー 東京クラフト I.P.A.~麦酒酔噺その745~I.P.A.ネマの娘

♪なんてきれいな娘なんだろう♪
♪スイングしながら海辺を歩いてゆくよ♪
♪イパネマの太陽のように黄金色の肌♪
♪彼女の歩く姿は、一編の詩のよう♪
♪ここを通り過ぎる誰よりも美しい♪
♪なぜ僕はひとりぼっちなんだろう~♪

♪なんて美味しいビールなんだろう♪
♪熟成しながら海辺を進んでゆくよ♪
♪インドの太陽のように琥珀色の肌♪
♪彼女の与える姿は、一編の果実のよう♪
♪ここを通り過ぎるビールよりも美味しい♪
♪なぜ僕はひとりぼっちなんだろう~♪


基本ね、私はGUINNESSが血液と自負しているのですよ。。
ただ、こんなブログで750杯近くのんでいると「これも美味しいな」なんて味わえるのがそこそこあって、
そんな中で「こりゃ美味い」と感じるのがI.P.A.なんです。。
ちょっとGUINNESSとは違うんですが、あの飲んだ時のパッションフルーツっぽい香りとアルコールの高さが
「美味い」と思わせてくれるのです。

そんな中で私のI.P.A.好きを刺激してくれる品をやっと見つけました。
b0081121_5342611.jpg

サントリー 東京クラフト I.P.A. 350 ml/257円


これは、9月5日に発売したはずなんだけど、まぁ、見つからなかった。。
どうもこのサントリーの“東京クラフト”シリーズは関西圏では軽視されているらしく、
前回の東京クラフト(SAISON)の時も入手しづらいと書いていましたが、
今回も全くなく、かなりのコンビニ探して、やっと手に入れた品でした。。

サントリーの“東京クラフト”ではPALE ALESAISONに続く第3弾となります。
同じくサントリーのI.P.A.としては、クラフトセレクト I.P.A.以来でしょうかね。

裏には薀蓄書いています

b0081121_5345122.jpg

あんま意味ないんだけど、パワポ起こし

b0081121_5351832.jpg

つーか“爽やかな香り”を2回も使っているじゃないか。。
それしかないのか?
あとはシトラホップを使用。サントリーは同じシトラホップ使ってサントリー ホップタイム PM9:00って出したけど、
大爆死しましたね。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。まさしくパッションフルーツの香りが突き抜ける。
あとから苦みが襲い、それが心地よい余韻として残る。
アルコール6.5%としても、それを受け止めるボディがある。
ビールにしてもアルコールは高いだけが能じゃなくて、それを受け止める味が必要だと思う。
みたいに高いだけではなく。。

↓またどこか美味しいビールを探しています。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-09-19 05:36 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 京の贅沢~麦酒酔噺その730~変わる名前と。。

もう夏も下り坂と言うのが、朝とか夕方とか感じられますよね。
すると秋が来る。
秋が来ると冬が来る
冬が緩むと花粉が飛ぶ
花粉がなくなると夏が来る
夏が下り坂になると、またサントリーは秋のリキュール出す。

一年って早いね。。

つーこって、今年は京都にクローズアップしました。
b0081121_555166.jpg

サントリー 京の贅沢 350 ml/145円

b0081121_5551625.jpg

はい8月15日に発売された秋の陣2017


京都=秋って一番の組み合わせだね。さすが京都に工場を持つサントリーは強いね。長岡京だけど。

こちらもこちらで、ほぼ毎年名前を変えています。
2017年は京の贅沢
2016年は“秋の旬味
2015年は“円熟の秋
2014年は“秋の贅沢
2013年は“旨み香ばし 秋楽
2012年は“秋楽
よくもまぁ毎年名前変えられるね。。頑張っているんだろうなぁ。。企画チーム。。

で、こってお味は。。
硬口蓋への刺激なんだが、これ飲んだことある。。
初期のプレモル って、去年の“秋の旬味”
「足りないモルツ」って表現したけど、今年は「足りないプレモル」
本当に一口目は「あれっ」と思う。ただ、続かないのが悲しい。

サントリーの秋物は2016年の“秋の旬味”、
2015年の“円熟の秋”と高評価で今年も高評価。
ただ、じゃ「3年前のが本当に高評価の味だったか?」つーのもわからないけどね。。

↓でもこんなんじゃ、来年も期待してしまうではないか。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-18 05:57 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 リニューアル2017~麦酒酔噺その725~♪どうして~どうして~♪

♪プレモルの黒♪

♪プレモルの黒♪

♪プレモルの黒♪

♪プ・レ・モルの黒♪


2007年に初出したビール
結構コンスタントに、う り つ づ け て る。

どうして~どうして~
どうして名ばかり売ってないぃ~!
どうして~どうして~
どうして新品先出さないぃ~!

