人気ブログランキング |

【映画批評】BD来たのでREDリターンズ再批評

さぁ、久しぶりの“映画批評”のコーナーですね。
前回はBD来たのでMan of Steel再批評が12月23日でしたので、4か月ぶりですね。

b0081121_8233641.jpg


ちなみに映画見た後の批評はこちら

で、詳細は“ネタバレ”になるので、“more”の中で。

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村



話としては「深刻さのないアクション映画」です。同じダイ・ハードシリーズと比べると「死なねーな」と思いますもん。
それ以上でもそれ以下でもなし。ただ、楽しめればいいと思います。

今回は(も)内容にあまり関係ない感想をグダグダ書きます。

先ず、マーヴィンの葬式のシーンで、後ろにジョー(モーガン・フリーマン)っぽい人が写っている。
これはちゃんとRED1を見ていないとワカラナイ落ちですね。

最近ちょっと、私、英語の勉強をし直しているんですよ。
そう考えるとわが母国(と勝手に言っている)の英語(Queen's English)いいですね。
アンソニー・ホプキンズとヘレン・ミレンの英語は綺麗。
私もあんな感じに話したいなぁ。

やっぱ接近戦はグルカナイフですね。体の動きにマッチしていますもん。“刺す”のではなく“切る”動きなんすよね。
アンソニー・ホプキンズが使うのは様になっていました。

街のシーンは殆どモントリオールで撮影しているんですね。
ただ、パリの街のシーンやロンドンの街のシーンは本当に撮影したと思います。
先日パリも20年ぶり位に行きましたが、街並みきれいですね。
それにサラの乗っているシトロエンの最後が面白いし、それを馬鹿にしたデヴィットの“その後”がウケました。

最後のシーンは映画で見たときはHeathrowだと思いましたが、アンソニー・ホプキンズが一人で飛び立った後の
レーダーのシーンで北海に出ているのでシティかルートンって設定なんでしょうね。。
どちらも行ったことないですが。。

まぁ、内容を考えずに普通に笑える映画と思えばいいのではと言う感じです。
でも面白いので、GW時間があれば是非見てみてください。
by kuttachan | 2014-05-04 08:26 | 日常 | Comments(0)


<< サントリー モルツ・ザ・ドラフ... カップヌードル ミーゴレン~ほ... >>