人気ブログランキング |

2018年 04月 14日 ( 1 )

【お遍路別格】番外編:鉄道歴史パーク in SAIJO


b0081121_06144144.jpg

サムネイル用の写真です。。

で、紹介し続けているお遍路別格シリーズですが、別格第拾壱番:生木地蔵まで紹介しています。


そこからそんなに近くない所に、実はすごい行きたかった場所があり、お遍路のついでに行ってきました。


位置的には生木地蔵から車で東へ30分くらいのところにあります。。

鉄道博物館と言うのは、大きなもので大宮と京都にありますが、ここは新幹線の生みの親、十河信二さんを記念して作られたそうです。




ちなみに京都の鉄道博物館へは行っているんですけどね。。2年前か。。
b0081121_06304704.jpg

で、つきました、入り口。。

b0081121_06144144.jpg

新幹線0系が迎えてくれます。

b0081121_06311077.jpg

ここの良いところは、運転台に入り座ることが出来ることです。

b0081121_06310287.jpg

ちゃんと座ることもできるんです。
b0081121_06310581.jpg
結構0系の視界も狭いんですね。。
b0081121_06310736.jpg
4両と書いてるので、JR西日本での末期でしょうか。。でもノッチを動かせるのはうれしい。。
b0081121_06404528.jpg

座席の方。これ、200系の初期型の車内じゃないのだろうか?確信ないけど。。
b0081121_06305145.jpg

隣にありますDF50。
b0081121_06403724.jpg

こちらも中に入れます。
b0081121_06305763.jpg

ものすごい作りがイージーですよね。。逆に“こんなので”動いていたんだ。。と感動してしまいます。
b0081121_06312022.jpg

鉄道歴史パークは南館と北館に分かれていますが、鉄道(予讃線)を跨ぐように作られています。
そしてその予讃線を跨いで見れるのが
b0081121_06411080.jpg

そう、フリーゲージトレイン(二次車)です。
多分もう使われることの可能性が低くなっているフリーゲージトレイン。。
b0081121_06312284.jpg

ちゃんと近くで見ることが出来るのです。
b0081121_06411426.jpg

なんかこのアングル、今にも「おれは路線に入れるぜ、入れるぜ!」と言う気持ちが感じられるような、ないような。。
で、そんなフリーゲージトレインですが、私の持論があります。それは下の“More”のところで。。
b0081121_06313508.jpg

南館には色々あります。DE10とか
b0081121_06313367.jpg

C57とか
b0081121_06312777.jpg

キハ65とかね。。
b0081121_06313024.jpg

昔ついていましたよね、栓抜きとか、最近東京駅のお土産に瓶ビールがあって、ちょっと「欲しい」と思う。。

と、言うことで“つらつら”と紹介しましたが、内容的には鉄道博物館にかなわないけど、直に鉄道に触れることが出来るので、
四国、お遍路行く際は、是非寄っていただきたいと思います。

鉄道歴史パークinSAIJO
〒793-0030愛媛県西条市大町798番地1
行き方:ぜひ鉄道で行ってください。鉄道歴史パークなんだから。。

↓ちょっとMoreのところに私の考え書いていますけど、かなりサイコなんで、お時間のある方のみど~ぞ!




More
by kuttachan | 2018-04-14 06:30 | | Comments(0)