アサヒ プライムリッチ リニューアル2018-2~麦酒酔噺その924~“リッチ?”、ある意味ね。

「ねぇ、リッチしよ?」

無くなったかぁ~~~松下奈緒は生き残ったけど。

多分今週発売であって、コンビニには並んでいたんだけど、見落としていましたね。。
(そして、CM見て気づいて、コンビニ行ったら結構枠取って大々的に売り出していたという。。)
b0081121_06305826.jpg
アサヒ プライムリッチ リニューアル 2018-2 350 ml/143円

一応「プライムリッチ、いつリニューアルしたかなぁ」なんて思って検索かけたら。。

今年の2月にリニューアルしてやんの。。だから題名も「2018-2」なんだな。
それから追っても、

2016年の2月と

初出は2013年と思います。

実はもっとリニューアルしている(このリキュール①類は結構頻繁にリニューアルする)と思いますが、
これは単に私の情報収集能力が疎いだけでしょうね。。

まぁ、そういうことで、お味の方はいかがでしょうか。
硬口蓋への刺激。飲んでいる間はかなり「ドライ感」がある、飲んだ後は、
アルコールと大麦エキスの臭いが「むわっ」と来る。深みなどは感じられない。
なんかなんでいる間、スーパードライ独特の“キンキン感”があるんですが、
どちらかと言いうと「味がリッチ」ではなく「ドライ感がリッチ」ではないでしょうか。。

↓ある意味“リッチ”ね。。。

# by kuttachan | 2018-09-21 06:33 | 麦酒 | Comments(0)

三ツ矢 ビターライム~三ツ矢祭97~甘くはないね

甘くないのは分かっている。
でも、人間と言う生き物は、“その”甘さが忘れられず幻想に囚われるのだ。
b0081121_06403864.jpg
三ツ矢 ビターライム 500 ml/151円

100を境に「もうキリよくねぇ?」とやめるつもりだった三ツ矢サイダーの紹介。
初出は2013年2月と5年間も続けていた事に気づいた。

その中で、この“ビターライム”は全くなく初出であった。
そんなのがブログ書きの心をくすぐるものなのである。
でも、やはり色々あり、100で終了するつもりだが。。

そんなことで味はどうだろう?

甘くはないけど、苦くもない。
でも、その味になれると、逆に甘さを感じるようになる。
そこにライムの味。ライムに甘さは似合わない。
甘くはない。そこに良さがあるものだ。

マジック9だけど、残り鷹4試合。ハム4試合。すべての残りは13試合。
まだまだ“甘く”は行かないような気がする。。

↓実は本当に言いたいことは最後の1文のみ。ちゃんちゃん。

# by kuttachan | 2018-09-20 06:43 | ビバレッジ | Comments(0)

サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ 2018~麦酒酔噺その923~4年目?こっちは10年待ってんだ!

私は10年待っている。
あれは、忘れもしない。2010年。マジックを持って(たしかマジック4)、「3連戦のうちひとつ勝てばよい」と福岡ドーム乗り込んで3タテ食らったあの時。
2008年に片岡のギャンブルスタートで同点にし、平尾の勝ち越し打。あの歓喜から2年後、「再び」と乗り込んで返り討ち。
それからは8年。

やっと、やっと優勝に手が届くこの時。
そりゃ、鷹は強い。ハムも定期的にやってくる。1年だけマーさん無双。そんな中での10年間。
気は抜けないけど、信じて応援するのみ。

あっ、そっちは4年でしょ?
b0081121_06163133.jpg
サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ2018 350 ml/113円

と、言うことで過去出ている4年間、すべて記録していると言う私。。

2017年(夏場の13連勝が印象的でした)

2016年(暗黒期だよなぁ。。4位。ちなみに今井君の背番号は11でしたね。よかったよ。もうその前の背番号11なんて本当嫌い。)

2015年(13連敗とかしましたよね。地蔵監督とか言われていましたね。)

ちなみに“こう”見ると、微妙にデザイン変えているのがわかりますね。。

まぁ、そんなところでお味の方はいかがでしょうか。
硬口蓋への刺激。全体的にアルコール臭く。かつ飲んでいる間甘みがある。
アルコールは6%なんだが、その恩恵(ボディとか)は全くない。
甘みと“アルコール臭さ”がが印象的で、全く「美味しい」とか感じない。むしろ「飲めないな」に近いレベル。
って書いていたら、過去3年同じような感想書いていた。。結局美味しくないのね。。

