タグ:ビール ( 486 ) タグの人気記事

キリン 一番搾り 名水百選仕込み 北海道産~麦酒酔噺その627~先にこれをやらせてくれ!③

ちょっと前に「先にこれをやらせてくれ」と言うことで、今やっているキリン一番搾り 地域づくりの前にやっていた地域づくり(なんじゃそりゃ)、
紹介していましたが、それよりもっと前の一番搾り地域づくりシリーズの源流見たいのがまだフォルダに残っていました。
もうこれやんないと、今年の夏やった色々な地域の一番搾りを今年中に紹介できん。つーねん。
b0081121_6593137.jpg

キリン 一番搾り 名水百選仕込み 北海道産 350 ml/233円

ちなみにですが、
キリン 一番搾り 横浜づくり2015冬~麦酒酔噺その525~先にこれをやらせてくれ!①
キリン 一番搾り 名古屋づくり2015冬~麦酒酔噺その526~先にこれをやらせてくれ!②
ここあたりの系列ではなく、もっと前の系列だと思います。
b0081121_714841.jpg

“名水百選仕込み 北海道産”と書いていますが、なんか「水にこだわる」と書くと、サントリーのビールみたいだな。。


まぁ、このやつのお味は。。

硬口蓋への刺激
一番搾りの中では“酸味”と“ちょっとえぐみ”を感じる。古いのかな??
水が良いのなら、味がまろやかと先入観を持ってしまうが、ちょっと期待はずれな味でした。
と、ずっけんどんな感想。

↓これでやっと一番搾り各地域版が2016夏が紹介できる!か?
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-15 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ スーパードライ ドライブラック リニューアル~麦酒酔噺その626~“あるいみ”革命。

♪Dry Dry 理屈じゃ な~い~♪
↑“ある意味”ドライブラック

いやね、外面だけかもしれへんけど、一応アサヒのメルマガにもリニューアルって書いているから
したんでしょうなぁ。。
b0081121_66919.jpg

アサヒ スーパードライ ドライブラック リニューアル 350 ml/

“ビアホール仕立ての黒”ならば、なんか夏に発売した方がいいような気がしますが、、、
でも、今年の夏は何回かビアホール行きましたが、たしかに“ドライブラック”あったなぁ。。

まぁ、そんなん中で過去ログ探したら、なんとこれを紹介したのが2012年4月つー
それはそれは昔ですね(って、4年前だけど、また、私のコメントがしょうもないですね)。

で、一番びっくりしたのがデザインを変えたのだが、アサヒのあの“見たから目金属感(わかるかなぁ)”
のデザインから変えたこと。
だって、ギフト限定の豊醸シリーズだって、名古屋の成金みたいに「金金のテッカテカ」だったのに、、
b0081121_6134293.jpg

こんな感じに。。

なんか本当に、デザイン的には「サントリー」と思ってしまった。。
アサヒが従前にとらわれないデザインをするのは「あるいみ」革命なんだよね。。。

まぁ、いいや、お味は。。
軟口蓋へドライの刺激が来る。通常のドライよりゃ“まろやか”だけど、Guinnessの感じで口に入れるとびっくりする。
最初のインパクトだけで、中間・後口がない。逆に言えば、もう少し“ボディ”感あれば好きかも。。

過去やった、私のコメントからすると、私も若干成長したかなぁ。。(それより600いくつで、80代の過去ログをひっくりかえすのもなんだが。。)
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-09 06:22 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 芳醇ブレンド~麦酒酔噺その625~妥協点

やっと北陸新幹線のルートが、小浜・京都ルートで決まりましたね。
結局、米原案、小浜・京都案、舞鶴案と3案で拮抗していましたが、
私の感想だと、

・米原案
「これもあり」と思うのだが、どう考えてもJR東海はリニアが出来て米原~新大阪間に余裕が出来ても、
“乗り入れ”は反対するのは明白。1323
命だもん。
あとは100歩譲って乗り入れを認めても、米原の接続が“名古屋向き”になりそう。。
JR西日本も北陸新幹線が東京から新大阪まで“JR東日本所有~自社保有~JR東海保有”は嫌でしょう。
北陸新幹線はJR西日本の新幹線なんだから。。

今回思ったのは滋賀県の県政って面白いなぁ。。
南びわ湖駅でJR東海敵に回すし。今回の騒動でJR西日本敵に回して、、
そんな敵ばっか作ったら、湖西線を「並行在来線」として押し付けられるぞ(しかも貨物は米原経由つー)

・舞鶴案
論外。なんで京都っていつも「上から目線」なんだろう。。。そんなあれなら「てめえで作れ」って感じ。
多分アメリカに5兆円投資する孫さんに頼めば、どんぶりでも3兆円の舞鶴ルート作ってくれたかもね。
“ソフトバンク新幹線”として。。

