タグ:ビール ( 628 ) タグの人気記事

キリン 一番搾り 横浜づくり 2017/2018冬~麦酒酔噺その879~カレーに入れよう!

そうだ!これ、カレーに入れよう!
KIRIN CITYやっちまったな。。
黒カレーに「一番搾り黒入れています」と書いときながら入れていないという。。

KIRIN CITY結構使っているんですけどね。。
仙台駅構内とか、新横浜駅の1階とか梅田のヨドバシの中とか、新幹線やはくとの待ち時間潰しとして、、

なんか、一番搾り地域づくりも、結局何も入れていないんじゃないの??

ああ、まぁ、話変わって、やっと終わった。。。
一番搾り地域づくりシリーズ2017/2018冬。やっとこれで最後です。。
b0081121_09115997.jpg

キリン 一番搾り 横浜づくり 2017/2018冬 350 ml/221円

でもさぁ、カレーなんて多分“出来合い”を温めて出しているんでしょ。
(各お店でレシピがあって作っているとは思えない)
そうすると、どこかで漏れたかって、内部通報でしょ。。
よほど待遇悪かったんだろうなぁ。。

そういうことで、何入れているかも入れていないかも分からない、横浜づくりは結構飲んでいて、

2015夏(写真壊れているつーねん。。)

2015/2016冬

2016夏

2016/2017冬

2017夏とやっています。

今回も裏には薀蓄書いています。
b0081121_09124725.jpg

で、いつものパワポ起こし。。
b0081121_09125405.jpg
横浜の風ですよ。そら、工場のある生麦は“ここちよい”風が吹きます。
でも、旭区の方で感じられるかな。。大山おろしちゃう??

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。飲んでいるとリンゴの香りがする。
全体的に整っていて、アルコール分6%の重みも感じるけど、アルコール臭くない。
どちらかというと、ALEに近いのではないかと思う。一番搾りシリーズの中で、一番好きかもしれない。。

↓こんなん書きながらKIRIN CITYでカレー食べたことない。と、言う。。。

by kuttachan | 2018-06-14 06:17 | 麦酒 | Comments(0)

キリン グランドキリン 雨のち太陽、ベルジャンの白~麦酒酔噺その877~梅雨のハイブリッド!

いやね、最近は“グランドキリン”シリーズ、瓶から缶になっているじゃないですか。。
そんななか、また「雨のち太陽~」と来たから、またセゾンかと思ったらちがったよ。。

いや、これだとおもったのよ。。
でも、違ったのね。。
b0081121_06261215.jpg
キリン グランドキリン 雨のち太陽、ベルジャンの白 350 ml/300円

で、さぁ、私の過去ログ探してみると、この時期(梅雨の時期)キリンは“こんなん”なのも出していましたね。

梅雨のエキゾチック(ジャパン)
で、品物の名前には書いていませんが、裏を見ると、「ベルジャンーインスパイアードスタイル」と
書いてあるから、こちらに近いよね。。
結局名前は「雨のち太陽~」、味は「梅雨のエキゾチック」のハイブリッドかい??

裏には簡単に薀蓄書いています。
b0081121_06261605.jpg
爽やかで飲みやすい味わいと、
華やかなオレンジビールの
余韻を楽しめるベルジャン
ホワイトタイプです。

個人的な感覚なら「ぜひグラスで!」と書いてあるなら、「ぜひ瓶で!」提供してほしいなぁ。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋の先への刺激。そのなかで“オレンジビール”の香りが結構刺激的。
と、結構な刺激を感じながら、余韻はそんなに感じない。
結構飲みだしの刺激が強く、残りの余韻が少ない。
「もうちょっと“まろやか”に静かに続く余韻が必要かなぁ」と思いました。

↓美味しさのハイブリッドとまでは行きませんでした。

by kuttachan | 2018-06-12 05:48 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 一番搾り 取手づくり 2017/2018冬~麦酒酔噺その875~“き”だわな。。

あの、2017/2018冬と2018夏が“コンタミ”しているんですよね。。
そんな中で多分2017/2018冬の紹介はこれを入れてあと2個と思う。。多分。。
b0081121_08362880.jpg

キリン 一番搾り 取手づくり 2017/2018冬 350 ml/221円

私はほぼ月イチ東京に出る身なのですが、横浜づくりは入手出来ているのですが、
どうも取手づくりは入手できず、過去も

これだけなんすよね。。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_08363083.jpg

では恒例のパワポ起こし。。
b0081121_08363591.jpg
いばら“き”だね、いばら“き”。結構気にするのだろうか地元民は。。。

でもまぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。ただ、飲んでいると向こうにリンゴのようなフルーツの香りがする。
それを支えるような、若干の酸味。まとまってさっぱりしていておいしいと思う。
前回も「リンゴ系の味」と書いているので、霞ケ浦の水がそうしているのだと思います。。

↓多分水だよね。。ビールは。。

by kuttachan | 2018-06-10 06:30 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 一番搾り 超芳醇~麦酒酔噺その872~元禄弐年!

