【お遍路別格】別格 第壱番:大山寺

前回の大瀧寺からの続きとなります。
大瀧寺から山を降りて、ここは高速使うか下道使うか悩んだのですが、ナビで差を見たら13分だから下道行きました。。1時間30分くらい。。
つーか、ここも、山道を登ってゆくのだが、コンクリの細い舗装をひたすら上って行く、
"そういうとき”に限って離合するんだよなぁ。。平日なのに。。

普通のお遍路の第壱番は凄い人がいて、「ここからお遍路頑張るぞ」感が凄かったのですが、
ここはさみしい感じがぬぐえませんでした。。

ここと比較すると。。
b0081121_02000352.jpg
登り切った所には立派な山門が迎えてくれます。で、ここから車で山門の向こうに行こうと思うと、また細い道。。
b0081121_02000792.jpg
その上は広場みたいになっていて、本堂と太子堂が見られます。。
b0081121_02001060.jpg
本堂
b0081121_02001360.jpg
太子堂
b0081121_02001555.jpg
御朱印も頂きました。
あの、細い道上がると、答えとして、帰りもその細い道を戻らないといけないんですね。。

別格 第壱番:大山寺
徳島県板野郡上板町神宅字大山14-2
高徳本線板野駅からタクシー20分だって。。「タクシー20分のったことないなぁ」とよーく考えたら、あった。

↓次は順番通り、別格第弐番:童学寺



by kuttachan | 2018-06-03 02:20 | お遍路 | Comments(0)


<< サントリー ザ・プレミアムモル... カップヌードル 肉食リッチ 贅... >>