2018年 04月 23日 ( 1 )

キリン 一番搾り 滋賀づくり 2017/2018冬~麦酒酔噺その850~おいでませ名古屋から。

前回の一番搾り 仙台づくり 2017/2018冬で人事異動のこと書いたけど、結構キリンさんは2017年後半に大きな人事異動したんだね。
b0081121_6434971.jpg

キリン 一番搾り 滋賀づくり 2017/2018冬 350 ml/221円


滋賀づくりも私は関西に住んでいながら、入手しづらい品なんすよね。。
横浜にいて取手づくり入手困難なのといっしょか。。
過去には
2017夏
2016/2017冬
2015夏
と、やっています。。

裏には蘊蓄書いています。

b0081121_6441415.jpg

それでは恒例のパワポ起こししてみましょう。。

b0081121_6442896.jpg

で、今回醸造長さんが有村治彦さんになっていて、前回の森川斎利さんから変わっています。
で、この有村さんは2017夏までは名古屋の醸造長だったりするという。。。

名古屋から来た方が滋賀に“どのような”風を吹き込むのでしょうか?

硬口蓋への刺激。ただ、全体に甘く感じる。
感覚的に言うと“硬甘い”感じ。これが金属臭しだすとスーパードライだけど、
踏ん張っている感じ。
2017夏の滋賀は「アベレージ(突出しているものがない)」と感想を持ち、2017夏の名古屋は「酸味が強い」と書いた。。
甘いのは初出だ。
醸造長が変わって味が変わるのだね。。
↓なんか最近全く違う感想を書いていたような。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-23 06:46 | 麦酒 | Comments(0)