人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

キリン 一番搾り 神戸づくり 2017/2018冬~麦酒酔噺その847~だから二番

(※これは2017/2018冬 Ver.ですよ。。お間違いなく。。)

「二番じゃダメなんですか?」
この言葉、最近になって色々な解釈が出てきていますね。
蓮舫が「助け舟を出した」等。。
そんな「二番じゃダメ」の標的になったスパコンのある神戸。
今回は「そんなことやるからやっぱり二番なんだよ」と思わせてくれる品でした。
b0081121_5533826.jpg

キリン 一番搾り 神戸づくり 2017/2018冬 350 ml/221円


神戸づくりは
2017夏
2016/2017冬
2016夏
2015/2016冬
2015夏
と、ずっと見守っています。。

裏には蘊蓄書いています。

b0081121_5535317.jpg

それでは恒例のパワポ起こししてみましょう。。

b0081121_55459.jpg

ああっ、兵庫を出した。。いままで神戸しか出さなかったのに。。
横浜づくりなんて絶対神奈川出さないのに。結構ここあたりはプライドあって、大山のやつがいくら“湘南”と叫ぼうとも、湘南じゃないし(どこかの“ツベ”ね)。
横浜づくりは小田原絶対出さないと思うし。。
たしかに神戸は兵庫だけど、姫路も丹波篠山も兵庫だけど、神戸のプライドはどうした??
知事にでも言われたか?ここの知事結構“こういうこと”に口出す人みたいだから。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋の先への刺激。結構ドライさを感じる。
ただ、アルコールは5%なんだけど、それ以上にアルコール感はある。
しかし2017夏と比べて、全体的に落ちた感覚がある。これだと横浜づくりの方がおいしいと思う。。

↓だから結局二番で進むんだよ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-19 05:55 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ グランマイルド~麦酒酔噺その846~まった、“ブレ”たよ。。

「ああ、もう、あの感じ。。。」
ゴルフでボールの手前の地面を打ってしまった“あの感じ”。
バンカーで砂に打ち込みすぎた“あの感じ”。

そんな気持ちを思い出させてくれる品。アサヒから出ました。
b0081121_62285.jpg

アサヒ グランマイルド 350 ml/223円


4月に酒税法が変わり、ビールに“ちょいいれ”が発泡酒からビールの扱いになり、
各社色々新商品を出しています。
(個人的に私はビールに“ちょいいれ”より“ビール自体の味”が好きな人間なんで、この流れにはついて行けてないんですが)
で、先週のサントリー(海の向こうのビアレシピ 芳醇カシスのまろやかビールオレンジピールのさわやかビール)に続いてアサヒが来ましたが、
“ちょいいれ”を全面的に出すのではなく、高アルコール(7%)とそれを打ち消すレモングラスで来ました。

缶には「続くやわらかなコク」と書いています。
これでアルコールが高い)のであれば、「食後にゆっくり傾けながら飲む」感じを意識しているのでしょうか。色も“深い青”ですね。“キンキン感”はないような感じがします。

では、味はどうなんでしょうか。。
硬口蓋先への刺激。飲んでいる間は酸味が抜けて、飲んだ後にアルコール臭が抜ける。
レモングラスってどこにあるの。
感覚的には「サントリー 頂の上位互換版」(若干アルコール臭さの下品が無くなったくらい)で
メモにも「クサイ」と書いてしまっていました。。
缶に“SLOW BEER SLOW LIFE”書いているけど、こんなの“GONE ASAP”だよ。。

サントリーは“奇をてらって”明後日の方向打つけど、
アサヒは「なんか行けそうで、“しくる”」と言うゴルフ初期のあの“イライラ”を非常に感じさせてくれる品でした。。。

↓それより株主優待ビール2018まだ?そろそろと、思うのだけど。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-18 06:23 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ピーチベルグ~麦酒酔噺その845~遅れたバレンタインって何?

そうなんだよね。。傾向的には甘いフルーツカクテルみたいなビールと言うのは紹介が遅れてしまう傾向があります。。

個人的にいつも公言していますがIPA系統の味が好きだと、どうもフルーツフレーバーのビールと言うのは敬遠してしまうんです。。
買ってきて、冷蔵庫に放置して、そのままというね。。

こやつもバレンタインデーに合わせて発売されたんですが、他のビールと同じく冷蔵庫で眠っていました。。
その間に酒税法も改正されるというね。。
b0081121_6395847.jpg

サッポロ ピーチベルグ 350 ml/138円


ちなみにですが、これ、先ほども述べたように、バレンタインに合わせて発売したのですが、
いまだに私の近くのMaxValueは販売を続けています。
そんなに売れていないのかと。。または酒税法変わって、実は“ビール”として売り出しているのかも。。
つーかもう“おさ~ん”になると「バレンタインってなんすか?パードレすよね」くらいしか出てこないんですよね。