↓来週のメラドで決めてほしいけど、難しいだろうなぁ(多分札幌?)。そういえば、これビールの話でした。

# by kuttachan | 2018-09-19 06:24 | 麦酒 | Comments(0)

30分1本勝負!丸亀製麺の漢!~麦酒酔噺番外編~たっぷんたっぷんです。。

♪こころのうどん、丸亀製麺♪

そういえば“ずん”の飯尾さんが、彼女の嫌味(前髪を気にしてロケの時間ばかり喰う)言っていたけど、
昔から知っていた山里さんは、すんげー複雑な顔していたよなぁ。。

彼女結構評判悪いんだよね。。enで共演しているバカリズムも何かの折に、
「彼女はヘビースモーカーで共演中も臭いがして気になる」みたいなことも言っていました。。。

逆に考えるとね、「ガッキーって凄いなぁ」と思うんです。
全然悪いイメージの噂って流れないですよね。。
(僕は檀れい派)

話し戻します。
この丸亀製麺。店舗限定で「30分飲み放題」つーのをやっているんです。。。
もう“出がらし”感あるけど、それは関東では結構店あるけど、関西は少ないんです。。
そこが三宮のさんプラザの地下なんです。

逆に東京の方出張でよく出るのに、行く機会がなく、
「三宮で夕飯食べること」って、あまりないのに、急に用事が出来て、行ってきました。。
b0081121_21043614.jpg
看板こんな感じ。横の隣の店の“食べ放題”が結構アイレニー
うどんと好きな2品で1200円
あさりガーリックと好きな2品で1300円
牛もつ豆腐と好きな2品で1400円
好きな2品は丸亀製麺の天ぷら系統から2品選べます。

19時30分位に入ったんですが、お店自体のお客さんがまばら(まぁ、並ぶよりゃいいけど)
入って「すみません。飲み放題の牛もつを、、、」と言ったら「はぁい??」と
「おいこいつ、飲み放題かよ?」という感じで迎えてくれるんですが、
レジのお姉さんがいかにも「経験豊富」ツー感じで、
「ここ、初めてなの?色々教えてあげる」と席についてから、お酒の飲み方教えてくれました。。
(優しすぎて「ほれてまうやろー」という感じですな)

基本ビール、レモンチューハイ、ハイボール、焼酎で日本酒はなかったと思う。。(忘れていたらごめんなさい)
で、優しいのが、「メインの品が来てからカウントします」と、言うこと。
優しいお姉さんは「逆に言えばそれまでどれだけでも飲んでいいから(はあと)」と言ってくれました。。
思ったんだが、うどんは丸亀製麺だけあって速攻で出てくるが、
あさりと牛もつは時間ちょっとかかると思う。
その時間で飲むのは正解と思う(後で書くけど、私は時間余らせたけど)。
b0081121_21043943.jpg
メインが来て、タイマーを置いて行ってくださいました。

メインが来たとき、店員さんは、タイマー2つ持って行って、目の前でシンクロさせて
カウントダウンを始めました。
客さんの前だけでではなく、店側もタイマー出したというのは、
(客を信用していないこと→タイマーいじくるあほな客がいる)と、言うことではないでしょうか。

あつ、ちなみに“食いかけ”で恐縮ですが、イカ天(160円)、とり天(140円)選びました。
両方「ビール飲む側」とした身からすれば、良い塩梅で美味しいのですが、
これうどんに入れたら「塩辛くなるなぁ~」という感じでした。。

で、今回牛もつ頼んだのですが、来るまでに2杯完飲。
写真撮ったのは、29分台ですが、そこから23分で7杯飲ませて頂きました。
合計23分+αで9杯。まぁ生ビールジョッキ1杯500円と換算しても4500円だから「元は取った」かな?

