タグ:発泡酒 ( 243 ) タグの人気記事

ヤホー キイテナイゼ SORRY UMAMI IPA~麦酒酔噺その603~ガチでリアル

多分ヤホーの担当者は言いたかったんでしょうね。サントリーに。
「UMAMI UMAMI言うてるけど、これがガチでリアルだから」と、、、

いやね、一応この系統に関しては、英単語知っているだけあって、
うちの近くのローソンに並んだ時は"BONITO=かつお”とみて「マジで」と言いました(裏に絵も描いているけどね。。)。
b0081121_6153075.jpg

ヤホー キイテナイゼ SORRY UMAMI IPA 350 ml/


で、もう早速裏の薀蓄行きましょうか

b0081121_6154286.jpg

I'M SORRY

I DIDN'T ASK YOU



WE BREWED A TRULY "JAPANESE

BEER" THAT WE WANTED TO DRINK.

WITHOUT BEING BOUND TO THE

CONVENTIONAL BEER STYLES AND

STANDARD RECIPES


UMAMI IPA BREWED

WITH DRYED BONITO


UMIMAI THE SAVORY PROFILE

EXTRACTED FROM BONITO FLAKES,

INCREASES COMPLEX FLAVORS

AND UNIQUE AROMAS< TAKING

YOUR PLACE TO ANOTHER WORLD!!



ではちょっと訳してみますか。。

ゴメンネ

君が何を好きかなんて聞いてないよ。


私達は本当に飲みたい、従来の作成法や普通の原料にこだわらない、

真の“日本のビール”を作りました。

鰹フレークから抽出された風味の良いうまみは、独特な薫りと味を増幅し、

貴方をアンカーワールドへ誘います。


私は意訳はできるけど、学校のテストなんかに出てくる逐次訳は下手で、“Complex~の件”
難しいなぁ。。どっかに綺麗な訳あるかな??

どうだろうな。。私もはじめサントリーモルツの“UMAMI”って言い出した時に「味の素か?」
って突っ込みましたから。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激、香りは基本I.P.A. 先に「鰹が入っているから。。。」と、個人的にハードル上げたけど、
全然鰹の感覚はしない。
しかしだが、若干“ぬめっと”感がある。これは残念な点。
個人的にはI.P.A.のキレ(重み?)が好きなのに、それを緩和しちゃっている。
これはしつこく書くが私の嫌いな“澄み切り”系統。鰹由来であればちょっと残念。

ただ、ゲテモノではなく、十分飲めて評価に値する品。サントリーに「これがUMAMIじゃ!ぼけぇ」と喧嘩売っても全然良い品。

↓“ガチでリアル”に行けるよ、これは。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-10-24 06:19 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ 2016~麦酒酔噺その602~乖離

♪カープ!カープ!カープ ひろしま、ひ・ろ・し・ま かぁぷぅ♪
(は~い しつこい3回目:くどいようだが、私はライオンズファン)

昨年は○○で、○○の行きつけの○○でライブ観戦できたのだが、今年は忙しく、夜中へとへとになって帰り、テレビ付けて「あっ、今日ドラフト会議だった、携帯はそばに持っていたのに鳴らなかったな。。」と、
考えていた昨日のドラフト会議ですが、ライオンズは今井君ですか。

否定はしないけど、なんか投げ方が個人的には渡辺智男を想像させて、急にイップスになりそうな気がするなぁ、甲子園の本戦から伸びた投手だし、経験値が少ないので。。

でもまた目玉の投手とって背番号どうすんだろ?
上記の理由で智男がつけていた21を推すんだけど、十亀いるし、、22は縁起が悪いし、4は本人が嫌がりそうだし、11はまだいると信じているし。。
※追記、そう言えば13あるけど、だったら13を今の17にあげて、今井君が17つけた方がなんかしっくり来る。
そこで、現ソフバン監督がつけ、ちょっと呪いの番号と化していますが、47はどうでしょうか?

