2018年 07月 28日 ( 1 )

BREWDOG MAKE EARTH GREAT AGAIN~麦酒酔噺その900~そしてその頃。。

MAKE EARTH GREAT AGAIN!
もう、2年前の11月かい?
仕事そっちのけで(すまぬ)、アメリカ大統領選挙の開票結果を見ていたのは。。つい昨日の様な気がするが、、

(ちなみに私はそんな中、冬の旬味とか紹介していますね。。)

でも、究極の2択ですよな。。“きわもの”と“きわもの”の。
結果論だけど、もうひとりのオ〇〇ン選ばれていたら、景気どうなっていただろう。。悪かったろうなぁ。。
別に私はそんな論者ではないけど、都知事もなぁ。。。なぁ。。。

と、言うことで、たしかこやつ6月に購入したものです。
基本的には私の好きなスコットランドのBREWDOG社の皮肉の聞いた品。
b0081121_08061011.jpg
BREWDOG MAKE EARTH GREAT AGAIN 660 ml/1,000円位?

まぁ、アメリカのトランプさんを見事に皮肉っていますよね。
基本的にはアメリカがパリ協定を離脱したことへの皮肉だそうです。
b0081121_08060321.jpg
もろトランプじゃん。。特に頭が。。

で、話それますが、このビールなんですが、一応この“麦酒酔噺シリーズ”も900を迎えました。。
過去ほじくってみると、、

100回目

200回目

300回目

400回目

500回目

600回目

700回目

800回目

結構やっているな。。俺。。
なんか、“キリ回”は海外ビールが多いという。。ほぼ紹介しているのは日本のビールなのに。。
来年2月か3月くらいに予定されている“麦酒酔噺その1,000”はどうするんだろ?

本当は買いたいビールあるんだが、これがスコットランドのブルワリーのなんだが、「輸出手配はしていない」とのこと。
最近なぁ。。ちょっと、忙しくて、弾丸でスコットランド行くのもしんどいしなぁ。。多分2泊4日になると思うけど。。
4日は多分休めるのだが、「いざ行く」となると、ちょっとなぁ。。。
日本で手に入れられるので、“これ”つーのもあるんだけど、逆に“それ”だしたら
「1,000回やって、“これ”?」と思われるのもなんだかなぁ。ぶつぶつ。。

で、話を戻します。
横には薀蓄も書いています。
b0081121_08061823.jpg
へー、地球温暖化へのirenyとして北極の氷河がとけた水と北極圏のグランベリー使っているんだ。。
(本当か、それ、書いているか?どっかのネットからひっかけてきたんじゃないのか←自己突っ込み)
b0081121_08060734.jpg
ラベル。660 mlとアルコールが英語表記で7.5%、ただ日本語表記では7%と言う曖昧さ。。

たださ、このビール、地球温暖化への影響を謳っていますが、
最近の、これ、どうなの??
急に大雨が降ったかと思ったら、殺人的な暑さが続いて死にそうですけど。。
私はビーガンではもちろんないが、野菜と乳製品を好む人間として、ここ数週間の野菜と牛乳の高騰は洒落にならんぞ。。
ナスなんて、見るたびに価格が上がって行くと言う。。
最安値の時は1本30円切っていて、「農家の方も育てて、収穫して、詰めて、輸送して30円じゃ利益にならんぞ、私は美味しく食べているが。。」
と思っていたら、最近普通に100円オーバーしおった。。
なんだかな~なんだかな~

まぁ、そういうことでお味の方はどうでしょうか。。
硬口蓋への刺激。飲んでいる間は酸味を感じ、飲んだ後はフルーティーな余韻が残る。
基本はIPA系統だと思う。
アルコールは7%前後にしては、そんなに“高さ”と言うのは感じられない。
後口の“フルーティーさ”と言うのはグランベリーかなぁ。。
氷河の味はしないけど(って、氷河の味しらんし、あってもこまるし。。)

↓本当に“その1,000”どうしようかなぁ。。まだ悩んでいます。。

by kuttachan | 2018-07-28 06:30 | 麦酒 | Comments(0)