<   2018年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 ジャーマンピルスナー~麦酒酔噺その956~来てよジャーマン

♪ジャーマン ジャーマン ジャ~マン♪
♪遠くで 呼んでる 声がする 来てよジャーマン 僕の所へ 来てよジャーマン 私の所へ♪
♪ココロ伝える 合言葉♪

いやぁ、この作詞って、作者の藤子先生なんだけど、子供向けだけどよく読むと結構”深い”んだよねぇ。。
「あいたくて あいたくて 震える」みたいな小学生の作文レベルの薄っぺらさじゃないもんねぇ。。

と、ビールともドイツとも全然関係ない人間をdisっていますが、昨日から伝え続けているアサヒのお歳暮限定ワールドビアプレミアム
なんすけど、第3弾です。
b0081121_05521545.jpg
アサヒ ドライビア 豊醸 ワールドビアプレミアム ジャーマンピルスナー 350 ml/220円くらい

で、今までのワールドビアプレミアムですが、

ボヘミアンピルスナーと

アメリカンゴールデンエールでしたね。

そういえば、アサヒは昔”こんなん”やっていたよ。。2011年だって。。
麦酒酔噺も60って、、そこから900も飲んでるよ。。

まぁ、そう言うことでお味の方はいかがでしょうか。
硬口蓋の夏季への刺激。凄いスッキリしている。
えぐみとかないし、と、言って先日紹介したアメリカンゴールデンエールのような
金属臭も感じられない。ここまでスッキリだと、飲みやすく、美味しく感じる。
アルコールは5%。原材料は麦芽とホップのみ。逆に言えば、「この材料だけでここまで差が出るか」ともいえる。

↓ネタがないと言うか想像力不足で、なんだ、このよくわからない導入部は。。

by kuttachan | 2018-11-30 05:55 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 アメリカンゴールデンエール~麦酒酔噺その955~♪か~もん、べいべ~♪

♪か~もん べいべ~アメリカ♪
♪中国は関税かけ♪
♪か~もん べいべ~アメリカ♪
♪難民に催涙弾ぶちこむ~!♪
(どこが”カモン”やねん!)

そういえば、トランプになってから、アメリカ行ってね~な。。

まぁ、そんなところで、昨日から小出ししだしている、アサヒの2018年お歳暮限定の品、

ボヘミアンラプソティピルスナーに続くひと品です。

あっ、正式名称は「アサヒ ドライプレミアム 豊醸 ワールドビアプレミアム アメリカンゴールデンエール」なんすけどね。。
b0081121_06130903.jpg
アサヒ ドライプレミアム 豊醸 ワールドプレミアム アメリカンゴールデンエール 350 ml/220円くらい

最近は色々な国の色々なビール出ていますが、ひと昔前のアメリカのビールつーのは、
俗に言う「馬のション〇ン」と揶揄され、飲めたものではなかったですよね。。
でも、ここ4~5年くらいでしょうか。マイクロブルワリーがクローズアップされ、美味しそうなビールをよく聞きます。

まぁ、そう言うことでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。ちょっと飲んでいいる間は金属系の味を感じる。
ただ、全体としてはさっぱりしていて嫌味はない。
そうすると”飲みやすい”のだが、ボディとしては感じられない。
また、やっぱり後口に金属系の味が残る。。
ただ、原材料は麦芽とホップのみ。アルコールは5%と至って普通。

↓そうすると、”金属系の味”はどこから来るのか?それこそ催涙弾か?

by kuttachan | 2018-11-29 06:15 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 ボヘミアンピルスナー~麦酒酔噺その954~正しく伝える

多分正しくは、「アサヒ ドライプラミアム 豊醸 ワールドビアプレミアム ボヘミアンピルスナー」だと思うのですが、字数足らずだよ。。

いやね、私は別にどこのスポンサーもないし(募集していますよ)、購読料なども取っていないので、
責任と言うのはないと思いますが、その中で心に留めているのが、「読者(いるか?)に誤解を与えない」と言うこと。
それは色々な要素があるのだけれども、
味:実はこれって、正しい数値がないので、難しいんだよね。IPA好きで、小麦系ダメな私だとやっぱり主観入っちゃうんで。。
時期:なるべく早く紹介するようにしています。一番しんどいのは各工場の一番搾り。でも、次のが出る前に強引にでも紹介します。

やっぱり、「なんでこんな紹介しているのか?」と問われれば、第一優先は自分への備忘録なんだけど、
「これを見た人がビールを好きになれば」とも考えて紹介はしています(な、割には内容なかったり、゛斜め上”の紹介だったりするけど)。
だから、誤解を与える紹介はしないようにしています。
ブログを見て「美味しそうだな」と思っても、買えなかったらしょうがないと思うし。。
紹介が時期的に遅れたら、その旨書くしね。(特に最近)写真が下手でもね。

