タグ:ビール ( 577 ) タグの人気記事

ヱビス 和のつむぎ~麦酒酔噺その781~♪大人でいたい~♪

♪大人でいたい ずっとほろ酔いで 大好きなビールに囲まれて♪
♪私はビール好き!♪
と、米国では倒産したトイザらスのCM見ながら口ずさんでいます。。

先日紹介したヱビスの和の芳醇2017ですが、今年は“和攻め”でもう一つ出ています。
b0081121_540515.jpg

ヱビス 和のつむぎ 350 ml/230円位


多分これは初出ではないのでしょうか。

裏には薀蓄書いています

b0081121_5401942.jpg

厳選された国産原料の味わい
国産麦芽を贅沢に使用し、
その旨味をじっくり引き出すことで、
上質でまろやかな味わいに仕上げました。
いつもよりさらに贅沢な
限定醸造のヱビスです。


うん、やっぱり「ヱビス≒贅沢」つープライドがあるんだな。。
そういえば昔はヱビス高かったもん。
おとんにお小遣いもたされて、ビール買いに行って、ヱビスとか買ったらぶん殴られていたもん。。

まぁ、そんなに関係なく、お味は。。
硬口蓋への刺激だが、同時に喉の奥に刺激を感じる。
アルコール5.5%で、それに相応する感じのボディ(フルではない)を感じる。
全体的にまとまっているのは確か。
ヱビスオリジナルとは若干路線が違うと思うが、おとなしく、かつしっかりした感覚です。

↓子供はこの感覚を味わう楽しさは分からんだろう(自慢にもなんないが。。)
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-12-12 05:41 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス 和の芳醇 2017~麦酒酔噺その780~全然変わったね。。


つーこって、この季節でございます。
お歳暮限定と言うやつを大人買いして購入するこのコーナー。

ヱビスは今年もお歳暮限定を出しています。それが2種類も。。
あまり出すとプレモル化することの懸念はしますが、まぁ、いいか
(私みたいな変人が買うから。。)
b0081121_550020.jpg

ヱビス 和の芳醇 2017 350 ml/単価的には230円位


このヱビスの“和の芳醇”つーやつは昨年も出ていました。
2年連続の登場になります。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_5501645.jpg

厳選された国産材料の味わい
北海道富良野産のホップ
「リトルスター」を一部使用することで、
繊細で洗礼された香りに仕上げました。
いつもよりさらに贅沢な
限定醸造のヱビスです。


ちなみに昨年のは。。

歳暮ギフト限定の味わい
厳選された国産の麦芽とホップを使用。
麦芽100%の深いコクに加え、
芳醇な香りも楽しめる、上質な味わい。
いつもよりさらに贅沢な
ギフト限定醸造のヱビスです。


全然違いますね。。
一番大きいのは“リトルスター”使用なんですが、この“リトルスター”初出ですね。。
結構聞きそうな名前なんですが。。

まぁ良いや、お味は。。
硬口蓋の先への刺激。完全に感覚として“さっぱり”している。
コクが少なく後口にほんのりパッションフルーツの香りから苦みが来て、
なんか緑茶飲んだような後口に襲われる。
昨年のも「後口の綺麗なヱビス」と書いているので、
まぁ「若干路線変えているのかな?」とも思う。。

↓「後口綺麗な路線」で行くのでしょうか。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-12-11 05:51 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム豊醸 ドイツ産(略) マンダリナババリア使用 (略)~麦酒酔噺その778~GSE

あのGSEですが、小田急のプレスリリースですが、
Graceful Super Expressですが、どう考えても
Gouonnnosuru Souzikimitaina Eguiyatsu(轟音の 掃除機みたいな えぐいやつ)
にしか考えられないのですが。。。
どうみても形は昭和の時代の掃除機にしか見えませぬ。。
私は水戸岡デザイン派(305系は「腰いてー」なんてよく聞くけど。。)なんすけど、これ見ると
来年あたり発表の新型レッドアローもこんな感じになりそうですね。。。