でもさぁ、若いころは、「大瓶1ケースのんで翌日“ピーm”まで潜っていました」なんて言うと
「良い子はマネしないでね」状態なんすけど、
もう2杯目(メインが来る前)から“ゲップ”止まらない状態で、
6杯目位からお腹が張ってお腹が張ってパンパンで、のこり6分のこして「ご馳走様」でした。

ちなみに牛持モツ豆腐なんすけど、ちょっと脂濃かったなぁ。。
ビールと一緒ならいいけど、ビールと別(食べるのみ)だと結構きついかもしんないです。。
ただ、久しぶりにビールをエンジョイしました。
キリンの一番搾りと言うのも大きかった。これがスーパードライだと9杯は行けなかったと思う。

丸亀製麺さんプラザ店
兵庫県神戸市中央区三ノ宮町1-8-1さんプラザB1階
行き方:JRから阪神の方へ降りて、そこから奥・右(すっげー分かりづらい説明)

↓まぁ、楽しんだんで、翌日殆ど残りませんでした。。。

# by kuttachan | 2018-09-18 06:26 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ 熟撰 プレミアム2018~麦酒酔噺その922~おら東京さ行だ

♪おらこんな田舎いやだぁ、おらこんな田舎いやだぁ、東京へ出るだ~♪
♪東京へ出たならビールを買って、ブログにアップするだぁ~♪

やっぱり東京は色々ありますわなぁ。。絶対数が違うので流通も異なるんでしょうねぇ。。
b0081121_06115862.jpg

アサヒ 熟撰 プレミアム 2018 350 ml/246円

普通だったら、兵庫の田舎のコンビニで、買って写真撮って、アップしているのに、
今日は東京出たついでと言う。。

熟撰は過去不定期に出していると言うか、私が追い切れていないというか。。

2015年に出ていますね。。

あとは2006年にレポっています。。
b0081121_06120222.jpg
裏には蘊蓄書いていますね。。
目指したのは“料理にそっと寄り添う生ビール”。
こだわりの素材、丁寧な仕込み、長期熟成。
普段は飲食店でしか味わうことのできない
深い味わいと上質な香りのプレミアム。

って、2015年と変化ないですね。。そのままコピペしたよ。。
厳密にいえばQRコードがついたことかな。。来ているぜ時代。。

まぁ、そういうことでお味の方はどうでしょうか。。
硬口蓋の先への刺激。
全体的に“すっきり”した感じがある。
と、言うか飲んでいて、「スーパードライの上位互換」と言う感じ。
ただ、スーパードライのいやらしさを全く感じない。。
スーパードライもすべてこんな感じにすればいいのに。。。

↓で、またいつか東京出た時に見つけるんだろうなぁ。。


# by kuttachan | 2018-09-17 06:14 | 麦酒 | Comments(0)

三ツ矢 濃い オレンジ マンゴー~三ツ矢祭96~合わせ技にしましたか。。

そういえば、“合わせ技”つーのがあったよなぁ。。
b0081121_06463432.jpg
三ツ矢 濃い オレンジ マンゴー 500 ml/159円

たしか三ツ矢の“濃い”シリーズは、ヨレブン限定らいいみたいですね。。

ちなみに前回は“濃い もも”でした。。
でも“濃いシリーズ”はそんな出ていないですよね。。

ただ、路線的には“このように”なるのでしょうか。

こやつと

こやつのハイブリッドですかねぇ。。

まぁ、そんなところでお味の方はいかがでしょうか。

うん、その名の通り、オレンジの感じがして、後口にマンゴーが来る。
ただ、やっぱり、前も何かで書いたけど、オレンジの味が凌駕している。
オレンジ自体は美味しいのだけど、やっぱり強くてマンゴーが消えてしまっている。。。
だったら、別々の方がよかったのかもね。「合わせ技で1本」とはなりませんでした(って、いま合わせ技ないんだよね。たしか)。

↓そうそう、三ツ矢シリーズは100を以て終了することにしました。。

# by kuttachan | 2018-09-14 06:47 | ビバレッジ | Comments(0)

サントリー 東京クラフト I.P.A 2018 ~麦酒酔噺その921~使いまわし上等!

