人気ブログランキング |

2013年 03月 12日 ( 2 )

激アリ?~ぺヤング“辛口”ネギみそチャーシューやきそば

今日はいつもの構成と違い、先に写真とお味の感想を…
b0081121_637256.jpg

またヨレブンおいてなく、結局ファミマしか置いてなかったよ…168円

b0081121_6374143.jpg

見た目はそんな“みそっぽさ”“辛っぽさ”なく…


お味は…結構これ、アリじゃないかな…
正直カップのやきそばなんて、カロリーだけで、栄養と味は皆無と思って見向きもしていませんでしたが、今までこの系統で、
やきそばに“みそ”系の味ってなかったんじゃないかなぁ?塩やきそばとマヨかけはあったが…
“みそ”は多分ソース系と絡めると、双方の“甘味”が出るような気がするけど、うまく“辛口(激辛ではないとこがGJ!)”にして、ソースとみその良い所をうまく出している。
まぁ、味は良いにしろ、栄養はないかと思いますが。


んで、なんで「今日は構成を変えた」かと言いますと、

・これ、食べた時、ソース一辺倒のやきそばに新しい味を挑戦し、かつ味のあるもの出しているので、“いぶし銀”と言う意味合いも込め「カップやきそば界の井端や!」と構成しようかと思ったのですが、

ちょっと“井端”ではないかな?と…
理由:ブラジル戦、沈滞したムードを払拭する貴重な同点打。(私は年甲斐もなく、目に涙を浮かべ「おっしゃー」と叫んでしまった)
   台湾戦、9回2死2ストライクから起死回生の同点打。(私は泣きながら「井端~いばたぁ~」と叫んでしまった)
   オランダ戦、あまりクローズアップされていないけど、6回オランダに4点取られ、“コールド諦め”雰囲気からのヒットで出塁→結果的に後続に満塁打が出て、コールドほぼ確定にした。
   私は“井端の出塁”がないと、ずるずる行かれ、オランダ(キューバ?)に「次は勝負出来るじゃね?」と思わせてしまうのを阻止した貴重な一打。(私は「これが井端だよ」と、ひとり納得)

と、言う事で、ぺヤングさん、さすがに私を“うならせる”“泣かせる”品ではなく、強いて言えば、“当たっているけど、ヒットが出ない、応援歌のかっこいい、角中(長野でも可)”位なので、ボツ。

・なぜかこれ、“エキサイトの小ネタ”率が高い。

過去3回ぺヤングのやきそば紹介しています。

激辛?~ぺヤング“激辛”やきそば~
激辛?~ぺヤング“激辛”カレーやきそば~
激黒?~ぺヤング“イカスミ”やきそば:漆黒のソース

そのうち、“カレーやきそば”と“イカスミやきそば”がエキサイトの“小ネタ”に選んで選ばれて頂き、光栄でございます。
“ならば、ならば”と3匹目を狙うべく、題名を考えたが、“激辛”でもなく、“激茶”でもなく、搾りだした挙句「激アリ?」にいたしました。ですので、この“伏線”と言うものを“ぐだぐだ”説明したかった。
また、エキサイトさん、お願いしますよ(と、微妙にプレッシャーを書いてみる)。

・あと、“激辛”と“激辛カレー”はたまにコンビニで見かけるが、イカスミはまず見ない、折角なら、常販売希望(私は食べないけど)と、言う事で。

と、以上の理由で、本日の構成は変えてしまいました。
まるか食品さん、次の一手、期待しています!ステマもありです。

↓やきそばだけで、ここまで書くなんて、自分自身でも“変人”と思うのは「私だけ??」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓兄弟サイトやってます!ライオンズ、クッタ
http://kuttachan.cocolog-nifty.com/kutta/
by kuttachan | 2013-03-12 06:46 | 食べ物 | Comments(0)

今、出来る事

もう、あれから2年経過しました。
ちょうど、その日は休みを取っていましたが、地震があったことは気付かず、夕方に親類から「実家の両親大丈夫か?」と連絡があり、出先でワンセグみて状況を知りました。
どうも(その時の偶然かもしれないけど)、“関東⇔関東”の電話より、“関東→関東外”と“関東外→関東”の電話が繋がりやすく、実家の家族の連絡の中継役をしていました。
幸い、家族は無事でしたが、「水や乾電池等を送ろうか?」等連絡したことを記憶しています。

それから2年。なんか“凄い昔”の気がします。
テレビでは、今なお災害と戦っている方や、終わっていない復興の現状を流しています。しかし(残念なことに、でも真実ですが)親類縁者に関係者がいなく、私の中では、テレビの中で終わってしまっています。
誤解を避ける為に書きますが、皆“大なり小なり”関わっていると思うのです。ただ、私を含めて私の回りでは、関わりが“小なり”と言う方しかいないのです。かく言う私も“のんべんたらり”と生活しています。

では、どうするか?東北のものを物産展で買うのは、“引いては”復興支援に役立つかもしれませんが、しかし殆どピンポイントな支援ではないかと、思っています(でも買いますが)。
私が心がけたいと思っているのは、“忘れない”事。次に自分や自分の関係者が似たようなケースに陥った時に、
震災に関わった方々の教訓を生かして適切な行動が出来る事だと思います。

傍から見れば、遊んで、食べて、“ふうたらぬるい”人間かもしれませんが、心の中では2年前の3月11日を思い出し、黙祷し、そして「今、自分が出来る事」を自分に問いかけています。
by kuttachan | 2013-03-12 06:36 | 日常 | Comments(0)