人気ブログランキング |

むなしい、、、

ここ何日か文字ものばっかりでしたが、
今日も文字ものです。

最近のニュースを見て思う事がある。
「敗北の見えている選挙戦ほど空しいものはない」と、、

思い起こせば、中学生の頃、生徒会長と言うのがあって、
なぜか
「会長・副会長候補に各クラスから一人はださないといけない。」
と言うルールがあった。

選挙は5月位にあったが、1年生は、
まだクラスの周りとも馴染んでなく、
かつ学校の事なんてなおさら分かるはずもなく、
なのにポスターは作らせられる(立候補者が手作り)わ、
演説はさせられる(そんな学校の事なんて知らないのに
どうやって作ったんだろう?)わ、
で、結局は選挙なんだが、
会長・副会長共3年生がなるのが“お決まり”であった。

要は“立候補者なし”や、“信任投票”を回避する為の
「教師の思いつき」でやっていると思うのだが、
クラス会議なんかで強引に立候補者を決定されても、
1年生など特にろくに対策もせず(出来ず)、
ただ「敗戦が見えている選挙戦」を戦う訳である。
かく言う私もそうで、あまり記憶には残っていないのだが、
“敗戦確定”なのに、空しく演説した覚えがある。

と、言うのを某2つの日本の政党の党首選を見て思ってしまった。
「立候補している人は本当に当選する気があるのか?」
ズブの素人からみても、“敗戦”っぽい人がいたのですからね。。
by kuttachan | 2012-09-22 10:21 | おもひで話 | Comments(0)


<< お米の国の人だもの 「3へぇ」位な話 >>