つーか年鑑みて思ったが、「ライオンズの背番号20台は29以外は返上しろ!相応の働きしとらんやんけ(怒)」

と、言うことで、ブログの体で自分の愚痴をネットに晒し、関係ないことを書いて、本編は“さらっ”と紹介しておきます。。
b0081121_6304360.jpg

サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ 2016 350 ml/145円


私の過去ログでは昨年“金麦 琥珀のくつろぎ 2015”に続く品ですが、昨年のは結構酷評でしたね。
多分例年化を狙っている品と思います。

で、どうなんでしょうかお味は。。
硬口蓋への刺激。と、言うかアルコール臭が抜ける。これが結構キツイ。
見た目は重そうだが、なんかワカランが、アルコール臭のきつさが異様に印象に残る。
アルコールは6%で高めなんだけど、これが良くない方向に行っている品ですね。

去年と同じ評価だけど、「やっぱり同じ赤では今年は酷評だったけど、“麦とホップ 赤”の方が美味しいぞ」と言う品でした。。

↓ビールの評価より自分のつぶやきが多いって、、
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-10-21 06:46 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ホップタイム PM9:00~麦酒酔噺その599~ご提案

先日のサントリー ホップタイム PM6:00ですが、発売して2週間程度経ちましたが、
兵庫の田舎のうちの周辺のコンビニには全くなく、やっと手に入れたMaxValueでも未だに冷蔵として売っていない品。。
b0081121_6102649.jpg

サントリー ホップタイム PM9:00 350 ml/108円


その先日のPM6:00が出ていて、たぶんコンセプトはPM6:00が“食前ビール”だとしたら、このPM9:00は“食後ビール”つーことですかね。。
と、言うことは「後口(余韻)」勝負と言うことですかね。。

裏には薀蓄書いています

b0081121_6104554.jpg

きらめく星空のような

フルーティでときめく味わい

シトラホップを使用した

フルーティで

爽やかな香りが特長。

まさに、PM9:00きらめく星空に

乾杯するのにぴったりの、

ちょっと気分がときめく

味わいです。


すみません。PM6:00の時にも書いておけばいいのですが、「PM9:00きらめく~」の件ですが、
PM9:00“の”入れたほうがいいんではないんですかね。。まぁ、気になっただけですが。。

シトラホップですか。。過去ログ見てみると
ちょっと前のサントリーの“春”シリーズ(春咲く薫り 2015 Ver.と 2014 Ver.)と
もう出さないと聞いてしまったアサヒ クラフトマンシップ ドライセゾンあたりが使っていますね。
結構メジャーですね。

んで、お味は。。
硬口蓋への刺激。一口目は結構重みが来て、I.P.A.っぽく感じられるけど、
悲しいかな、そこがリキュール①類、そこが“受け止められなく”そのまま流れてゆく。。
リキュール①類の限界だね。。

で、サントリーさんホップタイムPM6:00と今回のPM9:00と出していますが、
AM7:00とかどうでしょう?
昔なんて旅行とかしたとき「朝から酒飲むなんて最低だな」なんて思っていましたが、
もう最近沖縄旅行したとき、少々よろしい宿泊まったんですが、優雅な朝食に生ビール最高っすね!
1週間位滞在していたんですが、3日目位から担当の人が“なにも言わずに”ビールもってきてくれていましたもん。。
“起き抜けビール”美味いなぁ。。(←もうダメ人間モード)
の、気分を感じさせてくれるAM7:00とか作ったら一部の“ダメ人間”からは喜ばれるのではないでしょうか。

↓次回はついにこの“麦酒酔噺”も600回目。また“今までにない”書き方にします。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-10-17 06:14 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ホップタイム PM6:00~麦酒酔噺その598~HIP HOP HIP HOP

♪HIP HOP HIP HOP♪
(イルマニア聞いたことやつしかわからね~つーの)

と、言うことで、サントリーの試みとしては、評価できるんだけど、総合的には「こりゃねーな」と
考えてしまった品。
2品出したんだが、うちの周辺のコンビニは全くなく、スーパーに発売日過ぎてから、冷やしたものではなく、常温コーナーに
“しれ~”と置いてあった品。。
b0081121_746060.jpg

サントリー ホップタイム PM6:00 350 ml/108円


コンセプトとしては、時間を指定していることにより、
“食前ビール”・“食後ビール”と言うコンセプト(書いていて気づいたんだが、“ビール”ではなく“リキュール①”だろ??

