人気ブログランキング |

【映画批評】JASON BOURNE(ジェイソン・ボーン)~IMFも大変だけど、CIAも大変ね。。

と、言うことで昨日封切りのこれ、見てきました。。
b0081121_7365316.jpg

JASON BOURNE


↓続きはアイコンの下の“more”にて。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!





そう、彼が帰ってきた。
JASON BOURNE

あの、BOURNE3部シリーズからほぼ10年(9年)。
もう、彼は安息し引退しているかと思いきや、探していた。何かを(それは見てのお楽しみに)。

話の筋としては、彼の同僚が“ある行動”をすることから話は始まります。
そして、その中でのCIA内の権力?争い。。

基本的にBOURNEシリーズはどちらかと言うと肉弾戦を中心としたアクション映画。
位置的には
ファンタジー<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>現実的
Kingsman       Mission Impossibleシリーズ      Bourneシリーズ
ガジェットとかは全くなし。いま自分の身近にあるものが全てです。
ただ、それが9年前と比べて周りのものは変わっている(進化している)、だからBOURNEに対する監視・追尾(だよな)は凄いものになっている。ボスは現場に行かなくていいんだもん。
家でインカムでいいんだもん。

ただ、BOURNEも進化しています。最後は肉弾戦(その前のベガスのカーチェイスはもう“笑う”状態でしたが)となりますが、
最新の機器を使ったり、使われたり、利用したり、映画の味を変えない程度(最後は完全な利用だな)に生かされています。

それと並行してCIA内部の“ある意味”権力争い。その中でのCIA長官のトミー・リー・ジョーンズは“良い味”出しています。
だいぶお歳をめして(メイクかもしれないけど)、MIB3よりもっと“ジジイ”になっていましたね。老獪な演技は「この人しかできない」と思ってしまいます。
しかし、良く考えたらBOURNEのマット・デイモンとトミー・リー・ジョーンズは同じ大学(ハーバードなんだよね)の先輩・後輩で撮影現場とか
良い関係を保っていたと思います。(と言っても共演しているのはほんの数分ですけどね)。

詳細な内容はネタバレになるから書きませんが、最後「CIAに戻るのか?戻るのか?」、私の心の中では「戻らないでくれ~~」と思いながら見ていたが、「ああ、それっ」と言うどんでん返し。面白かったです。

ただ、これに続編は作れるかなぁ~、それこそ考えるなら「CIA内の暴走する敵をBOURNEが倒す」みたいのしか考えられないんじゃないかな??
“実は本当の黒幕が”と言うのはもう無理と思う。。

でも、IMFはEthan Hunt CIAはJason Bourneと大変ねぇ。。。両方凄いのがいて。。

↓ネタで最近の対決ものにあやかって、Ethan Hunt vs Jason Bourneとか笑けるな。。見るかもしれんが。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-10-08 08:17 | 日常 | Comments(0)


<< ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさ... キリン Spring Vall... >>