カテゴリ:旅( 423 )

グランクラスに乗ってグランクラスを考える(H5系編)

b0081121_10474396.jpg
サムネ用の写真。。

こんにちは。クッタです。東京駅に来ています(写真ないけど。。)。
一度完結したこのシリーズ。なぜか復活してしまいました。

実際乗って書きかけているのですが、まだ仕上がっていません。

で、私のグランクラスの歴史なんすけど。

W7系のグランクラス乗って。

E5系のグランクラス乗っていまして、心の中では完結していたのですが、
私の別の体は子供、心は大人が話しかけるんです。
「あれれれれ~、E5系のグランクラスなの?もっとあたらしいH5系があるのしらないのかなぁ~」
じゃぁ、乗ってやろうじゃござりませんか!
b0081121_11045732.jpg
と言うことで東京駅17時04分入線。折り返しはやぶさ33号にします。

基本H5系は4編成しかなく、運用は1日2編成で、かなり乗れる確率は低いです。。
b0081121_11050602.jpg
さぁ、エンブレム!帯のライラック色が良いですね。

b0081121_11050937.jpg
ドアの所の横。Welcome HOKKAIDO! よーく下見ると“H514-2”とありますね。H5系の第2編成です。

b0081121_11124041.jpg
じゃ、はいりますか(こちらの扉は9号車から、実際は10号車の運転席側から入りましたが)。

b0081121_11131376.jpg
ばーーーん!

ちがうでしょ、どこが違うかって?床ですよ。床。
b0081121_11160083.jpg
ちなみにこれが、E5系乗ったときの写真で、一番床が見える奴、深赤っすよね。。
H5系はクールな流氷っぽい青と黒、かっこいいですね。
b0081121_11300494.jpg
ほら、床からのアングル。こっちの方がクールすね。

b0081121_11170151.jpg
はい、これが、椅子。相変わらずいいっすね。

b0081121_11183079.jpg
一応“はやぶさ33号”に乗った証左。週イチはしんどいけど、年イチだったら払ってもいいような。。

そして出発です。
「♪てん、れれれ、てん、れれれ、てれれれれれれれれれ、れれれ~れれれん、れれれれん♪」
あ~E5系と同じチャイム。。
W7とE7はチャイム違うし、私よく九州方面もゆくのですが、さくら/みずほのN700系のS orR編成乗った時に「いい日旅立ち」
ではなく、やっぱり「風は南から」っすよね!車内一緒でも気分上がりますもん。。
b0081121_11301193.jpg
弁当。今日は牛タンとその他アラカルトだったんですが。白飯が美味い!マジで白飯が。。

b0081121_11301526.jpg
赤ワイン。メルローですが、正直前回よりもワインの質は上がっています。

b0081121_11301710.jpg
白ワイン。今回はスパークリングだけど、こちらもうまい。

絶対ワインの質は上がっていますわ。。これは言える。

でさ、“はやぶさ”って罪な奴で、弁当喰いながら「やっぱ大宮まではたらたら走るなぁ。。」でも景色いいけど、
と30分で大宮着いたら、そりゃ飛ばして(320キロすからね)、1時間で仙台ついてもーた。。
やまびこでもグランクラスの値段一緒なんだよね。。(特急券が少し安くて、はやぶさより30分くらい多く乗れる)
b0081121_11400228.jpg
で、つきました。仙台。

b0081121_11400513.jpg
いつものアングル。この建屋、東北新幹線スタイル。

と、言うことで1時間30分で仙台着いてしまいました。。
私は兵庫の田舎から、東海道・山陽新幹線乗って乗り継ぎですが、行きはグランクラス、
帰りは指定席で、帰ったのですが、帰りがしんどかった。。
そう、考えるとグランクラスでもいいんじゃないでしょうか。お財布に余裕あったら。。
b0081121_11400788.jpg
で、おまけ。E4系が仙台に。私の記憶が確かなら東北新幹線の運用終了しているはずだけど。。

方向幕は「試運転」。なんの試運転なんでしょうかね??

