タグ:ビール ( 650 ) タグの人気記事

サントリー 海の向こうのビアレシピ 柑橘の香りの爽やかビール~麦酒酔噺その909~先ず先輩を売れ!

先ず君の先輩を何とかした方がいいんじゃないかな。。。

今回も昨日に続いて、ダメダメなのに数だけ増やす品となりました。
2018年4月から酒税法が改正して、ビールに何か添加しても、発泡酒ではなくて“ビール”として発売できるようになりました。

最近の若者のビール離れ(って、いいじゃん別に飲みたくなければ。。)が加速している中、
起爆剤として期待されたこの解釈(要は発泡酒をやめるためだと思うけど)、見事に“空ぶって”いますね。。

そんななかで、サントリーは先陣を切ってビールに“ぶっこんだ”ものを大々的に出しましたね。

これと

これですがな。。。

味については、お手数ですがリンクでご覧ください。好評ではありません。。

ちなみにうちの近くのMaxValueでは、全く売れないで、今は6本セットに“クラッツ”と“サランラップではないラップ”を
つけていますが、それでも減る気配が感じられません。。

そんな減らない中だから、“そのシリーズ”でても売り出さず。。
そんでもってこれも、どこか田舎のコンビニに“ふらっ”と入ったらあったので、買って冷蔵庫に入れたまんまで
こちらもそのまま放置されていた品。
b0081121_06252677.jpg

サントリー 海の向こうのビアレシピ 柑橘の香りの爽やかビール 350 ml/223円

まぁ、ビールに柑橘系を入れるのは結構あることで。。

こやつなんて日本の酒税法への恨みつらみかいているもんな。。

だから“あわない”ことはないと思うのですが、実際に味の方はいかがでしょうか。

刺激は硬口蓋への先にあるが、一口目の感想が「これまた薄っ!」。
一応柑橘系というか、ライムの香りがちょこっと相当向こうに見える。
それだったら、キリンのレモンビールの方がしっかり柑橘(レモン)の味していました。

↓売れ残る前に入荷されていないと言う悲哀。。


by kuttachan | 2018-08-17 06:02 | 麦酒 | Comments(0)

ジャパンプレミアムブリュー/サッポロ グルメビア~麦酒酔噺その908~先に結論?

くっそマズ!

つーかよぉ。やめようよ、もうビールに何か入れるのを。。
なんかさぁ、今までビールに何か入れたので、「美味い」と思うのであった記憶がないだけなんだけど。。

私は「美味しいビール」を求めてこのブログをやっている(はず)なんだけど、どうも4月の酒税法改正から、
「不味いビールの数を増やすだけ」と言う自分でも腑に落ちない傾向になりつつあります。。

で、また不味いビールを加えて頂きました。
b0081121_06505612.jpg
ジャパンプレミアムブリュー/サッポロ グルメビア 350 ml/288円

ジャパンプレミアムブリューとしては結構色々出しているのですがね。。

これはそんなに悪い評価ではない。

こちらはイマイチだったなぁ。。だからビールに何か入れるなよ。。

サッポロの新しい試みとしてはInnovative Brewerよりこっちの方が良かったんだけどね。。

クラフトラベルの方が。。

裏には薀蓄書いています。。
b0081121_06505960.jpg

おう、レシピ大公開!でも正直不味いものを真似する輩がいるのか?

と、言うことでお味なんですが、すべては一番上の一文。
あと、“ぬめっ”としている。たしかに塩とコショウの味がしないでもないけど、
味を引き出してくれたらいいんだけど、まぁ、不味い、飲めない。

↓途中で捨てました。。ああ、もったいない。

by kuttachan | 2018-08-16 06:06 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 一番搾り 北海道づくり 2018夏~麦酒酔噺その907~たのむ。譲ってくれ!

