人気ブログランキング |

タグ:サントリー ( 195 ) タグの人気記事

サントリー ザ・プレミアムモルツ 醸造家の贈り物 2019夏~麦酒酔噺その1,059~新人さん”いらっしゃ~い”

新人さん、「いらっしゃ~い」
♪ちゃらちゃらちゃら ちゃちゃちゃっ ちゃつ ちゃつ ちゃ~♪
(って、言うかこの番組嫌いで、もう30年位見てないし。。基本”素人いじり”って
 すきじゃないのよね。。結局池沼みたいなひとばっかり出してくるからね。。)

と、言うことで、結構裏にクソ長い薀蓄書くプレモルのお中元・お歳暮限定ですが、
今年の夏もやってまいりました。。
b0081121_05512130.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 醸造家の贈り物 2019夏 350 ml/価格忘れた

醸造家の贈り物は何回か紹介していますね。

2018年のお歳暮は<華>となっていて、

2018年のお中元は今回と同じような感じになっています。(ラベルの線が赤だったんだ。。)

はい、もう今日は長くなりそうなので、裏の薀蓄入ります。
b0081121_05512713.jpg
で、いつものパワポ起こし
b0081121_06000006.jpg

あら、醸造家の方が新人さんですね。。
角井 達文 さんですか。。
今まで
ときていまして、4人目の刺客ですか。。

まぁ、そんなところでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋先への刺激。”爽やか”さを感じるが基本プレモルの軸足。
ただ、プレモルとは一線を画している。基本一緒だが亜流と言う感じ。
方向性は私の嫌いな金属系の方向ではない。

原材料は麦芽(外国製造)、ホップ。アルコールは5.5%

↓また次回のお歳暮シーズンは新たな刺客来るか?


by kuttachan | 2019-07-25 05:58 | 麦酒 | Comments(0)

7&i/サントリー ザ・ブリュー 糖質70%オフ リニューアル2019~麦酒酔噺その1,055~予想だと次は2021年

で、先日の7&i/サントリー ザ・ブリュー 糖質70%オフの2017年のリニューアルに続いて、
今年のちゃんとしたリニューアルです。

流れとしてはオリジナルがリニューアルして、その流れの糖質70%オフです。

b0081121_22341175.jpg
7&i/サントリー ザ・ブリュー 糖質70%オフ リニューアル2019 350 ml/123円

で、早速ではございますが、裏には薀蓄書いています。
b0081121_22341611.jpg
粒選り麦芽100%使用で、丁寧に引き出した麦のうまみ。
じっくり年月をかけて山が磨いた天然水だけで
仕込んだ100%天然水仕込み。
自然の恵みをうまさに活かすため「ザ・ブリュー」に込めた、私たちのこだわりです。
※原材料の発泡酒:麦芽使用率25%以上50%未満

って、まったくザ・ブリューのオリジナルと一緒じゃん(だからコピペしたし。。)

まぁ、そういうことでお味は。。
硬口蓋先への刺激、飲んでいる間若干の苦みがある。
私のクセとして、糖質オフ系は「炭酸じゃないかよ」なんて味の感想書くけど、
こやつは炭酸だけよりは少しビール感はある。
2017年のリニューアルよりゃ、少しマシと思う。。

原材料は発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、糖類、食物繊維)、スピリッツ(小麦)
アルコール4%。
まぁ、国内製造と言うことはいいことだ。。

↓ということで次のリニューアルは2021年くらいになるのかしら??

by kuttachan | 2019-07-18 06:53 | 麦酒 | Comments(0)

7&i/サントリー ザ・ブリュー 糖質70%オフ リニューアル2017~麦酒酔噺その1,052~よかったね、日の目を見て

よかったのぉ~

2017年9月に写真撮って、そこからずっとフォルダに入っていた。。
今回のリニューアルにともなって、ついに日の目を見ることになりました。
なんか、買って飲んでメモしていたのだが、お蔵入りになっており、今回のリニューアル2019(近々にやります)
がきっかけになったと言う。。。
b0081121_22161952.jpg
7&i サントリー ザ・ブリュー 糖質70%オフ リニューアル2017 350 ml/123円