と、言うことで、H5系グランクラスでした。
今度、関西から来るときは、また使うと思います。楽だから。。

↓したのボタンはH5系にする予定ですが、今日は時間ないので、後日差し替えます。

by kuttachan | 2018-11-11 11:48 | | Comments(0)

【お遍路別格】番外編:鉄道歴史パーク in SAIJO


b0081121_06144144.jpg

サムネイル用の写真です。。

で、紹介し続けているお遍路別格シリーズですが、別格第拾壱番:生木地蔵まで紹介しています。


そこからそんなに近くない所に、実はすごい行きたかった場所があり、お遍路のついでに行ってきました。


位置的には生木地蔵から車で東へ30分くらいのところにあります。。

鉄道博物館と言うのは、大きなもので大宮と京都にありますが、ここは新幹線の生みの親、十河信二さんを記念して作られたそうです。




ちなみに京都の鉄道博物館へは行っているんですけどね。。2年前か。。
b0081121_06304704.jpg

で、つきました、入り口。。

b0081121_06144144.jpg

新幹線0系が迎えてくれます。

b0081121_06311077.jpg

ここの良いところは、運転台に入り座ることが出来ることです。

b0081121_06310287.jpg

ちゃんと座ることもできるんです。
b0081121_06310581.jpg
結構0系の視界も狭いんですね。。
b0081121_06310736.jpg
4両と書いてるので、JR西日本での末期でしょうか。。でもノッチを動かせるのはうれしい。。
b0081121_06404528.jpg

座席の方。これ、200系の初期型の車内じゃないのだろうか?確信ないけど。。
b0081121_06305145.jpg

隣にありますDF50。
b0081121_06403724.jpg

こちらも中に入れます。
b0081121_06305763.jpg

ものすごい作りがイージーですよね。。逆に“こんなので”動いていたんだ。。と感動してしまいます。
b0081121_06312022.jpg

鉄道歴史パークは南館と北館に分かれていますが、鉄道(予讃線)を跨ぐように作られています。
そしてその予讃線を跨いで見れるのが
b0081121_06411080.jpg

そう、フリーゲージトレイン(二次車)です。
多分もう使われることの可能性が低くなっているフリーゲージトレイン。。
b0081121_06312284.jpg

ちゃんと近くで見ることが出来るのです。
b0081121_06411426.jpg

なんかこのアングル、今にも「おれは路線に入れるぜ、入れるぜ!」と言う気持ちが感じられるような、ないような。。
で、そんなフリーゲージトレインですが、私の持論があります。それは下の“More”のところで。。
b0081121_06313508.jpg

南館には色々あります。DE10とか
b0081121_06313367.jpg

C57とか
b0081121_06312777.jpg

キハ65とかね。。
b0081121_06313024.jpg

昔ついていましたよね、栓抜きとか、最近東京駅のお土産に瓶ビールがあって、ちょっと「欲しい」と思う。。

と、言うことで“つらつら”と紹介しましたが、内容的には鉄道博物館にかなわないけど、直に鉄道に触れることが出来るので、
四国、お遍路行く際は、是非寄っていただきたいと思います。

鉄道歴史パークinSAIJO
〒793-0030愛媛県西条市大町798番地1
行き方:ぜひ鉄道で行ってください。鉄道歴史パークなんだから。。

↓ちょっとMoreのところに私の考え書いていますけど、かなりサイコなんで、お時間のある方のみど~ぞ!




More
by kuttachan | 2018-04-14 06:30 | | Comments(0)

高知、レトロ自販機リベンジ

あの、もう死ぬわけではないのですが、色々“後悔”つーのがありまして。
なんか“後悔”を残したまま“もやもや”を残すと言うのもどうも嫌で、
「それだったら、行ってやろうよ、ほとときず」と行ってきたというのが事の次第でございます。。
b0081121_6551790.jpg

これっすね。。


つーのはですね、理由としてはこれなんですよ。。


その“レトロ自販機”を見に(買いに)行って、「2品あるのに、1品しか買わなかった」と言う後悔。。
その後悔をなくすために、わざわざ来ました!高知に!
(って、これだけではないんですがね。。)

今回は車ではなく、人生初めて岡山から“南風”に乗って高知まで来ました。
岡山からだと、ほぼ車と時間変わらないんですね。。。
良かったのは、大歩危・小歩危の景色がよかったのと、車内でビールが飲めたこと。。
久しぶりのディーゼル特急でした。ただ、良く乗るスーパーはくとや昔乗っていたスーパー北斗に比べて、車内が狭く感じましたね。。シートピッチ?

