タグ:サントリー ( 183 ) タグの人気記事

サントリー ザ・プレミアムモルツ 初仕込 2019~麦酒酔噺その987~戦う相手

戦う相手が違うだろう?

あの平成の小横綱さん。昨日も負けましたね。。
なんか、「負けろ!引退しろ!」とマスコミと世論がなんか小学生のいじめのような風潮を感じられなくもないのですが、
正直千代の富士世代の私としては、夕方表情変えず”あっ”と言う間に勝って、弓取りやって「トコトン」と太鼓が鳴っておしまいだったのに、
なんか違いますよね。。

でも、小横綱もなんか、相撲ではなく世論と戦っている様な気がします。
本当に0勝15敗で終了させて、「来場所こそは」とか言いそうな気がします。
それは、横綱になった際も、ダントツではなく、「もう、このくらいで良くね?」と言う感じで推挙されたので、
その点の意味も含め小横綱は戦っているのかもしれません。でも弱すぎる。。

そして戦う相手が違うと思う。

ちなみにこちらは「戦う相手を見失っているな」と言う品です。
b0081121_06140034.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ 初仕込 350 ml/262円

なんか年の初めにサントリーは出していますけど、他のどのビール会社も追随しませんよね。。

2018年

2017年

2016年

2015年
と、ここまでやれば頑張っていると言えるのかな。。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06140241.jpg

いつものパワポに起こすと。。
b0081121_06141078.jpg

気づいた!全く2018年初仕込と一緒と言うことを。。パワポ作るの楽だったぁ!

まぁ、そんなところで、お味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。かなり苦みが印象に残る。
アルコールは5.5%。原材料は麦芽とホップのみ。
でも、これって、ただ、「いつものプレミアムモルツを2019年に入ってすぐ仕込んだ」つーやつでしょ。。
だから味は変わらないのが普通と思うが、なにかしら違うと思う。。
なんだ、タンクの中を洗った洗剤か??

↓そして香るエール初仕込2019が私の周りに全くない。香るエール初摘み2018と同じく仙台に買いに行かないといけないのか???

by kuttachan | 2019-01-16 06:24 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 東京クラフト BARLEY WINE(バーレイワイン)2018~麦酒酔噺その965~温存していました

♪でんでで ででで でんでで ででで でんでで ででで でんでで ででで♪
♪客入いらん 俺歌たわん♪
♪スーパースターが駄々こねる♪

♪土下座する 無視をする♪
♪スーパーアリーナ ドタキャンだ♪

♪TOKIO♪
♪TOKIOがまたまたスターづら♪
♪TOKIO♪
♪足元見てみろよ!♪

と、全然TOKIOとTOKYOを強引につなげただけなんですが、
まぁ、そんなに人気あったかね?

私の「人気ある。満員」と言うのは
QueenのWembley Stadiumあたりと思うのですが(ボヘミアンラプソティの見過ぎ)、
その位じゃないと歌わないんですよね?たぶん。

と、言うのをこのビールの発売に合わせてかんがえていたんですが、
またこれが、本当に「なかった」。
大体なくても、大きなスーパーとかにゆけばあるものだが、本当にこれがなかった。。
兵庫の田舎10件近く廻って入手できなく、結局福岡のデパートの酒売り場でやっと入手したと言う。。
b0081121_07024138.jpg
サントリー 東京クラフト BARLEY WINE(バーレイワイン)2018 350 ml/246円

最近I.P.A.なんかの使いまわしが出ていた東京クラフトシリーズですが、久しぶりに新作となります。
ただ、缶に「2018」と書いているが、前にも出ていたのか(だったら、私の見落とし)、来年にも出す布石か?