北海道ですか。。

すみません。たのみます。今年は譲ってください。
そちらはうまく新陳代謝して、ダルがいなくなっても、大谷がいなくなっても、
「戦力ダウン」と言われながら、首位争いしているじゃないですか。。

こっちははや10年ですよ。。
たしか“そんとき”もCSクライマックスシリーズで日ハムを退け、
ボカチカの同点ホームラン(だったよな)。片岡のギャンブルスタート。で、日本一になったのが2008年。
(そんとき、岸の活躍で、頼もしかったけど、いまは鷲ファンに非難されるけど、私も岸が出てくるとブーイングする派です)

そっからですよ。暗黒時代を過ごして、今年はやっと優勝に手のかかるライオンズ。
頼む。本当に譲ってくれ。。ただ、このままだと日シリで広島にやられそうなんだけど。。でも勝ちたい。。

で、単なる北海道つながりでございます。
b0081121_23110629.jpg
キリン 一番搾り 北海道づくり 350 ml/221円

北海道づくり。。昔私は北海道住んでいましたが(初期ブログでは見ることが出来ます)、そんなにも紹介出来ていません。
やっぱ関西からは遠いわ。。

で、過去については。。

2017/2018冬

2016/2017冬

2015夏
とやっていますね。。なぜかリンクに写真が上がらないという。。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_23110987.jpg
そして毎回やっているパワポ薀蓄起こし。
b0081121_23111460.jpg
あら、工場長代わりましたね。
2017/2018冬は有賀逸人さんだったのが、渥美圭亮さんになっていますね。
ブログ書いてキリンの人事異動気にしているのって、私だけじゃないでしょうか。。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋先への刺激。飲んでいる感じで結構丸い。
アルコール分は5 %。この、飲んでいて感じる少ない主張は、“その程度”のアルコールか。
まぁ、北海道の美味しい料理には、こんな感じの“出しゃばらない”ほうがいいのかもね。。

↓話し戻すが、本当にたのんます。譲ってください。。

by kuttachan | 2018-08-15 05:54 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 一番搾り 名古屋づくり 2018夏~麦酒酔噺その906~すまん。関係ないことだけど。。

キリンのビールの話なのに。サッポロの話して大変申し訳ないが、
ジョエル・ロブション氏死亡とのこと。
本当だったらサッポロのビールを紹介するときが一番かと思うけど、当分ないんだもん。。

はっきり言って、この方との関係は、このビールだけなんですが、
色々突っ込ませて頂きました。合掌。

それで、話を戻させて頂きます。色々紹介している一番搾り工場シリーズ2018なとぅ。今日はこれ。
b0081121_22481059.jpg
キリン 一番搾り 名古屋づくり 2018夏 350ml/221円

あのですね。本当最近名古屋は行っていないんです。。。
新幹線で通過はしますが、まぁ、降りないんです(それもちょうど寝ている時間帯と言う。。)。
でも名古屋づくりは、名古屋にそんなに行っているわけではないのに、紹介し続けているという。。


2017/2018冬

2017夏

2016/2017冬

2016夏

2015/2016冬
です。
まぁ、最近はセットで売っているから、買えるけどねぇ。。

裏には薀蓄書いています。。
b0081121_22482058.jpg
そんで恒例のパワポ起こし。。
b0081121_22482969.jpg
う~んこれも、かなりシンプルになりましたね。。

で、味としてはどうでしょうか。。
硬口蓋先への刺激。飲んでいる間に酸味を感じる。
後口はホップの香りが結構残る。 
アルコール5.5%の割には比較的しっかりしている様に感じる。感覚ではアルコールもっとあるように感じる。

↓すまんねぇ、冒頭と内容が関係なく。。。でも合掌。

by kuttachan | 2018-08-07 06:20 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 一番搾り 取手づくり 2018夏~麦酒酔噺その905~それでも“き”は残る。

それでも“き”推しは残る。。

と、言うことで色々紹介しているキリン一番搾りの“地域づくり”シリーズ、
今回はこれになります。。
b0081121_06222535.jpg
キリン 一番搾り 取手づくり 2018夏 350 ml/221円

東京にはよく出る私ですけど、こやつについては、あまり入手出来ていないんです。
多分東京近辺は取手より横浜の方が強いんでしょうね。

過去ログを見てみると、

2017/2018冬

2016/2017冬
の二つだけですね。。
裏には薀蓄書いています。
b0081121_06222959.jpg

それで相変わらずのパワポ起こし。
b0081121_06223567.jpg

それでも“き”推しは続けているという。。。

そんななかでお味はどうでしょうか。。
硬口蓋奥への刺激。そしてアルコール臭が抜ける。
なんか凄く“硬い”と言う印象が残る。そして余韻なんかは感じられない。
アルコールも5.5%と少々高めで、スーパードライみたいだっぺ。
前回なんかは、「リンゴの香りがしてまとまっている」みたいなこと書いていたが、
今回は、“それは”感じられなかったなぁ。。