まぁ、高知駅から行きはバスで来ました。停留所3つくらいでしょうか?
b0081121_7183282.jpg

“Coin Snack PLAZA”2016年と変わってないね!

b0081121_7191049.jpg

駐車場完備です。私の様に路線バスで来る人なんていないんじゃないのかな?

b0081121_7195720.jpg

解放感?のあるお店です。。

b0081121_7205111.jpg

ありました!トーストの自動販売機。。

b0081121_7213781.jpg

チーズ230円、ハム230円。あれ?前回はハム200円だったぞ。。値上げ?(いいけど)

b0081121_7232292.jpg

焼き上げ中はトーストのランプがつきます。。

トーストの感想は後に置いておいて。。

b0081121_7253067.jpg

そば・うどん 250円

b0081121_7255540.jpg

ラーメン 270円

b0081121_7265137.jpg

“こんなん”もあります。。

b0081121_7274482.jpg

“自動扉”つーところが開くんです。

b0081121_7282450.jpg

説明もあるんです。本当に8秒で“がたーん”と閉まってしまいます。。

b0081121_7294520.jpg

250円の助六セットを買いました(南風の中で撮影)。この系って実は“外れ”がないんですよね。。

b0081121_7311778.jpg

で、チーズ(多分)

b0081121_7314122.jpg

中はこんな感じ。“焼いてから”“入れる”のか、アルミ越しで焦げがつくのか謎。

b0081121_7323378.jpg

で、値上げしたハム(いいけど)、外見わからねー

b0081121_7331984.jpg

中もこんな感じだけどわからねー


まぁ、お味はどうでしょうか?
先ずチーズ。
結構厚いチーズが入っています。チーズ自体が若干塩味があり、パンの甘さと良いハーモニーになっています。
あとマヨネーズ入れていない??

次にハム。
こちらの方もハム(こちらはそんなに厚くない)の良い塩味がパンの甘さと良いハーモニーになっています。
こちらはシンプルにハムだけ(もしかしたら“うっすら”マーガリン塗っている?)です。

結構両方良い味で、230円のコスパはあると思われます。
ちょっとだけ我儘を言わせて頂ければ、野菜が入っていた方がいいけど、昔のこれではダメか。。
だったら、マックかモス行けと。。

でも、昭和の匂いのするレトロ自動販売機。堪能いたしました。
高知市内と言えば、高知城やひろめ市場となりますが、こんなところもよいのではないでしょうか?


Coin Snack PLAZA
〒780-0066高知県高知市比島町3丁目16-7

行き方
高知駅北バス乗り場2番乗り場に来るバスで3つ目位(200円)。
より、細い道を歩けば12分くらいでつきます。お散歩がてらいかがでしょうか。

↓こんどは時間を調整して、うどん・そば・ラーメンを食べに行くか(行くつもりないっすけど。。)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村

by kuttachan | 2018-03-24 06:30 | | Comments(0)

“やくも”で“はくも?”とゲ〇袋 サンライズ シングルデラックスへの序章②

b0081121_6285643.jpg

サムネイル用の写真(末期色も。。)


こんにちは。クッタです。
b0081121_629923.jpg

岡山駅に来ています。

何故岡山駅に来ているかと言うと、
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(W7/E7系編)
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(E5系編)
DXグリーンに乗ってDXグリーンを考える
つーシリーズをやっていまして、その集大成としまして「サンライズのシングルデラックスに乗る」
と、言うことなんですが、関西に住んでいると、大阪は0時を過ぎて、東京に着くのは7時。
ほぼ堪能できないので、「それでは十分堪能できる出雲市駅まで行って、そこから折り返して目的地の東京に行こうか」
と、言う目的で、出雲市へ行く“やくも”に乗るために岡山駅へやってきました。

じつはもうひとつ“やくも”に乗る理由があるのです。。
それは、「381系がそろそろ引退か?」と言うこと。。
「381系とは何ぞや?」と言う方、詳細はWikiってください。
昭和40年代後半から50年代にかけて、その当時の技術を集大成させ、線形(路線・基盤)をあまりいじらず、
車体の技術で“くねくね路線”を高速で抜けようと開発された車両。
ただ、その技術が“自然振り子”と言う技術で、その特性から乗り物酔いする人間続出と言うことから、揶揄されて“やくも”ではなく“はくも”と
言われているんです。。

横浜で生まれ育った人間としては、長野方面(それも名古屋口から)や関西(それも和歌山方面)の親類がいるわけでもなく、
「いつか乗りたい。乗りたい」と、思いながらやっと“その日”を迎えることが出来たのです。
b0081121_6292625.jpg

やってきました381系“はくも”ではなく“やくも”

b0081121_629378.jpg

横から見ると、この運転席の“突出感”すげーな。。だったらなくせばいいのに、多分視界を確保するためでしょうね

b0081121_6294665.jpg

車内はこんな感じ。思ったより低くないです。。。

b0081121_6295784.jpg

そして洗面台。ありますね。“あれ”が。。

b0081121_630888.jpg

持って帰ってきました!ゲロ袋!

b0081121_630195.jpg

書いていますね。「ご気分の悪いときにご利用ください IN CASE OF MOTION SICKNESS」

b0081121_6303124.jpg

裏にはゲロの包み方も書いています。説明図はリバースしましたねぇ?最大の問題は臭いだと思うけど。。

ただ、ブログで“ゲロ袋”書く奴っているんだろうか??

