サントリー 海の向こうのビアレシピ 柑橘の香りの爽やかビール~麦酒酔噺その909~先ず先輩を売れ!

先ず君の先輩を何とかした方がいいんじゃないかな。。。

今回も昨日に続いて、ダメダメなのに数だけ増やす品となりました。
2018年4月から酒税法が改正して、ビールに何か添加しても、発泡酒ではなくて“ビール”として発売できるようになりました。

最近の若者のビール離れ(って、いいじゃん別に飲みたくなければ。。)が加速している中、
起爆剤として期待されたこの解釈(要は発泡酒をやめるためだと思うけど)、見事に“空ぶって”いますね。。

そんななかで、サントリーは先陣を切ってビールに“ぶっこんだ”ものを大々的に出しましたね。

これと

これですがな。。。

味については、お手数ですがリンクでご覧ください。好評ではありません。。

ちなみにうちの近くのMaxValueでは、全く売れないで、今は6本セットに“クラッツ”と“サランラップではないラップ”を
つけていますが、それでも減る気配が感じられません。。

そんな減らない中だから、“そのシリーズ”でても売り出さず。。
そんでもってこれも、どこか田舎のコンビニに“ふらっ”と入ったらあったので、買って冷蔵庫に入れたまんまで
こちらもそのまま放置されていた品。
b0081121_06252677.jpg

サントリー 海の向こうのビアレシピ 柑橘の香りの爽やかビール 350 ml/223円

まぁ、ビールに柑橘系を入れるのは結構あることで。。

こやつなんて日本の酒税法への恨みつらみかいているもんな。。

だから“あわない”ことはないと思うのですが、実際に味の方はいかがでしょうか。

刺激は硬口蓋への先にあるが、一口目の感想が「これまた薄っ!」。
一応柑橘系というか、ライムの香りがちょこっと相当向こうに見える。
それだったら、キリンのレモンビールの方がしっかり柑橘(レモン)の味していました。

↓売れ残る前に入荷されていないと言う悲哀。。


by kuttachan | 2018-08-17 06:02 | 麦酒 | Comments(0)


<< キリン 秋味 2018~麦酒酔... ジャパンプレミアムブリュー/サ... >>