タグ:旅行記 ( 302 ) タグの人気記事

ひかり577号に乗って700系Rail Starへの本当のレクイエム


b0081121_04241348.jpg
サムネイル用の写真
みなさんこんにちは、クッタです。
b0081121_04242208.jpg
姫路駅に来ています。
以前(と言ってもかなり前)このような記事を上げていました。

2013年ですね。。
もう、このころから、山陽ひかりのスジはほぼさくらに乗っ取られ、「もうレールスターなくなるのではないか?」
な~んて噂がありましたが、なにをおっしゃるうさぎさん。天下のJR西日本ですぜ。
末期色だって10年位使っている今日日、J西が使えるくせに手放すわけないじゃん。

ただ、やっぱり東海道ののぞみが臨時も入れてほぼN700になりつつある今。山陽にはスジの余裕があるのに、
こだまも含めた高速化が検討されていて、本当にそろそろ700系も危なくなってきているらしいです。
(実はB編成、C編成の方がもっとやばいんだけどね。。)
一説によると2022年までと(あと3年近くあるじゃん)。

で、最近JR西日本は、その700系の活用策か、または関西圏だけど、比較的ゆとりのある姫路から西、博多まで
臨時で“ひかりレーススター”として走らせています。また、その”ひかりレールスター”に限っては、姫路から博多まで8,000円と言う
お値打ち価格での発売となっています(多分EX-ICで同区間12,040円位)。
と、言うことで乗ってきました。
b0081121_04242869.jpg
もう、入っていますね。。
一応「入線が見られるかな」と、発車の30分前。12時45分くらいにホーム上がりましたが、とっくに来ていました。
姫路駅13番線つーのも珍しいんですよね。確認していないけど、今年の4月からのぞみ102号(姫路6:00発の始発ね)もたしか11番線だったよーな?
b0081121_04241817.jpg
レールスターのエンブレムかっこいいですね。(背景薄グレー)
b0081121_04242671.jpg
7508だからE8編成となります。
b0081121_04243795.jpg
もうひとつエンブレム(背景グレー)
b0081121_04240962.jpg
駅の案内表示もちゃんと”レールスター”と表示しています。

英語表記も”Rail Star”
ちなみにですが、このひかり577号。姫路を13時14分出発ですが、客扱いは上の表示(12番線)の12時55分発ののぞみ105号が発車した後に
客扱いを始めます。誤乗を防ぐためでしょうか。。

では、ひかりレールスター577号で、レッツゴー
b0081121_04245283.jpg

と、書きながら、切符の証左。たしかに姫路~博多8,000円です。
b0081121_04243386.jpg
指定席。2×2シートですが、N700系のS or R編成より狭いような。。
b0081121_04244670.jpg
自由席。2×3シートですね。
b0081121_04244960.jpg
やっぱり、”レールスター”と言えばコンパートメント。ちなみにこの日は誰も乗っていませんでした。
b0081121_04244044.jpg
面白かったのが、車内案内。姫路~岡山間は車内表示なしで、「大丈夫か?」と、思いましたが、、
b0081121_04244318.jpg
岡山からは普通の表示。姫路からのプログラムなかったのか?

で、予定通り2時間13分で博多到着。
乗車率なのですが、姫路出て広島までは5~6割。ただ、それもほぼ外国人。
レールパスの利用者しか使ってないんじゃないか?
博多からは本当に1割くらい。土曜日だったけど、空気運んでいましたぜ。

ちなみにですが、これは”なぜ姫路駅発か?”つーのが分からないんです。
先ず考えたのが、「新大阪でホーム使えない」かと思いきや、別日にはN700系で”ひかり587号”として運転しているんです。

   ひかり577 ひかり587
    700系   N700系
新大阪  -    12:52
新神戸  -    13:05
姫 路 13:14   13:22
岡 山 13:36   13:43
広 島 14:15   14:21
新下関 15:02    ↓
小 倉 15:11   15:11
博 多 15:27   15:27

多分博多駅入線の関係と、それこそ新大阪のホームの関係で、ひかり587は姫路駅13時22分とひかり577号より
8分遅いダイヤですが、ひかり577号が新下関駅停車したロスを引っこ抜いても小倉では追いついてしまうと言う。
(ちなみにひかり577号と587号は同じ日には運転しません)
また、ひかり587号は1時間前に運転しているみずほ615号と同じ所要時間。もうみずほ要らないんじゃないの?