・小浜案
妥協点なんだが、湖西線どうすんだろ?並行在来線として廃止すんのかな?
鉄道妄想家の川島 令三氏一推しの「若江線で新快速小浜直通」がなくなりましたね。。
私的には湖西線標準軌化・昇圧して、ここに北陸新幹線通す。山科を“新京都”にして、淀川沿いから新大阪にアプローチさせる、上記妄想家案+αだったんでしたけどね。私が孫なら自費でそうしてた。
ちなみに在来線は3線で京都まで乗り入れ、これだと現湖西線周辺の方々がちょっと難儀するかなぁ。。

あっ、これビールのアップだった。。!!

と、言うことで副題の“妥協点”と言うだけで、づらづら書いてしまいました。
コンビニで入手して、「もう4年目かぁ」なんて思って、家に帰って過去ログ探していたら、
「コクのブレンド」だったんだけど、「なんで今年から?」と思わせた品。
コンセプトは変わっていないのに。。
b0081121_6323027.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 芳醇ブレンド 330 ml/245円


コクのブレンドは、2013年2014年2015年と来ていて、
2013年は「売り切れ商法」かましましたね。。

裏には薀蓄書いています

b0081121_641637.jpg

プレモルとプレモル<黒>を

絶妙なバランスで

ブレンド

でもこれ露骨に書いちゃうと、実験する輩いるんだろうな。。
オイラはもうやらへんけど。。

んで、お味は。。
硬口蓋への刺激から苦みが徐々に来るんだが、何か深みがないなぁ。。
個人的にはプレモル、プレモル黒の各々飲んだ方が深みがあるように感じる。
あえて混ぜる意味がワカラナイ。あえて混ぜて妥協点を見つけている感じ。
ただ、混ぜているのであれば、プレモルが少ないだろうな。
プレモル3:7プレモル黒かプレモル2.5:7.5プレモル黒位かな。。

↓文だけ比べると北陸新幹線の方が長くなってしまう。。写真で妥協させてるな。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-08 06:43 | 麦酒 | Comments(0)

キリン グランドキリン 夜間飛行~麦酒酔噺その624~デザインが抜けた!

♪「飲みたい」と思うことが 何よりも大切だよ♪
♪(飲むまでの)我慢の裏側にある喉に目を向けて♪
♪飲んでみてよ どんな時でも♪
♪全てはそこから始まるはずさ♪
♪ビールと出合ってから いくつもの夜を飲み明かした♪
♪はちきれるほど my waist♪
♪ビールひとつだけで、浪漫飛行へIn the sky♪
♪飲みまわれこのmy Beer♪


と、言うことで、完全に韻だけで落としましね。

久しぶりのグランドキリンで、過去ログ引いてみたら、十六夜の月以来の品ですね。
b0081121_66736.jpg

キリン グランドキリン 夜間飛行 330 ml/255円


グランドキリンシリーズはデザインに凄く凝っていますが、今回のは中々です。
今回の夜間飛行は字体が70年代・80年代ぽくて、わからんけど、土星(っぽいの)あって、
個人的に「夜間飛行」と言うと“飛行機”って私は感じますが、ロケット。
結構“斜め上”の発想いっているんじゃないでしょうか。

裏にも薀蓄書いています

b0081121_662650.jpg

凛とした静かな冬の夜にひとり、思いを馳せながら

楽しめる、麦の甘く香ばしい、薫り高い深みの1本です。


Amber Aleですよね。期待させられます。
で、お味は。。

甘っ!硬口蓋への刺激なのだが、先ずは甘さの印象が強い。
で、飲んでいるときに同じキリンのAutumn Nightを思い出させる。「Autumn Night入っているんじゃ?」とも思わせる。
味としても一気に甘みが来て、後口にも残る。

食後に飲むにはいいかもしれないけど、食前はダメだなこりゃ。。。

↓デザインはいいのだが、肝心の味は私には合いませんでした。。ちゃんちゃん。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-07 06:10 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 焙煎仕立て~麦酒酔噺その623~なぜ一部?

