タグ:サントリー ( 176 ) タグの人気記事

サントリー ザ・プレミアムモルツ “ザーツ産ホップ”ヌーヴォー初摘み2018~麦酒酔噺その944~パートナー不在

あの、これ、毎度のことなんすけど、こやつは入手できたんですけど、どうもパートナーガ不在で片方だけの紹介です。
b0081121_06270457.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ “ザーツ産ホップ”ヌーヴォー初摘み2018 350 ml/262円

本来ならこれの“香るエール”が出ているはずなんだけど、偶然か必然か見つからなかったと言う。。
で、彼だけの紹介となります。

これも結構初物喰うバカと言うことで、ボージョレに合わせて出していますね。

2017年:これは“初摘みホップヌーヴォー”で、別にザーツ産と謳っていませんね。。

2016年:写真下手だなぁ。。自分で見て何故か落ち込む。。

2015年:こうみると2015年と2016年はデザインほぼ一緒

2014年:なぜか2017年のブログには「2014年ありませんでした」と書いてあったが、ありました(で、2013年と間違えている)。リサーチ不足。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06265873.jpg

で、きっかけが分からなかったが、パワポ起こし
b0081121_06045400.jpg

へー、またビール醸造家が岡さんに戻っている。

今年6月の「醸造家の贈り物」では、藤村さんだったのにね。。
あとはパワポからjpgへの変換が戻っている。醸造家の贈り物ではバグあったのにね。。

まぁ、そう言うことでお味は。。
硬口蓋の奥への刺激。ホップの香りがよく抜ける。ちょっと“ふくらみ”が感じられない。
ホップの香りは印象的だが、それに“独特のプレモル味”が加わって特徴的な味になっている。
これは人によって「好き嫌い」分かれるのかな?
原材料は麦芽とホップのみ。アルコールは5.5%。
もう少し高いような気がするが。。。

↓たぶん今日から今週末にかけ、初摘みのエール探します。でも紹介は来週かなぁ。。


by kuttachan | 2018-11-07 06:33 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 冬道楽~麦酒酔噺その937~去年は何だった?

あ~~冬かぁ。。
冬嫌いじゃないんだけど、冬の終わりの初春を思い出すと、“あの”花粉症を思い出す。。
考えるだけで頭の奥が“ぎゅっ”と締めつけられる。あああああ~

つーこって、今年は各社出そろって“冬の陣”とは行かず、バラバラに出だしました。
b0081121_07083780.jpg
サントリー 冬道楽 350 ml/108円

で、今までサントリーの冬は何を出していたかと言うと。。

2017年は「京の贅沢 冬の氷点貯蔵」なんすね。
ちょっとまて、この作者最近連載再開してなかったっけ??いかんだろ!1年も経たずに再開??
あっ、漫画はしっかり捨ててます。

2016年は「冬の旬味」。方向性的には今回のと一緒の様な違うような。。
それよりトランプってまだ2年経ってないの、そちらのほうにビックリ。

2015年は「冬の薫り」。出張先。

2014年は「冬の芳醇」。接写下手。

2013年は「くちどけの冬小麦」。不味いのだけは覚えている。

ここくらいまでは過去ログ追えているのですね。。ほぼ覚えていないと言う。。
で、今年は「冬道楽」ですか。

その中で、お味の方は如何でしょうか?
硬口蓋先への刺激。結構“キンキン”感がする。全体的に“さっぱり”している。
“キンキン”を感じているときはいいのだが、それが抜けるとアルコールの香りを感じる。
リキュール①はしょうがないか。。
某サイトによると「ザーツホップ・シトラホップ」を使っているらしいが、
あまりホップの強みは感じない。
ただ、食べ物の味を阻害するような作りではなく、合わせる感じ。
発泡酒(麦芽・ホップ・糖類)、スピリッツの作りでアルコールは6%。
まぁ、アルコールは味に比例していると思う。。

↓この系統で追ってゆくと、来年も名前は違うな。。

by kuttachan | 2018-10-25 06:17 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 リニューアル2018秋~麦酒酔噺その935~勝手にしやがれ!