始点から終点まで乗った感想。
新下関で側線に入っているハローキティ新幹線を側側線に入って追い越す。
ハローキティ新幹線の方が優先順位高いと言う。。
あと、思い出したのが、「こやつ揺れる(特に高速走行時)」。
昔、まだひかりレールスターが下手すりゃ1時間に2本走っている全盛期には、この700系E編成には”旅指南”と言う
タッチパネル式の旅行案内があったんだが(現在はなくなっている)、走行中にそれ操作していたら「気持ち悪くなった」。
今回も広島出てから多分Maxで運転しているんだが、揺れで気持ち悪くなった。。
2×2シートの缶ホルダーは、ビールが落ちないようにだよな。多分。
ちょっと、博多で下車した時「げんなり」したもん。

と、言うことで、今後はひかりでもN700系に乗る様にいたします。
ありがとう700系!今までよく頑張った700系!
また逢う日まで!

↓って、書きながらJR西日本の事だから2030年ころまでつかってそうだけど。。

by kuttachan | 2018-12-08 06:30 | | Comments(0)

グランクラスに乗ってグランクラスを考える(H5系編)

b0081121_10474396.jpg
サムネ用の写真。。

こんにちは。クッタです。東京駅に来ています(写真ないけど。。)。
一度完結したこのシリーズ。なぜか復活してしまいました。

実際乗って書きかけているのですが、まだ仕上がっていません。

で、私のグランクラスの歴史なんすけど。

W7系のグランクラス乗って。

E5系のグランクラス乗っていまして、心の中では完結していたのですが、
私の別の体は子供、心は大人が話しかけるんです。
「あれれれれ~、E5系のグランクラスなの?もっとあたらしいH5系があるのしらないのかなぁ~」
じゃぁ、乗ってやろうじゃござりませんか!
b0081121_11045732.jpg
と言うことで東京駅17時04分入線。折り返しはやぶさ33号にします。

基本H5系は4編成しかなく、運用は1日2編成で、かなり乗れる確率は低いです。。
b0081121_11050602.jpg
さぁ、エンブレム!帯のライラック色が良いですね。

b0081121_11050937.jpg
ドアの所の横。Welcome HOKKAIDO! よーく下見ると“H514-2”とありますね。H5系の第2編成です。

b0081121_11124041.jpg
じゃ、はいりますか(こちらの扉は9号車から、実際は10号車の運転席側から入りましたが)。

b0081121_11131376.jpg
ばーーーん!

ちがうでしょ、どこが違うかって?床ですよ。床。
b0081121_11160083.jpg
ちなみにこれが、E5系乗ったときの写真で、一番床が見える奴、深赤っすよね。。
H5系はクールな流氷っぽい青と黒、かっこいいですね。
b0081121_11300494.jpg
ほら、床からのアングル。こっちの方がクールすね。

b0081121_11170151.jpg
はい、これが、椅子。相変わらずいいっすね。

b0081121_11183079.jpg
一応“はやぶさ33号”に乗った証左。週イチはしんどいけど、年イチだったら払ってもいいような。。

そして出発です。
「♪てん、れれれ、てん、れれれ、てれれれれれれれれれ、れれれ~れれれん、れれれれん♪」
あ~E5系と同じチャイム。。
W7とE7はチャイム違うし、私よく九州方面もゆくのですが、さくら/みずほのN700系のS orR編成乗った時に「いい日旅立ち」
ではなく、やっぱり「風は南から」っすよね!車内一緒でも気分上がりますもん。。
b0081121_11301193.jpg
弁当。今日は牛タンとその他アラカルトだったんですが。白飯が美味い!マジで白飯が。。