ちなみにサッポロは大衆向けに“麦とホップ”シリーズにして、何か手をかけたのを“~ベルグ”として
売り出していますね。。
私のブログでも
ホワイトベルグリニューアル
ゴールドベルグ
ブラウンベルグ
クリスタルベルグ
ルビーベルグ
タマムシベルグ(ウソ)
と結構出していますね。。

そんな中でピーチを入れたピーチベルグ(よく考えたら初めて果物の名前入れたベルグなんすね)、お味の方はどうなんでしょうか。。

結構軟口蓋方向への刺激。
特に後口に“ピーチ・ピーチ”の後口が来る。
飲んでいる間は結構ビールの感覚。飲み終わって空気が入るとピーチが“ぶふぁ”と来るね。
結構プラム系はビールに合うかもしれない。。

↓でも、食事と一緒に合わないから買わないけど。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-17 06:43 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 東京クラフト PALE ALE リニューアル~麦酒酔噺その844~薀蓄つきました。。

♪でんでで ででで でんでで ででで でんでで ででで でんでで ででで♪
♪空を飛ぶ 街が飛ぶ♪
♪多摩を突き抜け ビールになる♪
♪クラフトセレクトやめて 禁を裂き♪
♪スーパービールが舞い上がる♪
♪TOKIO TOKIOとサントリーが言いながら♪
♪TOKIO TOKIOが名を使う♪


と、言うことで、結構個人的には好みであるサントリーのTOKYO CRAFTシリーズ。
私の好きなPALE ALEがリニューアルしました。
たしか2017年の末にリニューアルしたのですが、TOKYOを名乗るのだけあって
関西では入手しづらいんですよ。。たしか東京に用事で出たときにちょうどあって、
「これだ」と鞄に突っ込んで、新幹線乗って持ってきました。
b0081121_771137.jpg

サントリー 東京クラフト PALE ALE リニューアル 350 ml/257円


先ほどにも書いていましたが、東京クラフト PALE ALEは1回出ていますよね。
それがこちら

裏には薀蓄書いています。

b0081121_772347.jpg

途中からやっているパワポ起こしだ。。

b0081121_744553.jpg

前回から薀蓄のデフォルトをつけています。
まぁ、突っ込みどころとしてはカスケードホップは、サントリーは
クラフトマンズビア 鮮烈の香りで使っていますが、
一番真っ先に浮かんでくるのは、アサヒのクリアアサヒ 桜の宴すよね。
結構私の過去ログ見ていてもアサヒの製品でよく出てくるという。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。正直な感想前回より「IPA臭さ」と言うのが減っているような気がする。
個人的には少々きついIPAの方が好きだからちょっと残念。
リニューアルして、丸くなってしまったと思います。

↓薀蓄つけたけど、味は迎合したな。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-16 07:07 | 麦酒 | Comments(0)

【お遍路別格】番外編:鉄道歴史パーク in SAIJO


b0081121_06144144.jpg

サムネイル用の写真です。。

で、紹介し続けているお遍路別格シリーズですが、別格第拾壱番:生木地蔵まで紹介しています。


そこからそんなに近くない所に、実はすごい行きたかった場所があり、お遍路のついでに行ってきました。


位置的には生木地蔵から車で東へ30分くらいのところにあります。。

鉄道博物館と言うのは、大きなもので大宮と京都にありますが、ここは新幹線の生みの親、十河信二さんを記念して作られたそうです。




ちなみに京都の鉄道博物館へは行っているんですけどね。。2年前か。。
b0081121_06304704.jpg

で、つきました、入り口。。

b0081121_06144144.jpg

新幹線0系が迎えてくれます。

b0081121_06311077.jpg

ここの良いところは、運転台に入り座ることが出来ることです。

b0081121_06310287.jpg

ちゃんと座ることもできるんです。
b0081121_06310581.jpg
結構0系の視界も狭いんですね。。
b0081121_06310736.jpg
4両と書いてるので、JR西日本での末期でしょうか。。でもノッチを動かせるのはうれしい。。
b0081121_06404528.jpg

座席の方。これ、200系の初期型の車内じゃないのだろうか?確信ないけど。。
b0081121_06305145.jpg

隣にありますDF50。
b0081121_06403724.jpg

こちらも中に入れます。
b0081121_06305763.jpg

ものすごい作りがイージーですよね。。逆に“こんなので”動いていたんだ。。と感動してしまいます。
b0081121_06312022.jpg

鉄道歴史パークは南館と北館に分かれていますが、鉄道(予讃線)を跨ぐように作られています。
そしてその予讃線を跨いで見れるのが
b0081121_06411080.jpg

