タグ:サッポロ ( 187 ) タグの人気記事

サッポロ 麦とホップ 冬小麦~麦酒酔噺その949~くちどけない

もうね、ちょっと反省しているのです。

何故かというと、こやつ、麦とホップの「冬小麦」なんすよね。
なんか“冬小麦”と言うと、小麦系のビール(私があまり好きではない)のを想像してしまうのです。
b0081121_06342586.jpg
サッポロ 麦とホップ 冬小麦 350 ml/108円
ちなみにですが、ちょっと薀蓄書いています。
b0081121_06342747.jpg
特段書き起こすこともないので、パワポはなし。。

で、面白いことに、過去ログ探すと、5年前に“あるもの”が。。

サントリー くちどけ冬小麦
まぁ、あるだろうな。。冬の製品でビールであれば。。

ちなみに“麦とホップ”の2017年は「彩のモルトセッション」って出していますね。

まぁ、そう言うことでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋先への刺激。
結構すっきりしていて、今回はガンガンに冷やしていたせいか、飲みやすく、「これビールちゃう?」と
思ってしまったが、最後にアルコールの臭いが抜けた。
ただ、“冬小麦”と言うと冒頭にも書いたように小麦系のビールを想像するが、実際は「ちょっと抜けた黒ラベル」と
言う感じ。
アルコールは6%とやや高めだけど、そんな「高い」とは感じない。
原材料は「発泡酒(麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)」と
理系からすると突っ込みたく括弧の使い方ですが、まぁ小麦を使っていることをアピールしたかったんでしょうね。

↓昨日の麦とホップの赤よりは美味しいと思います。


by kuttachan | 2018-11-15 06:37 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ 赤 2018 ~麦酒酔噺その948~写真で赤!

♪カープ!カープ!カープ 広島、広島か・あ・ぷ~♪

いやね私の知っている「強い広島カープ」って、
大野・北別府・川口が投げて、高橋慶彦・山本浩二・衣笠が打つと言うカープで。
カープファンの方には申し訳ないけど、今のカープってあまり知らないんですね。
菊池は除いて。。

で、カープはセ・リーグ三連覇なんすね。。凄いですね。
やっとライオンズはパ・リーグ制覇。でも日本シリーズ行けませんでした。

殆どネタなく、単純な“赤”繋がりでの導入と言う。。
b0081121_07084817.jpg
サッポロ 麦とホップ 赤 350 ml/108円

何か異様に赤いですね。。
変にフラッシュが入ってしまって。。。なるべくフラッシュはなしで写真は撮っているのですが、
どうもカメラ替えて(実はグレードダウンして)フラッシュ無しでよい写真がなく、そうするとフラッシュありの
写真ですが、どれもこれもこんな赤く入ってしまったと言う。。

発売は10月22日です。いまもう1ヶ月位時間経ってしまいましたね。。なんか最近“こんなん”多くなっています。
麦とホップの赤なんすけど、過去ログ見てみると。。

2017は出していますなぁ。。

2016も出している。

2015も出している。

2014も出している。

2013なんか春と

秋だしているし。。

まぁ、今日はとても散文な内容ですが、お味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。飲んでいる間に甘みを感じる。
ボディ感覚はあるのだが、残念ながらリキュールなのでふくらみはない。
アルコールは5%、原料は麦芽・ホップ・大麦・スピリッツ
「まとまっている」と言うのは正直な感想なんだけど、まとまりすぎて今日全体の内容がまとまっていないと言う。。

↓まぁ、そんな日もいいか。。

by kuttachan | 2018-11-14 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 静岡麦酒 缶~麦酒酔噺その947~初めての缶です。

のぞみ問題ここでも実感。。

いやね、私大体月1~2回東京に出るんです。。。

まぁ新幹線乗って考えるのは「凄いね」と言うこと。
本当に人一杯乗っているもん。。先日なんて金曜日夕方ちょっと仕事早く終わって、予約しているのぞみから
前倒ししようかと思ってネット見ると本当ないんだもん(グリーン車も△にはならないけど、結構埋まっている)。