いやね、うちの近くのMaxValue、積んであるそこにはリニューアルしたの置いているのですが、
その前の黒がはけないから、ずっとずっとずっと上に上がってこなくて買えなかったんだよ。。。
んで、やっと上がってきた。
要は全然売れていないつーことっちゃないか??
b0081121_6112536.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 リニューアル2017 330 ml/245円


やっと、やっと、やっと
Theの“T”が上向きの新機種が手に入りました。
b0081121_6114195.jpg

並べると、違いが分かりますね。。。


最近の傾向は2014年の年明けに出しているんですが
2013年はちょっとトリッキーで、6月12月に出しているんですよね。
で、2015年は普通のちょうど冬に出しています
2016年は1回で、2017年は2月に発売して、今回のリニューアルになります。
その2月の発売の時、「年2回の布石か?」なぁんて書いていたら、
久々読みが当たりました。

まぁ、いいや、今回は“そういうこと”で飲み比べ。。
b0081121_6121270.jpg

旧版(今までの)

硬口蓋への刺激。なんか深みのなさを感じている。
後口に甘みがあるが、全体的に薄い。
b0081121_6123299.jpg

新版(今回の)

硬口蓋への刺激。旧版よりもっと軽くなった感じ。
後口の甘みは少なくなって、香りが少し強くなったような気がする。

ただ、どっちも変わらんなぁ。。。

↓諸説あり!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-07 06:13 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール芳醇 2017~麦酒酔噺その719~飲んでいたのに気付かない。

「飲んで気づかなくてもても、“そんなつもりじゃなかったです~”って言ってみろ~~」

と、言うことで最近色々ありまして、まぁ忙しんだかわからず、ブログの作りも雑になってきています。
そんなことで、実はもらったギフトに入っていて、普通に飲んでいたら、「実は通常販売はちょっと先」つーしながありました。
b0081121_629041.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ <香る>エール芳醇2017 もらいもんだから、値段分からず。。


つーこって、プレモルも「限定醸造」とか言っているんですが、いつ限定で販売しているんだか正直分からないんですよ。
ちなみに、私の稚ブログで確認するとかなり曖昧で、
2016年12月に芳醇ブレンドつー赤色のを出していて(これはこれはプレモル黒とのハイブリッドですな)
2016年8月末に<秋>香るエールつーのを出していて、これが結構近く、
2015年8月末に芳醇エールつーのを出していて、これが一番今回のデザインに近いかな。。

まぁ、ぶっちゃげ、秋のエールかな。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激だけど、まろやかで爽やか。
これで、感じるのは“黒”はかなり甘いと言う事。
普通の香るエールより若干重たいが、香るエールが軽く感じていたので、こちらの方が良い。
まぁ、食べ物がおいしくなる秋に向けて良い品だともいます。。

↓でも秋味とかのほうが私的には好きだったりする。。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-07-25 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 頂~麦酒酔噺その714~マンモス

はっピ~うれピ~よろピくね!

こんなん書いている時点で歳バレるな。。
と、言うことで、最近ビール(リキュール①類)の傾向として「アルコール分が高くなっている」と言う
私の心情からすれば「それじゃない」感なベクトルなのですが、
(そういえば最近やったラガーズハイもアルコール分7%でしたね)
サントリーからも“こんなん”出してきました。
b0081121_6104487.jpg

サントリー 頂 350 ml/145円

今過去ログ15分くらいかけて“ぶわっ”と見たけど、多分漢字一文字の名前はないのではないだろうか。。
二文字は結構あるけど。
一文字だと、かなりイメージが固定されるからなぁ。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。アルコールの強さを感じる。
後口に苦みを感じるが、なんか高アルコール由来の苦み。
ただ、全体の印象として「これ不味いビール(リキュール①類ではなく)だよ」と出されても、
「あっ、そうだね」と疑わず飲んでしまいそう。。
全体的には高アルコールのせいで“深み”は感じられない。
ラガーズハイと同じく常飲はしないなぁ。。

↓過去ログで「漢字一文字のビール」って結局一覧を見るしかないんだよね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-07-05 06:11 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・モルツ サマードラフト2017~麦酒酔噺その710~プレミアムかノーマルか?