♪てれって てっ て~ てれって てっ て~ てれれれれれれれてれれれ♪
♪客がいなから、出て行ってくれ♪
♪あ~あ あ~あ あああ~~♪

もうね、一応ね、ニュースリリースで“出している”と言っているのだから
信用するけど、うちの近くのスーパーじゃ「本当に捌けているか(過去のが残っているか)」謎なんです。

ちなみにこやつとそのお友達は、1本80円で近くのMaxValueの見切り品コーナーで
売っているけど、全然売れてないぞ。やっぱり走りすぎたよなぁ。。
(余談だが上記ブログでも十亀Disってたけど、CSでも酷かったなぁ。。良い再生方法ないでしょうか?)

まぁ、そう言うことで、店のホップにも“新商品”と書いているから信用しましょう。
b0081121_06172786.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 2018秋 350 ml/262円
発売日は一応10月2日みたいです。

もうさぁ、過去ログだけでも“えらいこと”になっていますんで、
スクロールの用意を。。 

2018春、いったい今回のとデザイン的の違いが分からない。どこなんだ?

2017年10月。たしかに違うわな。。
さらに、追ってみると。。

2017年8月。たしかにリボンの“斜めの方向”と"限定醸造”の文字の色が異なる。

2017年2月。メダルの中に“The Black”と書いてある。

2016年10月。ごめん。これだけは"どの部分”かわ分からないんだなぁ。。

2015年10月。たしかに違う。

2014年11月。よく見ると、横が“まだら”。

2013年12月。一番上の写真が来るので勘弁を。。

で、2013年6月。。なげーよ。。ここまで。。
実際はもっと出ていると思うのだけど、どうなんだろう?
しかし余談だが、十数年ブログやっていると、大体のHTML覚えてしまって、
そうすると、“コピペ”楽だなぁ。。

なんか傾向的には年2回の春・秋でしょうか。。

ま、そんなところでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。後口に甘みが来る。
なんか、甘みを感じる前の苦みと総合して飲んでいる間はコーヒーを飲んでいるみたいな錯覚に陥る。
アルコールは5.5%、材料は麦芽とホップのみ。
ラガーとかと比べて発酵法の違いだと思うけど、アルコールの割にはそんな高く感じない。
昔はプレモルの黒は「黒ビールだけど、プレモルに軸足置いている」みたいなこと書いていたが、
今は完全に「しっかりした黒ビール」になっていると思います。

↓しかし、もうここまでくると、出すの「勝手にしやがれ」つー感じですね。。



by kuttachan | 2018-10-23 06:26 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ 2018~麦酒酔噺その923~4年目?こっちは10年待ってんだ!

私は10年待っている。
あれは、忘れもしない。2010年。マジックを持って(たしかマジック4)、「3連戦のうちひとつ勝てばよい」と福岡ドーム乗り込んで3タテ食らったあの時。
2008年に片岡のギャンブルスタートで同点にし、平尾の勝ち越し打。あの歓喜から2年後、「再び」と乗り込んで返り討ち。
それからは8年。

やっと、やっと優勝に手が届くこの時。
そりゃ、鷹は強い。ハムも定期的にやってくる。1年だけマーさん無双。そんな中での10年間。
気は抜けないけど、信じて応援するのみ。

あっ、そっちは4年でしょ?
b0081121_06163133.jpg
サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ2018 350 ml/113円

と、言うことで過去出ている4年間、すべて記録していると言う私。。

2017年(夏場の13連勝が印象的でした)

2016年(暗黒期だよなぁ。。4位。ちなみに今井君の背番号は11でしたね。よかったよ。もうその前の背番号11なんて本当嫌い。)

2015年(13連敗とかしましたよね。地蔵監督とか言われていましたね。)

ちなみに“こう”見ると、微妙にデザイン変えているのがわかりますね。。

まぁ、そんなところでお味の方はいかがでしょうか。
硬口蓋への刺激。全体的にアルコール臭く。かつ飲んでいる間甘みがある。
アルコールは6%なんだが、その恩恵(ボディとか)は全くない。
甘みと“アルコール臭さ”がが印象的で、全く「美味しい」とか感じない。むしろ「飲めないな」に近いレベル。
って書いていたら、過去3年同じような感想書いていた。。結局美味しくないのね。。

↓来週のメラドで決めてほしいけど、難しいだろうなぁ(多分札幌?)。そういえば、これビールの話でした。

by kuttachan | 2018-09-19 06:24 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 東京クラフト I.P.A 2018 ~麦酒酔噺その921~使いまわし上等!

