人気ブログランキング |

【映画批評】ted~大人のおとぎ話

7月の23日だっけ?24日だっけ?来ていましたが、そりゃそりゃ来ても平日は見られませんよ、週末にゆっくり見ました。

いや、感想ちょっと書く前に、書きたい事があって先に書きますが、これの日本の宣伝、“変”って思うのですよ。
別にね壇密さん嫌いじゃないのですよ、むしろ色々な場合の言葉のチョイスが「頭の良さ」の片りんを見せて、好感を持っている位です。
でも、なんか宣伝の構成が“イヤらしい(と言うかむしろエロ)”感じになっていて、 “そちらの方”目当てで借りる人がいるなら、むしろ“がっかり”すると思うのです。
私の感想は「大人のおとぎ話」と言う感じだったんですけどね。

b0081121_6495039.jpg


↓残りはMoreにグダグダと…



これ、うちの近くの映画館でやっていなかったのです(情報によると2ヶ月遅れ位でやっていたらしいけど)。何かなんかの“お上品な映画”ばっかやっていた記憶が…結構面白い映画だったんですけどね。

まぁ、以下内容詳しく触れる個所があり“ネタバレ”になるので、ご注意を…
この話は端的に言うと「友情を取るか、愛情を取るか?」と言う話です。
“私みたいなおっさん”は大体子供なんです。仕事場とか出張の新幹線の中では難しい顔していますが、大体頭の中は“しょーもないこと”考えているのです。
ただ“それを”年がら年中やっていると、駄目ですが、歳を取るにつれ、“大人のフリ”が出来るようになるのです。多分これ女性はちょっと違うんじゃないかなぁ?わからへんけど。

それを“デフォルメ化”しているのではないでしょうか?
ジョン(マーク・ウォールバーグ)のレンタカー屋の上司も
テッドのスーパーの上司も(あることを言った後の、テッドの「お前正気か?」と言うセリフは最高でした)
ロリー(ミラ・キュニス)の広告代理店の上司も

まぁ、それが「大人だけに」子供から成長して、お酒飲んだり、卑猥な言葉になったり、お薬の話になったりするんだと思いますがね。

時間も約1時間40分程と“飽きず”見られ、無駄なシーンは特になく。“大人になりきれない”子供がいい歳になり、愛情を選択しようとするが、
友情を忘れきれず(またテッドは“愛情”と言う感情は無く…だって人形だもん)、色々あったけど、結局ハッピーエンドと言う話です。

ジョンがやらかして、“最終通告を突きつけられ”道で言い争った後、テッドが自分の“人形自身の声(見れば分かります)”のボタンを押したときは、なんか“ほろっ”としました。

でも、基本的に“子供なおっさん”にはおススメの映画です。エンディングの最後の最後は“非常にやっつけ感”ありましたが、それも愛嬌で。

一応もう2の製作に入っているとのこと。この話は1だけでも良い感じもします。一番困るのは、ジョンとロリーの子供とテッドが“何かドタバタ”を起こし、
かつエロ要素(要はPG外し)を取り除く事。絶対“家族向けコメディー”にはしてほしくないですね。

あと、個人的な話ですが、これ見た後CSで「八日目の蝉」見たのですが、“これはこれで”良かった。が、これを解説していた“自称レ・ミスおたく”の某TVアナウンサー、全然解説じゃなかったな。単なる感想と製作者から聞いた話だけだったな。結構“しったか度”高いですね。蝶ネクタイ。

↓私のレビューもそんなもんですが(でもプロじゃないし…)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓兄弟サイトやってます!ライオンズ、クッタ
http://kuttachan.cocolog-nifty.com/kutta/
by kuttachan | 2013-07-30 06:54 | 日常 | Comments(0)


<< サッポロ みがき麦 爽やかホッ... サントリー 琥珀の寛ぎ ~麦酒... >>