で、話の内容としては、「のぞみが一杯」ではなく、「のぞみ静岡通過問題」。
結構長いんだよね。名古屋出てから新横浜まで。浜松で嫌気がさして、静岡で「富士山見よ」と癒されるくらいだが、まぁ長い。
帰りの疲れている時も、掛川あたりで発狂しそうになる。

で、静岡で降りたいのなら、ひかり乗りゃいいのですが、
まったひかりはジャパンレイルパスの客で正直「がら悪い」。

と、言うことで“グダグダ”書いているのですが、要は「静岡麦酒あるのに、静岡で降りる機会がない」と言うことです。


これ飲むためにわざわざ“ひかり”で行って途中下車して飲んだもんなぁ。。

と、言うことで、またちょっと“ひかり”に乗る機会があって、ちょうど追い越し停車しているスキに買ってきました。
b0081121_06285060.jpg
サッポロ 静岡麦酒 350 ml/247円

まぁ、そんなブツブツ書いていますが、同じように“ひかり”に乗車して静岡での追い越し停車時に買っているんですよね。
静岡麦酒ではないけど、、

そういえば“こんなん”のもあったね。。
もう、キリンも各県やめてこちらも助かりましたわ。。

ま、そういうことでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋への刺激。飲んでいると“奥味”を感じる。薄っぺらくなく、奥深い。
感覚としては、黒ラベルに対して、もう少し深くかつスッキリ(どういう表現だよ?)している。
以前も書いているが、やっぱり黒ラベルに近いのかね。。
これ全国販売してほしいのだが、してくれない悲しさ。。

↓缶でも味の方はあまり劣化していませんでした。。

by kuttachan | 2018-11-13 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ラガービール2018秋~麦酒酔噺その941~“かっこよい”を続けて。。

つい最近出てたはずなんだけどなぁ。。
発売は10月16日。禁酒明けで飲んでいたけど、なんかそれまでの溜まっていたのを先に紹介していて、
気づいたらもう11月。。はやっ。色々。
b0081121_06415964.jpg
サッポロ ラガービール2018秋 350 ml/203円

そういえば、記憶の新しい最近出ていたと思っていたら、本当に最近でやんの。。

7月26日のアップになっています。
ちなみに過去に発売されたサッポロラガーの暦西は上の“2018夏”にあるので、そちらをクリック!(しねーよ!)
ビール1本現在の価値で4,500円との表記でしたね。。おれは破産だなあ。。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06420128.jpg

1930年代、昭和モダンと称されるこの時期には、西洋文化が浸透し、
ビヤホールやカフェでビールを楽しむ人も増えました。
戦前のビールの売り上げはピークを迎え、家族で飲むビールも
少しづつ定着してきたものの、まだまだ高価で高根の花でした。
期せずして第二次世界大戦が始まり、
全てのビールの商標が「麦酒」と統一されるのは1943年となります。
ラベルの赤い星は「北極星」。
日本で最も歴史あるビールブランド、
サッポロラガービール


くっそ“かっこよい”でねーか。。
(7月に続き思って同じ発想。。)
でも、麦酒ってやっぱり戦時中に作られた言葉なのね(蹴球とか)。
そうか麦酒を1,000近く紹介している私は戦時中の発想なんだな。。

物凄い外れた話なんだが、10年くらい前函館に住んでいたんだけど、函館駅のホームの屋根の柱に
ほぼ全部“サッポロビール”つーブリキの縦長広告あったんだよなぁ。。
それが微妙にホームの曲がりで“ズレて”湾曲状に連続して見えている。
その感じに雪の降っている寒い日などは、特急列車のディーゼルの音と香り(あえて臭いと書かない)混ざって、
郷愁を誘うんだよなぁ。。なんとも言えない。そこに高倉健さんなんていたら、泣くね。
新幹線じゃ“それ”がない。E5系、H5系好きなんだけど、違うんだよ!!(わかるかなぁ?わからないんだろうなぁ?いえ~)

はい、話を戻してお味の方は如何でしょうか?
硬口蓋先への刺激。ただ、飲んだ時“?”となったのが、丸く後口もサッパリ感じたこと。
今年の夏バージョンは「ボディがある」と言っていたが、ちょっと違う。
アルコールは5%でまぁアベレージ。
原材料を見ると、麦芽・ホップ・米・コーン・スターチとあの私が“それしかない”と居酒屋をそこで切り上げて出て行く
スーパードライさんと同じではないか。しくったなぁ。夏のやつの原材料記録してないで。。

