人気ブログランキング |

【映画批評】JACK REACHER Never Go Back~骨太の~

と、いうことで見てきました。。
b0081121_757327.jpg

JACK REACHER Never Go Back


↓あとは“More”のところで。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!




【以下ネタバレ】です。
前作の“アウトロー見に行ってんだけど、自分UPしていないなぁ。。

結論から言ってしまうと、アウトローの方が面白かった。
“昔、何かあった”二人が濡れ衣を着せられて、それを解明する話。
話の筋としては“ド直球”。
軍と軍需企業の癒着(?)から着せられた濡れ衣に巻き込まれたターナー少佐とそれを助けるジャック。

話の背景としては、ジャックはガジェットを使わない。本当に基本ゴリマッチョの肉弾戦。

主演のトム・クルーズは来年ハムナプトラのリブートをやるらしいけど、
基本はMission ImpossibleとJack Reacherを交互にやっているような感じ。
Mission~のイーサン・ハントは直球も素晴らしいが、色々な変化球を投げる投手。
ジャックは本当に直球のみ一本勝負の投手。
と、例えるのが正しいかな。

なんだかな、正直最近見たものとしてはJASON BOURNEがあるけど、こちらの方がどう考えても面白かった。
「あんた1,800円やるから、どちらか見ろ」と、言われたらJASON BOURNE見に行きますね。
何が違うんだろう?多分二人とも“暗さ”があるんだけど、その中でJackの方が、ちょっと“無双”入っている。
Jasonが“自分で自分を追い込んで探してゆく(良い表現が見つからない)”のに対し、結局Jackはマカロニ・ウエスタンのカウボーイであり保安官であるのです。
どこかに私の嫌いなスティーブン・セガール臭がするのです。

話としては、何かJackが「非公式の軍の探偵」みたいな感じで、話としては続けられそうと言うのはあります。
Jasonはちょっと続編は難しくなってきたと感じる中で。。

あと、もうひとつ、ダメポイントとして、ひとり15歳の女の子が出てきたこと。
別に“映画の筋”としては構わないのですが。なんかトムを見ていると、「スリ~、スリ~」と、心の声が聞こえてくるのです。最後のシーンなんて特にそう思ってしまった(それは見た人へのお楽しみに)。

あんま批判的なことばかり書いていると、心が折れるので、良かったこととしては、
トムの肉弾戦は凄いや。。基本ノンスタントとのこと。
足を折って、手を折って、首を折った後、殴って落とすんだよ。。。。見ていて楽しかったけど。。。

次続編やったら、見るかな~どうだろ。。映画はいいけど、小説は読もうかなと思いました。

↓で、多分やったら見るんだぜ。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-11-12 08:22 | 日常 | Comments(0)


<< フレンチヌードル デミグラスソ... アサヒ クリアアサヒ 関西仕立... >>