そう、フリーゲージトレイン(二次車)です。
多分もう使われることの可能性が低くなっているフリーゲージトレイン。。
b0081121_06312284.jpg

ちゃんと近くで見ることが出来るのです。
b0081121_06411426.jpg

なんかこのアングル、今にも「おれは路線に入れるぜ、入れるぜ!」と言う気持ちが感じられるような、ないような。。
で、そんなフリーゲージトレインですが、私の持論があります。それは下の“More”のところで。。
b0081121_06313508.jpg

南館には色々あります。DE10とか
b0081121_06313367.jpg

C57とか
b0081121_06312777.jpg

キハ65とかね。。
b0081121_06313024.jpg

昔ついていましたよね、栓抜きとか、最近東京駅のお土産に瓶ビールがあって、ちょっと「欲しい」と思う。。

と、言うことで“つらつら”と紹介しましたが、内容的には鉄道博物館にかなわないけど、直に鉄道に触れることが出来るので、
四国、お遍路行く際は、是非寄っていただきたいと思います。

鉄道歴史パークinSAIJO
〒793-0030愛媛県西条市大町798番地1
行き方:ぜひ鉄道で行ってください。鉄道歴史パークなんだから。。

↓ちょっとMoreのところに私の考え書いていますけど、かなりサイコなんで、お時間のある方のみど~ぞ!




More
by kuttachan | 2018-04-14 06:30 | | Comments(0)

アサヒ カシスビアカクテル~麦酒酔噺その843~ありがとう!

ありがとう!
サントリー 海の向こうのビアレシピ 芳醇カシスのまろやかビール
(つーかね、はっきり言って名前長いっすよ。。いつか
「サントリー 海の向こうのビアレシピ“天使の都 雄大なる都城 帝釈天の不壊の宝玉 帝釈天の戦争なき平和な偉大にして最高の土地 九種の宝玉の如き 心楽しき都 数々の大王宮に富み 神が権化して住みたもう 帝釈天が建築神ヴィシュカルマをして造り終えられし都”で「おいしい」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」
みたいなビールが出来てしまうのではないだろうか?
でも、この作ったの読んだら、ヤホーブルワリーとか作りそうだな。。)
書いていて思い出したのですが、ビール×カシスで「印象強い」と言うのはこれだったんですね。
b0081121_631841.jpg

アサヒ カシスビアカクテル 350 ml/価格わすれちゃった。。


ちなみにこれ、新発売ではありません。
更新が「2016年12月」って出ているので、1年半前の品。。
ちなみに私のビール批評で2016年12月は麦酒酔噺が620位なので、200本近く追い抜かされてやんの。。
はっきり言って忘れていたから、ありがとう!
サントリー 海の向こうのビアレシピ 芳醇カシスのまろやかビール

つーこって、そんな思い出させてくれた味はどんなんでしょう。
(ちなみに残しているメモから起こしています)

硬口蓋への刺激。はっきりいって甘い。
カシスとビールは相反しないがかなりカシスが強い。
「ビールはどこ行った」と言うカシスジュース。
でも、これ発泡酒表示だから、多分カシスジュースぶっこんだんだね。
あと1年半待ったらビールと言えたかもしれないという。。

↓その当時からしたら、「知るか、んなこと」と思いますがね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-13 06:04 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 海の向こうのビアレシピ オレンジピールのさわやかビール~麦酒酔噺その842~こちらのほうが

と、言うことで、先日の酒税法改正の波に乗ったサントリーの“海の向こうのビアレシピ 芳醇カシスのまろやかビール”と同時に発売されたやつです。
b0081121_6263555.jpg

サントリー 海の向こうのビアレシピ オレンジピールのさわやかビール 350 ml/224円


まぁ、ビールの中にオレンジピール入れるというのは結構あったはずで、
一番真っ先に浮かんでくるのは、サッポロのホワイトベルグ
過去ログ探すと2017年にクリアアサヒ 夏の涼味なんかあったりして、
最近だと1月にサッポロ 月のキレイな夜になどあったりします。
(余談だが、うちの近くのファミマ、これ腐るくらいに余っているのだが。。大丈夫か?)

