人気ブログランキング |

【映画批評】Kingsman THE GOLDEN CIRCLE~Don't mention it

封切りの日に行ってきました。
ほぼ、宣伝(例えば、意味不明な芸人がよく見ていない宣伝。「踊ってないしぃ~」なんてやられたら、これ自体見に行ってなかったわ)ない状態でしたが、
まぁ、封切り日レイトショーで8割くらいの入りでした。
b0081121_712483.jpg

Kingsman THE GOLDEN CIRCLE


なんて書いていたら、この【映画批評】はJACK REACHER Never Go Backの2016年12月以来なんすね。。
「映画館行っていないなぁ」なんて思っていたら、行ってなかったんですね。。

↓ と、言うことで後は「ネタばれ」の可能性があるので“More”へ
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村





たしか前回の時にこう言いました。
「続編はないな」。

ありました。それもあのコリン・ファースが帰ってくる!
今になって、前作の感想読んでいると(もうネタバレだからいいけど)コリン・ファースが死んでしまったのがよっぽどショックだったんですね。。



(コード入っているかな?入っていなかったらすみません)
思うのですが、この予告見たら、「ほぼ本編じゃん」とも思ってしまう。

今回の敵は麻薬王、そしてKingsmanが「ほぼ壊滅」状態になり、アメリカのStatesmanの力を借りる。と言うストーリーとしては単純なもの。
上に書いてある通り、コリン・ファースが帰ってくる設定として無理がありましたが、
1作目が「ハリーがエグジーをKingsmanにする。」と言う話で、今回は「成長したエグジーが(ある理由で)ハリーを戻す」と言う話でした。
そのため、前作ではなかった、最後の敵へのハリーとエグジーの競演が最高です。
コリン・ファースLoveの私(ゲイではない)としては十分満足できる作品でした。
あぁ、そういえば、ゲイで思い出したけど、エルトン・ジョン超重要です。

これで、連鎖して思い出したのが、(記憶の話。間違っていたらすみません)エルトン・ジョンって、オースティン・パワーズにも出ていなかったっけ?
英国のおバカ映画(これはちがうと思うが)に出るの好きなのかな?

ただ、話としては、いきなり英国のロンドンでロックをかき鳴らす様な戦闘シーン。
前作で、言うところのケンタッキーの教会のシーンが全編に渡り結構あります。
私的には大好きなんですけどね。
しかし、よく考えると、「ヒト死にすぎ。。」。ヒトの命なんて微塵も考えていない。
だけど、まぁ漫画だからいいか。

しかしロンドンキャブでロンドンを駆け回る最初のシーンでは「久しぶりに英国帰りてー」と思ってしまいました。
さらには、アメリカのStatesmanは“わざと”と思うけど、訛りが酷すぎてわからない。。
コリン・ファースのQueen's Englishは、いつ聞いてもきれいですね。

ちなみに今回の副題の「Don't mention it」は本来ならパンフの最終ページにある言葉を入れたかったのだが、それは野暮で。コリン・ファースが“ある時”の言葉。
「Your Welcome」だけじゃないんだよ。。きれいな英語は。

ちょっと話が散文になりましたが、全体の感想としては、前作より話がまとまっていて面白いと思います。おススメかもしれない。
一応Wikipedia情報としては、続編の予定もあるとのこと。
MIシリーズまたはTerminatorシリーズの「3は“コケる”」法則を覆せるか?
私の中で「3が面白い」と感じたのはBack to the FutureとBourneシリーズだけなんだよなぁ。。

おススメですので、是非ご覧あれ。多分2から見ようと思う方は、1を先に見た方が良いと思います。

↓さてさて、今年は何本映画みるのかね。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-01-06 07:11 | 日常 | Comments(0)


<< GUINNESS FOREIG... キリン 一番搾り 信州に乾杯 ... >>