裏には薀蓄書いています。
b0081121_07024518.jpg

で、パワポ起こし。
b0081121_07025437.jpg

へ~、元々バーレイワインつーのが直訳すると「大麦のワイン」なんだけど、
イギリスのビールっすか?イギリスいたけどしらなんだ。

で、驚いたのがアルコール9%。原料は麦芽とホップのみ。
言ってやれよサッポロのレベル9に。ビールでも”こんだけ”だせるんだぞと。。

まぁ、そういうことで、お味の方は如何でしょうか。
硬口蓋先への刺激。やっぱりアルコール9%なのか、飲んでいる間にアルコール臭するのだが
アル添ではないので、嫌味は感じられない。
はっきりと重たく感じる。苦みと重みが物凄く強く、飲んでいる間口の中には本当にワインを飲んでいるような感覚に陥る。
大麦なのにぶどうと言う。

ただ、ビールの新しい可能性・美味しさを感じられる品でした。
これが私の周辺では入手できないのが残念。

↓昨日のディープアロマと言いサントリーはホームランを出すんだよなぁ。。麦香る3.5%とか海の向こうのビアレシピとか大ファール瞬殺な品とかだすけど。。


by kuttachan | 2018-12-13 05:44 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ ディープアロマ~麦酒酔噺その964~路線は維持しつつ。。

「路線は維持しつつ、新しいものに挑戦していると思います」

と、JR北海道からは発せられない言葉ですが、そんな感じのビールでした。
(ってさぁ、もう2020年の5月に向けて言っておくけど、札沼線廃止区間に涙流してカメラ持って乗るやつ。前もって乗っとけ、
 だったら無くならないから)
b0081121_06062714.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ ディープアロマ 350 ml/262円

以前のブログで「ことしはあと2品」みたいなこと言っていましたが、
限定品はリリースが遅いみたいで、これと、サッポロのライオンで「今年は終わりかなぁ」と言うのが今の状況です。

こやつはヨレブン限定みたいですね。
ヨレブン限定のプレモルと言えば、

これがありましたが、正直これは美味しくなかったんですよね。

個人的にはあまりプレモルは安売りしてほしくない(って、初摘みとかもう乱発じゃん)ですが
お味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。苦みがあり、重く感じる。
飲んでいる後半はプレモルを感じるが、後口の苦みが特徴。
アルコールは5.5%、原材料は麦芽とホップのみ。
プレモルと言う路線は維持しつつ、”重さ”・”苦さ”を加えた感じ。
軽さに逃げなく、個人的には高評価。

↓サントリーは外れもあるけど”こういう”当たりをたまに出すので好きです。。


by kuttachan | 2018-12-12 06:07 | 麦酒 | Comments(0)

7&i サントリー ザ・ブリュー スパークリング・ホップ~麦酒酔噺その963~見た目がちょっと

なんかさ、うちの近くに「ほぼ新商品を入れない」ヨレブンつーのがあるんだけど、
やっぱり家の近くだから、そりゃ色々買うために寄りますよ。
そんななかで、これ置いていたんですが、一瞬”ぱっと見”ビール(厳密にはリキュール①類)とは分かりませんでしたもん。。
b0081121_05551112.jpg

サントリー/7&i ザ・ブリュー スパークリング・ホップ 350 ml/123円

味噌としては”スパークリング”と”ホップ”の間に”・”が入ることでしょうか。。
なんかさぁ、どう見ても、シャンメリーと言うか、ビール/リキュール①類には見えない包装でしょうね。
白とこの色遣いは、なんかなんとなくねぇ。。
最初見過ごしてしまいました。。

この7&i×サントリーのザ・ブリューはオリジナル糖質70%オフを基本線に

ストロング(上はリニューアル後)を売っているけど、そんな出していない印象があります。

まぁ、そんなところでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の奥の方に刺激を感じる。ビールを目指して頑張っているのだと思うけど、
ホップの香りはする。ただ、ビールではない。
なんか別のもの。例えば「オールフリーのホップのやつにアルコールぶっこんだ」とも違う。

アルコールは5%。原材料は発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガスで
アサヒ系統のリキュール①類とは異なるが、味も異なる。。

↓見た目も味もちょっと違う代物でした。。



by kuttachan | 2018-12-11 06:06 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 醸造家の贈り物<華>~麦酒酔噺その960~♪高輪ゲートウェイ♪