b0081121_11301526.jpg
赤ワイン。メルローですが、正直前回よりもワインの質は上がっています。

b0081121_11301710.jpg
白ワイン。今回はスパークリングだけど、こちらもうまい。

絶対ワインの質は上がっていますわ。。これは言える。

でさ、“はやぶさ”って罪な奴で、弁当喰いながら「やっぱ大宮まではたらたら走るなぁ。。」でも景色いいけど、
と30分で大宮着いたら、そりゃ飛ばして(320キロすからね)、1時間で仙台ついてもーた。。
やまびこでもグランクラスの値段一緒なんだよね。。(特急券が少し安くて、はやぶさより30分くらい多く乗れる)
b0081121_11400228.jpg
で、つきました。仙台。

b0081121_11400513.jpg
いつものアングル。この建屋、東北新幹線スタイル。

と、言うことで1時間30分で仙台着いてしまいました。。
私は兵庫の田舎から、東海道・山陽新幹線乗って乗り継ぎですが、行きはグランクラス、
帰りは指定席で、帰ったのですが、帰りがしんどかった。。
そう、考えるとグランクラスでもいいんじゃないでしょうか。お財布に余裕あったら。。
b0081121_11400788.jpg
で、おまけ。E4系が仙台に。私の記憶が確かなら東北新幹線の運用終了しているはずだけど。。

方向幕は「試運転」。なんの試運転なんでしょうかね??

と、言うことで、H5系グランクラスでした。
今度、関西から来るときは、また使うと思います。楽だから。。

↓したのボタンはH5系にする予定ですが、今日は時間ないので、後日差し替えます。

by kuttachan | 2018-11-11 11:48 | | Comments(0)

美味いぞ!播州ラーメン⑧~ひすい~〇〇向き?

自慢話になってしまうが、世界の播州ラーメン、カリスマ播州ラーメン!
ラーメンの世界のコーチ、監督に聞いてくれたらええ、
播州ラーメンの名前はとどろいとる。

播州ラーメンを支持している全国の皆さんにはっきりしなくては駄目という決心から、
私は前に出ます!

選手たち、高校生にも播州ラーメンのファンがおるんですよ!
播州ラーメンは、歴史に生まれた、歴史のラーメンでございます!

つーこって、“播州ラーメン”“播州ラーメン”と書いているけど、
よ~~く考えたら、かなり場所的に東京(大阪でもいいや)から行きにくい場所なんですよ。。。

鉄道で行ったら、加古川から加古川線で西脇まで出ないといけない。
また、この加古川と言うのが中途半端なところで、新大阪から新快速乗ると、50分くらい。
新神戸からは地下鉄の乗り換え考えると、新大阪と多分そんな変わらない。
西明石は停まる新幹線が少ない。姫路からは戻らないといけない(新快速で10分)と言う。。。
まった、その加古川から加古川線が西脇までは1時間に1本しかなく、かつ加古川から50分もかかる。。

大阪駅から1時間に1本程度走っている高速バスがいいみたい。。西脇まで1時間30分程度で走破と言うことは、電車で行くより早いじゃん。。

そんな所にあるラーメンの美味しさを紹介できるなんて光栄でございます。。。

で、第8弾なんすが、ここになります。
b0081121_20084485.jpg
播州ラーメン ひすい
場所的には西脇市内の繁華街(か?)になります。ただ、やっぱ、鉄道の駅から遠いし、バスなさそうだし、行くのは車しかないよね。。
出来たのは今年の9月と言うことで、新鋭の部類に入ります。
b0081121_20084906.jpg
入り口には看板ございます。よくみると前回なんかと異なり、紹介コメントが違うんですね。。
b0081121_20085875.jpg
ラーメン(ランチで小ライス付きで700円)

基本チャーシュー+もやしなんすよね。
それでは早速お味の方はいかがでしょうか。。
ちょっと醤油味と甘みが強いですね。感覚的に言うとチャーシューのタレからの方からのアプローチと言う感じです。
個人的にはダシ好きなので、味が濃く感じました。しかしガテン系の方は喜ぶ味と思います。
お店は日曜日の昼行きましたが、8割方席埋まっています。それほど地元の方に愛されてきているのでしょう。
ただ、娘さんかバイトさんかは判断つきませんでしたが、お店の方、可愛かったです。。化粧変えれば多分もっと可愛くなると思う。。