で、“やくも”は時間通り岡山駅を発車。
そんで、倉敷までは高速区間なんだけど、ああ、何となく“揺れ”が微妙に違うのが分かる。
感覚的には“ハンモック”で寝ているような感じ。でも新幹線(N700乗り)は気にならない。
補足ですが、私乗り物(特に船・バス)に弱く。大正製薬の酔い止めをビールで流し込んでおきました。。

倉敷を過ぎると、伯備線に入りますが、備中高梁までは複線で“そこそこ”飛ばすのだが、
そこを過ぎると、もうゆっくり。。感覚的には肥前鹿島から諫早の区間マイナス海の景色と言う感じ。。
b0081121_630503.jpg

となりの木野山駅でもう離合停車だよ。。


木野山駅の位置


ちなみに、このやくも号。土曜日の昼なのだが、3割くらいの乗車率。
私は後ろデッキの席につきましたが、私は酔い止めにビールで、超小便太郎。15分おきにトイレ行ったんちゃうかね。
で、その反対側ですが、若いカップル。
乗るなり、カーテンを“しゃっ”と閉めて、2人で大晦日やっていた“ガキの使い”を見てやがる。。
で、静かな車内に「ははははは」「はははは」と女性の声が響く。

正味、「うるさい」し、カーテン閉めているので、向こうの景色が見えない(タモさん怒るぞ)。
ただ、向こうも「こいつ小便ばっか行くなぁ、寒いし」なんて思っているかもしれない。。
そんな中、私は心の中で叫んでいた「玉造温泉で子造りでもしてろ!」。

しかし、女性は超美人だった。。
b0081121_6342413.jpg

備中川面でも止まったりして。向こうに寺山城跡の看板が見える。。


備中高梁~木野山~備中川面って各駅でねーか。特急の意味って。。

b0081121_636228.jpg

やっと新見につきました。結構時間かかりました。。


ちょうど中間点位か。。


峠を越える時、車掌さんのアナウンスがありました。分水嶺もここあたりになります。
この伯備線。川沿いに行くので分水嶺を越えて川の流れが変わるので景色に飽きないです。
だから、反対側のカップル。カーテン開けてくれ!
b0081121_6385076.jpg

でも峠を越えたら“雪”!

b0081121_6385891.jpg

生山駅は雪一面。。


もうだいぶ日本海側来たね。。

b0081121_64108.jpg

んで、米子に出ました。

伯備線の最終区間でも車掌さんが米子の観光案内をしていただいていたのが
印象に残っていました。
案内のアナウンスはデスティネーションキャンペーンのせいでしょうか?
ただ、多分峠のところと、米子、(中海:あったかな?)、松江、宍道湖の説明がありましたが、
終わった後の「ありがとうございました」と言うのがちょっと“恥ずかしそう”なのが印象に残りました。
b0081121_6411424.jpg

中海が見えます。いかにも“冬の海”と言う感じがいいです(あくまで中海は汽水湖)


で、先ほどの「玉造で子造」と念を飛ばしてたカップルは本当に玉造温泉駅で降りてゆきました。
なんか、ちくしょう!!
b0081121_641281.jpg

そんで、岡山から3時間。。出雲市につきました。。ちょっと長かった。

b0081121_6414913.jpg

反対側に止まっていたキハ120系。この色のをみると「山陰に来たなぁ」と感じます。


で、3時間の長い旅が終わりました。。
そんで、「酔うのか?」と言う話ですが、個人的には「酔わない(そんなん人それぞれだろ)」と、思う。
感覚的には岡山~備前高梁と米子~出雲市の高速区間が“酔う人は酔う”と思う。
本当にカーブの区間だと上にも書いたけど、“遅れて”“ぐぐぐっ”と横に投げ出される。
でも窓側だと、前方の車両か見えて、なんとなく“心の準備”が出来ているんでしょうね。。
例えばN700系はそれを前もって自動的に行うのだけど(傾斜角が違うけど)、「なれると全然」なので、
ネットで書いているほどではないと思う。
(逆にいつか書くけど、8600系しおかぜの方が気持ち悪くなった。。それも変な加減速で)

後は、やっぱり381系は(約)40年選手と言うのが乗っていてもわかりました。
ところどころ古い。トイレもきたない。。
「今後数年のうちに新型車両か681系に置き換えられる」と言うのはあながち嘘ではないと思う。。
なんで、「乗って良かったなぁ」なんて思いました。。