↓それは霞ケ浦の水がそうさせているのでしょうか。。

by kuttachan | 2018-08-06 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

COEDO Kyara~麦酒酔噺その904~やらなきゃ、意味ないよ

最近COEDOシリーズの紹介続いていますね。
結局900も紹介していると、「本当色々紹介しているなぁ」なんて思うのですが、
基本新発売のビールがメインとなり、常時発売しているビールと言うのは後手後手に回ってしまうのです。
そん中でのポテンヒットを紹介する訳ではないのですが、
「黙っていれば一生面倒見る。そうでなければ総力を挙げて潰す」と言う圧力はないのですが、
「やらなきゃ、意味ないよ」とも思うので行けるだけの紹介です。
b0081121_07050401.jpg
COEDO Kyara 350 ml/268円

INDIA PALE LAGERとはALEでなくてLAGERすか??
これは初見です。

やっとCOEDOシリーズは思いついたように紹介していて、

COEDO Ruriと


COEDO Marihana
を紹介していて、3品目となります。
多分COEDOシリーズの残りが、「何があるか」、そんなんネットで調べりゃ一発なんだけど調べないという。。
なぜなら、調べると買いたくなるから調べないという。。

横には薀蓄書いています。
b0081121_07053881.jpg

赤みがかった深い黄
褐色、伽羅(きゃら)
色のビール。白葡萄
やスパイシーな柑橘
を感じさせるアロマ
ホップが香り、鮮や
かで綺麗な苦みとと
もに口の中に広がり
ます。6種類の麦芽の
配合とやや高めのア
ルコール分が、味の
膨らみと丸みある
ミディアムボディを
織り成しています。
低温発酵ラガー酵
母による、飲み応え
がありながらもき
れていく心地よい
後味です。

ラガーなんだよなぁ。。あんまりラガーで見た目が「重そう」と言うのはあまり記憶がないのですが、
味としてはどうでしょうか。。

硬口蓋の先への刺激 IPAと間違うほどの感覚がある。本当にラガーか?
その中で、飲んでいると、パッションフルーツの香りが抜ける。
飲んだ後は良い苦みが残る。
アルコールは5.5%と若干高めで
IPAは重く感じてアルコール低いがこちらは重く感じて、アルコールもある。

正直美味いと思う。

↓やっぱり、やらなきゃ、意味なかったよ。。

by kuttachan | 2018-08-03 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

COEDO Marihana~麦酒酔噺その903~ポテンヒット。あった。

つーかさ、COEDOシリーズって普通に紹介しているかと思っていたら、紹介していなかったんだよねぇ。。
ポテンヒットだった。。
b0081121_21160723.jpg

COEDO Marihana 350 ml/288円

で、過去ログのCOEDOシリーズ紹介しているのは。

これだけなんすよね。

これ見て、びっくりしたのが、4年前なんだけど、まだ“麦酒酔噺”が222であること。
でも最近の私のブログの傾向が、ビールは年間160本紹介だから、160×4=640にて、
アベレージ通りっちゃアベレージ通り。
あとは、「青にもきもき」していることですね。
まだ、ブラジル大会では、期待があったんですねぇ。。ザックさん。良い監督だったなぁ。。
本当今回日本戦見ないぞ。。多分。
(でもこれで初戦勝ったりしたら、手のひら返すんだよなぁ。多分)

裏には薀蓄書いています。
b0081121_21163717.jpg
毬花-Marihana-

淡い黄金色と純白
の泡にシトラスを
想わせるアロマホッ
プが華やかに香る
セッション・IPA。
香り高く洗練され
た苦味のあるしっ
かりとしたフレー
バーと、低めのアル
コール度数にクリア
な飲み口のドリン
カビリティを両立
させた味わいです。
ホップの個性とそ
の風味を最大限
に引き出す製法
にちなんで「毬花
-Marihana-」と
名付けられました。

書き込んでるなぁ。。。そんな“大した”ことは書いてなかったんですけどねぇ。。
ただ、うれしいのは“毬花”を出してきたこと。
何回も書いているけど、昔キリンが“毬花ホップ一番搾り”って出していて、
「マリ〇ァナホップ」って聞こえていたよなぁ。。
これもそうなんだけど、COEDOレベル位のメジャーさがいいんでしょうね。。