♪なんてきれいな娘なんだろう♪
♪スイングしながら海辺を歩いてゆくよ♪
♪イパネマの太陽のように黄金色の肌♪
♪彼女の歩く姿は、一編の詩のよう♪
♪ここを通り過ぎる誰よりも美しい♪
♪なぜ僕はひとりぼっちなんだろう~♪

♪なんて美味しいビールなんだろう♪
♪熟成しながら海辺を進んでゆくよ♪
♪インドの太陽のように琥珀色の肌♪
♪彼女の与える姿は、一編の果実のよう♪
♪ここを通り過ぎるビールよりも美味しい♪
♪なぜ僕はひとりぼっちなんだろう~♪

何故故か分らんが、どうも東京クラフトの場合替え歌から入るんだよなぁ。。
でもこれ実は2017年の使いまわしなんす。なんで“こんなこと”やっているかは後ろの方で書いています。

歌ついでなんだが、なんか私には“空耳”だらけに聞こえるSuchmos(サチモス)。
以前も「By your side」を「たおれちゃった」と聞こえると、バーリアルで言っていましたが、
VEZELのCMでもてっきり「求人票 など ない」と悲しいハローワークの歌かと思いきや「執心 用などない」なんすね。。

あっ、ビールの話でした。。
なんかサントリー、私は好きなんだけど、こやつに関しては「使いまわし」感が出てきました。

これは昨年のなんすけど。。
で、今年のです。。
b0081121_06410412.jpg
サントリー 東京クラフト I.P.A 2018 350 ml/257円

こやつは先ほど言った通り昨年に続き2年連続。それもこの時期の発売となります。

で、相変わらず裏には薀蓄かいちょります。。
b0081121_06410186.jpg
b0081121_06404334.jpg

一応パワポ起こし。。

で、これ昨年のと全く同じなんです。。全然変化なし。あえて言えば写真の方、右上に“2018”と書いているくらいですかねぇ。。

まぁ、そういうことでお味の方はどうでしょうか?
硬口蓋先への刺激。飲みだすとパッションフルーツの香りが抜ける。
そして後口の苦さ。。飲んでいる後半から後口にかけて良い苦さが残る。
アルコールも6.5%。多分本当のI.P.A.はアルコール低いのだけど、これは高い。
でもそのためかボディをしっかり感じられる。
私の好きなI.P.A.の中でも、かなり上位に入る種類です。。

↓で、結局パワポくらいしか使いまわしてないけどね。。


# by kuttachan | 2018-09-13 06:48 | 麦酒 | Comments(0)

琥珀ヱビス 2018~麦酒酔噺その920~今ここで見せろ!

♪泥にまみれて 培った 今ここで見せろ 北海道の力!♪
(でも、頑張ろう公は来年で。。お願いします)

いやね、関西は台風、そして北海道の地震があって、発売は追いつかないかと思っていたんですよ。
(多分、それこそ焼津の工場産と思われるが、千歳の工場は(未確認情報だけど)止まっているみたいだし。
 来週の“蔵出し生ビール”大丈夫かな?)

大変だと思いますよ。北海道。正直私は何もできていない。
でも、私が何か北海道に貢献するには、北海道に関係するものを買うしかないと思うんですよね。。
ただ“こういう”時に限って震災便乗する輩がいるのも正直なところで。。。

まぁ、これも超微細かもしれないけど、助けになるなら飲むぞ(と言う理由付け)!

と、言うことで今年も販売です。。
b0081121_06143468.jpg
琥珀ヱビス 2018 350 ml/271円

こやつとの付き合いもかなり長いです。

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

と、2006年

かなりやっているなぁ。。つーか私の写真の腕なんとかならんかなぁ。。「成長していない」と言うのが分かる。

そんな中でのお味の方はいかがでしょうか。
硬口蓋の奥から軟口蓋への刺激。第一感想として「深い」。
全体的に“まろやか”で“とげとげしさ”と言うものは感じられなく、まとまっている。
でも、こう書くと「味が薄い」と感じるかもしれないが、その逆で深くて良い。
アルコールは5.5%と「高くもなく、低くもなく」とちょうどよい感じ。
しかし、2017年2016年の評価見ると、今回とちょっと違う。。
文字面を取るのであれば、今年のが美味しいと思う。。
2006年のなんかは酷評だが、ちゃんと飲んでいるのか?おれ)

↓来年は「頑張ったね北海道」と言えるよう宜しく!レポれるかわからんけど。。

# by kuttachan | 2018-09-12 06:32 | 麦酒 | Comments(0)