↓そして次はやっとサンライズ シングルデラックスです。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-02-06 06:45 | | Comments(0)

500系 Type EVA. 2018年5月終了だってよ。。サンライズ シングルデラックスへの序章① 

b0081121_014934.jpg

サムネイル用の写真


先週、これ乗ったのですが、幸か不幸か昨日このようなニュースが流れました。
「山陽新幹線 500系 Type EVA. 2018年5月で終了」
おう、ちょうどよかったじぇねーか。紹介出来て。

改めて。。
こんにちは。クッタです。
b0081121_02287.jpg

相生駅に来ています。


何故相生駅なんかに来ているかと言うと、
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(W7/E7系編)
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(E5系編)
DXグリーンに乗ってDXグリーンを考える

つーシリーズをやっていまして、その集大成としまして「サンライズのシングルデラックスに乗る」
と、言うことなんですが、関西に住んでいると、大阪は0時を過ぎて、東京に着くのは7時。
ほぼ堪能できないので、「それでは十分堪能できる出雲市駅まで行って、そこから折り返して目的地の東京に行こうか」
と、言う目的で、出雲市へ行く“やくも”に乗るために岡山に向かっているんです。

そういう意味での相生駅なのですが、
やってきたようです。。
b0081121_021883.jpg

♪デン・デン・デン・デンデン デン・デン・デン・デンデン♪

b0081121_022693.jpg

♪てーてーてててーててーてってー てーてててーててってってー♪

b0081121_023564.jpg

来ました。500系です。

b0081121_024651.jpg

V2編成ですね。

実はV2編成は、Type EVA.の前と東京に来ているときも乗っているんです。
そのときのがこれ
東京に至ってはほぼ10年前。。その写真の後ろのB4編成なんて廃車されてんじゃねーか?
b0081121_025639.jpg

たしかに7002ですのでV2編成と思います。つーか車体“丸い”なぁ、最近はN700に慣れているから。。

b0081121_03789.jpg

で、1号車。本来だったらコクピット乗りたかったが、次の岡山で降りますので。。

b0081121_03162.jpg

車内はこんな感じ。テーブルのNERVのロゴが“マメさ”を感じます。

b0081121_032635.jpg

日よけもこんな感じ。。

b0081121_03347.jpg

喫煙ルームがありますが、

b0081121_035030.jpg

中はこんな感じに遊びがあります。ちなみに反対側はミサトさんなんですがね。。(なんで撮らないんだよ。。)


相生~岡山間なんて15分(まぁ、山陽新幹線では“そこそこ”長い方だが)。
もう到着の車内チャイムが鳴ります。

♪ガキどけて音撮るヲタク うざいから クソして 死ね!♪

b0081121_043069.jpg

やっぱり大きい駅はホーム柵があるから安全でいいけど、写真撮る上ではない方がいいな。。

b0081121_045136.jpg

面白いのは、山陽新幹線の“こだま”のダイヤは大きい駅(例えば岡山とか広島)の停車時間が短いこと。停車2分で出てゆきました。。

とか言いながら「岡山20分停車」とかあるけど。。
b0081121_05594.jpg

岡山に到着。。


先ほどの500系プラレール車もあったけど、
東海道新幹線と比べて山陽新幹線は比較的ダイヤに余裕があるから、
ちょっと観光っぽいモデルの新幹線を走らせていいような気がするんだよなぁ。。
例えば現美新幹線も越後湯沢~新潟(ほぼ前橋から北陸新幹線に行ってしまうし)の本数が少ないところ走らせているし。

あとは500系問題。もう20年選手なんで、そろそろヤバいんだよなぁ。。
現に乗っていても、“古さ”と言うのは感じたし。。
殿堂入りかなぁ。。
個人的には、W7編成を山陽新幹線で走らせても面白いと思うのですがね。
山陽新幹線初のグランクラス。東海道新幹線には絶対に乗り入れない前提で。。

話を戻します。
2018年5月をもって500系Type EVA.は終了するとのこと(500系は終了するかは謎ですが)。
一度乗ってみればいかがでしょうか。。

↓そして、私は本来の目的のサンライズのシングルデラックスに乗るために、次は“やくも”に乗ります。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2018-01-20 00:07 | | Comments(0)

DXグリーンに乗ってDXグリーンを考える

先日(と言ってもだいぶ前ですが)
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(E5系編)
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(W7/E7系編)
つーのをやりましたが、
それは、新幹線の最高クラスである。
では、普通に考えるでしょう。「在来線特急の最高クラスはなんだろう」とね。(考えるか?)

そう、それは、なんと言ってもグリーン車の上“DXクリーン席(車ではない)”ではないでしょうか?