ちょっと飛んじゃいましたけど、2016年お歳暮シーズンのアサヒの豊醸シリーズ。
多分「お歳暮ギフト限定」と謳っているのはこれが最後だと思います。
b0081121_557922.jpg

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 焙煎仕立て 一応350 ml/230円位

今年のドライプレミアムのお歳暮限定は、香りの琥珀 2016薫り贅沢ビターとこの焙煎仕立て
になっていますね。(豊醸オリジナルは通年販売しているのでパス)

裏には薀蓄書いていますね。

b0081121_5573052.jpg

---焙煎仕立て---

焙煎国産麦芽一部使用

芳ばしいコクと旨み


なんで一部なんだろう。。せっかくなら全部国産麦芽にすればいいのに。。
b0081121_5575120.jpg

あっ、そうそう「私は自腹で購入しました」と言いたく(と、言うか思い出ね)一応箱載せときます


一応今年のお中元の時は
紫→琥珀の余韻
緑→華やぐ6種のホップ
で、夏らしく最後は白の涼みの香りだったんですけど、
さすがにこの季節に“涼み”はいかんべぇ~つーこって、“焙煎仕立て”で色も金色になっていますね。。

ま、そういうことでお味は。。
硬口蓋への刺激。良い苦みが抜ける。
ただ、飲んでいて「プレモルみたい」と、思ってしまった。。
アルコールの高さのせいか、後口がドライっぽく感じてしまった。。。
総合的には飲み口はプレモル、後口はドライ。ある意味いいとこどりかもしれないけど。。

と、言うことで、今年のアサヒ豊醸のお歳暮限定3種類紹介しましたが、
焙煎仕立て>薫り贅沢ビター香りの琥珀 2016
かなぁ。。

↓で、また来年もやっているんだろうなぁ。。健康なら。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-06 05:59 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 薫り贅沢ビター~麦酒酔噺その621~緑の相反

もうテレビで“おせち料理”とかやっているよ。。はやいね。。何か高齢化してゆくのが身を以て感じます。

と、言うことで、先日のドライプレミアム 香りの琥珀 2016 に続く第2弾。
b0081121_554416.jpg

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 薫り贅沢ビター 一応350 ml/230円位

b0081121_555446.jpg

(もうしつこいけど)「買いました」と、言うことで。。

で、どうも今年は中元・歳暮商戦は豊醸のオリジナルを入れた4種類で勝負してるみたいで、
ヨンバルカン(元ネタはサンバルカンね)のグリーンになります。
お中元の時は“グリーン”は“アサヒ ドライプレミアム 豊醸 華やぐ6種のホップ”(20160526)で、
今回はビターかい?ちょっと“違和感”があるんだけどなぁ。。 
恒例の裏薀蓄です。

b0081121_5553023.jpg

----薫り贅沢ビター----

本場ドイツハラタウ産認証ホップ使用

華やかなアロマと上品な苦味


来ましたね。“ハラタウホップ”。
と、思って過去ログ(“こう言う”とき、ちょっとデータベース化しているよなと手前味噌で思う)見てみると、
アサヒでハラタウホップ使っているのは株主限定ビール2016だけだな。。
逆に「株主限定ビールが“プロトタイプか?”」と、思ってしまう。

またハラタウホップは最近サントリーが推していますね。
最近ではホップタイムPM6:00(って、これやばいぞ。うちの近くのMaxValueで超ほこり被って残っているんだけど。。)
にて使っていますね。。

まぁ、そういうことでお味は。。
硬口蓋への刺激から“心地よい”苦みが抜ける。そのあとに“甘さ”が襲ってくる。
“心地よい苦み”が特徴としてとらえられるけど、そのままにすればいいのに、“甘み”は余計。
と、言うか“ビター”って何なんだろう??ドライ(って分野はないけど)でビターって相反しているような気がしますが。。

ホップを推した緑とも相反しているんだけどなぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-02 06:01 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 香りの琥珀 2016~麦酒酔噺その620~ほぼ通年

もう、そんな季節なんですね。。
アサヒが“ドライプレミアム”を“ギフト限定”としてバルクで買わせると言うのが。。
何かいっつも出ていて「これ通年?」と勘違いしてしまう品です。。。
b0081121_5594231.jpg

アサヒ ドライプレミアム 香りの琥珀 2016 一応350 ml/230円位

b0081121_5595879.jpg

つーこって今年も買いましたよ。。

b0081121_601312.jpg

中こんな感じで。。


と、言うことでドライプレミアム 香りの琥珀なんすが、
今年の中元シーズンは同じ紫色で“琥珀の余韻”で出していて、
お歳暮としては2015年も出していて、その前の2014年も出していましたね。
んで、面白いのが2014年は超酷評していますね。
「ほぼ色のついているスーパードライでねーか!」と。。。

うらには“こそっ”と薀蓄書いていますね。
b0081121_603069.jpg

----香りの琥珀----

8種の厳選ホップ使用

芳醇な香り、美しい琥珀色


個人的な思いなのですが、最終的にはリンクしていると思うのだが、
琥珀色でビールの味は決まらないと思うのね。味を楽しみたいものとしては、色なんてどうでもいいんですが。。
(そう考えたら“透明のGuinness”ってどうなんだろう???飲んでみたいな。。)