♪なんてきれいな娘なんだろう♪
♪スイングしながら海辺を歩いてゆくよ♪
♪イパネマの太陽のように黄金色の肌♪
♪彼女の歩く姿は、一編の詩のよう♪
♪ここを通り過ぎる誰よりも美しい♪
♪なぜ僕はひとりぼっちなんだろう~♪

♪なんて美味しいビールなんだろう♪
♪熟成しながら海辺を進んでゆくよ♪
♪インドの太陽のように琥珀色の肌♪
♪彼女の与える姿は、一編の果実のよう♪
♪ここを通り過ぎるビールよりも美味しい♪
♪なぜ僕はひとりぼっちなんだろう~♪

何故故か分らんが、どうも東京クラフトの場合替え歌から入るんだよなぁ。。
でもこれ実は2017年の使いまわしなんす。なんで“こんなこと”やっているかは後ろの方で書いています。

歌ついでなんだが、なんか私には“空耳”だらけに聞こえるSuchmos(サチモス)。
以前も「By your side」を「たおれちゃった」と聞こえると、バーリアルで言っていましたが、
VEZELのCMでもてっきり「求人票 など ない」と悲しいハローワークの歌かと思いきや「執心 用などない」なんすね。。

あっ、ビールの話でした。。
なんかサントリー、私は好きなんだけど、こやつに関しては「使いまわし」感が出てきました。

これは昨年のなんすけど。。
で、今年のです。。
b0081121_06410412.jpg
サントリー 東京クラフト I.P.A 2018 350 ml/257円

こやつは先ほど言った通り昨年に続き2年連続。それもこの時期の発売となります。

で、相変わらず裏には薀蓄かいちょります。。
b0081121_06410186.jpg
b0081121_06404334.jpg

一応パワポ起こし。。

で、これ昨年のと全く同じなんです。。全然変化なし。あえて言えば写真の方、右上に“2018”と書いているくらいですかねぇ。。

まぁ、そういうことでお味の方はどうでしょうか?
硬口蓋先への刺激。飲みだすとパッションフルーツの香りが抜ける。
そして後口の苦さ。。飲んでいる後半から後口にかけて良い苦さが残る。
アルコールも6.5%。多分本当のI.P.A.はアルコール低いのだけど、これは高い。
でもそのためかボディをしっかり感じられる。
私の好きなI.P.A.の中でも、かなり上位に入る種類です。。

↓で、結局パワポくらいしか使いまわしてないけどね。。


by kuttachan | 2018-09-13 06:48 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 秋<香る>エール~麦酒酔噺その916~たたきこめぇ~!

♪たたきこめぇ~!さんとり さんとり (それエールでGO!ご~)さぁ、秋のビールに たたきこめ!♪
昨日は2-5でラジオ切ってしまいました。。
もう、やっぱり“あきらめたら、そこで終わり”なんだよね。。選手はいつも一生懸命戦っているとおもうんだけど。。

でも、金土日と仕事で全く見られないで、見事な3連敗。。
2010年を思い出させるあの3連敗。。「やっぱり鷹か。。」と。。落ち込んでいました。もうひとつ言えばロッテさん有難う。。
なんとかこのまま1位で終わらせてもらいたい。
ただ、短期決戦(CSと日シリ)は危ないなぁ。。鷹かハムかで異なると思うけど、もう調子のよい選手から“ぶっこむ”しか
ないんだろうなぁ。。。
(その前に優勝しないと。。)

つーこって、これをもちまして、秋はビール大手4社は全てリキュールではなくビール出したことになりますね。
b0081121_06181996.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ 秋<香る>エール 350 ml/262円

「これ、出したことあるよな」と思って探してみたら、

これが2年前。2017年はどこいった??
でも異なるのが今年は「秋<香る>エール」2016年は「<秋>香るエール」で“<>”の位置が異なるという。。

まぁ、“秋のエール”としては“こんなん(芳醇エール)”も出していましたよね。。

なんかサントリーって、急にプレモルに力入れて、忘れたころに力入れるという、
常時全力ではないような気がしますが、気のせいでしょうか。。

まぁ、いいや、そんなところでお味の方はどうでしょうか。。
硬口蓋への刺激。アルコール6%の深みを感じさせてくれる。焙煎した小麦の香りと甘み。
重くはないが、軽くもない(ここで“軽い”と思わせたのはアサヒの食楽)。
ただ、プレモルに引っ張られている感じもなく、秋のビールとしてはマズマズのものでした。。