ちなみにですが、DXグリーン席につきましては、私が書いても9割がた受け売りなので、
Wikipediaで調べてください。。
簡単に述べると、昔博多~西鹿児島間に設定された特急つばめ用の車両に設定されたもので、
グリーン車の最前列3席が“DXグリーン席”と銘打って提供されています。
ただ、上記Wikipedia見ると、その“つばめ”の頃は「6人用コンパートメントだった」みたいな記載があり、
ちょっとわからない所もありますが、要はグリーン車の中でも、またちょっと良いグリーン席です。

b0081121_5522326.jpg

で、一番上の写真が、座席だとよくわからないので、“白いかもめ”と“黒いかもめ”を。。

b0081121_5523883.jpg

先のその証左を。今回は「博多から肥前鹿島までのDXグリーン料金1,640円(820円×2ね)が“高いか安いか”」と言うのを検証したいと思います。

b0081121_5525335.jpg

で、ラウンジなどなく、もう早速“かもめ”を。。でも形は“つばめ”用787系。近くで見るとやっぱりぼろいね。

b0081121_553471.jpg

入り口の“つばめ”のエンブレム。現在は新幹線の方に受け継がれているけど、灰色にこの白も映えます。

本当は車内に入る写真を撮りたかったのですが、結構グリーン席の方に人がいたのでNG。
b0081121_5551372.jpg

ちなみに、DXグリーン席は1列(3席)しかありません。2列目以降は簡単な仕切りがあります。

b0081121_5552359.jpg

手元にボタンがあります。うん結構イージー

b0081121_5553586.jpg

最大に倒したところ(141°とのこと)。実際に座ってみると、“ほぼフラット”。

b0081121_5554758.jpg

一応最前列の状況。衣文かけがあります。


ただ、一番前で、普通であれば静かなはずなんだけど、ATCの音がうるさい。特に停車時。。
b0081121_556634.jpg

最後、おまけで肥前鹿島駅での“白いかもめ”と“黒いかもめ”の離合。


と、言うことで、“あっ”と言う間の1時間ちょうどの旅でした。
で、思うのだが、83 kmで1,640円は“高いか安いか”なんだが、
正直論でちょっと高いかなぁ。。
同じく787系のグリーン車も3列だし。差をつけるとしたら、若干の幅とリクライニングの角度だと思う。
ちなみにグリーン車だと1,030円。約600円の違い。
ただ、「600円の差だとDXグリーンもありかな」とも思います。

と、言う事で、グランクラス・DXグリーンと来ましたので、次はサンライズのシングルデラックスを!

↓って、その予定はもう立っているんです。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2017-12-18 06:02 | | Comments(0)

グランクラスに乗ってグランクラスを考える(E5系編)

先日グランクラスに乗ってグランクラスを考えると言うのを書きましたが、
ひとつここに新たな目標が出来ていました。
「W7/E7系のグランクラス乗ったのであれば、そりゃグランクラス元祖E5系に乗らなきゃいかんでしょ」

と、言うことで、仙台に行く予定もできたので、ついに乗ってきてやりましたよ。
b0081121_634858.jpg

で、一番上の写真が、グランクラスのラウンジだとブログ村とかでも“?”なので、E5系を。。

b0081121_6592458.jpg

先にその証左を。今回は「仙台までのグランクラス料金9,250円が“高いか安いか”」と言うことで検証してみます。

b0081121_6345317.jpg

はい、毎度のラウンジです。東京駅八重洲口の中央にありますが、非常に目立たないです。また間違えました。

b0081121_6351490.jpg

ラウンジで、茶菓子をいただきます。またお土産のジュースをいただきました。。エスプレッソは相変わらず美味い。。

b0081121_6353050.jpg

そして10分前に、写真も撮りたく、ホームの方へ移動。E5系(今回はU18編成)。今回はやまびこなんだけどね。。

b0081121_6355299.jpg

E5系のロゴ、かっこいいけど、E7/W7系のロゴの方が好きだなぁ。。

b0081121_6361228.jpg

入口なのですが、E7/W7系と比べると狭いような気が、、、

b0081121_6363057.jpg

9号車からの入口もそんなに“荘厳”さはないなぁ。。

b0081121_6364923.jpg

そして、いざ、グランクラスへ

b0081121_6378100.jpg

後ろからの姿、結構狭かったりするんだよね。。

b0081121_6372457.jpg

おまけで同じようなアングル(N700A)。。まぁ車長自体が違いますからねぇ。。天井が違うか?

