COEDO Kyara~麦酒酔噺その904~やらなきゃ、意味ないよ

最近COEDOシリーズの紹介続いていますね。
結局900も紹介していると、「本当色々紹介しているなぁ」なんて思うのですが、
基本新発売のビールがメインとなり、常時発売しているビールと言うのは後手後手に回ってしまうのです。
そん中でのポテンヒットを紹介する訳ではないのですが、
「黙っていれば一生面倒見る。そうでなければ総力を挙げて潰す」と言う圧力はないのですが、
「やらなきゃ、意味ないよ」とも思うので行けるだけの紹介です。
b0081121_07050401.jpg
COEDO Kyara 350 ml/268円

INDIA PALE LAGERとはALEでなくてLAGERすか??
これは初見です。

やっとCOEDOシリーズは思いついたように紹介していて、

COEDO Ruriと


COEDO Marihana
を紹介していて、3品目となります。
多分COEDOシリーズの残りが、「何があるか」、そんなんネットで調べりゃ一発なんだけど調べないという。。
なぜなら、調べると買いたくなるから調べないという。。

横には薀蓄書いています。
b0081121_07053881.jpg

赤みがかった深い黄
褐色、伽羅(きゃら)
色のビール。白葡萄
やスパイシーな柑橘
を感じさせるアロマ
ホップが香り、鮮や
かで綺麗な苦みとと
もに口の中に広がり
ます。6種類の麦芽の
配合とやや高めのア
ルコール分が、味の
膨らみと丸みある
ミディアムボディを
織り成しています。
低温発酵ラガー酵
母による、飲み応え
がありながらもき
れていく心地よい
後味です。

ラガーなんだよなぁ。。あんまりラガーで見た目が「重そう」と言うのはあまり記憶がないのですが、
味としてはどうでしょうか。。

硬口蓋の先への刺激 IPAと間違うほどの感覚がある。本当にラガーか?
その中で、飲んでいると、パッションフルーツの香りが抜ける。
飲んだ後は良い苦みが残る。
アルコールは5.5%と若干高めで
IPAは重く感じてアルコール低いがこちらは重く感じて、アルコールもある。

正直美味いと思う。

↓やっぱり、やらなきゃ、意味なかったよ。。

by kuttachan | 2018-08-03 06:30 | 麦酒 | Comments(0)


<< キリン 一番搾り 取手づくり ... COEDO Marihana~... >>