人気ブログランキング |

2009年 12月 07日 ( 1 )

ドッジボールって

ありましたよね、、、
当たったら外野に出されて、外野から敵の内野に当てたら戻れるやつ、、、

当時から背は高い方で、腕も人より長かった、、、そんでオーバースローではなく、サイドスローで投げていた、、で、投げるときに「握力を入れて抜く感じ」(表現難しいけど、、、)にすると“シュート回転”しながら落ちた。
これが魔球で、相手側にしたら「逃げたのに追ってきて手で取りづらい足に当たる」と言う“厄介者”だった、、、





「最初は」


慣れると、自分の球の軌道を予測して取り出す輩が出てきた、、、

そこで他の変化球投げればいいのに、投げれなかった、、、

凄い投げ手が普通の投げ手になったのを思い出した、、、
by kuttachan | 2009-12-07 19:57 | おもひで話 | Comments(0)