b0081121_637412.jpg

そして出発!この日はウナギでした、その他の煮物も美味い。

b0081121_637597.jpg

赤ワイン。。これもE7/W7系と同系列で甘いなぁ。。


b0081121_5455235.jpg

白ワイン。。何かの情報で「北陸新幹線と東北新幹線のグランクラスのワインは異なる」とあったけど、たぶんガセだね。。

b0081121_638208.jpg

この日はメシも美味かったけど、もっと良かったのが、初夏の南東北。綺麗でした。

b0081121_6384693.jpg

で、やまびこなんで2時間で仙台到着。。前回の仙台訪問は冬だったので、空の色が違いますよね


と、言うことで2時間の旅でした。
で、思うのだが、乗車時間2時間で9,250円は「高いか安いか」と言うことですが、
弁当→2,000円
ワイン→500円(安く見積もって)×2
ビール→400円(安く見積もって)×3
ケーキ→400円(安く見積もって)
おかき→150円
ハーブティー→400円
で、ざっと5,150円(ラウンジのエスプレッソ×2とシフォンケーキ除く)。

で、前回のE7/W7系は1時間30分で7,200円(約190 km)。今回のE5系は2時間で9,250円(約352 km)。
どうなんだろうなぁ。。常に乗車はしないけど、何かの記念の旅行の時には乗る位かなぁ。。

あと、思ったのが、今回のE5系、たぶん初期型で、椅子の横から机が出てくるのだが、それが「ぼろい」。。
「多分N700系のS編成、R編成の指定席の机の方がいいんじゃないか(面積ではなく、つくり)」と、思ってしまった。

でも、まぁ、優雅な良い旅だったのですが、今回悲しい出来事が。。
この日(平日昼間)の“やまびこ”は、“金持ちそうなご婦人”・“優雅なリタイヤした夫婦”と“私”の4人だったのだが、
途中(大宮)から、やく○・ヤ○ザ・○九三・893さんが乗ってきて、なんか変な玉をずっと“じゃらじゃらじゃらじゃら”やっていた。。
「うるせいな!てめえぇ!ぶっ殺すぞ!」なんて言ったら、コンマ数秒で返り討ちに合いそうな凄いオーラを出していて、
その方が、座席の(進行方向)一番後ろに乗っているものだから、トイレ行くたびに目が合うという。。

そりゃお金もっているかとは思いますが、“一緒の空間”にいるのが凄い嫌だった。

と、言うことで1万円近く払ったのに、ラグジュアリーな気分にならなかったので、「もう当分は乗らないかな」と言う記事でした。

↓って、その予定は全くありませんが。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-06-27 06:41 | | Comments(0)

西鉄9000形~もう走っているんですね。。

つーこって、分かる人には分かるけど、分からない人には全くワカラナイネタ。。

二日市駅で待っていたら、何気なく入ってきました。
b0081121_6161440.jpg

西鉄9000形

b0081121_6163125.jpg

教習車表示です。試運転ではなく正直ね。。

b0081121_6332230.jpg

一旦停止後、すぐ出発して行きました。。

最近の流行か、ちょっと角ばった225系+817系なんだよな。。

で、驚いたのが。

b0081121_6194756.jpg

その直後のスジで特急が入ってきたんですが、8000形の水都

b0081121_6202164.jpg

うーん。のラッピング。。

b0081121_6205831.jpg

(ちょいピンボケで)去って行きました。。


つーかですよ、この日は太宰府から出てきたのですが、太宰府からは旅人編成だったんです。
「あら9000形、ラッキー」と写真を撮って調べたら、8000形はもう水都と旅人の2編成しかないんですね。。

私の中の“西鉄特急”と言えば2000形なんだけど(歳ばれる)、
8000形が出た時(たしか)2000形の3扉改造車が出てきたとき、ショックだったなぁ。。
2000形は私の中ではフラッグシップモデルでしたので。。
その2000形を追い出した8000形も通常モデルがなくなっていると言う。。
やはり2扉車と言うのは通勤時には合わないんだろうなぁ。。
現に2000形・8000形も当時から通勤時間帯は太宰府線の運用に入っていたような気がする。。

新しい電車見るとウキウキしますが、その反面去ってゆく電車あるんだよなぁ。。

↓ちょっと“しみじみ”。。。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2017-02-28 06:38 | | Comments(0)

牛にひかれて善光寺!~関西からだと結構引かれない。。

ああっ、もう、旅行ネタがたまっているんだよなぁ。。
本当はちょっと色々書かないといけないんだけど、ここに関しては実は明日のネタが止まっているので、あえて、飛ばして書きます。