まぁ、そんなところでのお味の方はどうでしょうか。
硬口蓋の先への刺激。IPA独特の香りが抜ける。
感覚的には重く感じるのだけれど、アルコールは4.5%。これがいいですなぁ。
(でも写真の色味は“うっす~く”感じるけどねぇ)
こんなん飲んでいると、「ビールってアルコール度数ではないなぁ。。」と思ってしまいます。

↓COEDOオリジナル探さないとなぁ。。

by kuttachan | 2018-08-02 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

日本ビール 赤濁(あかにごり)~麦酒酔噺その902~私生活を 切り売るひと

♪でも君はもう、アイドルでない、私生活を 切り売るひと♪
♪秘密のインスタは無しにしよう ZOZOっと来るコメント♪

♪ロシアに飛行機で行ったら 少し上げたくなった♪
♪ゴリラが 君に似ているみたい♪
♪毎日のワイドショーも 毎晩のコメントも 中身がなくとも♪
♪なぜか力に変わるから♪

つーかさぁ。。なんかさぁ。。最近見ない日ハムの背番号18→1と同じ発想なんだろうね。。。
別に、いいねとか、ほめる、とか羨ましがられるとかではなく、「なんか言われることに“ZOZOっとくる”」ヒトなんだろうね。。
発想が常人と異なって。。“超”の付く典型的“かまってちゃん”なんでしょうね。。

「私をみんな見ていてくれる」と思い込んでいるんだと思う。
“こういう方”って、多分一番いいのは「無視」することだと思う。
だって、わかるじゃん。「インスタ消します」と言ってあげたり、とどめは「聞きたいことは何」とか聞いたり。。以下略。

大体皆がそれに対して「何考えてんの?」「気色悪い」「Mステ忘れるな」「良かったな、逆転ホームラン打って、ちゃんとホーム踏めよ!」
なんて書いたり、騒動起こすと、
彼女は「みんな私の事を見てくれている!ZOZOZOZOZO」となるんではないでしょうか。
つーこって、無視しましょう(お前もな)。無視を続けたら、ウサギみたいになるかも??

と、言うことで、発想が逆なんですが、人ではなくビールを久しぶりに見ました。

b0081121_07002703.jpg
日本ビール赤濁(あかにごり) 350 ml/385円

なんかよーわからんけど、販売時には逆になっているやつです。
一応これ、シリーズで昔紹介しましたよね。

これです。
結構カルディとか輸入ビール屋なんかで売っていた記憶があります。
だいぶ初期だなぁ。。。2013年。5年前か。。

そんな中常識を覆す味がえられるでしょうか。。
硬口蓋先への刺激。飲んでいる間パッションフルーツの香りが抜ける。
多分系統的にはIPAと思う。その中で飲んでいる間もボディあり。
余韻も残ります。なかなかまとまって美味しいビールと思います。

↓みんな!私のブログを見て!(ZOZOZO)

by kuttachan | 2018-08-01 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

BREWDOG MAKE EARTH GREAT AGAIN~麦酒酔噺その900~そしてその頃。。

MAKE EARTH GREAT AGAIN!
もう、2年前の11月かい?
仕事そっちのけで(すまぬ)、アメリカ大統領選挙の開票結果を見ていたのは。。つい昨日の様な気がするが、、

(ちなみに私はそんな中、冬の旬味とか紹介していますね。。)

でも、究極の2択ですよな。。“きわもの”と“きわもの”の。
結果論だけど、もうひとりのオ〇〇ン選ばれていたら、景気どうなっていただろう。。悪かったろうなぁ。。
別に私はそんな論者ではないけど、都知事もなぁ。。。なぁ。。。

と、言うことで、たしかこやつ6月に購入したものです。
基本的には私の好きなスコットランドのBREWDOG社の皮肉の聞いた品。
b0081121_08061011.jpg
BREWDOG MAKE EARTH GREAT AGAIN 660 ml/1,000円位?

まぁ、アメリカのトランプさんを見事に皮肉っていますよね。
基本的にはアメリカがパリ協定を離脱したことへの皮肉だそうです。
b0081121_08060321.jpg
もろトランプじゃん。。特に頭が。。

で、話それますが、このビールなんですが、一応この“麦酒酔噺シリーズ”も900を迎えました。。
過去ほじくってみると、、

100回目

200回目

300回目

400回目

500回目

600回目

700回目

800回目

結構やっているな。。俺。。
なんか、“キリ回”は海外ビールが多いという。。ほぼ紹介しているのは日本のビールなのに。。
来年2月か3月くらいに予定されている“麦酒酔噺その1,000”はどうするんだろ?

