タグ:ビール ( 508 ) タグの人気記事

キリン 一番搾り 夏冴えるホップ~麦酒酔噺その707~暑中お見舞い

♪暑ぉ中ぅ おみまい 申し上げますぅ~♪

空梅雨になろうかと思いきや、やっと雨が降ると思いきや、超大雨で一瞬で抜けて行くと言う。。
大丈夫かな。
ただ、空梅雨モードでの晴れって気持ちいいですよね。空気が乾燥していて。。北海道を思い出しますわ。。

と、言うことでなんか地方の一番搾りばっかり作って、もうなんだかワカラナイキリンの一番搾りですが、ホップ縛りの夏バージョンを出してきました。。
b0081121_6154794.jpg

キリン 一番搾り 夏冴えるホップ 350 ml/223円


ホップ縛りは春先に出た一番搾り 若葉香るホップに続く品で、なんかシリーズ臭しますね。。
つーこって裏に谷川俊太郎ありました。

b0081121_616317.jpg

苦しかった思い出を上書きして

夏が水平線を飛び越えてやってきた

明日を手づかみにしているヒトの

屈託のない笑顔がまあぶしい

詩・谷川俊太郎

うまいね。情景が思い浮かばれるね。“こういう”文章書きたいなぁ。。。

で、お味は。。
硬口蓋の先っぽと軟口蓋の奥側への刺激。その間に酸味を感じさせてくれる。
ただ、その酸味が残るが余韻が感じられない。
そのため“軽さ”と言うものが印象に残ってしまう。
夏の一口目勝負であればいいかもしれないけど、じっくり何か食べながらと言う場合
例えば焼きたてのスペアリブには合わないと思う。。

↓次は秋か。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-21 06:16 | 麦酒 | Comments(0)

常陸野ネストラガー~麦酒酔噺その706~ほ~っ、ほ~っ

私の記憶と言うものは非常に最近やばくて、自分でも「若年性痴ほう症じゃね~か」なんて思いますが、
これを見た瞬間グランドキリン 梟の森思い出したのですが、
それは2015年12月つーー
昨日・一昨日のことは忘れて、そんな昔のことは覚えていると言う私の記憶領域が「ポンコツ」になりつつあると
実感した品。。
b0081121_5553037.jpg

常陸野ネストラガー 350 ml/398円

つーかよ。350で398円は高いよ。。個人的には“ギリ”で350円位かなぁ。。。

ローソンで手に入れた品ですが、梟のイラストが目に入りますね。。
茨城の木内酒造の品ですが、結構東京駅とかでも見ることがあります。
コンビニで流通させるなんて、結構実力があるんでしょうねぇ。。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。ラガーと言っているが、I.P.A.の様に後口にパッションフルーツの香りが残る。
どうしてもラガーと言うとキリン クラシックラガーを思い出すが、
ちゃんとラガーを作ると“このような感じ”になるのかな?と言う感じ。

先に言うけど、高い。
しかし纏まっていて、ビールとしては「これ、美味しいな」と思わせるビールでした。

↓飲んで梟の様に「ほ~っ、ほ~っ」と思わせる品でした。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-20 05:56 | 麦酒 | Comments(0)

日本ビール オーガニックビール~麦酒酔噺その703~新田化

どうも、リニューアルしたので、新田(あらた)オーガニックビールと名乗ります(嘘)

と、言うことで、たぶん同じ日本ビールのものであるから、有機農法ビールのリニューアルと思います。
b0081121_558138.jpg

日本ビール オーガニックビール 350 ml/321円

と、言うか前回のと比べて80円も値上げするってけっこうだなぁ。。

まぁ、純日本産で有機農法のみを使ったコンセプトビールと言うのは嫌いではないですけどね。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。飲んだ瞬間金属系の味が来るが、一瞬でそれが消えてなくなる。
ずっと残るとスーパードライ。
それが残らないため、まとまった感があり、後口もスッキリ。

ただ、一言あるならば、240円位であれば、絶賛だが、320円だと「まぁ、こんな感じでしょう」となってしまう。。

↓お父さんは千葉真一。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-13 05:59 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム豊醸 ニュージーランド産モチュエカ使用 華麗な薫り~麦酒酔噺その702~南米ぽい?

アサヒの2017年夏ギフト限定シリーズのおっかけ。最後の第3弾となります。
b0081121_695049.jpg

アサヒ ドライプレミアム豊醸 ニュージーランド産モチュエカ使用 華麗な薫り 350 ml/233円位

b0081121_610272.jpg

もういいじゃん。3,000近く払ったんだから、掲載させてよ。。


と、言うことで先日の
ドライプレミアム豊醸 
ドイツ産シュパルトセレクト使用 芳醇な薫り
スロベニア産ボベック使用 清涼な薫り
と、続いてニュージーランド産モチュエカホップつーことだけど、この南米的な名前の“モチュエカ”って紹介したことないと思います。。

まぁ、いいでしょう。お味は。。
硬口蓋奥への刺激。飲んでいる感覚としては「きれい(澄んでいる)」と思う。
後口には心地よいホップの香り。しかし苦みは少ない。
ただ、その後口が少ないので、ちょっと不満。。

今回のアサヒの2017夏ギフトシリーズですが、“薫り”を謳っているだけにどれも爽やかな気がします。
3つあえて順位をつけるなら、
スロベニア産ボベック使用 清涼な薫り>ニュージーランド産モチュエカ使用 華麗な薫り>ドイツ産シュパルトセレクト使用 芳醇な薫り
かなぁ。。。

↓では2017年お歳暮ギフト編をお楽しみに。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-12 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

キリン グランドキリン 梅雨のエキゾチック~麦酒酔噺その701~ジャパ~ン!