↓後ろの薀蓄はかっこよいので続けてほしいが、味は変えてほしくないのが正直なところ。。。

by kuttachan | 2018-11-02 06:44 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 冬物語2018~麦酒酔噺その939~現在・過去・未来

♪現在・過去・未来~♪
なんやかんやで「今年の夏は驚異的に暑かった」と言いますが、やっぱり季節は進んで
日々寒くなりますよね。。。
最近は目が覚めても「さみ~な。出たくないな」と考えて二度寝とかしてしまっています。
そんな2か月前は起きた瞬間クーラーのスイッチ入れていましたが。。。

まぁ、そんなところで季節は巡り巡りもう冬は目の前になりました。。
b0081121_06324233.jpg
サッポロ 冬物語2018 350 ml/199円
b0081121_06323725.jpg
先に書こう!30周年だって。おめでとう!!
大体野球なんかも“日本一の数=星ひとつ”と言う感じなんだが、10年星ひとつって歴史を感じますね。。。

では私の“冬物語”の歴史はどうなのでしょうか?(さぁ、長いからスクロールの用意を!)

2017年、日本シリーズに横浜出ていましたね。あんま見ていなかったなぁ(今年なんて悔しくてもっと見ていませんが)。

2016年、そういえばこれの十八番のCMはマッキーだったね。。

2015年、なぜか9月の発売(さすがに9月は秋だろう。。)。デザインはE7/W7系みたいっすね。。

2014年、結晶まんまえ。中谷先生に敬意を表して。。

2013年、同じく結晶。。

2012年、どう見ても出張先。。発売25年。今年30周年も紹介出来て光栄です。

1年飛んで2010年、2011年は何やってた??(ちなみに表記は2010-2011との表記)

で、昔の2006年、写真ちっちゃ!!

って、よく見ると2012年は発売25年。今年(2018年)は発売30周年。
そうだよな。「計算違う」と思ったら、あなたが正しい。。
日本語って難しい(発売〇年と〇周年の違い)。

デザイン的には2015年ですよね。

まぁ、そういことでお味はどうでしょうか??
硬口蓋への刺激。結構ドライな感じ。
苦味が結構後口に残る。キレは感じられるが、缶にかいてあるようなコクは感じられない。
全体的にはまとまった感じ+ドライ。
原材料が麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ。アルコールは6%で、私のクソ嫌いなスーパードライと
ほぼ一緒なんすよね。。
そう、過去の味見てみたら同じ感じ。。「冬物語だから“しっとり重い”」と言うのはステレオタイプで
結構ドライ系統で進めているのね。。。

↓来年も紹介できるといいね(って最近いっつもこの矢印の文言と思われる。。)

by kuttachan | 2018-10-30 06:33 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ビアサプライズ 至福の深み~麦酒酔噺その934~“さよなら”だけど“さよなら”じゃない。

さよならだけど、さよならじゃない。
2018年シーズンありがとう。

一応開幕から一度も首位を渡さずに優勝できた。
鬼門の鷹戦も13勝12敗で勝ち越せた。でもCSで負けた。

なんか2001年の近鉄に似ているような気がした。
その頃はCSなくて、ヤクルトに負けたけど、多分CSあったら福岡ダイエー(懐かしいなぁ)に負けた様な気がする。

他にも書いてあるけど、菊池・榎田はほぼ今シーズン鷹戦には投げていない。
逆にミランダも千賀もちゃんと西武戦には投げていた。(バンデン・東浜は“そんな”気がするけど)
その差かな。

もうサーベラスの呪いはないのだから、ソフバンみたいに、シーズンでもCSでも強いチームにしてほしいと
思います。多分雄星と浅村はいなくなるけど。。

ちなみにこっちは“さよなら”ではなく、ちょっと後追いの紹介です。
b0081121_06234734.jpg
サッポロ ビアサプライズ 至福の深み 350 ml/223円

