人気ブログランキング |

鬼の城~秋の吉備路めぐり⑤終~最後にひとこと。。

一応ね(もうとっくにリンク切られているけど)私、“トリップアドバイザー”なるものをやっていたというか、載っけていたというか。。
まぁ、旅行好きなんですよ。

でね、色々なところ行っているのですが、色々経験とかさせてもらっているんです。。

と、言うことで前回の宝福寺からの続きで、細い道を“クネクネ”上がるとありました。
b0081121_6484170.jpg

鬼の城

なんてったて、この城の名前がいいですね。“鬼”の“城”ですよ!
どうも“知識の宝庫”を見てみると、飛鳥時代(A.C.600)からあったんですねぇ。ほう、歴史を感じる。。
b0081121_75344.jpg

山の上にあり、眺めも最高です。

b0081121_76659.jpg

中腹には復元された西門があります。

b0081121_782678.jpg

正面から(ちょっと近いね)

b0081121_7103699.jpg

反対側から。趣きあるねぇ。。

b0081121_7134929.jpg

でも、こんな所によく城建てたな竹田城もだけど。。


特に“城”としては先ほどの西門程度しか残っていませんが、史実がたしかなら約1400年前の歴史を感じられます。

鬼の城
岡山県総社市奥坂
もののサイトには吉備線服部駅から5 kmと書いてあるが、かなり山登りますぜ。


↓ここで「秋の吉備路めぐり」終了!
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村

で、本来ならここから吉備津神社と吉備津彦神社行く予定だったのですが、行けませんでした。

ここは駐車場(ビジターセンター)から山道を歩いて一周小一時間廻るルートです。
ちょうどこのときは、天気予報は晴れ。しかし私の日ごろの行いが悪かったのか、ちょうど駐車場から一番離れた箇所で雨が降り出したのです。
ただ、“この雨”が尋常じゃなかった。。急に多量の雨で、周りが川状になり動けなくなりました。
連れ様の日傘も役に立たず、周りには誰もいない。本当に命の危険を感じました。
この“命の危険”と言うのは人が感じる事だから、“人それぞれ”ですよね。
ただ、この雨は一気にできた雲から降った雨と考えられ、15分もしないうちに快晴になりました。

晴れて、やっと動けるようになり、駐車場に戻ると、ちょうど同じような境遇だったのか、私たちのほかに2組程同じタイミングで戻ってきました。
みな“ずぶ濡れ”で。

まぁ、天気だからしょうがないですよね。誰にも文句言えない。
しかしね、その光景を見ていたビジターセンターの職員。
指さして笑っていたよね?
別に「大丈夫ですか?」と、出てきてほしくはない。ただ、管理しているのであれば、「他に山の中に誰かいましたか?」位は確認しないといけませんよね?
ただ、指さして笑う行為は許せない。

イチ社会人としてね。

トリップアドバイザーだから「旅は楽しいよ」と言うのを伝えないといけないんだけど。
この行為だけは私のここ数年の中で一番許せない行為でした。
by kuttachan | 2015-05-16 08:01 | | Comments(0)


<< アサヒ 浅草吾妻橋麦酒 デュン... ぜいたく三ツ矢 シチリア産グレ... >>