本当は買いたいビールあるんだが、これがスコットランドのブルワリーのなんだが、「輸出手配はしていない」とのこと。
最近なぁ。。ちょっと、忙しくて、弾丸でスコットランド行くのもしんどいしなぁ。。多分2泊4日になると思うけど。。
4日は多分休めるのだが、「いざ行く」となると、ちょっとなぁ。。。
日本で手に入れられるので、“これ”つーのもあるんだけど、逆に“それ”だしたら
「1,000回やって、“これ”?」と思われるのもなんだかなぁ。ぶつぶつ。。

で、話を戻します。
横には薀蓄も書いています。
b0081121_08061823.jpg
へー、地球温暖化へのirenyとして北極の氷河がとけた水と北極圏のグランベリー使っているんだ。。
(本当か、それ、書いているか?どっかのネットからひっかけてきたんじゃないのか←自己突っ込み)
b0081121_08060734.jpg
ラベル。660 mlとアルコールが英語表記で7.5%、ただ日本語表記では7%と言う曖昧さ。。

たださ、このビール、地球温暖化への影響を謳っていますが、
最近の、これ、どうなの??
急に大雨が降ったかと思ったら、殺人的な暑さが続いて死にそうですけど。。
私はビーガンではもちろんないが、野菜と乳製品を好む人間として、ここ数週間の野菜と牛乳の高騰は洒落にならんぞ。。
ナスなんて、見るたびに価格が上がって行くと言う。。
最安値の時は1本30円切っていて、「農家の方も育てて、収穫して、詰めて、輸送して30円じゃ利益にならんぞ、私は美味しく食べているが。。」
と思っていたら、最近普通に100円オーバーしおった。。
なんだかな~なんだかな~

まぁ、そういうことでお味の方はどうでしょうか。。
硬口蓋への刺激。飲んでいる間は酸味を感じ、飲んだ後はフルーティーな余韻が残る。
基本はIPA系統だと思う。
アルコールは7%前後にしては、そんなに“高さ”と言うのは感じられない。
後口の“フルーティーさ”と言うのはグランベリーかなぁ。。
氷河の味はしないけど(って、氷河の味しらんし、あってもこまるし。。)

↓本当に“その1,000”どうしようかなぁ。。まだ悩んでいます。。

by kuttachan | 2018-07-28 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 東京クラフト SAISON 2018~麦酒酔噺その899~déjà-vu

いやー 凄かったね、2試合連続延長戦でのサヨナラ打、一昨日の浅村、昨日の森、
大阪桐蔭出身の西武の主力がサヨナラ打。
まさにデジャヴュだったねぇ。。。

違いと言えば、増井が髭をそっていた位か??

と、言うことで、新発売(この表現が正しいのか?)なんだけど、既視感あって微妙にスルーしていた品。
b0081121_08095489.jpg

サントリー 東京クラフト SAISON 2018 350 ml/257円

ちなみにこれは、サントリーの東京クラフトシリーズなんだけど、2018年に入って出ている順番も2017年と一緒なんだよね。。

こやつが、2017年のSEISON。。

ちなみにその前のクラフトセレクトシリーズでも出していましたね。イメージカラーは赤で。。

裏には薀蓄書いています。。。
b0081121_08095819.jpg

では恒例の書き出ししてみますか。。
b0081121_08100341.jpg
ってちょっとまてよ??
全く昨年と一緒なんだが、、こんなところでもデジャビュか??

まぁ、そうなると味もデジャビュっぽいけど、お味の方はどうでしょうか。

硬口蓋への刺激。飲んでいる間はパッションフルーツの香りが抜ける。
後口は良い余韻。アルコール5%の割には少々ボディが軽い気がするが、
この夏には良いと思う。
軽いのを、心地よい余韻で補って、夏には良いと思う。

↓って、去年の味の感想を見ずに書いて、見てみたら去年とほぼ同じだった。。やっぱりデジャビュ??

by kuttachan | 2018-07-27 08:20 | 麦酒 | Comments(0)