♪出会いは億千万の胸騒ぎぃ♪
♪ビールのときめきエキゾチィ~ック!♪
♪ジィャァパ~~ン!♪


ルィーです!
ついに梅雨入りましたね。
そんな中で最近本当にデザインに凝って、まぁ味もそこそこそれに追いついている品が梅雨に合わせて
発売されました。
b0081121_651738.jpg

キリン グランドキリン 梅雨のエキゾチック 330 ml/297円


“さわやかにして、不思議な奥行き”って、自分で自分のビールに“不思議”って、、
個人的に自分で「不思議ちゃん」と言っている奴、私の脳内では「オラオラオラオラオラ」って殴ってますがね、、

裏には薀蓄かいちょります

b0081121_653567.jpg

梅雨にゆっくりと味わえる、ブラボーホップの爽やかな

香りと、スパイシーで不思議な余韻。複雑で奥行きの

ある味わいのベルギービールを参考にした、

ベルジャン-インスパイアードスタイルです。


あっ~ここで出てきたか“ブラボーホップ”。
忘れもしない、この名前。一番搾り 大阪づくり 2016夏
ですな。
相変らずすち子嫌い。何が面白いのか全く分からん。。

話戻すが、ベルジャン-インスパイアードスタイルって個人的には好意的に好きですけどね。
“それ”自体にこだわるものいいけど、ちょっとインスパイアー系もその作った会社の独自色が出ていいと思います。

まぁ、それで、お味は。。
硬口蓋への刺激。独特なホップの香り。口の上部に酸味を感じる。
何かIPAっぽい感じもする。たしかに奥行きがあって、酸味のアクセントが印象的で、“不思議”ではないが、“面白く嫌いじゃない”と
思える飲み口と余韻。
素直に「いいんじゃないか。これ」と言ってしまう感じのビールでした。

↓ちょっと次回のグランドキリンシリーズに期待してしまった。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-09 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

Plank-Bier Hefeweizen(プランク ヘフェヴァイツェン)~麦酒酔噺その700~普通に。。

もう700回目ですねん。
あの、歴史については、お時間あるときにでも過去のものを見て頂ければありがたいです。
記念すべき第1回
まだやる気のあった100回
まだまだやる気のあった200回
これはまだ生きているぞ300回
凝ったけど、出来はイマイチであった400回
これは自分でも良く作ったと思った500回
やる気がなくなった600回

で、麦酒酔噺も700回目なんすけど、
どちらかと言うと400回への自分へのアンサーとなります。
b0081121_5423436.jpg

Plank-Bier Hefeweizen(プランク ヘフェヴァイツェン)500 ml/720円


どこで手に入れたかなぁ?多分どっかの輸入物やなんだけど、
400回のPlank-Bier Heller Weizenbock(プランク ヘラー ヴァイツェンボック)の時に
「美味いな。ドイツビール奥が深い」と書いて、では「その別バージョンはどうなんだ」と買った品でございます。。

はい、もう書いちゃいます。お味は。。
酸味があり、飲んでいて“膨らみ”と言うのがない。
若干フルーツのような香りもするが、印象的ではない。
そして後口に燻製っぽい後口が残る。
正直盛り上がりに欠ける。前のPlank-Bier Heller Weizenbock(プランク ヘラー ヴァイツェンボック)の方が印象的でした。

そのハードルもあってvividには感じなかったのかも。。

一応私の中の目標は「1,000までは続けること。」です。もしこのブログを見ている方がいらっしゃるのであれば、心のどこかで応援していただければ嬉しいです。

↓まぁ、なんと言われようと続けるつもりです。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-08 05:44 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ/7&i 和の逸品 ~麦酒酔噺その699~アサヒよ!これが国産ビールだ!

日本よ!これが映画だ!
→正直面白くなかった。。

でもね、これはサッポロさんアサヒに言っていいと思いますよ。。
アサヒよ!これが国産ビールだ!
b0081121_6214247.jpg

サッポロ/7&i 和の逸品 350 ml/221円


セブン限定販売みたいですが、なぜかサッポロはコラボには結構力入れていて、
同じ“逸品”つながりでイオンとのコラボで“素材逸品”つーの作っていますね。完全に忘れていたけど。。

ただ、「国産材料100%使用」と書いてあるぞ、どこかで最近聞いたぞ、このフレーズ。。

で、お味は。。
硬口蓋の先への刺激。飲んだ後酸味が広がる。
結構刺激が強く。その刺激の広がりが印象的。後口がほのかに苦み。。
ただ、“薄っぺらく”なく、十分「おいしい」と思わせる代物。

