2018年 11月 09日 ( 1 )

アサヒ TOKYO隅田川ブルーイング PALE ALE~麦酒酔噺その946~YA.RA.SE!

♪やらせ~やらせ~ほんでこれとか やらせ~♪
と昨日の導入を案内しておかないと、「なんじゃこりゃ」になるので。。

これね。

でもよく考えたら、これは“やらせ”ではないだろうか?
だって、「隅田川ブルーイング」と言っておきながら、名古屋で作っているのって。

と、気になって、Wikiで“やらせ”と引いてみたら。
「やらせとは、事実関係に作為・捏造をしておきながらそれを隠匿し、
作為などを行っていない事実そのままであると(またはあるかのように)見せる・称することを言う。 」
とのことで、そうすると素直に「名古屋の工場で作成しています」と書いているのは、やらせじゃないのか。。

やらせについては「イッテQ」が「やらせじゃないか」と出ていたが、私的には「いいじゃん」と思ってしまう。
数年前に中国で中華鍋ソリみたいなのやっていたけど、それだってショッピングモールのアトラクション的なものに
参加していたので、今回も“そんなん”+αでしょ?こんだけやったら、その位出るよ。
別にその国を悪く言ったり、卑下してはいないし。。
「日本人愛しています」と言いながら、日本に落とされた爆弾のシャツ着ているやつの方が相当立ち悪いと思うが。。
まぁ“やらせ”の定義読んで、一番真っ先に浮かんだの「朝日新聞」だもん。
で、どこまでが“やらせ”なんでしょうね?

そうそう、ビールの紹介でしたね。

b0081121_06441739.jpg
アサヒ TOKYO 隅田川ブルーイング PALE ALE(ペールエール) 350 ml/246円

もう、前置き長く書きましたが、味書いて終わらせますか。
硬口蓋の先への刺激。フルーティ(パッションフルーツ+リンゴ)な感じが残るけど、
後味に“物凄い”水っぽさが残る。(そうか!これが隅田川の水っぽさか!嘘だけど)
全体的に“ふくよかさ”がない。色が結構「重たそう」と思えるけど、逆に軽くてびっくり。
原材料は麦芽・ホップ。アルコールは5.5%。
材料、アルコール的には「可でも不可でもなく」と言う感じでしたね。

↓やっぱりアサヒはこの“軽い”路線なんだね。株主優待ビール除いて。

by kuttachan | 2018-11-09 08:36 | 麦酒 | Comments(0)