文久 さんね~ん」
って、八つ橋が八つ橋を訴えましたね。
(で、文久参年ではなく、元禄弐年に創業だっけ?)
証拠が乏しいから、訴えた側の自己満足で終わるような気がしますけどね。。
つーか、もう10年は八つ橋食べてないなぁ。。今週末でも買いに行くかなぁ。。。。。。聖護院八つ橋を。。

そういえば、最近は麒麟がキリンを訴えたり(2日連続でこのネタ。。)、世知辛い世の中になっています。
そんなんですが、最近麒麟ネタが多く、頑張っているのは分かるのですが、なんかイマイチ“ピン”とこない品でした。。。
b0081121_06182266.jpg
キリン 一番搾り 超芳醇 350 ml/224円

これはギフト限定でも私の過去ログありませんでした。
多分、「濃い中の濃いの」と言う意味とは思いますが、なんかあんまり“超”とかつけるのは
個人的には好きではないですね。。次は“スーパー”?、その次は“2倍”?安易に増えて行きそうですもんね。。

裏には薀蓄じゃないけど、なんか書いています。
b0081121_06182506.jpg

で、しなくていいのにパワポ起こし。。
b0081121_06183364.jpg
字体一番近いやつにしたのだが、作ってみてなんか「いやらしさ」を感じるのは自分だけでしょうか。。
「お、濃いのにすっきり」って、なんか矛盾しているような気がしますけどね。。

で、そういうことでお味は。。
軟口蓋への刺激。残念ながらアルコール臭がする(ただし添加ではない)。まぁアルコール6%と言うのは納得行く。
まぁ“濃ゆい”と言えば“濃ゆい”が、“ボディ”というものは感じない。ただ、重たい何かはある。
確かに言っている通りに「重たいのに飲める」が、例えば爽快感や充足感がないし、この味だと食事にも合わない。。

↓八つ橋訴訟と一緒で、結局「何がしたいのか」ワカラナイ。。。

by kuttachan | 2018-06-06 06:23 | 麦酒 | Comments(0)

ザ・プレミアムモルツ 醸造家の贈り物~麦酒酔噺その870~既視感。正しくは

♪夢中で、頑張る君(の家)が、炎上!♪
♪それぞれの、壁の材質は違うけれど。。♪

延焼防火材が全くなく、火事起きたら大変だったね。
若者向けのCMして、とりこんで、こんな問題起こったら、“ぱっと”消えるという。。

結構ブラック??

こっちはブラックではなく、ホワイトだけど。。
b0081121_08590923.jpg
ザ・プレミアムモルツ 醸造家の贈り物 350ml/211円

これ、ギフト限定なんだけど、6本アソートでの発売があり、6本で1,261円でした。
でも助かるんだよね。24本買わされるよりも経済的なんで。。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_08591616.jpg
いつもだからパワポるか。。
b0081121_08533766.jpg
おおっ、醸造家の方が、岡 賀根雄さんから藤村 朋子さんに代わっている。
ちょっと、気になるのが、句読点とビールの表記がおかしい。。
どうもパワポからjpegに変換するときにバグるらしい。。おいマイクロソフト。何とかしてくれ。。

まぁ、そんなところでお味は。。
硬口蓋奥への刺激。
と、言うかですよ、香りと言い、なんか飲んだことあるよ~な。。
そしてこの香りが後口として“そっと”残るような感じが。。
既視感ではなく既飲感?
と、言うか、基本プレモルはプレモルに軸があるのに、これはプレモル感が感じられない。。
(それが特徴であり、ひとそれぞれ好みがあるが)

なんか、飲んだことある。。

これと同じような感じがするのですが。。
多分飲み比べると違うのですが、“ぽっ”と飲んでいる感じはそのまんま。。

↓か、酔ってて華みやび飲んでいたか。。

by kuttachan | 2018-06-04 06:28 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 東京クラフト BELGIAN WHITE STYLE~麦酒酔噺その868~東京はロシアの後…

なんなんすかね?昨日の試合は。。
(本当なら武隈が4失点と書きたいところだが。。)

冗談抜きで最近は欧州CL見ていた方がよっぽど面白い。。
なんなんでしょうね。。私は部類としてはかなり“ニワカ”なんすけど、見ていて面白くない。
ドリブルで持って行くのか、パスでつなぐのか、全くの不明。
昔みたいに長友がサイドから強引に上がるわけでもなく、、つーかもう、このメンバー自体ダメじゃないの??