↓で、初っ端の導入とこのビールは何か関係あったんだろうか???

by kuttachan | 2018-08-29 06:18 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 京の秋~麦酒酔噺その912~(久しぶりの)秋の陣その③

食欲の秋(まだ、暑いが)、ビール会社各社秋のビールを出しています。
今日はその流れの中、サントリーの品。。
b0081121_07082210.jpg
サントリー 京の秋 350 ml/119円
b0081121_06424244.jpg

はい、一応4つの志士たち。。

おおっ、缶をよく見たら、叡電だ!サントリーの京都ブルワリーのある長岡京から叡電見るなら、JR京都でて、
バスで出町柳出るのが定石で、
ちょっとひねって、西山天王山から阪急で河原町でて、京阪か、
裏技で淀に出て(ちょっとあるけど、今バスが通ってたかな?)、そのまま京阪で出町柳か。。

まぁ、どのルートにしても最低1時間はみないといけないねぇ。。と、言うくらい遠い。

話し戻しまして、サントリーはこの“秋の陣”基本はリキュール①類で来ていますよね。。

2017年は“京の贅沢”

2016年は“秋の旬味”

2015年は“円熟の秋”

2014年は“秋の贅沢”

2013年は“旨み香ばし 秋楽”

2012年は“秋楽”

多分「名前考えるチーム」いるんだろうなぁ。。
ただ、こう見ると、“ぶれない”ねぇ。。ずっとリキュール①じゃん。サッポロはビールに戻したのに。。

まぁ、そんなところでお味の方はどうでしょうか。
硬口蓋への刺激。最初深みを感じる。後口は酸味が残る。
まぁ、最初に結構味とか印象に残るのだが、余韻は少ない。
ここはリキュール①類の弱さか。。

↓来年あたりは“秋の贅沢”とか??(ありそー)

by kuttachan | 2018-08-22 07:09 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 海の向こうのビアレシピ 柑橘の香りの爽やかビール~麦酒酔噺その909~先ず先輩を売れ!

先ず君の先輩を何とかした方がいいんじゃないかな。。。

今回も昨日に続いて、ダメダメなのに数だけ増やす品となりました。
2018年4月から酒税法が改正して、ビールに何か添加しても、発泡酒ではなくて“ビール”として発売できるようになりました。

最近の若者のビール離れ(って、いいじゃん別に飲みたくなければ。。)が加速している中、
起爆剤として期待されたこの解釈(要は発泡酒をやめるためだと思うけど)、見事に“空ぶって”いますね。。

そんななかで、サントリーは先陣を切ってビールに“ぶっこんだ”ものを大々的に出しましたね。

これと

これですがな。。。

味については、お手数ですがリンクでご覧ください。好評ではありません。。

ちなみにうちの近くのMaxValueでは、全く売れないで、今は6本セットに“クラッツ”と“サランラップではないラップ”を
つけていますが、それでも減る気配が感じられません。。

そんな減らない中だから、“そのシリーズ”でても売り出さず。。
そんでもってこれも、どこか田舎のコンビニに“ふらっ”と入ったらあったので、買って冷蔵庫に入れたまんまで
こちらもそのまま放置されていた品。
b0081121_06252677.jpg

サントリー 海の向こうのビアレシピ 柑橘の香りの爽やかビール 350 ml/223円

まぁ、ビールに柑橘系を入れるのは結構あることで。。

こやつなんて日本の酒税法への恨みつらみかいているもんな。。

だから“あわない”ことはないと思うのですが、実際に味の方はいかがでしょうか。

刺激は硬口蓋への先にあるが、一口目の感想が「これまた薄っ!」。
一応柑橘系というか、ライムの香りがちょこっと相当向こうに見える。
それだったら、キリンのレモンビールの方がしっかり柑橘(レモン)の味していました。

↓売れ残る前に入荷されていないと言う悲哀。。


by kuttachan | 2018-08-17 06:02 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 東京クラフト SAISON 2018~麦酒酔噺その899~déjà-vu

いやー 凄かったね、2試合連続延長戦でのサヨナラ打、一昨日の浅村、昨日の森、
大阪桐蔭出身の西武の主力がサヨナラ打。
まさにデジャヴュだったねぇ。。。

違いと言えば、増井が髭をそっていた位か??