♪高輪ゲートウェイ♪
♪品川駅を出て 東京に向かってゆけば 太陽が天井のガラスを染めて広がる♪
♪高輪ゲートウェイ♪
♪片手で持つ荷物 片手で持つポール 「次降りる」と言っても聞こえない 人が多くて♪

♪京浜東北線とずっと競争 二つして流星になったみたい♪
♪高輪ゲートウェイ♪
♪右に見えるは新幹線品川 左に(なくなった)品川運転所 この線路は まるで護送車 1周廻るぅ♪

と、言うことで本当に「名前のセンスねーなー」と思わせてくれました。
このくらい短い名前にしてもよかったのにね。。
b0081121_06535844.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ 醸造家の贈り物<華> 350 ml/ギフトで買ったんで価格謎

どうもプレモルの醸造家の贈り物シリーズはギフト限定にしているのでしょうか。

直近だと6月にこれ出していますので、これの<華>になるんですね。。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06540305.jpg

では書き起こしてみましょう。
b0081121_06540981.jpg

”甘く爽やかな香り”ですか?また醸造家の金井秀樹さんってまた初出ですね。。しれーっと次のキリン各工場の一番搾り出てたらおもろいけど。。

まぁ、そう言うことでお味は。。
硬口蓋の先への刺激。たしかに白ワインっぽい香りが抜ける。軽く、爽やか。
見た目は結構重そうだが、実際は軽くて後口も良い香りが抜ける。
アルコールは5.5%。原材料は麦芽とホップのみ。

JR東日本もバブルの頃の変な名前ではなく、<華>と言うこの位シンプルにすればいいのに。。

↓多分切符も含めて今後略称「高輪」で通じそう。。

by kuttachan | 2018-12-06 05:05 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール “ザーツ産ホップ”ヌーヴォー初摘み2018~麦酒酔噺その953~次が出る!

埼玉西武ライオンズ
2018シーズンパ・リーグベストナイン6名選出おめでとうございます!
そしてそのうち2人抜けます!

まぁ、いいんです。そうやってうちのチームは“血の入れ替え”が普通に行われているのです。
だんだん年寄りの過去の栄光で置いて、チャンスに打てず「きぃ~」となるよりも、若いのが入ってきて打ってくれる。
“そういう”のが毎年見られるチームなのです。
昔みたいに「必ず優勝」というのもないし。。

方やセ・リーグには「東京讀賣獅子軍」、同じパ・リーグには「東北楽天ライオンズ」とOB会もあり、
野球を見る楽しみが増えると言うものです。

そう、「次が出る」なのですが、こっちも1月になったら、また「次が出る」ので、早めに紹介してしまう所存です。。
b0081121_06215429.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール “ザーツ産ホップ”ヌーヴォー初摘み2018 350 ml/221円

たしか、オリジナルの初摘み出たの11月の第1週でしたね。もう最終週ですが。

ちなみに昨年(2017年)もこの香るエールのヌーヴォー出ていましたね。
もうこのころから「辞めない(悪い意味で)日本人横綱」だったんですね。1年間これやってんの??

2016年もやっていて。

名前もちょっと異なり、2015年もやっています。
あっ、これ、仕事終わりで“はまかぜ”の中で撮ったやつだ。。

で、これがオリジナルに続いているはずなんだが、私の家の周辺には全くなく、
結局仙台で仕入れたんだよね。なんで関西の人間が全国販売のビールを仙台で手に入れないといけないねん。ぶつぶつ。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06215862.jpg

書き起こしてみましょう。。
b0081121_06220501.jpg

おいおい、また昨年に続きオリジナルと一緒だよ。。やる気ね~な。

ま、そう言うことでお味は。。
硬口蓋先への刺激。ホップの香りが“クサイ”ほど抜ける。
材料は麦芽とホップのみでアルコールは6%。
そのような条件の中でホップがクサイと思うほど香るのは凄いと思うけど。
あんまり香るエールオリジナル(?)との違いが分からない。。

まぁ、同じ青、新しい血の入れ替えで、若い選手(新しい商品)を楽しみましょう!