今回はPM6:00と言うことで、食前ビール、一発目の“ひとくちめ”勝負と言うことですね。
裏には薀蓄書いています

b0081121_746266.jpg

夕暮れの空のような

華やかで優雅な味わい

ハラタウブランホップを

使用した

華やかな香りが特長。

まさに、PM6:00夕暮れの空に

乾杯するのにぴったりの、

ちょっと気分が優雅になる

味わいです。


つーかよ、関西ですが(関東よりは西だから、日が長いですよね)、この時分
「もう日が暮れて、暗いぞ」

ちなみに“特徴”と“特長”の違い知っています?
特徴は“良い点と悪い点”で、“特長”は“良い点”だけなんですね。。

で、使っているのは“ハラタウブラン”ホップ。
私のブログの過去ログ見てみると、ハラタウさんはサントリーは結構使っていて、
すぐ出るところは、サントリー ザ・プレミアムモルツ サマースペシャルですが
良く見ると、ハラタウ産ホップであり、ハラタウブランではないんですね。。微妙なところ。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。はっきり言って印象は“薄い”。
一口目も印象強くなく、なんか率直に言えば、アメリカの最近は流行っていない馬のしょん●んビールだな。。
多分“食前ビール”と言うコンセプトで、「あまりパンチのないもの」と考えたのかもしれないけど、
まったくだめだな。。薄くて、こりゃ。。

↓と、言うことはPM9:00も何となく想像できるわな。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-10-15 07:51 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ 赤 FEST STYLE (2016)~麦酒酔噺その597~懲りすぎて

♪カープ!カープ!カープ ひろしま、ひ・ろ・し・ま かぁぷぅ♪
(今週2回目:ちなみに私はライオンズファン)

赤いので来ましたねぇ。。
今までは何とも思いませんでしたが、今年は25年ぶりの優勝もあり、「赤繋がりか?」と思ってしまいます。
b0081121_691070.jpg

サッポロ 麦とホップ 赤 FEST STYLE (2016) 350 ml/108円


これは結構ながくやっていると思います
もちろん一昨年(2015年)の秋にだしていますし、
2014にも秋に出している
2013年には春に出していますね
そう考えると、9月に出しているなぁ。。。おれがもしかしたら気づかずスルーしていたのかもしれない。。

今年は裏に薀蓄書いています

b0081121_6131372.jpg

今年の<赤>は、ドイツのビール祭りで

親しまれるスタイルを参考に、ドイツ産

麦芽とバイエルン産ホップを一部使用。

「一口目の麦の甘み」

「しっかりとしたコク」

「美しい赤い色」

を実現しました。仲間との乾杯を楽しくする、

フェストスタイルの赤をお楽しみください。


へぇ~なんとなく想像できるが(いつも通りと)味はどんな感じなんでしょうか?
硬口蓋への刺激。逆に甘みが気になる。カラメルを入れたような甘さ。
これだとビールだったらこの“甘み”を受け止められるのだけど、やっぱりリキュール①ではこの位が限界かなぁ。。

↓ただの甘いビールに成り下がっているような。。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-10-14 06:15 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ クリアアサヒ 吟醸~麦酒酔噺その596~名づけの妙