関西からすると“長野の善光寺”つーのは結構「近くて遠い」場所なんですよ。。
多分、王道は新幹線で名古屋から“しなの”で長野。
そして高いけど時間的には“しなの”とほぼ変わらない新幹線で東京から“はくたか”・“かがやき”乗って長野。
さらにモノ好きはサンダーバード乗って、そこから“はくたか”・“かがやき”で、長野。。

松本には関西から飛行機飛んでいますが、また松本と長野は文化圏も違うし、距離も結構あるしね。。

と、“ぐだぐだ”書きましたが、行ってきました。。
b0081121_684788.jpg

と、言うことで長野駅。前来たのは多分30年前。。

b0081121_69191.jpg

バスで降りて仁王門。。30年前は長野電鉄の善光寺下駅使ったから「横目でちらり」しか見てないんだよなぁ。。

b0081121_691381.jpg

近くの仁王門

b0081121_692318.jpg

参道を抜けてゆきます。

b0081121_693590.jpg

そうすると山門が見え、、

b0081121_694582.jpg

本堂でございます。。

b0081121_6143871.jpg

ちゃんと御朱印も頂戴いたしました。。

b0081121_6101029.jpg

で、おまけの写真ですが、オリンピックの記念(碑?)


このオリンピックが以前来て、今回来た30年間の間にあったんですねぇ。。
時の流れを感じます。。
ただ、長野市街って善光寺中心の街の作りで、善光寺だけだけど、それ以外あまりなくて時間もてあますんだよなぁ。。。

善光寺
長野県長野市大字長野元善町

行き方:思ったのは長野駅からバス。
昔(30年前)はそんなバスなかったんだよなぁ。。
今は頻繁に走っているし、便利になったもんだ。。

↓で、こでで「明日の紹介が出来る」つーもんだ。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2017-02-16 06:14 | | Comments(0)

博多駅まるうまラーメンぷらっと~乗り換え時間も有効に

このブログ、何回も言いますけど、“旅行とビールを楽しむブログ”なんです。
先に旅行が来ているのです。なのになんだこの様は?
ビール、ビール、マック、三ツ矢の繰り返しでないか??

旅行行ってない訳ではないんだけどなぁ。。

と、言うことで、いつか書きますが、某所に行ってきたんですが、写真内容的にも“旬”なネタですので、
早目に書いておかないとなぁ。。。と、言うことで先上げ。
b0081121_62401.jpg

まるうまラーメンぷらっと 写真はNo.3


もう、やほーでもがーごーでも調べて頂ければわかりますが、
この博多駅にある“まるうまラーメンぷらっと”はNo.1(1番ホーム)とNo.3(5・6番ホーム)とあり
No.2がありませんが、これは順番ではなく、No.1は第1ホーム(基本北九方面)、No.3は第3ホーム(久留米方面)
で、No.2は第2ホーム(基本長崎・佐世保方面)で博多ホームうどんがあります。

名古屋も在来線の立ち食いきしめん屋がありますが、博多駅も在来線の立ち食いラーメン屋。と(今回は書いてないけど)うどん屋。
伊集院光さんも言っていましたが、博多(福岡界隈)のうどんは関東・関西のうどんとは別物なんです。
讃岐でもない。あっ、しまった、今回ラーメン書いているんだった。。
b0081121_631054.jpg

と、言うことで、今回は“ネギラーメン”620円

本来なら普通にラーメン(530円)行くのだが、“そのとき”は“そういう”気分だったんです。
で、ここの面白いところは“素ラーメン(390円?)”があること。その名の通り“素”ラーメンです。
さらに残念だったのは、このネギラーメン。素ラーメン+ネギで、チャーシューがなかったこと。。
欲しかった。。

で、お味は。。
うん、基本さっぱりなんだが、後ろの味はしかっりしている。
塩気もなく、後口も良く残る。
白湯ではない。気持ちの問題かもしれないけど、関西の“こってり博多ラーメン”つーのは
正直「白湯にサラダ油入れたもんちゃいます?」位の品だが、
これは、ちゃんと豚骨の味がする。
「素晴らしい。素晴らしいぞ!」乗り継ぎ時間が少々しかないのに、こんなレベルを提供してくれる博多。
侮るなかれ(お冷も美味いと言うのもGood!)。
(食っているときに厨房の後ろにソニックが通り過ぎるのも個人的には良し)

博多駅まるうまラーメンぷらっとNo.3
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多駅第3ホーム

b0081121_665184.jpg

ちなですが、復旧2週間目。テレビで見たより“狭い”っすね。。でも復旧できる“力”は凄いと思う。


↓こう食べていると、やっぱり久留米に行きたくなってしまう。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-12-13 06:08 | | Comments(0)