↓と前向きだが、心の中では「あ~あ」。。

by kuttachan | 2018-11-27 06:23 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 金麦 濃いめのひととき~麦酒酔噺その951~選択肢はありません。

「ほかに せんたくしは ありません」
このブログには、ビールが優先で紹介するので、他に選択肢が ありません。

あの、どう考えても今年は酒税法が改正されたおかげで、ビール(リキュール①も含む)出ている数は多いと思います。
(まぁ、消えているのも多々ありますが。。)
そのせいで、私のブログでは紹介出来ていないカップヌードル数品。旅行ネタいくつか溜まっています。。
そのような状況ですが、こちらが先の紹介となります。。
b0081121_06335021.jpg
サントリー 金麦 濃いめのひととき 350 ml/145円

でも色々なビールの商品が出ている中、最近金麦はおとなしかったなと思います。

冗談抜きで、2018年金麦シリーズで紹介しているのはこれだけなんすよね。。それもつい最近。。

もしかしたら、方針変えたのかもしれませんね。。

まぁ、そういうことでお味の方は如何でしょうか?
硬口蓋の先への刺激。アルコールの臭さが気になる。そして甘い。
アルコールは6%、原材料は“発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス”と
そのせいか、糖類のせいか、ちょっとおなか一杯の時に飲んだせいか、たしかに甘く、重くはない。
一応「リッチモルト1.3倍」と謳っているが、モルトの重みより、それが甘みになっているような。。

↓“こんなん”でも他に選択肢はありません。

by kuttachan | 2018-11-22 05:49 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ “ザーツ産ホップ”ヌーヴォー初摘み2018~麦酒酔噺その944~パートナー不在

あの、これ、毎度のことなんすけど、こやつは入手できたんですけど、どうもパートナーガ不在で片方だけの紹介です。
b0081121_06270457.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ “ザーツ産ホップ”ヌーヴォー初摘み2018 350 ml/262円

本来ならこれの“香るエール”が出ているはずなんだけど、偶然か必然か見つからなかったと言う。。
で、彼だけの紹介となります。

これも結構初物喰うバカと言うことで、ボージョレに合わせて出していますね。

2017年:これは“初摘みホップヌーヴォー”で、別にザーツ産と謳っていませんね。。

2016年:写真下手だなぁ。。自分で見て何故か落ち込む。。

2015年:こうみると2015年と2016年はデザインほぼ一緒

2014年:なぜか2017年のブログには「2014年ありませんでした」と書いてあったが、ありました(で、2013年と間違えている)。リサーチ不足。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06265873.jpg

で、きっかけが分からなかったが、パワポ起こし
b0081121_06045400.jpg

へー、またビール醸造家が岡さんに戻っている。

今年6月の「醸造家の贈り物」では、藤村さんだったのにね。。
あとはパワポからjpgへの変換が戻っている。醸造家の贈り物ではバグあったのにね。。

まぁ、そう言うことでお味は。。
硬口蓋の奥への刺激。ホップの香りがよく抜ける。ちょっと“ふくらみ”が感じられない。
ホップの香りは印象的だが、それに“独特のプレモル味”が加わって特徴的な味になっている。
これは人によって「好き嫌い」分かれるのかな?
原材料は麦芽とホップのみ。アルコールは5.5%。
もう少し高いような気がするが。。。

↓たぶん今日から今週末にかけ、初摘みのエール探します。でも紹介は来週かなぁ。。


by kuttachan | 2018-11-07 06:33 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 冬道楽~麦酒酔噺その937~去年は何だった?