と、書いていますが、現状題名が入りきるか心配な品です。。。
b0081121_604398.jpg

アサヒ ドライプレミアム豊醸 ドイツ産希少ホップ マンダリナババリア使用 華やかな薫り 350 ml/256円


一応お歳暮商戦の“小出し”と言うことで、じつはもうちょっと前に同様なのがコンビニで小売り
していましたが、「お歳暮大人買いするからいいや」とスルーしていました。

豊醸シリーズは、夏に同じくお中元商戦で
ドライプレミアム豊醸 ドイツ産シュパルトセレクト使用 芳醇な薫り
ドライプレミアム豊醸 ニュージーランド産モチュエカ使用 華麗な薫り
ドライプレミアム豊醸 スロベニア産ボベック使用 清涼な薫り
だから正直名前長いって。。

もう、まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。結構酸味も感じる。それで後口には良い苦みが残る。
酸味と苦みのハーモニーが結構良い。アルコール6%だけど、その嫌味を感じない。
結構まとまっていてよい感じです。
使い古されたフレーズですが、アサヒも真面目に造ればちゃんとしたビール作れるんだね。
と、言う感じ。。

↓で、最初の題は「アサヒ ドライプレミアム豊醸 ドイツ産希少ホップ マンダリナババリア使用 華やかな薫り~麦酒酔噺その778~GSE」だったんだけど、9文字オーバーなため省略しました。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-12-06 06:04 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ スーパードライ ジャパンスペシャル 2017冬~麦酒酔噺その776~差し替えさせて。。

あの~大変申し訳ございませんが、差し替えさせて頂けないでしょうか。。。

多分十中八九私のブログについては、GoogleとYahooの餌にしかなっていないのですが、
そんな中で、私のブログのデフォルトのせいか、順位がPCでは右側に出るんです。
そこで今年の6月に紹介したものが1位になっています。
これはお中元用に出されたもので、今回がお歳暮用に出されたものです。
つーこって、差し替えさせて頂ければ幸いです。
b0081121_6192477.jpg

アサヒ スーパードライ ジャパンスペシャル 2017冬 350 ml/250円


先ほども述べましたが、今引っかかっているのは、2017年のお中元用です。
今回はお歳暮用ですが、アサヒも考えてくれているのか、写真撮り忘れましたが、
4本で1,000円で売っていました。12本も買わなくてよかったね。。

まぁ、多分そんな味は変わっていないと思いますが、いかがでしょうか。
所詮原材料拘ったって、製法一緒なら味変わんねーな!(う~ん、カミナリ残念。。)
と、言うのは相変わらずですが、今回も「きれいなドライ」と言う印象。
あのスーパードライの“嫌味な後口”が少ない。
“飲みやすい”っちゃ“飲みやすい”けど、「余韻がない」っちゃそれまで。。

↓尼崎の〇〇〇も喜んでいるでしょうね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-12-04 06:22 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール 初摘みホップヌーヴォー 2017~麦酒酔噺その774~白黒

なんかさぁ、“黒鵬”なんだよね。。

やっとと言うか、何かと言うか、ちょっとづつ真相が明らかになってきたけど、
結局白鵬はその現場にいて、止めもしなかったのか?
実は暴行に加わっていて“日馬富士がすべてを被った”のではないでしょうか。

なんか昔は「黒い朝青龍と白い白鵬」って感じだったんですが、
最近は「黒い白鵬と箸にも棒にも掛からぬ日本人横綱」みたいな感じになってきていますね。
なんか白鵬は「自分は折角日本人横綱になって頑張っているのに、周り(協会も含め日本国民全員)が理解してくれない」みたいな雰囲気になって、
そこから彼のダークサイドがにじみ出ている感じを受けるのは私だけでしょうか?

で、こっちも白黒はっきりさせた方がよろしいかなと言うことで。。
b0081121_6315446.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール 初摘みホップヌーヴォー 2017 350 ml/221円


もうこれも毎年のものになっているのですが、兵庫の田舎のうちの周辺では、“香るエール”じゃないほうはコンビニでもいっぱい出まわていたのに
こちらは結構なくて、近くのMaxValueに1週間遅れ位で出たのだけど、それもバルク(6本入り)しかなく、1本だけ入手するのに難儀しました。

ちなみにこの“香るエール”の初摘みは2016年から出ていて2年目になります。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_632818.jpg

早速ですが、パワポで起こしてみましょう。

b0081121_6322570.jpg

“香るエール”じゃないほうと全く一緒じゃねーか?

