人気ブログランキング |

ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス~麦酒酔噺その1,111~さよならロブション

「人の夢は無限である。でもそれを制限するのは蛋白と言う箱舟である」
W. C. KUTTER

正直もうジョエル・ロブションさんは鬼籍に入ったので、出ないと思ったら、「最後の監修」らしいです。
ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス~麦酒酔噺その1,111~さよならロブション_b0081121_06045934.jpg
ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス 350 ml/238円

多分私がヱビス with ジョエル・ロブションを取り上げたのは2013年ですね。

これかな?

で、だいたい1年に1回だしていて、

2018年1月に出した後、鬼籍に入りました。

裏には薀蓄書いています。
ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス~麦酒酔噺その1,111~さよならロブション_b0081121_06050445.jpg
ヱビス with ジョエル・ロブション
フレンチピルス

エビスビールの造りに、巨匠ジョエル・ロブションが
フレンチのエッセンスを組み合わせた、
新感覚のピルスナー。
果実をおもわせる2種類のフレーバーホップと、
シャンパーニュ産麦芽による
フルーティーで繊細な香りと味わいを
お楽しみください。

ホップ何使っているか、書いてほしかったなぁ。。

で、お味の方は如何でしょうか。

硬口蓋先への刺激。飲んだ後は白ワインみたいな味が残る。
なんで、飲んでいる間はシャンパン飲んでいる感じもちょっとする。
その白ワインっぽい香りは後口に余韻として残る。
綺麗と言う印象。

原材料は麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
アルコールは5.5%

↓ちなみに冒頭のW. C. KUTTERなんていません。念のため。。。

by kuttachan | 2019-11-29 06:21 | 麦酒 | Comments(0)


<< 7&i/サッポロ 青森 田子町... サッポロ 富良野の薫り2019... >>