人気ブログランキング |

DXグリーンに乗ってDXグリーンを考える

先日(と言ってもだいぶ前ですが)
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(E5系編)
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(W7/E7系編)
つーのをやりましたが、
それは、新幹線の最高クラスである。
では、普通に考えるでしょう。「在来線特急の最高クラスはなんだろう」とね。(考えるか?)

そう、それは、なんと言ってもグリーン車の上“DXクリーン席(車ではない)”ではないでしょうか?

ちなみにですが、DXグリーン席につきましては、私が書いても9割がた受け売りなので、
Wikipediaで調べてください。。
簡単に述べると、昔博多~西鹿児島間に設定された特急つばめ用の車両に設定されたもので、
グリーン車の最前列3席が“DXグリーン席”と銘打って提供されています。
ただ、上記Wikipedia見ると、その“つばめ”の頃は「6人用コンパートメントだった」みたいな記載があり、
ちょっとわからない所もありますが、要はグリーン車の中でも、またちょっと良いグリーン席です。

b0081121_5522326.jpg

で、一番上の写真が、座席だとよくわからないので、“白いかもめ”と“黒いかもめ”を。。

b0081121_5523883.jpg

先のその証左を。今回は「博多から肥前鹿島までのDXグリーン料金1,640円(820円×2ね)が“高いか安いか”」と言うのを検証したいと思います。

b0081121_5525335.jpg

で、ラウンジなどなく、もう早速“かもめ”を。。でも形は“つばめ”用787系。近くで見るとやっぱりぼろいね。

b0081121_553471.jpg

入り口の“つばめ”のエンブレム。現在は新幹線の方に受け継がれているけど、灰色にこの白も映えます。

本当は車内に入る写真を撮りたかったのですが、結構グリーン席の方に人がいたのでNG。
b0081121_5551372.jpg

ちなみに、DXグリーン席は1列(3席)しかありません。2列目以降は簡単な仕切りがあります。

b0081121_5552359.jpg

手元にボタンがあります。うん結構イージー

b0081121_5553586.jpg

最大に倒したところ(141°とのこと)。実際に座ってみると、“ほぼフラット”。

b0081121_5554758.jpg

一応最前列の状況。衣文かけがあります。


ただ、一番前で、普通であれば静かなはずなんだけど、ATCの音がうるさい。特に停車時。。
b0081121_556634.jpg

最後、おまけで肥前鹿島駅での“白いかもめ”と“黒いかもめ”の離合。


と、言うことで、“あっ”と言う間の1時間ちょうどの旅でした。
で、思うのだが、83 kmで1,640円は“高いか安いか”なんだが、
正直論でちょっと高いかなぁ。。
同じく787系のグリーン車も3列だし。差をつけるとしたら、若干の幅とリクライニングの角度だと思う。
ちなみにグリーン車だと1,030円。約600円の違い。
ただ、「600円の差だとDXグリーンもありかな」とも思います。

と、言う事で、グランクラス・DXグリーンと来ましたので、次はサンライズのシングルデラックスを!

↓って、その予定はもう立っているんです。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2017-12-18 06:02 | | Comments(0)


<< キリン グランドキリン 梟の森... キリン 一番搾り 岐阜に乾杯 ... >>