サッポロのビアサプライズシリーズは、ファミマ限定での発売だったともいます。
発売は10月2日でした。
過去には

至福のキレ

至福のコク

至福の苦み

と、出していますね。まぁ、ビールの味に代表される単語が流れていますね。

では、お味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。一口目に甘みを感じる。
ちょっと、IPAぽくもあるけど、そんなにIPAのパッションフルーツ系の香りは感じない。
飲んだ後は良い苦みが残る。味としては「深み」と言うことだが、個人的には深く感じなく、
若干ボディー感はあったと思うけど、名前として「苦みの余韻」とかにした方良いかとも思う。。

アルコールは5.5%、材料は麦芽とホップのみ。

↓さぁ、来年!(しかしビールは続きます。だから“さよなら”じゃない。)


by kuttachan | 2018-10-22 06:49 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 蔵出し生ビール2018~麦酒酔噺その933~酒が飲めるぞぉ!

健康診断終わったから酒が飲めるぞ!酒が飲める飲めるぞ!酒が飲めるぞぉ!

あ~長かった。。
一応健康診断があり、10月入るちょっと前から一応(何の抵抗になるか謎ですが)禁酒しておりまして、
新商品も買ってはいたけど、冷蔵庫の肥やしになっていました。
そしてやっと禁が破れ飲みました。

一応新商品としては、サッポロ 富良野の薫りが9月27日ですので、それ以来になりまして、
同じ週の発売みたいです。
ただ、こやつは兵庫の田舎には全くなく、完全あきらめていましたが、
ちょっと東京駅で新幹線まで時間があったので、「“時間つぶし”で探そう」と思い立ってネットで調べたら
「8件廻った」とか書き込みがありまして、「こりゃ難儀するぞ」と挑んだら
普通に横須賀線のNew Daysに普通にありやんの(ちなみに2軒目)。
b0081121_06343959.jpg
サッポロ 蔵出し生ビール 2018 350 ml/242円

過去ログ見てみると、

2013年にやっていますね。もっと最近やっていたような気がしたけど、
何かの間違いかな。
ただ、なんだ?この5年前のブログ。
実は最近カメラを変え「安物買いのなんちゃら」で、画質落ちたが、そんなんじゃね~な。
2枚目なんてよく上げたよ。へたくそ!
多分今使っているカメラもお連れ様に「ほら、良いカメラだよ。コンパクトだし。」と上げて
前の機種と同じやつ買おうかな。。お金ないけど。

まぁ、そう言うことでお味の方は如何でしょうか。

硬口蓋先への刺激。飲んでいる間は苦みが抜ける。
またちょっとボディ足りないなと思ったら、やはりアルコールは4.5%。
IPAなんかは重く感じてもアルコールは低いが、これはアルコールそのまま出ちゃっている。
ただ、材料は麦芽とホップだけなので、心地よい苦みがそのままエグみとならず抜けます。
ただ、全体的な感想として、秋の食べ物と一緒と言うより、初夏に飲みたい感じがするのは私だけ?

↓やっぱビールの方がなんか色々書けますね。

by kuttachan | 2018-10-19 06:36 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 富良野の薫り 2018~麦酒酔噺その926~イオンのテリトリー?

正直この缶取ったとき思ったのは「地震の影響なかったの?」です。
b0081121_06530733.jpg
サッポロ 富良野の薫り 2018 350 ml/199円

まぁ、西日本の雨の様に鉄道が寸断される様なことはなかったけど、工場は止まっていたはず。
遅れてこの時期になったのか、予定通りかはプレスリリース等見ていないからわかりませぬが。。。

ちなみに過去ログ引いてみますと、“富良野の薫り”としては1年前も出していますね。

これです。
で、もっと引いてみると、

“富良野の秋”つーのを2013年に出していますね。
これもだが、富良野の“薫り”も“秋”もイオンの限定発売なんすね。
なんか、イオンは富良野をテリトリーにしているのかね?
ちょっと良くない噂聞いているけど(日本人いない。某大陸の方々しかいない)。。

まぁ、いいや、お味は?
硬口蓋の先への刺激。しかしそこから“膨らみ”を感じない。
“ゆるやかエール”と書いているが、まぁ、ゆるやかだが“エール”の感覚がない。
ほんのりは香るが、強みがない。アルコールは5%で「まぁ、そんな位でしょ」と言う感じ。
こんな感想書いていたら、去年もほぼ一緒だったという。。

↓刺激がないのがイオンなんでしょうね(ほんとうか?)

by kuttachan | 2018-09-27 06:54 | 麦酒 | Comments(0)

琥珀ヱビス 2018~麦酒酔噺その920~今ここで見せろ!