ちーがーうーだーろー!(怒)“どすっ”←蹴る音

と、言うことで、私の記憶も曖昧と言うもので、「夏にモルツは出しているなぁ」とは思っていたんですが、
過去ログを調べると
2016年2015年はプレミアムモルツのサマースペシャル
2014年にはモルツのサマードラフト
と、言うことで、2014年のサマードラフトから3年ぶりと言うことの復活販売でしょうか。。。
と、言うことで調べ物をしながら、どこかで聞いたことのある怒号を発していました。
b0081121_610546.jpg

サントリー ザ・モルツ サマードラフト2017 350 ml/223円

ちーがーうーだーろー!なんで正面から撮れていないんだ?


まぁ、「夏と言えばビール、ビールと言えば夏」の中、私は「年がら年中ビール」なのですが、
先ほど述べたように復活の販売です。
ただ、私の中では「夏のビール」と言えばキリンのアイスプラスビールの“突き抜け”感が忘れられないのですが、、

まぁ、いいやお味は。。
硬口蓋の奥から軟口蓋、奥への刺激。
飲んでいる間は結構「深み」と言うのを感じる。後々口にホップの香りが抜けるが、その間に「水っぽい」と言うか、
微妙に“カルキ臭い(ってカルキではない)”感じが抜ける。
飲み始め屋、飲んだ後はいいのだが、飲んでいる間に「??」が残る。。

↓まぁ、初夏と残暑は印象に残ると言うことで。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-28 06:10 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 東京クラフト SAISON~麦酒酔噺その690~味のイメージと色のイメージ

♪Stay tune in 東京 CRAFT BEER♪
♪Oh Bad time 癒えない like The “hangover” soon♪

♪ヨレブン探しても見つからない♪
♪俺の目をかわす 赤い奴♪
涼味ばっか見飽きたよ♪
♪ うんざりだもう♪
♪I always searching for a beer so long time♪
♪襲ってくる 数値の 健康診断♪
♪アサヒなんか待てないよ♪
♪うんざりだもう♪


つーこって、新発売と言うのを忘れていたんですが、結構色々なコンビニ廻ったけど、無かったと言う。。
個人的にはクラフトセレクトの方が好きなんですが、まぁ東京クラフトでやって行くと言うならいいですが、、
b0081121_659620.jpg

サントリー 東京クラフト SAISON 350 ml/257円


東京クラフトシリーズとしてはPALE ALE に続く第2弾で、セゾンビールと来ましたか。
どうもセゾンビールはグランドキリンのセゾンの方が印象が強いんですよね。。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_659256.jpg

PALE ALE と変化したので恒例のパワポ起こし

b0081121_6594952.jpg

面白いのがキリンは「ベルギーとフランス」と主張しているのに、サントリーはフランス排除。。。
なんかサントリーフランスと確執あったんでしょうか。。。
まぁ、いいや、お味は。。

硬口蓋への刺激、書いている通り爽やかなパッションフルーツの香りが抜ける。
後口(余韻)も良く、初夏の太陽の下飲むと最高の気分にさせてくれそう。
入手したのが夜だったのが残念。
同じセゾンビールとしては、サントリー(こっち)の方が上だと思う。。

↓ただ、セゾンビールの色ってこの赤じゃないんだよなぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-05-17 07:01 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ブリュワーズ・バー~麦酒酔噺その679~“あれ”なんだけど

昨晩これを飲んでからずっと思っていたんです。
「この国の未来のために!」←な、割にはvengeanceだよな。。
「東北でよかった」←正直馬鹿。大臣の器の思考回路していない。だからパよくの記者にひっかかったんだよ。。
「豚は自制したな」←暴発しないでよかったけど。。逆に火力訓練が「上げた拳」感が出て情けない

なーーんて考えていながら、結果が朝まで出てこなかったんです。。。
b0081121_636559.jpg

サントリー ブリュワーズ・バー 350 ml/221円


なんか感覚的には“ザ”・ブリュワーズ・バーってつきそうだけど、ついてないのね。。

ファミマ限定発売みたいです。そういえば最近コンビニ限定って一時期よりは少なくなりましたね。。
個人的には美味しいビールが世界のどこかで飲めたらそれでいいんですが。。。

まぁ、いいや、お味は
硬口蓋への刺激。程よい苦み。すべてを含め苦みと重みで纏まっている。
若干特徴にかけるが、後口も含めて「これはサントリーのビール」と言う印象。
ただ、「何かに似ているが、その何かがワカラナイ」
あえて引き出せば、花咲く薫り真夜中の至福かなぁ。。
って、こんなの覚えている訳ではないけど、“さらっ”と自分のサントリーの過去のレポみて出て来たもの。。

覚えています?3年前飲んだビールの味を??