で、今回の紹介ですが、アサヒの”ほぼギフト限定”の品になりつつあるのですが、
2018お歳暮商戦に関しての”豊醸”シリーズでは、ちょっと路線を変えてきたみたいです。
b0081121_06133611.jpg
アサヒ ドライプレミアム 豊醸 ワールドビアプレミアム ボヘミアンピルスナー 350 ml/220円前後

で、2018お中元商戦ですが、ちょっと違いましたよね。。

ドライプレミアム豊醸 スロベニア産 ボベック使用

ドライプレミアム豊醸 アメリカ産 カリプソ使用

ドライプレミアム豊醸 ドイツ産 モンロー使用

ドライプレミアム豊醸 ニュージーランド産 モチュエカ使用

つーように、「ワールドホップセレクション」から「ワールドビアプレミアム」と
ホップに焦点からビール自体に焦点を当てました。

と、言うことで4つ出ていますが、そのうちの第一弾となります。お味の方はどうでしょうか。
硬口蓋の先への刺激。かなり「サッパリ・スッキリ」している。
重みは感じられない。後口に酸味が残る。
飲んでいると「スーパードライの延長線」とも感じられる。
アルコールは5%で、原材料は麦芽・ホップ・米・コーン・スターチと
実は今回出ている「ワールドピアプレミアム」の中で唯一”麦芽・ホップ”以外のものを入れている。
だからスーパードライの延長線のような味がするのかも。。

↓まぁ、実はこれの初期の副題「ラプソティ」だったんすけどね。。

by kuttachan | 2018-11-28 06:15 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール “ザーツ産ホップ”ヌーヴォー初摘み2018~麦酒酔噺その953~次が出る!

埼玉西武ライオンズ
2018シーズンパ・リーグベストナイン6名選出おめでとうございます!
そしてそのうち2人抜けます!

まぁ、いいんです。そうやってうちのチームは“血の入れ替え”が普通に行われているのです。
だんだん年寄りの過去の栄光で置いて、チャンスに打てず「きぃ~」となるよりも、若いのが入ってきて打ってくれる。
“そういう”のが毎年見られるチームなのです。
昔みたいに「必ず優勝」というのもないし。。

方やセ・リーグには「東京讀賣獅子軍」、同じパ・リーグには「東北楽天ライオンズ」とOB会もあり、
野球を見る楽しみが増えると言うものです。

そう、「次が出る」なのですが、こっちも1月になったら、また「次が出る」ので、早めに紹介してしまう所存です。。
b0081121_06215429.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール “ザーツ産ホップ”ヌーヴォー初摘み2018 350 ml/221円

たしか、オリジナルの初摘み出たの11月の第1週でしたね。もう最終週ですが。

ちなみに昨年(2017年)もこの香るエールのヌーヴォー出ていましたね。
もうこのころから「辞めない(悪い意味で)日本人横綱」だったんですね。1年間これやってんの??

2016年もやっていて。

名前もちょっと異なり、2015年もやっています。
あっ、これ、仕事終わりで“はまかぜ”の中で撮ったやつだ。。

で、これがオリジナルに続いているはずなんだが、私の家の周辺には全くなく、
結局仙台で仕入れたんだよね。なんで関西の人間が全国販売のビールを仙台で手に入れないといけないねん。ぶつぶつ。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06215862.jpg

書き起こしてみましょう。。
b0081121_06220501.jpg

おいおい、また昨年に続きオリジナルと一緒だよ。。やる気ね~な。

ま、そう言うことでお味は。。
硬口蓋先への刺激。ホップの香りが“クサイ”ほど抜ける。
材料は麦芽とホップのみでアルコールは6%。
そのような条件の中でホップがクサイと思うほど香るのは凄いと思うけど。
あんまり香るエールオリジナル(?)との違いが分からない。。

まぁ、同じ青、新しい血の入れ替えで、若い選手(新しい商品)を楽しみましょう!

↓と前向きだが、心の中では「あ~あ」。。

by kuttachan | 2018-11-27 06:23 | 麦酒 | Comments(0)

カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム~これだよ、これ。

まってたんだよ!これだよ、これ!