と、言うことで、新発売(この表現が正しいのか?)なんだけど、既視感あって微妙にスルーしていた品。
b0081121_08095489.jpg

サントリー 東京クラフト SAISON 2018 350 ml/257円

ちなみにこれは、サントリーの東京クラフトシリーズなんだけど、2018年に入って出ている順番も2017年と一緒なんだよね。。

こやつが、2017年のSEISON。。

ちなみにその前のクラフトセレクトシリーズでも出していましたね。イメージカラーは赤で。。

裏には薀蓄書いています。。。
b0081121_08095819.jpg

では恒例の書き出ししてみますか。。
b0081121_08100341.jpg
ってちょっとまてよ??
全く昨年と一緒なんだが、、こんなところでもデジャビュか??

まぁ、そうなると味もデジャビュっぽいけど、お味の方はどうでしょうか。

硬口蓋への刺激。飲んでいる間はパッションフルーツの香りが抜ける。
後口は良い余韻。アルコール5%の割には少々ボディが軽い気がするが、
この夏には良いと思う。
軽いのを、心地よい余韻で補って、夏には良いと思う。

↓って、去年の味の感想を見ずに書いて、見てみたら去年とほぼ同じだった。。やっぱりデジャビュ??

by kuttachan | 2018-07-27 08:20 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 贅沢LAGER 琥珀のキレ~麦酒酔噺その887~“なんちゃって”じゃ済まない。。

つーか、大丈夫か?日本のマスコミって。。

まぁ、いつもの朝を迎えてニュースチェックをしていたら、まぁ、色々とニュースはありますが、
その中で一番びっくりしたこと。
「サッカー日本代表次期監督、クリンスマン氏決定的」

つーかよ、いいのか?
そんな結構トップシークレットが垂れ流して。。
ポーランド戦のスタメン入れ替えもスタメン発表前に漏れていて、選手が苦言ていしていたよなぁ。。
フェルナンド・トーレスも先行プレスが出て、本人が不振になって破断していたよなぁ。。
サッカー協会のメール・電話って誰でも見たり聞いたりできるのか?

まぁ、「西野さんが続投決定」と言う流れの中で“ふかし”でも“こんなん”記事書いたら売れるわなぁ。。
でも、「違いました、なんちゃって(てへぺろ)」で済む問題なんだろうか?
中国みたいに言論統制する必要はないけど、“秘密を守る”つーのも必要じゃない?
だったら、東スポみたいに“的外れ”な報道をする方が「ははは、また東スポだよ」と笑えて良いような気がする。。

で、こっちも“なんちゃって?”だった品。
b0081121_06153291.jpg
サントリー 贅沢LAGER 琥珀のキレ 350 ml/223円

一応調べると、これ、ファミマ限定の品みたいですね。
なんか、サントリー×コンビニ限定のビールつーとサントリー×ヨレブンが一番真っ先に出てくるのですが。。
(多分金のビールがあるからか)
今回はファミマさんとの浮気(大人の付き合い)です。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06153541.jpg
贅沢の秘密
3種の麦芽*が織りなす、
コク深い高濃度麦汁と
コリアンダーシードで、
芳醇で後味のキレがよい
ビールに仕上げました。
*ミュンヒナー麦芽、旨味麦芽、褐色麦芽

そうですわな。今まで多分コリアンダーシード入れても発泡酒だったかもしれないけど、
今はビールでいいんですよね。。

まぁ、そういうことでお味は。。
硬口蓋の先への刺激。飲んだ瞬間「IPA?」と思ってしまうが、余韻が残らない。
大体IPAはボディ感があって余韻が残るが、結構アルコールは低めだったりする。
ただ、これはあまりボディーも余韻もなくアルコールは高め。
薀蓄の通り飲んでいる間はコリアンダーシードの香りがする。
感覚としては新しい。「キレの良いなんちゃってIPA」なんだが、その“なんちゃって”は必要か?

↓「あたらしいけど、それだったらIPA買う」なんちゃって。。

by kuttachan | 2018-07-04 06:17 | 麦酒 | Comments(0)