↓「“あれ”だよ“あれ”」なんて、そうやって、歳をとって行く。。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-04-26 06:37 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール リニューアル2017~麦酒酔噺その672~そっちの水ぅ?

そっちの水かぁ?

いやはや、先日のプレモルのリニューアルに続き、時間差で来ました。
一緒リニューアルすると、販売がばらけるからね。。。
b0081121_6113676.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール リニューアル2017 350 ml/


で、こやつは先週の土曜日からCMを解禁していましたが、なんと水原希子さんでしたか、、
このひとかなりネットからはバッシングされていますが、私はそんな嫌悪感を感じていませんけどね。。
と、言うより、今までのCMが(たしか)竹内結子さんから変わりましたね。
で、冒頭の“そっちの水かぁ”と言うことで。。
この方“キレイ”なんだけど、ちょっとプレミアムビールと合わないような。。。感覚的には金麦(悪い意味ではなく)なんだよなぁ。。

まぁ、いいや、このプレモルの“香るエール”も結構出していて、1年前には出しているし、結構限定ながらコンスタントに出していますね。
プレモルのオリジナルとの2大巨頭ですけどね。。

まぁ、お味は。。
硬口蓋の刺激なんだが、後口に若干アルコール臭に近い味がする。。
いつものリキュール①類のアル臭ではないが、かなり近い臭いがする。。
正直“香り”ではない。。
昔のプレモル香るエールはプレモルに軸足を置いていたような品だったような気がするけど、
(と、書きながらリンクの評価も“軽い”と書いてしまっているが、、)
全体的に軽く、ちょっとプレモルからも離れて行っている。。
常飲はしないなぁ。。本音。

↓そういえば、缶のデザインも軽くなった感じしたしね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-04-12 06:13 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ リニューアル2017~麦酒酔噺その663~過去を探せず。。

レオファンだから言わせてもらいます。
牧田はあんなもんでしょ?
連投で左打者並べられると、あんな感じになります。
同じレオファンとして既視感あったんではないでしょうか?

ゲームとしては3A vs 4Aと言う感じの試合でしたね。
やはり、打者がなんか抜けていると言うか、オーラがないですね、ファール一つとっても。
まだ、キューバの選手の方が「何かやる」感が“ひしひし”と感じられた。そこの違いかな。。
個人的には藤波・武田を使ってほしかったけど、プレーオフ見越してしょうがなかったんですよね。

ただ、「いざアメリカ!L.A.へ!」
先週から今週“あっと言う間”だった。。。
楽な試合ってありませんでしたね。基本「野球は負けるスポーツ」と考えているけど、どれも負けられなかったしね。。感覚としては高校野球のトーナメントですね。
その“高校野球”感での坊主で成長する小林は「大人の高校野球(なんかやらしい)」みたいな感じでした。
これからは完全に負けられない試合になってしまいました。。あと2つ。
準決勝は見られないけど、頑張ってください。決勝は、ふふふ。。


と、言うことで、プレモルオリジナルがリニューアルしまして、
1月末(位でしたっけ?)に「お店で先行で飲める」と宣伝していまして、「行きたかったけど行けない」
状態で、結局“発売日まで待った”品。
b0081121_663460.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ リニューアル2017 350 ml/262円


でですね、私のブログの(あるいみ)誇れる所は過去の評価と比べることなんですが、
どう探しても、これのリニューアル前のプレモルのレポなかったんですね。。探したけど。。
一応ですが、外観で一番変わった所と言えば、「100%天然水」と赤字で書いてるのが古いやつ。
「天然水醸造」と書いてるのが新しい奴です。
現に私の近くのコンビニでは、古いやつを“しれー”と置いてますのでご注意を。。
(“新発売”のホップがあって、古いのを前、新しいのを後ろの方に置いてあるって、下らない事をほじくる“弁護士ドットコム”で書きそうだな。。)

で、お味は。。
硬口蓋の奥側への刺激。感覚としては“柔らかく”感じる。
で、飲んでいる感じが、奥にホワイトビールの香りがほのかにして、飲み終わるとホップの香りが抜ける。。
なんか、日に日にプレモルの独特の香りが抜けているような気がする。。

プレモルはプレモルで“あの独特の味”が好きだったのに、なんか遠くなってホワイトビールに寄せているような。。
賛否両論ある“あのプレモル”の独特の味と香りが遠のいてゆく。。まだ、「ヱビスに対抗」と考えていた初期が一番良かったような気がする。。

↓まぁ、これで次回のリニューアル時にはレポできますけどね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-03-16 06:16 | 麦酒 | Comments(0)