“吟醸”って、日本酒に使う言葉だね。。
某知識の宝庫によると、“吟醸酒”とは日本酒で「米、米こうじ、水、醸造アルコール」使ったものと定義されています。

と、考えると嘘ではないんだなぁ。。
ただ、これは、リキュール①類なんだけど。。。
b0081121_6104017.jpg

アサヒ クリアアサヒ 吟醸 350 ml/108円


最近色々攻めているクリアアサヒ。
クリアアサヒ系列としては、“秋の琥珀”“クリスタルクリア”に続く品ですが、
例年出ているものではなく、新しいもので、結構「名づけの盲点」ついてきています。

日本酒も勉強しないといけないのだが(親戚に杜氏いるのに)、なんか合わないんだよねぇ。。
ビール以外私の体質に。。だから“吟醸”と言われて「高級なもの」と想像してしまうけど、実際は
“純米”って使ったら、アル添認められないんだね、でもこれはビールではないな。
(あっ、一番搾り使っているんだっけ。。)
と、言うこと、、、

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。結構飲み応えがある。
後口もよいが、悲しいことに最後の最後で、抜けてしまう。これがビールだったら“受け止めて”良い余韻が
残った可能性があるのだけど、残念。
しかし、アサヒ恒例の“スーパードライ寄せ”がなく、結構おいしく飲める。
正直不味いビールより整っているのではないか。
これはMaxValueで買って108円だったけど、この味で108円は上出来と思う。

↓でもこれを生かせられないのが、“ある意味”アサヒのいいところ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-10-13 06:11 | 麦酒 | Comments(0)

オリオン オリオンスタイル~麦酒酔噺その594~オリオン スタイル?

私は好きですけどね。。オリオン。

最近色々なビール(リキュール①類)の味を出しているオリオンビール。
唯一悲しいことは、内地、それも関西の片田舎では「入手しづらい」と言うこと。。

発売日なんかには手に入れると言うのは到底無理で、スーパーの“沖縄フェア”みたいのをやっているなか
探したり、なんか結構色々なビールを置いている店で“しれ~っと”置いているのを「ラッキー」と買ってくるしかないのです。

そんな風にして手に入れました。
b0081121_613187.jpg

オリオン オリオンスタイル 350 ml/118円


ここでひとつ気になるのは、
オリオン オリオンスタイル
なのか
オリオン スタイル
なのか
分からないことですね。。。まぁ、いいけど、、、

ちなみに私の稚ブログの過去ログ無いと言うことは、たぶん新商品(発売時期は今時期ではないと思いますが。。)なんでしょうね。
(まぁ、オリオンのHP見ればいいだけの話かもしれませんが。。)

で、お味は。。
軟口蓋への刺激。
味わいはないが、全体的に“すっきり・飲みやすい”感じが印象。
逆にそんなにアル添の味もせず(やっぱり後口には若干残るが)、オリオンの親会社のスーパードライの嫌味(臭み)ないので、
割り切れば飲めるかも。。

↓良く考えたら“スタイルフリー”とか“スタイルバランス”とか“スタイルなんちゃら”って出しているからアサヒ系列ってマジマジと分かるよなぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-10-07 06:04 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ラガーズ・ハイ 芳醇のどごし~麦酒酔噺その588~他社の名義使用

♪You've blown it all Sky-High~♪
(毎度同じネタ。。。)

あらあらあらら、
なんと「消えるようで消えないなぁ」と思っていたラガーズ・ハイがなんと別の味を出してきました。
b0081121_6182192.jpg

サッポロ ラガーズ・ハイ 芳醇のどごし 350 ml/108円


ラガーズ・ハイはサッポロですが、実はAEONグループ限定でしか売っていないと思います。
ちなみにイオングループはバーリアルって出しているけど、それと被るのに地道に出している品でございます。

ラガーズ・ハイの方は私のブログで過去ログ引くと、
2015年4月に発売し、同じ年の12月には“華やかホップ”つーのを出していますね。
で、今年の5月にリニューアルしています。

