2018年 11月 15日 ( 1 )

サッポロ 麦とホップ 冬小麦~麦酒酔噺その949~くちどけない

もうね、ちょっと反省しているのです。

何故かというと、こやつ、麦とホップの「冬小麦」なんすよね。
なんか“冬小麦”と言うと、小麦系のビール(私があまり好きではない)のを想像してしまうのです。
b0081121_06342586.jpg
サッポロ 麦とホップ 冬小麦 350 ml/108円
ちなみにですが、ちょっと薀蓄書いています。
b0081121_06342747.jpg
特段書き起こすこともないので、パワポはなし。。

で、面白いことに、過去ログ探すと、5年前に“あるもの”が。。

サントリー くちどけ冬小麦
まぁ、あるだろうな。。冬の製品でビールであれば。。

ちなみに“麦とホップ”の2017年は「彩のモルトセッション」って出していますね。

まぁ、そう言うことでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋先への刺激。
結構すっきりしていて、今回はガンガンに冷やしていたせいか、飲みやすく、「これビールちゃう?」と
思ってしまったが、最後にアルコールの臭いが抜けた。
ただ、“冬小麦”と言うと冒頭にも書いたように小麦系のビールを想像するが、実際は「ちょっと抜けた黒ラベル」と
言う感じ。
アルコールは6%とやや高めだけど、そんな「高い」とは感じない。
原材料は「発泡酒(麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)」と
理系からすると突っ込みたく括弧の使い方ですが、まぁ小麦を使っていることをアピールしたかったんでしょうね。

↓昨日の麦とホップの赤よりは美味しいと思います。


by kuttachan | 2018-11-15 06:37 | 麦酒 | Comments(0)