すこしは、違いつけろよ。。その点キリンの方がしっかりしてるわな。。

まぁ、いいや、お味は。。
正直な感想は「こっちがプレモルちゃうか」と、思ってしまった。。
感覚的にはプレモルでホップの後口が心地よく残る。
私の乏しい知識だと、ラガー(か?)とエールは発酵の形が違うのに、
味としてはこちらの方がプレモルオリジナル感が否めない。。。

↓まぁ、時間が経てば色々出てくるのでしょうね、相撲界もプレモルシリーズも。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-12-01 06:35 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ スーパードライ ドライブラック2017~麦酒酔噺その773~平和を感じたりして。

考えるのだが、排他的経済水域と言うのは、まぁ経済的な主権(権利?)と言っても過言ではないが、
領海にミサイルが着弾した場合、“侵略”とみなすのだろうか?
例えば領空をミサイルが通過して、破片が何かを破壊した場合、“攻撃”とみなすのだろうか?
冗談抜きでそろそろ考えた方がいいのではないか?
(まぁ、考えていると思うけど、“そんなん”専門家に任せればいいんちゃう?)

なーんて考えれば今週末はもう師走なんですね。。正直“あっ”と言う間でした。

こやつもですね、「昨日か一昨日か」に発売していたと考えていたら、
もう1年経っていたんですね。。
b0081121_6362750.jpg

アサヒ スーパードライ ドライブラック2017 350 ml/223円


この缶のデザインが結構印象に残っているらしく、過去ログ引いてみると、
2016年12月に発売しているんですね。。
もう1年経っているよ、、、

と、言う中で、昨年は「ボディがない」と評していましたが、今回はどうなんでしょう?
硬口蓋の奥側への刺激。
一口目の感想が「重みがない」ということ。飲んでいる間はちょっと“甘み”を感じる。
やっぱり“ぶれない”と言うか軸足はスーパードライにおいているんだろうな。。
同じ黒であれば一番搾りの黒生の方がよっぽどまっとうな味と思う。

↓まぁ、飲んで馬鹿みたいに評価できる間と言うのが「平和」なんすけどね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-11-29 06:37 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 初摘みホップヌーヴォー2017~麦酒酔噺その768~キリンの真似しても。

はぁ、もう、そんな時期ですか。。

今晩ボージョレが解禁で、それに合わせたような発売となりました。。
たしか昨年なんかはボージョレの前週出ていたような気がしますが、、まぁ、いいか。。
b0081121_6291621.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 初摘みホップヌーヴォー2017 350 ml/262円


こやつとも結構長い付き合いで、
2016年
2015年
で、なぜか2014年がなくて
2013年となっています。
つーことは5年目か。。

で、今年はマンネリ化したなかで新しい試みが。。
裏が

b0081121_6281418.jpg

キリンみたいな薀蓄たれになって

そうやられると、私はこれをやらないといけない訳で、、

b0081121_6295262.jpg

チェコからホップを空輸していますと言いたいと思うのですが、
名前まで書くってほぼキリンのパクリだな。。

で、お味は。。
硬口蓋の特に奥側への刺激。苦みが先行する。
舌に結構良い形で苦みが残るのだが、後口はそのせいか若干の甘みが出てくる。
ただ、ボディと、良くも悪くもプレモル感が少ない。
そうであれば、一番搾りの味とホップの香りを生かした、とれたてホップ一番搾りの方が
正直美味しいと思う。

↓真似をしても、味は越えないと、それは“ばったもん”になると思う。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-11-15 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

BEAR BEER DARK WHEAT(ベアービール ダーク ウィート)~麦酒酔噺その767~リベンジなるか?②

と、言うことで、昨日のBEAR BEER WHEAT(ベアービール ウィート)からの続きとなります。
b0081121_1551978.jpg

BEAR BEER DARK WHEAT(ベアービール ダーク ウィート) 500 ml/348円


前回も言った通りこれに関しては私は“心残り”があり
それがオリジナルのBEAR BEERについて「不味い」と公言してしまったこと。
それに対して、「本当にそうだったかのか?」の検証でございます。
(それだったら、ちゃんとオリジナルのBEAR BEER手に入れろつー話ですが。

