人気ブログランキング |

サントリー 金麦 ゴールド・ラガー~麦酒酔噺その995~生き残るのは!

生き残るのは、この世のビールだけだ、真実から出た真のビールは、、、、、、決して滅びはしない、、、
と、言うことで、よ~く分からないのですが、あの2018年4月の「ビールにものを突っ込む流行」はどこに行ったんでしょうか?
どこかの会社くらい
覚悟とは、、、犠牲の心ではないッ!覚悟とは!!暗闇の荒野(ここで言う、何か突っ込んだビール)に!!進むべき道を切り開くことだッ!
の感覚で、やってくれると思いきや、全滅ですね。。

新商品と言う中で「ビールというのは、成功や勝利よりも『失敗』から学ぶ事が多い」とは思うのですが、
結局何も突っ込まないビール(リキュール①類しかり)に戻ってきてしまうと言う。。
1年経たずに過ぎ去ってしまったと言う。。

言っときますよ!
1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのはそいつが頭が悪いって事だからです」。
また、ビールになにか突っ込むなよ!

と、言うことで、先日もリニューアルを紹介したサントリー金麦シリーズ、ゴールド・エクスペリエンスではなく、ゴールド・ラガーつーもん出してきました。
b0081121_06311346.jpg

サントリー 金麦 ゴールド・ラガー 350 ml/105円

”ラガー”つーのはやっぱりキリンの代名詞で、(最近は一番搾りか。。)、あえてこの時期にサントリーが突っ込んでくるのは、
何故故か理解できませんが、この類にしては珍しく1週間くらい前からCMしていますね。
気合の入り方違います。

わたくしはしがないビールブロガー(とは思ってないんだけど)として
去ってしまった者(ビール)たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!」と言う
信念の基、記録を続けていますが、さて残るのか重要な要素となるお味の方は如何でしょうか?

硬口蓋先への刺激。飲んでいる間に酸味を感じる。そして飲んだ後に麦の香りと苦み。
なんか「飲んだことある」味。ごめん、今週中には紹介するけど、サッポロの麦とホップオリジナルがまたリニューアルしたのだが、
結構その”麦とホップ オリジナル”に似ている。
原材料は発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガスと金麦オリジナルに比べてスピリッツが大麦から小麦由来になっている。
な割には柔らかさと言うのはあまり感じられない。アルコールは6%と若干高めだが、”それが生かされている”ことはない。

あんたははたして滅びずにいられるのかな?金麦 ゴールド・ラガー

↓感覚的には「Arrivederci」すね!(本当は頭に「アリアリアリアリアリ」位つけたいっすけど)

by kuttachan | 2019-02-05 06:32 | 麦酒 | Comments(0)


<< カップヌードル 海老の濃厚トマ... サントリー 金麦 リニューアル... >>