サントリーの“オレンジ”と言うとオランジーナが出てきて、一言目に「はい、オランジーナ」と
書いてしまうか心配ですが、お味の方はいかがでしょうか。

硬口蓋への刺激。こちらの方が“海の向こうのビアレシピ 芳醇カシスのまろやかビール”より“ジュース感”があるが、オランジーナほどではない。
後口にオレンジピールの苦みとビールの苦みが一緒に来る。このハーモニーは面白い。
アルコールは「少し低い」と感じたが、5%とのこと。結構あったりします。

↓ただ、“芳醇カシスのまろやかビール”と共に残るかと言うと「否」かなぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-12 06:26 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 海の向こうのビアレシピ 芳醇カシスのまろやかビール~麦酒酔噺その841~忘れてた。

(外崎の応援歌で)
♪“ピーゴロ”で おわたと思った♪
♪握りなおして ファースト投げた♪
♪球は明後日 井上帰った♪
♪自分のせいで 勝ち星逃げた♪

♪十亀が止めた~ 十亀が止めた~ 十亀が止めた~♪
(3回くらいリフレインしてください)

ライオンズファンの私がブログで一切触れませんでしたが、それは「ずっと勝っているのが」信じられなかったからです。
今シーズンは行けそう?

と、相変わらず全く関係ないことから入りましたが、2018年4月に酒税法が改正され、
“ぶっこみ”系のビールが今まで“発泡酒”扱いだったのが「ビール」と言って良くなったそうで、
サントリーがまぁ、それを最大限に生かした奴出してきました。
b0081121_6293562.jpg

サントリー 海の向こうのビアレシピ 芳醇カシスのまろやかビール 350 ml/ 224円

で、ここで、副題の「忘れてた」なのですが、私の「飲んで感想だけ書いたけど、UPまでにはまだ調整できていない品フォルダ」の中にアサヒ カシスのビアカクテルがあるのです。。
このビール見たとたん「しまった、あれ、あった」と思ってしまった品なのです。

ただ、ビールにカシスと言うのは、それこそビアカクテルで出す位だから
今まである組み合わせですね。
まぁ、味の方はどうでしょうか。

硬口蓋への刺激。
正直な感想としては、初っ端から「カシスジュースの味で行く」と思っていたら、“そうでは”ない。
飲んでいる間は、ビールではなくストロングゼロとかそちらの方飲んでいる感じで、
後口にカシスが来る。。
そうすると「ビールはどこ行った」と言う感じになる。
アルコール5.5%と若干強めが余計“そちらの方”と思ってしまう。。

↓数か月後には「忘れてた」と言う品になっている様な気がする。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-11 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ クリアアサヒ リニューアル 2018~麦酒酔噺その840~思い付き

いやね、多分ね、私がレポるより“かなり”リニューアルはしていると思うのですよ。。
多分誇張ではなく、1年に1回位。
では、なんで私がレポらないかと言うと、それは単純!「気づいていないから!」
b0081121_07270197.jpg
アサヒ クリアアサヒ リニューアル 2018 350 ml/108円

と、言うことで気づいたからUPなんですが、“この前”気づいたのは2014年!
それを考えると、多分結構な割合でリニューアルしているとは思うのですが、気づいていないだけなんだろうね。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。結構“キンキン”系。
そりゃアサヒだもん。スーパードライを追っかけているとは思いますが。。
そんだからボディは全く感じられない。
リキュール①類のスタンダードであるが、これだったらサッポロの麦とホップ を買うし、飲むね。。

↓でも販売力はサッポロより全然上。。


by kuttachan | 2018-04-10 06:11 | 麦酒 | Comments(0)

カップヌードル シンガポール風ラクサ2018~やっぱり飯。


いやね、先週末カップヌードルのアジア風で
トムヤムクンヌードル2018
ブラックペッパークラブ
を紹介しましたが、これは、コンビニなかった。。MaxValueに何事も無い様に置いてあった。
いつも通らない通路だったので、ある意味ラッキーすね。。
b0081121_6291739.jpg

シンガポール風ラクサ2018 184円(だったと思う)

また、こやつは、トムヤムクンヌードルと同じくリニューアル商品で、
2015年2016年に販売していて、2回目のリニューアルとなっています。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_6293325.jpg

比較だが2015年

b0081121_6294454.jpg

2016年

b0081121_6295954.jpg

って、裏の薀蓄の文言全く一緒じゃねーかよ。。少しひねらないと。。
b0081121_647484.jpg

出来上がりはこんな感じ。まぁ見た目そんな特徴はねえな。。


で、お味は。。
レモングラスの香りの後に、ココナッツのクリーミーさが来る。
これは過去に2回書きましたが、「やっぱり飯くれ」という状態。
“レモングラス系の香りの入ったクリームシチュー-(マイナス)何か”
と、言う感じで、非常に飯を“ぶっこみ”たくなる味は、リニューアルしても変わりませんでした。

↓多分次回もそう。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-09 06:33 | 食べ物 | Comments(0)