人気ブログランキング |

【お遍路】第六拾六番:雲辺寺

先ず結論から先に言おう!

「雲辺寺は車で行けます」

「雲辺寺は車で行けます」

「雲辺寺は車で行けます」


このお遍路。今回は特に“イレギュラーうち”で徳島の南側から、薬王寺まで廻って、本来なら室戸岬まで抜けるのだが、六拾七番:大興寺から逆うちする予定のため、雲辺寺へ行く。


こんな感じね。。


で、地図を良く見ると分かるが、雲辺寺は香川県側からロープウェーが出ている。
お遍路のガイドブックにも"基本ロープウェー"と書いてある。
65~66~67を車で順打ち(逆打ち)すると、66番から67番が「ネック」になる。
(道路が徳島側から廻ることになる)



私は別に「乱れ打ち」にて、問題ないですが、折角車で行けるのなら、一人2,000円もかかる
ロープウェーよりも、車の方が良い。

で、今回宿は四国中央に取っているので、薬王寺から四国中央に向かうと、「徳島側から行けるでないですか」と、言う事で、車で行くことにしました。
一応google mapでは3時間。

しかし、計算していた時間より、余計かかり、また、ナビ任せにしたせいで、思わぬ事態が、、
思わぬ事態の数々

①徳島市内の渋滞にはまった。
②徳島道が、実質対面1車線で、先頭に遅い車がいると「高速の体」をなさない。
③ナビ暴走。

で、近くのインターで降り、山道を抜け、ナビが「目的地に到着しました」と言うと、目の前に「ロープウェー乗り場」が
ナビがいつの間にか目的地を寺からロープウェー乗り場に変更している
「お前、ロープウェー屋にリベートもらっただろう?」
と、文句を言いつつ、職員は笑顔で「お二人で4,000円になります!」と、言われ
ロープウェーの中では、中島みゆきの「世情」がエンドレスに流れてゆく
敗北感満載の乗車でした。
(2人で4,000円って“結構”ですよね??“結構しますよね??”)

b0081121_6463492.jpg
敗北感とともに立派な石碑が迎えてくれました。

b0081121_647883.jpg
山門。出来立て?

b0081121_6472461.jpg
本堂

b0081121_647424.jpg
大師堂。足細っ!!

b0081121_6481983.jpg
石塔が帰りを送ってくれます

b0081121_649567.jpg
んで寝観音

b0081121_6501576.jpg
最後に御朱印


とりあえず、この日は鶴林寺から、薬王寺経由、雲辺寺で終了!
5寺しか廻ってないのか??ちょっと少なめだけど、距離は稼いだ!
そして累計70寺。残り18寺。

最後の薬王寺~雲辺寺が山っすね。。

しかし、何故か「納得の終了」ではなく「敗北感のある終了」でした。。

この日は終了。次はまた変則で「第廿九番:国分寺」
そして、その間に愚痴。雲辺寺ロープウェー。。。




にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村

↓兄弟サイト復活できるか謎、ライオンズクッタ。
http://kuttachan.cocolog-nifty.com/kutta/
by kuttachan | 2014-01-20 06:55 | お遍路 | Comments(0)


<< ベアービール(Bear Bee... 三ツ矢フルーツサイダー ピーチ... >>