♪泥にまみれて 培った 今ここで見せろ 北海道の力!♪
(でも、頑張ろう公は来年で。。お願いします)

いやね、関西は台風、そして北海道の地震があって、発売は追いつかないかと思っていたんですよ。
(多分、それこそ焼津の工場産と思われるが、千歳の工場は(未確認情報だけど)止まっているみたいだし。
 来週の“蔵出し生ビール”大丈夫かな?)

大変だと思いますよ。北海道。正直私は何もできていない。
でも、私が何か北海道に貢献するには、北海道に関係するものを買うしかないと思うんですよね。。
ただ“こういう”時に限って震災便乗する輩がいるのも正直なところで。。。

まぁ、これも超微細かもしれないけど、助けになるなら飲むぞ(と言う理由付け)!

と、言うことで今年も販売です。。
b0081121_06143468.jpg
琥珀ヱビス 2018 350 ml/271円

こやつとの付き合いもかなり長いです。

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

と、2006年

かなりやっているなぁ。。つーか私の写真の腕なんとかならんかなぁ。。「成長していない」と言うのが分かる。

そんな中でのお味の方はいかがでしょうか。
硬口蓋の奥から軟口蓋への刺激。第一感想として「深い」。
全体的に“まろやか”で“とげとげしさ”と言うものは感じられなく、まとまっている。
でも、こう書くと「味が薄い」と感じるかもしれないが、その逆で深くて良い。
アルコールは5.5%と「高くもなく、低くもなく」とちょうどよい感じ。
しかし、2017年2016年の評価見ると、今回とちょっと違う。。
文字面を取るのであれば、今年のが美味しいと思う。。
2006年のなんかは酷評だが、ちゃんと飲んでいるのか?おれ)

↓来年は「頑張ったね北海道」と言えるよう宜しく!レポれるかわからんけど。。

by kuttachan | 2018-09-12 06:32 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 黒ラベル 黒~麦酒酔噺その918~遅れてきた英雄

やっぱり、7月の豪雨のせいかなぁ。。
7月以降サッポロの製品の入荷が遅いんだよねぇ。。

こやつも、8月28日(多分)発売だったんだけど、入手できたのは9月入ってからなんだよね。。
一応不勉強なので“サッポロビール 工場”って入れたら、出てくるの焼津と日田なんだが、
関西のサッポロビールって日田工場のなのかなぁ。。。
まだ、山陽本線が一部不通だから辻褄あうけど、どう考えても関西のサッポロビールは焼津工場のだと
思うんですが、どうなんでしょ?
b0081121_19110125.jpg
サッポロ 黒ラベル 黒 1350 ml/199円


ちなみにこやつは2017年も発売していて、私的には高評価でした。

サッポロの私の印象は、「ちゃんとしたビール作る」なんだよねぇ。。

これ以外は(当分言い続けてやる)

前も何かで書きましたが、サッポロはギネスを日本の工場で作ろうとして
ギネスと喧嘩したんですよね。。それで販売権がキリンに行っちまったと言う。。
そんな中の、黒ビール。今年も多分美味いと思いますが、いかがでしょうか。

硬口蓋への刺激。
飲んでいる間、ローストした小麦の香りと、奥には砂糖を入れた様な甘さの後、苦みが残る。
アルコールは5%だが、それ以上を感じさせるボディ。
全体的に深くしっかりしている。正直な感想として美味しい。
ただ、総合的にはやっぱり「ギネスの方が深みある」とも思う。。

↓しかし、8月末に発売された秋のビールと比べると、こいつは断然うまい。それこそ遅れてきた英雄だね!

by kuttachan | 2018-09-04 07:59 | 麦酒 | Comments(0)