久保君とか“凄い輩”がいるのは、もう2世代後ですか??
今回のロシア大会。1998年のフランス大会以降必ず日本戦見ていましたが、今回見ないかも。。。
で、東京オリンピック(こっちはU-23だけど)に期待。

東京。東京。そうだった!
b0081121_06451112.jpg

サントリー 東京クラフト BELGIAN WHITE STYLE 350 ml/257円

と、言うことで、普通は関西地区ではあんまり手に入らない東京クラフトシリーズですが、今回は発売日に“あっさり”コンビニで手に入りました。

で、最近“こればっか”と言う過去ログシリーズ!

PALE ALE

SAISON

I.P.A.

WEIZEN

PALE ALEリニューアル
で、今回のこやつと来ています。。

そんで、裏には薀蓄書いていますね。。
b0081121_06451460.jpg

もう、何が楽しいのだか。パワポ起こし。。
b0081121_06452033.jpg
味書いちゃってるね。。“こう”書かれると、引っ張っちゃうんだよなぁ。。

まぁ、そんなことでお味はどうでしょうか。。

硬口蓋の先への刺激。
飲んでいる間はオレンジピールの香りがちょっと嫌味なくらい抜ける。
ボディはそんなに感じない。
コリアンダーのせいか、後口が苦くもなく、心地よく残る。
飲んだ後も先ほどのコリアンダーとオレンジピールで香りが楽しめるが、
こりゃご飯(特に白米)には合わないよね。。

↓予選1戦でも引き分けで御の字の様な。。

by kuttachan | 2018-05-31 06:48 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 一番搾り 福岡づくり 2017/2018冬~麦酒酔噺その867~KIRINに思う。。

しんのす、“こまか”ねぇ~

いやね、昨日のネット界隈で流れていたニュースなんすけど、
西三河地域から復活して、最近は全国展開している“キリンラーメン”。

これすね。

「大人の事情」で、名前を変更するみたいですが、それが、結局キリンビールとの「大人の話し合い」が
不調におわったこと。とのこと。。。
要は麒麟麦酒がキリンラーメンに「“キリン”の名前を使うな」と言ったということ。。
別にいいじゃん。。全然。
麒麟はキリン、キリンはGiraffeでしょ(意味分からんが。。)。
麒麟ラーメンとかしたら問題かもしれないけど。

なんか、最近キリンビール応援していたのに、なんか「しんのす、こまか」とがっかりしてしまいます。

そんなラーメンではない、キリンですが、まだお歳暮シーズンに手に入れた9工場の一番搾り消化していなく、
キリンつながりの紹介です。
b0081121_06322938.jpg
キリン 一番搾り 福岡づくり 2017/2018冬 350 ml/221円

福岡づくりは、過去そんな手に入れていなく。。

2016/2017冬と

2017夏
しか追っかけていなかったんですね。。

相変わらず裏には薀蓄書いています。
b0081121_06323210.jpg

で、パワポ起こし。
b0081121_06324081.jpg

“うまかもん”。たしかに福岡の食い物はうまい!
さらには9工場唯一のスチール。
b0081121_06323425.jpg

まぁ、そういうことで、お味は。。
硬口蓋への刺激。
結構麦の味がする。アルコールは5%だけど、麦の感じでもっと重たい感じがする。
そして飲んだ後酸味が残るが、わがままを言えばもう少しこの酸味が余韻と共に残ればいいかと思う。

しかし、缶を持っておもったのだが、かなりこやつはアルミ缶と比べて重い。
ひと缶で思うのだから、これがいくつにもなるとすごい重たくて、流通コストにも影響でそう。。
それを回避できるほど、ここではスチール缶がアルミ缶より安くできるのかね??

↓まぁ、そんな感じでキリンビールは残念と思わせてくれる出来事でした。。


by kuttachan | 2018-05-30 06:35 | 麦酒 | Comments(0)

ジャパンプレミアムブリュー/サッポロ ビアチェッロ~麦酒酔噺その866~むしろ、だったら、、

どう、発音するのかい?
チェッ・ロ?むしろ「ビアチェロ」かい?

新しい試みをしているジャパンプレミアムブリューが、先日の“東野圭吾の小説みたいな名前のビール”に続いて、“こんなん”だしました。。

こんなんね。。

で、こちらのほうは、入れ物系で来ましたか。。
b0081121_06310169.jpg

ジャパンプレミアムブリュー/サッポロ ビアチェッロ 350 ml/288円

4月から酒税法が変わり、ビールに入れ物入れても発泡酒ではなく、ビールと名乗れるようになり、各社頑張っていますが、
私の見立てでは「大惨敗」しているような気がしますが。。。。

これ、スーパーで売れ残りでひどいことになっているぞ。。。

これもCM演出を落ち着かせたせいか、「なんのビールだか」訴求できず余っているよなぁ。。

まぁ、そんな中裏には薀蓄書いています。
b0081121_06305532.jpg

ふーん。オレンジの皮を煮詰めたんだ。。結構良い苦みが出てくるんじゃない(その程度の感想)