で、ザ・ブリューの糖質70%オフが”この”前に出ていたかと言うと。。。

2015年に出していたんですね。。ちょうど2017と2019と2年おきにリニューアルしていると。。。
で、どうやっても写真出ないと言う。どういうこっちゃ?まぁ、いいか。。

まぁ、そんなところでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋先への刺激。飲んだ瞬間金属の味。ダメだこりゃ。。
こんなの飲むなら、炭酸の方がいいと思う。。
↓こんな味のメモを2年間維持している私って。。。

by kuttachan | 2019-07-10 05:53 | 麦酒 | Comments(0)

7&i/サントリー ザ・ブリュー リニューアル2019~麦酒酔噺その1,051~DVされの気持ち

なんかさぁ、DVされてもついて行く人の気が分かったような気がする。。

2試合連続投手がボコボコに打たれ、片や首位のソフバンは負けず、
「もう、なんか今シーズン、野球面白くないなぁ。。観るのやめようかなぁ。。」なんて思っていたら、
いきなりニールが好投。。で満塁策とられて中村が走者一掃。。。
「やっぱり、まだ面白い、ついて行く」と思わせてしまうと言う。。

暴力されても、優しくされたら、ついて行ってしまう感じ??
私とビールも”そんな感じ”なのかもしんない。。。
b0081121_20531718.jpg
7&i/サントリー ザ・ブリュー リニューアル2019 350 ml/123円

結構各地ではリニューアルしたもの出回っているみたいですが、
まった兵庫の田舎はどうも旧バージョンがはけるの遅いらしく、やっと最近リニューアルしだしました。


リニューアル前ね。書いているの2014年5月だけど、この間1回くらいはリニューアルしているのかもしれない。。。

まぁ、そんなところで裏には薀蓄書いています。
b0081121_20532194.jpg

粒選り麦芽100%使用で、丁寧に引き出した麦のうまみ。
じっくり年月をかけて山が磨いた天然水だけで
仕込んだ100%天然水仕込み。
自然の恵みをうまさに活かすため
「ザ・ブリュー」に込めた、私たちのこだわりです。
※原材料の発泡酒:麦芽使用率25%以上50%未満

その25%以上50%未満の粒選り麦芽が100%と言うことか。。
なんか言葉の綾を感じるなぁ。。。

ちなみに側面に書いている原材料は
発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)
アルコール5% とのこと。

そんなところで、お味は。。
硬口蓋先への刺激。結構ドライに近い?
ちょっと刺激が強くて味が分かりづらい。。金麦を強くした感じ。。。
金麦ストロングとかなかったっけ(ちなみに過去ログ探したけど、なかった)

↓また、そうやって、リニューアルされたらついて行ってしまうんだろうなぁ。。



by kuttachan | 2019-07-05 06:19 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・モルツ ホップパラダイス~麦酒酔噺その1,047~プレモルに足らないもの足すと

サントリーって大阪の会社でしょ?
で、なんで、関西圏での流通弱いんだ???

うちのまわり(関西の端)には徒歩圏でコンビニ6件あるんだけど、これ置いてなかったんだよねぇ。。
で、福岡のコンビニにもけっこう「あったりなかったり」な品。。
b0081121_06285341.jpg

サントリー ザ・モルツ ホップパラダイス 350 ml/221円
(つーか、なんだ、この異様な泡は。。福岡から持ってきたから。。)

目づらしいのは、プレモルではなく、モルツの亜流なんすよね。
ザ・モルツはいつ位から出てないかなぁ。。ちょっと過去ログ見てみると。。

2018年の2月。あったなぁ。。高アルコール化の中で低アルコールで気持ちいい位に粉砕したの。。

結構今回に近いのは”これ”かなぁ。。

サマードラフト。2017年6月です。この年はウインタードラフトつーのも出したなぁ。。

まぁ、基本ザ・モルツとプレミアムモルツって違いは香りと味と思うけど、
ザ・モルツにホップ由来の香りと味を足したらプレモルになるんじゃないか??

