人気ブログランキング |

2018年 11月 29日 ( 1 )

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 アメリカンゴールデンエール~麦酒酔噺その955~♪か~もん、べいべ~♪

♪か~もん べいべ~アメリカ♪
♪中国は関税かけ♪
♪か~もん べいべ~アメリカ♪
♪難民に催涙弾ぶちこむ~!♪
(どこが”カモン”やねん!)

そういえば、トランプになってから、アメリカ行ってね~な。。

まぁ、そんなところで、昨日から小出ししだしている、アサヒの2018年お歳暮限定の品、

ボヘミアンラプソティピルスナーに続くひと品です。

あっ、正式名称は「アサヒ ドライプレミアム 豊醸 ワールドビアプレミアム アメリカンゴールデンエール」なんすけどね。。
b0081121_06130903.jpg
アサヒ ドライプレミアム 豊醸 ワールドプレミアム アメリカンゴールデンエール 350 ml/220円くらい

最近は色々な国の色々なビール出ていますが、ひと昔前のアメリカのビールつーのは、
俗に言う「馬のション〇ン」と揶揄され、飲めたものではなかったですよね。。
でも、ここ4~5年くらいでしょうか。マイクロブルワリーがクローズアップされ、美味しそうなビールをよく聞きます。

まぁ、そう言うことでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。ちょっと飲んでいいる間は金属系の味を感じる。
ただ、全体としてはさっぱりしていて嫌味はない。
そうすると”飲みやすい”のだが、ボディとしては感じられない。
また、やっぱり後口に金属系の味が残る。。
ただ、原材料は麦芽とホップのみ。アルコールは5%と至って普通。

↓そうすると、”金属系の味”はどこから来るのか?それこそ催涙弾か?

by kuttachan | 2018-11-29 06:15 | 麦酒 | Comments(0)