あ~~冬かぁ。。
冬嫌いじゃないんだけど、冬の終わりの初春を思い出すと、“あの”花粉症を思い出す。。
考えるだけで頭の奥が“ぎゅっ”と締めつけられる。あああああ~

つーこって、今年は各社出そろって“冬の陣”とは行かず、バラバラに出だしました。
b0081121_07083780.jpg
サントリー 冬道楽 350 ml/108円

で、今までサントリーの冬は何を出していたかと言うと。。

2017年は「京の贅沢 冬の氷点貯蔵」なんすね。
ちょっとまて、この作者最近連載再開してなかったっけ??いかんだろ!1年も経たずに再開??
あっ、漫画はしっかり捨ててます。

2016年は「冬の旬味」。方向性的には今回のと一緒の様な違うような。。
それよりトランプってまだ2年経ってないの、そちらのほうにビックリ。

2015年は「冬の薫り」。出張先。

2014年は「冬の芳醇」。接写下手。

2013年は「くちどけの冬小麦」。不味いのだけは覚えている。

ここくらいまでは過去ログ追えているのですね。。ほぼ覚えていないと言う。。
で、今年は「冬道楽」ですか。

その中で、お味の方は如何でしょうか?
硬口蓋先への刺激。結構“キンキン”感がする。全体的に“さっぱり”している。
“キンキン”を感じているときはいいのだが、それが抜けるとアルコールの香りを感じる。
リキュール①はしょうがないか。。
某サイトによると「ザーツホップ・シトラホップ」を使っているらしいが、
あまりホップの強みは感じない。
ただ、食べ物の味を阻害するような作りではなく、合わせる感じ。
発泡酒(麦芽・ホップ・糖類)、スピリッツの作りでアルコールは6%。
まぁ、アルコールは味に比例していると思う。。

↓この系統で追ってゆくと、来年も名前は違うな。。

by kuttachan | 2018-10-25 06:17 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 リニューアル2018秋~麦酒酔噺その935~勝手にしやがれ!

♪てれって てっ て~ てれって てっ て~ てれれれれれれれてれれれ♪
♪客がいなから、出て行ってくれ♪
♪あ~あ あ~あ あああ~~♪

もうね、一応ね、ニュースリリースで“出している”と言っているのだから
信用するけど、うちの近くのスーパーじゃ「本当に捌けているか(過去のが残っているか)」謎なんです。

ちなみにこやつとそのお友達は、1本80円で近くのMaxValueの見切り品コーナーで
売っているけど、全然売れてないぞ。やっぱり走りすぎたよなぁ。。
(余談だが上記ブログでも十亀Disってたけど、CSでも酷かったなぁ。。良い再生方法ないでしょうか?)

まぁ、そう言うことで、店のホップにも“新商品”と書いているから信用しましょう。
b0081121_06172786.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 2018秋 350 ml/262円
発売日は一応10月2日みたいです。

もうさぁ、過去ログだけでも“えらいこと”になっていますんで、
スクロールの用意を。。 

2018春、いったい今回のとデザイン的の違いが分からない。どこなんだ?

2017年10月。たしかに違うわな。。
さらに、追ってみると。。

2017年8月。たしかにリボンの“斜めの方向”と"限定醸造”の文字の色が異なる。

2017年2月。メダルの中に“The Black”と書いてある。

2016年10月。ごめん。これだけは"どの部分”かわ分からないんだなぁ。。

2015年10月。たしかに違う。

2014年11月。よく見ると、横が“まだら”。

2013年12月。一番上の写真が来るので勘弁を。。

で、2013年6月。。なげーよ。。ここまで。。
実際はもっと出ていると思うのだけど、どうなんだろう?
しかし余談だが、十数年ブログやっていると、大体のHTML覚えてしまって、
そうすると、“コピペ”楽だなぁ。。

なんか傾向的には年2回の春・秋でしょうか。。

ま、そんなところでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。後口に甘みが来る。
なんか、甘みを感じる前の苦みと総合して飲んでいる間はコーヒーを飲んでいるみたいな錯覚に陥る。
アルコールは5.5%、材料は麦芽とホップのみ。
ラガーとかと比べて発酵法の違いだと思うけど、アルコールの割にはそんな高く感じない。
昔はプレモルの黒は「黒ビールだけど、プレモルに軸足置いている」みたいなこと書いていたが、
今は完全に「しっかりした黒ビール」になっていると思います。

↓しかし、もうここまでくると、出すの「勝手にしやがれ」つー感じですね。。



by kuttachan | 2018-10-23 06:26 | 麦酒 | Comments(0)