まぁ、そんなところで、お味の方は如何でしょうか。
う~ん。ホップたくさん入れているのが分かりますね。特に香り、そして苦み。
アマリロホップだそうです。

アマリロホップで出てきたのこれだが、凄い”希少ホップ”感かいているけど、普通のモルツに入れるのであれば、希少ちゃうんちゃう?

アルコールは6%とちょい高め。原材料は麦芽(外国製造)、ホップと正しいビール。
先日やった今年のヱビス ザ・ホップよりもホップ感あるかも。。

↓プレモルにはなっていませんでした。。

by kuttachan | 2019-07-01 06:10 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 東京クラフト I.P.A. 2019~麦酒酔噺その1,031~♪東京へ出るだ♪

♪テレ東ねぇ FM1局♪
♪車のマナーはなったもんじゃねぇ♪
♪遊び場ねぇ バーもねぇ♪
♪阪神毎日グール・グル♪
♪朝起きて 車乗って 1時間ちょっとの通勤道♪
♪ビールもねぇ マックもねぇ♪
♪それでも体重増え続け♪
♪おらこんな街嫌だ おらこんな街嫌だ 東京へ行くだ♪
♪東京に出たなら 銭こぁ貯めて 東京クラフトしこたま飲むだぁ♪

♪はぁ~ギガがねぇ!ギガがねぇ!♪

まったく兵庫の田舎にはありません!

と、言うことで今年も出ていたけど、全く手に入らなかったこの品。
b0081121_06103808.jpg
サントリー 東京クラフト I.P.A. 350 ml/198円

ちなみにこれ福岡の田舎で手に入れました。流通で言えば福岡の田舎>兵庫の田舎なのかい?

サントリー 東京クラフト I.P.A.は私にとっては高評価を続けています。

クラフトセレクトでの2015年

もう一丁クラフトセレクトでの2016年

東京クラフトと名前を変えての2017年

そして2018年

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06104132.jpg

そしてパワポ起こし。。
b0081121_06101421.jpg

おおっ、昨年と比べて東京クラフトの説明に「東京生まれ」と一文加わっている!
あとは変化なし。。

まぁ、そんなところでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。力強い香りとボディが突き抜ける。
そして心地よい余韻。。この独特の香りは「パッションフルーツ」と良く言われるが、
原材料が「麦芽とホップ」のみなのに、なんでこんな香りと味が出てくるか分からない。
でも美味い。
またアルコールも6.5%とやや高め。アルコール添加の発泡酒とはまた違う。
美味しいから福岡の田舎からもっと持ってくるべきであった。。

↓いや、東京行けば普通に飲めるのでは?(そして冒頭の歌にループ)

by kuttachan | 2019-05-09 06:16 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー マグナムドライ2019~麦酒酔噺その1,016~素直に良いと思います。令和が。

いいんじゃない?”令和”!
まさか、まさか”和”の字で昭和と令和で過ごせるとは思えませんでした。。

まぁ、あと1ヶ月で私は死んでしまうかもしれませんがね。。
でも、精一杯令和を迎えられるため頑張ります。。
素直にはイチ国民として”いいね”と言える元号でよかったです。

そんなこんなで、サントリーは昔出していたマグナムドライを復活させてしまいました。。。
(でも、昭和時代じゃないのね。。)
b0081121_21135903.jpg

サントリー マグナムドライ2019 350 ml/103円

一応私のブログではマグナムドライは紹介していないんです。
どうもサントリーで”ドライ”と言うと私の頭の中にはマイク・タイソンが出てくるのですが、それは”サントリー・ドライ”でしたね。

マグナムドライは調べると2002年から2007年ころ存在しましたね。
この頃は一応私のブログやっているのですが、紹介していませんでした。。
過去ログ調べてみると。。

ジャーマン・パールドライつ~のに、「マグナムドライと入れ替えたのか?」とか書いています。

また、こやつについては日曜ぐらいからCMやっていましたね。
私がよくやる”帰ってきたウルトラマン”の替え歌で。。
こっち(替え歌)でネタろうかと思いましたが、やっぱり今日は令和でしょ??

