2018年 05月 30日 ( 1 )

キリン 一番搾り 福岡づくり 2017/2018冬~麦酒酔噺その867~KIRINに思う。。

しんのす、“こまか”ねぇ~

いやね、昨日のネット界隈で流れていたニュースなんすけど、
西三河地域から復活して、最近は全国展開している“キリンラーメン”。

これすね。

「大人の事情」で、名前を変更するみたいですが、それが、結局キリンビールとの「大人の話し合い」が
不調におわったこと。とのこと。。。
要は麒麟麦酒がキリンラーメンに「“キリン”の名前を使うな」と言ったということ。。
別にいいじゃん。。全然。
麒麟はキリン、キリンはGiraffeでしょ(意味分からんが。。)。
麒麟ラーメンとかしたら問題かもしれないけど。

なんか、最近キリンビール応援していたのに、なんか「しんのす、こまか」とがっかりしてしまいます。

そんなラーメンではない、キリンですが、まだお歳暮シーズンに手に入れた9工場の一番搾り消化していなく、
キリンつながりの紹介です。
b0081121_06322938.jpg
キリン 一番搾り 福岡づくり 2017/2018冬 350 ml/221円

福岡づくりは、過去そんな手に入れていなく。。

2016/2017冬と

2017夏
しか追っかけていなかったんですね。。

相変わらず裏には薀蓄書いています。
b0081121_06323210.jpg

で、パワポ起こし。
b0081121_06324081.jpg

“うまかもん”。たしかに福岡の食い物はうまい!
さらには9工場唯一のスチール。
b0081121_06323425.jpg

まぁ、そういうことで、お味は。。
硬口蓋への刺激。
結構麦の味がする。アルコールは5%だけど、麦の感じでもっと重たい感じがする。
そして飲んだ後酸味が残るが、わがままを言えばもう少しこの酸味が余韻と共に残ればいいかと思う。

しかし、缶を持っておもったのだが、かなりこやつはアルミ缶と比べて重い。
ひと缶で思うのだから、これがいくつにもなるとすごい重たくて、流通コストにも影響でそう。。
それを回避できるほど、ここではスチール缶がアルミ缶より安くできるのかね??

↓まぁ、そんな感じでキリンビールは残念と思わせてくれる出来事でした。。


by kuttachan | 2018-05-30 06:35 | 麦酒 | Comments(0)