では、つーこってお味の方は。。
硬口蓋への刺激。。なんだが、BEAR BEER WHEAT(ベアービール ウィート)との違いと言うものがあるか?
どちらかと言うと「感じられない」レベル。
敢えて言えばちょっとリンゴの香りがする位でしょうか。。

ただ、「不味い、飲めない」と言うレベルではなく。
と、言って「じゃこれ好きだから率先して買って飲もう」と言うレベルでもなし。。

最終判断としては、やっぱりオリジナル飲まんといけないか。。

↓結局そうやって結論は先延ばし。。。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-11-07 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

BEAR BEER WHEAT(ベアービール ウィート)~麦酒酔噺その766~リベンジなるか?①

やっとあったぁ!
私はKALDIで声を上げて喜びました。
そう、探していたものがついにあったんです。
b0081121_1525943.jpg

BEAR BEER WHEAT(ベアービール ウィート) 500 ml/348円


これに関しては私は“心残り”があったのです。
それがオリジナルのBEAR BEER
読んで頂ければ分かるのですが、私がビールを飲んでリポートして“マズ~~”と言って最後まで飲めなかった。。
そんな品で、ただ、コメントには「フルーティ」と頂いておりまして、「実際どうなんだ?」と思っていたら、
そこから結構探していたのですが、見つからず今まで来ました。

じゃ、どうだろう?お味は。。
硬口蓋への刺激。Wheat系からくる奥のフルーティさが感じられる。
ただ、前回のオリジナルのBEAR BEERの感想で書いた
“はちみつどっぷり梅”系の味は、奥底に若干感じるけど、“飲めない”ほどではない。。
ヒューガルデン・ホワイト(あっこれ、まだ私評価していない。。)よりフルーティの香りが少なく、その分私は飲める。

「マズぅ!こりゃ飲めない」ほどではない。。

↓次回のBEAR BEER DARK WHEAT(ベアービール ダーク ウィート)を飲んで最終判断決めます。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-11-06 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 冬物語2017~麦酒酔噺その765~冬のバカ

里崎(さん)が言っていましたど、「横浜の選手は(良い意味で)バカがいない」と。。
たしかに、みんな真面目だなぁ。。見ていると。
もうひとつ言葉を借りれば、当時の西岡なんかは「3位から日本一なんてすごいじゃん」みたいな考えで野球をやっていましたが、
今回私が見ている限り「3位から上がったから勝たないといけない」みたいな緊張があるように。。
んなこと言っていたら、「3位なんかに負けられない」つープレッシャーもあるかと思いますが、あまり出てないですよね、、、

調度よいバカがいいのかな?

そう考えると、こちらはバカより“生真面目”な部分でしょうか。。
b0081121_6205454.jpg

サッポロ 冬物語2017 350 ml/223円

もうこれは、息の長い品であると思います。
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
さらには2006年も飲んでレポしていました。

ひとつ気づいたのは「デザイン2年おきの法則」。“ぱっと見”は2016と同じ感じなんですが、よく見ると、結晶の位置が異なっていますね。。多分2018はデザイン変えるな(1年後ネタにするぞ、多分)。

ただ、印象としては、ほかの会社が冬の商戦を出してきて、サッポロの冬物語は後付けのような気がしますが、ことしは結構早めに来ているのではないでしょうか。。

まぁ、いいやお味は。。
硬口蓋への刺激。結構よい感じのコクと苦みが残る。。アルコール6%もちゃんと受け止められている。
缶には“贅沢でまろやかなコク”と書いているが、“まろやか”さは感じられない。
どちらかと言うと「体幹しっかりしていますね」と言う感じのしっかり感。
そう、考えると昨年は「後口ない」と書いていたけど、今年はデザイン変わらず、味変わったね。。

↓私は舌がバカだけど。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-11-01 06:19 | 麦酒 | Comments(0)