まぁ、そんなところで、お味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。正直最初の刺激に力を入れている。
良い点としては、そんなにスーパードライみたいに金属臭はしないこと。
良くない点としては、やっぱり後口にアルコール臭が残ること。
原料は発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有。
アルコールが6%。

ただ、ちょっと読めないのが、「これが何を求めているか」と言うこと。
同じ発泡酒(リキュール①類)だと最近

これ、だしていますね。。
でも、これは”ゴールド・ラガー”で、今回は”マグナム・ドライ”にて、ラガーとドライか、
じゃエールはどこじゃい??

まぁ、今日はでも令和でしょ。
よい元号になれば良いと思います。平成も嫌いではなかったですが。。。

↓ただ、平成でブログ終わらせてもいいんだけどね。。

by kuttachan | 2019-04-02 05:47 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ Master"s Dream 醸造家の夢 ダイヤモンド麦芽の恵み 2018冬~麦酒酔噺その1,013~誤差処理で!

いやね、「これが新商品(だったのか)」と言うのが「確認しよう・確認しよう」と思いつつ、
あっと言う間に2018年から2019年になり、それももう3月後半。。
このまま埋もれるのもなんか”もやもや”するし。花粉の飛散もMAXで頭が”もやもや”してるし、
「”もやもや”×”もやもや”で”もやもや”とやってしまえ!」との考えでの紹介でございます。。

b0081121_21145416.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ 醸造家の夢 ダイヤモンド麦芽の恵み 305 ml/ギフト限定で値段ワカラン

たしかに、醸造家の夢のダイヤモンド麦芽の恵みはやっています。

これね。ちなみに”じょうぞうか”と入れると、私の馬鹿IMEは”醸造化”と出します。バカだね。。
どうなんだろうねぇ。。たしか2018年の夏なんすけど。。デザインもそんな変わっていないような気もする。。。
う~ん。う~ん。
まぁ、1,000も紹介したら、この位の誤差は許されるれしょ。
厳密に言えば、この”麦酒酔噺”も初期には番外編とかで番振りせずにやっているんで、”その1,000”がきれいな1,000個目ではないんすよ。。

まぁ、そんなところでお味の方は如何でしょうか。
硬口蓋の先への刺激。全体的に”まろやか”さを感じる。
苦味がある。ただしアルコール臭は感じられない。それもそうアルコール4.5%。
重たいけど、丸い。それは今年の夏にやったやつも「アルコール低い割にはボディーある」みたいに書いているから、
そのような系統と思われる。

↓まぁ、変わっていなかったら、誤差範囲でゆるしてちょ。





by kuttachan | 2019-03-19 05:48 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るエール 初仕込2019~麦酒酔噺その1,006~断言しよう!

断言しよう!兵庫の田舎では売っていない!