何故かと言いますと、カップヌードル リッチ シリーズは色々な高級食材をイミテイトしていました。

最近だと担々麺。

松茸

あわび

牛テールスープ

フカヒレ

すっぽん

と、言うことで次はこれです。
b0081121_06023096.jpg
カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム 248円
“ウニ”ですよ、“ウニ”。あのウニをどうやって再現しているのでしょうか。
b0081121_06023244.jpg

で、早速中ゆきますが、なんかあります。“っぽい”ものが。。“ほぼウニ”らしい。。
b0081121_06023595.jpg
で、早速の出来上がり。うーーん。微妙。。

早速ですが、お味の方はどうなのでしょうか。。
うーーーーん。“うに”なのか?“うにっぽい”塩辛さはあるけど、“うに”ではない。
もう少しウニ臭さと、磯臭さがあってしかりなはずなんだけど、ない。

これんだよ!「〇〇味」と言いながら結構違うところに突っ込みを入れるところに私のブログの紹介の
モチベーションがあったはずなんだが、最近のカップルードルリッチシリーズは、
まさしくそう。であって、突っ込みどころがなかった。
だが、これはウニから遠く、私の中の体は子供、心は大人が「あれれれれ」と突っ込める品。
これでした。

↓カップヌードル!「失敗したなぁ!」←結局これが言いたかった。。



by kuttachan | 2018-11-26 06:24 | 食べ物 | Comments(0)

三ツ矢 濃い洋なし~三ツ矢祭101~惰性。。

はい、もう、惰性で書いています。
「100でやめる」と書きながら、書いています。もう電子のくずを発している様で申し訳ない。。
b0081121_07054902.jpg
三ツ矢 濃い洋なし 500 ml/159円

あのさ、別にいいけど、私のPC、「濃い洋なし」ってそのまま入れると「恋用無し」って出るのですが、なんか皮肉っぽくて嫌だなぁ。。

一応こいつヨレブン限定の品らしいです。
三ツ矢×洋なしの過去と言えば。。

贅沢三ツ矢で、出していますね、それも“洋なし”ではなく“ルレクチェ”として。。

もっと前なんて、「山形県産ラ・フランス」として出していますね。
2013年だって。5年前だよ。5年前の三ツ矢サイダー突っ込む奴がどこにいるんだよ?(ここにいるじゃん)

まぁ、そう言うことでお味の方は如何でしょうか。
うん、基本的に洋なしなんすけど、洋なし自体のケミカルさと言うか、
それがこの味に生かされているのか、やっぱりケミカル味付けしているのか
分からない所があるけど、「あっ、洋なしだ」と思える。
変に100%三ツ矢とかすると、ケミカルさが強くなる可能性があるので、
この位がちょうどよいかもしれない(ちなみにこやつは果汁10%)

↓惰性で続けると、5年前の味に突っ込めると言う「嬉しいか、嬉しくないか、わからない特典」がありました。



by kuttachan | 2018-11-25 13:31 | ビバレッジ | Comments(0)

愛のスコール㉚~マンゴー2018~1年ぶりね。。

♪1年ぶりね、あなたに会うなんて、あれから どれくらい 経ったのかしら?♪
だから1年ぶりつーてんじゃん!
結構同じの出さないスコール系ですが、たった1年前のを出してきています。
b0081121_06475966.jpg
スコール マンゴー2018 500 ml/151円

ちょっとまってね、2017年あるから。。

ねぇ、デザイン変わっている?多分変わっていないと思うのですが。。
一応原材料ですが。。
b0081121_06480395.jpg

あっ、はちみつ入っていない。。私は全て入っていると思いましたが。。

まぁ、先日三ツ矢サイダー突っ込みを100行きましたが、よく考えたらこれもついに30まで行ったんですね。
個人的には、Windows 10でどこまで環境依存文字(数字の丸囲み)行けるかの確認でもあるんですがね。。

まぁ、そう言うことで、お味の方は如何でしょうか。
うーーんケミカルマンゴー。
去年の見ても「ケミカルマンゴー」としか書いていないんですよね。。
全く同じ感想なんだが、1年前の味なんて覚えていない。
でも感想が同じなら、多分デザイン含めてすべて一緒なんだろうなぁ。。

↓♪もう一度、もう一度、来年出して(私が紹介するかは別として)♪

by kuttachan | 2018-11-24 09:10 | ビバレッジ | Comments(0)

アサヒ クリアアサヒ CLEAR RED(クリアレッド)~麦酒酔噺その952~高速道路の星

♪Nobody gonna take my car♪
♪I'm gonna race take it to the ground♪
♪Nobody gonna beat my car♪
♪Its gonna break the speed of sound♪
♪Oooh It's a killing machine♪
♪It's got everything♪

ちなみにこれは、Killing Beerではなかったですけどね。。
b0081121_05504380.jpg
アサヒ クリアアサヒ CLEAR RED(クリアレッド) 350 ml/145円

