2018年 11月 08日 ( 1 )

アサヒ TOKYO隅田川ブルーイング GOLDEN ALE ~麦酒酔噺その945~DA.GA.NE!

♪だがね~だがね~言わないかんがや~そんな時だでよ♪
♪だがね~だがね~言わないかんがや~そんな時だでよ♪
♪だがね~だがね~言わないかんがや~そんな時だでよ♪
♪だがね~だがね~言わないかんがや~だがね~♪

♪ちょう~ちょう~聞いてよ このビールそこら辺のとは違うがね♪
♪東京の隅田川名乗っているのに作ったの名古屋だでよ♪

と、言うことで多分40代以上しか分からない導入です。
ちなみに北海道は「SO.DA.NE」ではなく、「DA.BE.SA」だったんですか?そだね~

と、言うことでアサヒが金のウ〇コを乗せている本社ビルの前の隅田川の名前のビール出しました。
b0081121_06384045.jpg
アサヒ TOKYO 隅田川ブルーイング GOLDEN ALE(ゴールデンエール) 350 ml/246円

どうなんだろうなぁ。記憶にない。
例えば、キリンで言うところのSpring Valley。
サッポロで言うところのJapan Premium Brew。
で、アサヒのTOKYO Sumidagawa Brewing。
と、言うことになるんだけど、“そういう”関係性と言うのが無いんだよなぁ。。

一番突っ込めるのは隅田川と名乗っておいて、作ってんの名古屋の工場って。。

ま、そういことでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋先への刺激。微妙に甘い。そして向こうにフルーティな香りがするが
その香りが何かわからない(リンゴ?)。ボディー感は少ない。
そして飲んだ後にその“何かわからない”香りが余韻として残る。。
材料は麦芽・ホップのみアルコールは5.5%。

アサヒってなんでも「コーン・スターチ」ぶっこんで何でもドライ味にしているのだと思ったが
そうでもないのね。。

↓で、隅田川の水とか入れているのだろうか??

by kuttachan | 2018-11-08 06:11 | 麦酒 | Comments(0)