んで、今年の味はどうなんでしょうか?
うん、基本線スーパードライに何か突っ込んでる。
一口目は硬口蓋への刺激なんだけど、後口に甘さが残る。そこに金属臭が入るので、“微妙”な感じになる。
ある意味「期待を裏切らない」と言い切っても良い。
好んで飲むものではないな。。。

↓ほぼ通年同じような評価になっちゃってますね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-01 06:02 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス 和の芳醇~麦酒酔噺その619~そういえば今年は

はい、もう、今年も残る所あとわずかになりましたね。
まぁ、ある意味、風物詩と言うか、お歳暮限定のものが出てきましたね。。
b0081121_6362014.jpg

ヱビス 和の芳醇 12本で2,754円位だったはず。言うことは1本約230円位かね

お歳暮限定と言うことで、買うと、“このような”感じに来ますね

b0081121_6382373.jpg


b0081121_6384361.jpg

中12本。こんな感じに入っています。

そして裏には薀蓄が。。

b0081121_6405512.jpg

歳暮ギフト限定の味わい

厳選された国産の麦芽とホップを使用。

麦芽100%の深いコクに加え、

芳醇な香りも楽しめる、上質な味わい。

いつもよりさらに贅沢な

ギフト限定醸造のヱビスです。

ヱビスが贅沢なビールだからより贅沢なら相当ぜいたくなんだろうな。。

ちなみにですが、ヱビスのギフト限定と言えば、
今年の中元向けはヱビス ザ・ホップ
2015年は中元向けには“夏のコク”、歳暮向けには“冬のコク”と“季節+コク”としていましたが、
今年は全然関連性ないんですね。。まぁ、良いけど。

そういうことでお味は。。
なんか複合的な味。
飲んですぐは硬口蓋への刺激から軟口蓋へ刺激を受ける。
全体的な感想としては“やわらかい”。ひと口目は「普通のヱビスに近いな」と、思うけど、
後口にプレモル系の香ばしさが抜ける。“あとくちの綺麗な”ヱビスと言う感じ。
昨年の“冬のコク”はボディー系統の感じでしたので、かなり違うと思います。

↓そういえば今年はヱビスのギフト限定は「重たくないな」と言うFirst Impressionの話でした。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-11-28 06:55 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール 初摘みホップヌーヴォー 2016~麦酒酔噺その616~

と、言うことで名前が長くて分からなくなってきていますね。。
結局副題は「名前長くて。。」なんだが、文字数が入らないんだって。。

一応昨年のはこんな感じなんすけど。
昨年は香るプレミアムだったんすね。で、今年は微妙に名前変えてきていすね。
b0081121_62259100.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール 初摘みホップヌーヴォー 2016 330 ml/248年


多分流れとしては、昨年くらいから2種類出していて、本荘的に今年から香るエールを出しているので、それに合わせたのでしょうね。。
そんで昨年は、“DipHop過ぎてクセー”みたいなこと書いていますが、今年のお味は。。

硬口蓋への刺激。昨日の初摘みホップヌーヴォー2016と比べてさして変わらないような気もするが、こちらの方が後口が苦々しくなく、「いけるかな」と、言う気も。。

↓と、言うかですよ、今年のホップはキリンとれたてホップ一番搾りもそうだが、今年のホップは“ホップホップ”していないなぁ、、
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-11-17 06:25 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 初摘みホップヌーヴォー2016~麦酒酔噺その615~ボージョレ合わせ

もう、そんな季節ですが。。

今週はボージョレヌーボーの発売日なんすね。。
もう、これ過ぎたら、一気に走り抜けて、正月になって、鼻がムズムズしだして、暖かくなって、夏になって。。
はえ~な。もう。

と、言うことでいつのまにか今年も発売していました。
b0081121_6144041.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 初摘みホップヌーヴォー2016 330ml/245円


多分私の記憶では、プレモルのこれは3年目ですね、昨年のは記憶あるけど、3年前のは記憶ない。
昨年(2015)はこれで、一昨年(2013)はこれでした。

と、言うことで、今年は何もひねりもなく、普通の流れでお味は。。
硬口蓋への刺激。
昨年はプレモルのDip Hopみたいと書いていたが、今年はそんなホップの感じはなく、逆に苦みが気になる。
全体の味としてはプレモルより苦みがあり、プレモルの独特の味が薄く、逆に飲みやすくなった感じ。

↓と、言うのは良いが、とれたてホップ一番搾りみたいに特徴ないような気がするが、、
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-11-16 06:24 | 麦酒 | Comments(0)