空を見上げりゃ余部橋梁~初冬の旅行2012⑧~

もう一度、復習しましょう。
一応この“しがない”ブログ、登録は“プチ旅行”と“ビール”です。
でもなんか見てるとビールはセーフだけど、後は“食う事”と“(ジュースを)飲むこと”しかやってねーか?
まぁ、いいけど…

そんで、2012年冬の山陰旅行まだやってんですけどね…
鳥取の砂丘から、東へ小一時間行くと、“余部橋梁”があります。


昔(と言っても15年前)、社会人になって初めての出張が香住で、
新幹線とディーゼル特急乗り継いで鉄橋時代に“超えた”と言う記憶があるが、“どんなん”だったか覚えていない。

ただ、今回ドライブして思ったのだが、ここ辺りの文化は鳥取圏ではないだろうか?
絶対(車でも)神戸出るより鳥取出た方が良いような気がする…
b0081121_10113285.jpg

b0081121_10114910.jpg

ご存じの通り、“架け替え”も終了し、今では普通の(と、言っては失礼ですが)、コンクリート橋になっています。高いところにはありますが…


周辺の道路を運転すると分かりますが、海岸が“リアス式”になっていると、坂道、トンネルの繰り返しで、結構疲れる。
そう考えると、トンネルと橋でリアス式部を直線で繋いで行くと言うのは、合理的な考え方です。昔“ここあたり”は、鉄道が“生命線”だったんだろうなぁ…

ちょうど運よく列車が来ました

b0081121_10131196.jpg

b0081121_10131188.jpg

分かるかなぁちょっと通っているの…


老朽化も考え、鉄橋からコンクリートになりましたが、残念なことに列車が通っても、“音はするけど・姿は見ずらい”形となってしまいました。
でも安全面や費用を考えれば、これが一番なんでしょうね。

ちなみに架け替え費用は約30億円、デス・スターが7580京円だから約2500万分の1ですね。安いもんじゃないですか!

行き方
上から見るなら山陰本線乗ればいいけど、
下から見るなら、鳥取や香住あたりからレンタカー?
蟹にかこつけて来ればいいけど、その時期の雪道は運転しづらそう…


↓まぁ興味があれば訪れてくださいね…
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村

↓兄弟サイトやってます!ライオンズ、クッタ
http://kuttachan.cocolog-nifty.com/kutta/
by kuttachan | 2013-03-10 10:16 | | Comments(0)


<< カップヌードルSio~もこみち風~ (速報)日本負けたらしい… >>