その中で、の“芳醇のどごし”と言う味違いを出してきました。
で、「攻めているな」と思うのが“のどごし”と使ったこと。
“のどごし”自体ビールの感想で良く使いますが、敢えてキリンで使っている商標を商品名に入れてくると言う。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋・軟口蓋広い刺激。のんでいるそれこそのどごしにアルコール分の強さが分かる。
アルコール分は7%、確かに高い。
また後口にはアルコール臭さが残る。
またコクがないけど、アルコール分が高いことで、飲みやすくなっている。
芳醇とは思わないけど、逆にビールではなく、「麦の味に近いホッピー」と考えたら微妙に飲めるような気がしてきた。。

↓で、今年は“華やかホップ”は出すのであろうか??
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-09-24 06:24 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 夜のどごし 2016~麦酒酔噺その585~V. S. O. P.

※すみません、外書きしていたもんで、最初“題名”とか出ていました。

いや、もう、本当に早いよ。。
昨日の琥珀ヱビスでも書きましたが、“琥珀ヱビス クリスタルアンバー”なんて、本当に“昨日”と言われても疑いもなく「ふ~ん」なんて納得しましたもん。

そんで今日の“これ”なんですが、これも、コンビニに“新商品”として並んでいましたが、
「これ最近出たよなぁ」とスルーして、家に帰って過去ログ引いたら、
「あらま、もう1年経っているよ」と気づいて買ってきた品でございます。
b0081121_5303891.jpg

キリン 夜のどごし 2016 350 ml/145円


で、昨年の“夜のどごし”がこれですね。
まぁ、基本“キリンののどごし”シリーズに好印象を持っていないため、あまり良い評価ではなかったですね。

ちなみに私の過去ログの“のどごし”シリーズ見てみると
6月末に“サマースペシャル”を出していて
その前の4月末に“晴のどごし”を出しています。
どうも春夏秋冬の四季で出しているみたいですね。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。やっぱり今年も後口に“薬草臭さ”が残る。
飲んでいる間に舌への“丸み”を感じる。この感覚は、なんか昔文句言ったけど、今でも結構残っている(コンビニにはほぼ見なくなったが)澄みきり感がある。
“重みを出した”と言うのは“こういうこと”なんだろうか?空振りしている。
夜飲んでもイマイチ。もちろん昼飲んでもイマイチ。
結局イマイチな品でした。。。

↓ちなみに私の書いているV. S. O. P.って「ヴ(V)ぁかで し(S)ょっぽい お(O)味で ポ(P)イ」の略だったりして。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-09-07 05:37 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 極ZERO 香りのゴクゼロ~麦酒酔噺その583~あら、あの味?

色々あるんですねぇ。。
一応まぁ、平日は1ネタ上げようと思っているのですが、
「ネタ元はあるのに、記事としてまとめられていない」つーのがかなりあって。
理由は色々あるんですが、まぁ、“くそ忙しい”と言うのもあるんだけど、“印象残らず”後回し後回しと言う品。
b0081121_6183253.jpg

サッポロ 極ZERO 香りのゴクゼロ 350 ml/141円


極ZEROは結構前からあって、1回味のリニューアルして上げましたが、あとはなんか放置していましたね

ちなみに私の過去ログでは、“極ZERO”のデビュー1回味変えたのがこれになっています。

で、そういえば折角ビールの代替品として出しているのに、「味違いがないなぁ」と思っている中での味違いの新商品です。

まぁ、いいや、お味は。。
ビールではなく、ホップにアルコール添加したもの。
ただし、ホップの香りは良く出ていると思います。ただ、後口は典型的な添加したアルコールの臭いが抜けます。
ただ、これ飲んでいたら、「どこかで飲んだことある味だなぁ」と思ったのですが、
記憶をまさぐると、このブログにはUPしていないけど、どう考えても
ヘルシア・モルトスタイル
なんだよなぁ。。。ほぼアルコール“入っている”か“入っていない”かと言う。

↓今度実験したろか。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-09-05 06:30 | 麦酒 | Comments(0)