そういうことでお味の方に行きますか。。
硬口蓋奥への刺激。飲んでいる間はボディーを感じるけど、アルコールは5.5%とそんなに高くない。
これがオレンジ煮しめた力か?でも“オレンジの皮”感は感じられない。
と、いうかですね。
むしろIPAに近いのではないでしょうか?
だったらねIPA買って飲んだ方が普通に良いような気がします。。。

↓なんか申し訳ないが、在庫臭しています。。


by kuttachan | 2018-05-25 06:26 | 麦酒 | Comments(0)

ジャパンプレミアムブリュー/サッポロ Polarise & Apolloの魔法~麦酒酔噺その865~サッポロの試み

4月から酒税法が改正されて、ビールに入れ物しても、今までは"発泡酒”と記載しないといけないのが4月からは“ビール”と名乗れる今日日。
サッポロが新しく"ジャパンプレミアムブリュー”社を利用して、新たな路線を築いているみたいです。

この路線。どこいったの???
b0081121_06045350.jpg
ジャパンプレミアムブリュー/サッポロ Polarise & Apolloの魔法 350 ml/288円

一応ジャパンプレミアムブリューのサイト見させて頂いたのですが、今後色々な品を出すみたいなんですが、
すべて東野圭吾の小説みたいな名前なんですね。。

裏には薀蓄かいちょります。。
b0081121_06045706.jpg
ポラリスホップ※1とは?
*ミントを思わせる
 清涼感ある香りが特徴。

*本商品では、アポロホップ※2の
 グレープフルーツを思わせる香りを
 少し加え、ポラリスの香りを
 ライムのような香りに変えました。

Tip1 生まれ故郷
ドイツミュンヘンの
北に位置する
伝統的なホップ産地
ハラタウ地方

Tip2 名前の由来
香りが、ドイツの清涼感あるお菓子に
似ていることをヒントに、
そのお菓子の名前から連想した
Polar(北極の/南極の)とiceを
組み合わせてPolarisと名付けた。

※1ポラリスホップ使用 ※2アポロホップ一部使用

なんか、これ読んでいると“キンキン系”のあまりよくない印象をえるのですが、いかがなんでしょうか。。
硬口蓋の先への刺激。パッションフルーツの香りが少し奥の方にする。
後口の良い苦みから酸味が残る。アルコール6%ありボディーも感じられる。
裏の薀蓄に書いてあるほど“キンキン”ではない。むしろない。
ただ、全体的にまとまって良いビールなのだが、パンチ(と、言うか特長(“長”のほうね))がないんだよなぁ~

↓まぁ、「そんな感じ」がサッポロらしいと言えばらしいのですが。。


by kuttachan | 2018-05-24 06:07 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 リニューアル2018春~麦酒酔噺その864~リニューアル詐欺

♪プレモルの黒♪

♪プレモルの黒♪

♪プレモルの黒♪

♪プ・レ・モルの黒♪

2007年に初出したビール、結構コンスタントに、う り つ づ け て る。

どうしてぇ~どうしてぇ~
どうして山口“メンバー”で、
どうしてぇ~どうしてぇ~
どうしておばらは“容疑者”なのぉ~
(答え、書類送検されたから。)

と、言うことで私はサントリーのメールマガジン受信しているのですが、
本当に「リニューアルしたの?」と言うくらいリニューアルして、私の近くのスーパーなんかは、
リニューアルしても、その商品は旧商品が“はける”まで絶対出てこない品。
b0081121_06005617.jpg
サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 リニューアル2018春 350 ml/262円

たしかにこの缶のデザインを見たら違っていますよね。。

2017年10月。たしかに違うわな。。
で、追ってみると。。

2017年8月。たしかにリボンの“斜めの方向”と"限定醸造”の文字の色が異なる。

2017年2月。メダルの中に“The Black”と書いてある。

2016年10月。ごめん。これだけは"どの部分”かわ分からないんだなぁ。。

2015年10月。たしかに違う。

2014年11月。よく見ると、横が“まだら”。

2013年12月。一番上の写真が来るので勘弁を。。

で、2013年6月。。なげーよ。。ここまで。。
(つーか記事からすると、2014年のワールドカップ南アフリカ予選だったんだろうなぁ。。)

で、本当にリニューアルっぽいんだけど、実は缶だけリニューアルして中身はリニューアルしてなかったりして。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋の先への刺激。全体的に飲んでいると「硬い」と言う印象。
後口は結構さっぱりで、そのあとに焙煎した麦芽の香りが抜ける。
多分直近の2017年8月のよりゃ違うと思う。。
つーことは、リニューアルしたんだな。

↓もしくは私の舌がバカか、、


by kuttachan | 2018-05-23 06:01 | 麦酒 | Comments(0)