そう、正直言って“アサヒ スーパードライ ジャパンスペシャル”コンセプト同じだけど、
全くこっち(和の逸品)の方が美味しいわ。
その前にアサヒ スーパードライ ジャパンスペシャルの方、「輸入トウモロコシを国内でスターチに製造」とか書いている時点でアウトでしょ?
だって、これ、原材料見たら、麦芽とホップだけだもん。。

↓サッポロは本当に胸を張って言って良いと思う。。よ。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-07 06:23 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム豊醸 スロベニア産ボベック使用 清涼な薫り~麦酒酔噺その698~間違い

申し訳ございません。間違えておりました。
先日の「ドライプレミアム豊醸 ドイツ産シュパルトセレクト」と言う題名で書いていましたが、
正式には「ドライプレミアム豊醸 ドイツ産シュパルトセレクト使用 芳醇な薫り」みたいっすね。。
どちらかと言うと、ホップより“薫り”推しだったんですね。。勉強不足でした。

と、言うことで今日はそのギフト限定第2弾。
b0081121_6122837.jpg

アサヒ ドライプレミアム豊醸 スロベニア産ボベック使用 清涼な薫り 350 ml/233円位

b0081121_6124397.jpg

そうです。ギフトを自分に買っているんです。自分へのご褒美にね(なんにもしてないけど)


一応このドライプレミアム豊醸のギフトは3種類出ていて、ドイツ、今回のスロベニア、そして次回紹介するニュージーランド産と世界のホップを凌駕しています。
なんかキリンが各国の一番搾りに対抗して世界かね。。そんなのやられたら、財布も肝臓もたまらんぞ。。

まぁ、いいやお味は。。
硬口蓋奥への刺激。その名の通り、“すっ”と抜ける。飲んだ後にほのかに苦みが残る。
「これなんかに近いなぁ」と思ったら、プレモルに近い。
プレモルには近いが、真似ではないと思う。もう少しボディがあったら(アサヒはこれが出来ないんだけど)これはこれで行けると思う。。

↓次回のニュージーランド産。長くて題名入るのだろうか?それが心配。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-06 06:14 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム豊醸 ドイツ産シュパルトセレクト使用 芳醇な薫り~麦酒酔噺その697~大人買い

大人買い!大人買い!

先日AEONにお中元の注文に行ったのですが、その時に買ったスーパードライのジャパンスペシャル(約3,000円)と共に「これもお持ち帰り」と注文し、
お連れ様に「てめー私が6,000円の服買うと言うと小言の一つも言うくせに、自分は何もなしに買うのかい」
と、買った品。。
b0081121_6412935.jpg

アサヒ ドライプレミアム豊醸 ドイツ産シュパルトセレクト使用 芳醇な薫り350 ml/233円位


今年のアサヒのギフトは30周年としてのスーパードライ ジャパンスペシャルと、通常のギフト専用で豊醸シリーズのホップ変えをやってきているみたいです。。
b0081121_6414210.jpg

そうそう、こうやってギフトでね。。


一応3種類、ドイツ、スロベニア、ニュージーランド産ホップとワールドセレクションで来ています(そうか、それと日本産=ジャパンスペシャルつーことか。。)。

で、私はちゃんと3種類紹介いたしますよ。
お味の方は。。
硬口蓋への刺激。結構飲み口としてはさっぱりしている。がボディ感はある。
全体的に“一体感=まとまり”がある。
私としては、ドライなんだけど許せる範囲。
ただ、後口にちょっと何か残る。その何かが良く分からないけど、何か。。。

↓あと2種類紹介するのですが、なんか憂鬱。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-05 06:42 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ スーパードライ ジャパンスペシャル~麦酒酔噺その696~所詮。。

所詮原材料拘ったって、製法一緒なら味変わんねーな!

と、言うことで、まぁ最初から味の予想が出来ていたのですが、結局“そうだった”と言う品。
b0081121_8535223.jpg

アサヒ スーパードライ ジャパンスペシャル 350 ml/233円

b0081121_854445.jpg

つーこってギフト専用で買っております。

イオンで言われましたわ
クッタ:これ“持ち帰り”で
店員:包装は?
クッタ:必要ありません。
店員:はぁ、でもこれでお渡しするのは。。
クッタ:お渡ししませんからいいです。。
と、持ってきたものです。。

でも30周年記念で、国産材料に拘った(と書きながら注釈で“輸入トウモロコシを国内でスターチに製造”って、これは最後1週間を日本で育てた“国産ウナギ”と言い張る臭いが。。)
製品で、逆にこれ考えると、「全然国産使っていません」言うてるようなもんですね。。

まぁ、いいや、お味は。。
基本本当にスーパードライ。
良い点言えば、味が“きれい”かな?雑味がない。
ただ、全体の感想としては、良い点も悪い点も基本スーパードライ。
そんなに“30周年記念”スペシャル感はない。
同じ30周年としてもスーパードライ 瞬冷辛口よりゃいいかなって感じ。。

↓所詮“スーパードライ”は“スーパードライ”。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-04 08:54 | 麦酒 | Comments(0)