いやさ、中学校のとき“to the ground”が「徹底的に・完膚なきまでに」とか知らないし(今でも急に出てきたら?となる)、
初っ端から「地面に突っ込んで」おしまいと思っていました。。

ま、話し戻しますが、どう見てもクリスマスを意識した缶となっています。
まだ1ヶ月はあるけど。。

ちなみに過去ログ見てみましたが、このころに“こんな感じの”出していないですよね。
初出です。
ホップの方もパープルルージュ使用とのこと。副題と文章の頭はパープルつながりだけなんすけどね。。
パープルルージュも私の過去ログはありませんでした。

まぁ、そう言うことでお味の方はどうでしょうか?
硬口蓋の先への刺激。アルコール臭と甘みが残る。
感覚的に作ったコク。作ったデュンケル(ケミカル)つー感じ。
アルコールは5%。原材料は発泡酒(麦芽・麦芽エキス・ホップ・大麦・コーン・スターチ)・スピリッツ(大麦)と
いっぱい麦系を使っているのだが、結局ケミカル系に落ち着く感じ。

↓Deep PurpleかPurple townかで迷った挙句。これ。

by kuttachan | 2018-11-23 06:01 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 金麦 濃いめのひととき~麦酒酔噺その951~選択肢はありません。

「ほかに せんたくしは ありません」
このブログには、ビールが優先で紹介するので、他に選択肢が ありません。

あの、どう考えても今年は酒税法が改正されたおかげで、ビール(リキュール①も含む)出ている数は多いと思います。
(まぁ、消えているのも多々ありますが。。)
そのせいで、私のブログでは紹介出来ていないカップヌードル数品。旅行ネタいくつか溜まっています。。
そのような状況ですが、こちらが先の紹介となります。。
b0081121_06335021.jpg
サントリー 金麦 濃いめのひととき 350 ml/145円

でも色々なビールの商品が出ている中、最近金麦はおとなしかったなと思います。

冗談抜きで、2018年金麦シリーズで紹介しているのはこれだけなんすよね。。それもつい最近。。

もしかしたら、方針変えたのかもしれませんね。。

まぁ、そういうことでお味の方は如何でしょうか?
硬口蓋の先への刺激。アルコールの臭さが気になる。そして甘い。
アルコールは6%、原材料は“発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス”と
そのせいか、糖類のせいか、ちょっとおなか一杯の時に飲んだせいか、たしかに甘く、重くはない。
一応「リッチモルト1.3倍」と謳っているが、モルトの重みより、それが甘みになっているような。。

↓“こんなん”でも他に選択肢はありません。

by kuttachan | 2018-11-22 05:49 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス 薫るルージュ~麦酒酔噺その950~なんでだろう~

♪じゃ、じゃ、じゃ、じゃっじゃじゃや、じゃじゃじゃじゃじゃ、じゃじゃじゃじゃ♪
♪なんでだろ~ なんでだろ~ ななな なんでだろ~♪

♪ライオンズより弱い(失礼)チーム行くの なんでだろ~(なんでだろ~)♪
♪キャプテンやっているのに、チーム捨てるの なんでだろ~(なんでだろ~)♪

♪だけど本当の話 だけど本当の話 ソフバン行かなくて喜ぶライオンズファン~♪

まぁ、昨年あたりから複数年契約結ばない時点で出て行くフラグはあったのですが。。

でもまぁ、2年前の背番号11の件と言いクリムゾンレッド 正直嫌い!
b0081121_06020181.jpg

ヱビス 薫るルージュ 350 ml/238円

たしかこの系統は初出だったと思います。結構色々攻めだしているね。ヱビス。。

去年の今ころは、“和のつむぎ”とか出していましたが、この系統はギフト限定にシフトしたみたいですね。。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06015763.jpg

甘く香ばしい薫り。赤みがかった美しい色。
グラスに注いて、薫りや色を楽しみながら、
特別なひと時をお楽しみ下さい。

でもさ、これって感覚的には琥珀ヱビスに近いよーな。。

まぁ、そう言うことでお味の方は如何でしょうか?
硬口蓋の先への刺激。感覚的にはIPAに近いんじゃないか?
アルコールは6%で、原材料はもちろん麦芽とホップのみで製法は書いていない。
気持ち甘く、後口にもフルーティさが残る。そのフルーティさと甘みで、アルコールの様な後口が残る。
たしかに琥珀ヱビスとは異なる。調べているとIPAではないが感覚的に近い。

↓ただ、ヱビスとしては嫌いじゃない味。

by kuttachan | 2018-11-21 06:19 | 麦酒 | Comments(0)