と、言うことで、はっきり言って初物喰うバカと言うことで、年明けにサントリーはプレミアムモルツの初仕込を販売していました。

これね。
で、今年からはこれの<香る>エール版が出ているとのことでしたが、
これが本当に兵庫の田舎ではなかった。。
大体「無かった」と言えども、大きなスーパー行けばあったのですが、本当にない。。
大きなスーパー、デパート、言ったこともないコンビニ。結構廻りましたが、本当に売っていなかった。。
結局買ったのが福岡と言う。。。福岡では普通にあるのに、兵庫の田舎は全くない。どういうこっちゃ??
b0081121_06235991.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ<香る>エール 初仕込2019 350 ml/262円

で、たしかこれは2019年になって初出と思います。

ちなみに初摘みホップは結構ずっと出していますけどね。。
b0081121_06240475.jpg
裏には薀蓄書いています。
b0081121_06241167.jpg
で、パワポちゃんと起こしましたよ。プレスリリースをコピペするアホではないので(このネタしつこいけど、本当”いらっ”と来るんだよねぇ。。)

ウケるのがオリジナルの初仕込み2019と最初の3行が一緒と言う。。もうひねりではなく、義務だけで書いているな。。

では、お味の方はいかがでしょうか?
硬口蓋先への刺激。第一印象として香りが抜ける。そして飲んでいる間は重みを感じないけど
飲んだ後にもうひと波香りが来る。
材料はもちろん麦芽とホップのみ。アルコールは6%。
普通の香るエールよりも「香ってる(って日本語あるのか)」のが分かるが、基本材料一緒なので味もそんな
変わらないと思うのだが、これは自分の単なる精神状態でのフィルターなのか??

↓でもこれだけは断言しよう!兵庫の田舎には売っていない!

by kuttachan | 2019-03-05 06:26 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 金麦 ゴールド・ラガー~麦酒酔噺その995~生き残るのは!

生き残るのは、この世のビールだけだ、真実から出た真のビールは、、、、、、決して滅びはしない、、、
と、言うことで、よ~く分からないのですが、あの2018年4月の「ビールにものを突っ込む流行」はどこに行ったんでしょうか?
どこかの会社くらい
覚悟とは、、、犠牲の心ではないッ!覚悟とは!!暗闇の荒野(ここで言う、何か突っ込んだビール)に!!進むべき道を切り開くことだッ!
の感覚で、やってくれると思いきや、全滅ですね。。

新商品と言う中で「ビールというのは、成功や勝利よりも『失敗』から学ぶ事が多い」とは思うのですが、
結局何も突っ込まないビール(リキュール①類しかり)に戻ってきてしまうと言う。。
1年経たずに過ぎ去ってしまったと言う。。

言っときますよ!
1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのはそいつが頭が悪いって事だからです」。
また、ビールになにか突っ込むなよ!

と、言うことで、先日もリニューアルを紹介したサントリー金麦シリーズ、ゴールド・エクスペリエンスではなく、ゴールド・ラガーつーもん出してきました。
b0081121_06311346.jpg

サントリー 金麦 ゴールド・ラガー 350 ml/105円

”ラガー”つーのはやっぱりキリンの代名詞で、(最近は一番搾りか。。)、あえてこの時期にサントリーが突っ込んでくるのは、
何故故か理解できませんが、この類にしては珍しく1週間くらい前からCMしていますね。
気合の入り方違います。

わたくしはしがないビールブロガー(とは思ってないんだけど)として
去ってしまった者(ビール)たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!」と言う
信念の基、記録を続けていますが、さて残るのか重要な要素となるお味の方は如何でしょうか?

硬口蓋先への刺激。飲んでいる間に酸味を感じる。そして飲んだ後に麦の香りと苦み。
なんか「飲んだことある」味。ごめん、今週中には紹介するけど、サッポロの麦とホップオリジナルがまたリニューアルしたのだが、
結構その”麦とホップ オリジナル”に似ている。
原材料は発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガスと金麦オリジナルに比べてスピリッツが大麦から小麦由来になっている。
な割には柔らかさと言うのはあまり感じられない。アルコールは6%と若干高めだが、”それが生かされている”ことはない。

あんたははたして滅びずにいられるのかな?金麦 ゴールド・ラガー

↓感覚的には「Arrivederci」すね!(本当は頭に「アリアリアリアリアリ」位つけたいっすけど)

by kuttachan | 2019-02-05 06:32 | 麦酒 | Comments(0)