一応お決まりで、戦歴書き出しときましょうか。。

第1弾:紫川ラーメン

第2弾:内橋ラーメン

第3弾:西脇大橋ラーメン

第4弾:大橋中華そば

第5弾:畑やんラーメン

第6弾:タッチャンラーメン

第7弾:千笑ラーメン

そして第8弾:ひすいラーメン
西脇市高田井町1100

西脇市駅から徒歩30分だって。。東京から何時間かかるんだよ。。

↓基本、今年中にあと1軒紹介して、この播州ラーメン編は終了。出来るかな。。(やるつもり)


by kuttachan | 2018-10-07 20:51 | 食べ物 | Comments(0)

美味いぞ!播州ラーメン⑦~千笑ラーメン~半端ないって!

播州ラーメン半端ないってもー
アイツ半端ないって
醤油の中に甘みがめっちゃトラップするもん
そんなんできひんやん普通、そんなんできる?言っといてや、できるんやったら。。

美味いよ!

つーこって、正直美味しいと思っているのだが、中々メジャーになれない播州ラーメン。
2014年の紫川ラーメンから西脇多可料飲組合播州ラーメン認定店を全て紹介するつもりでやっていたんですが、
「あと1店」とか言っときながら、グズグズしているうちに2店も増えてしまったと言う。
で、残りが3店、諸事情あって今年中に終わらせる予定。まぁ、そういうことで行ってきました。
b0081121_23140155.jpg
播州ラーメン 千笑

場所としては、内橋ラーメンの近くにあります。ほぼ裏と言っても過言ではありません。
b0081121_23160166.jpg
でも、そういえば内橋ラーメン紹介した時にあった建物は無くなっていたと横目で見たら思ったが。たしかこれ2014年だったなぁ。。
b0081121_23140683.jpg

入り口には看板がございます。ちゃんと播州ラーメンとして認定されています。

それでは入りましょう。
b0081121_23135619.jpg
ラーメン 650円。

ちょっと写真ではネギがイマイチに見えるが、これは私の修正ミス。
もっと“緑”“緑”していました。

早速ですが、お味の方はいかがでしょうか。
正直書きます。これは美味いです。
基本、播州ラーメンと言うのは醤油に野菜ダシの甘み(で、多分ザラメ入っているはず。この味は)が
良いアクセントになっているのですが、この味の比率と言うのが非常に難しい。
醤油はダメ(それは私の主観)であるが、野菜が強くてもダメ。
どことは書かないが、「ほぼ醤油ラーメン」つーのもあった。
「播州ラーメンで一番うまいのは?」とアンケートとったら、西脇大橋ラーメンとの答えが出ると思うが、
こちらは後発。その後発の良さを生かして、良い感じのダシの比率を得ていると思う。甘みも「甘すぎず」のギリギリの線を行っている。
またチャーシューについても、程よい柔らかさと脂の嫌味がない。
下手すりゃ今までで一番美味い播州ラーメンではないか。と、思ってしまった。。

と、言うことで、私の今までの戦歴を書き出しておきますね。

第1弾:紫川ラーメン

第2弾:内橋ラーメン

第3弾:西脇大橋ラーメン

第4弾:大橋中華そば

第5弾:畑やんラーメン

第6弾:タッチャンラーメン

で、第7弾:千笑ラーメン
兵庫県西脇市富田町71-15

新西脇駅から徒歩51分だって、頑張れ、歩け(歩く奴いるのか??)

↓なんとか今年中にあと2店終了させます。(だれも期待していないけど)お楽しみに!

by kuttachan | 2018-09-28 00:00 | 食べ物 | Comments(0)

【お遍路別格】別格 第弐番:童学寺

前回の大山寺からの続きになります。

大山寺から細い坂を下りて、 大きな県道34号とおり、吉野川を越えたところにあり、約小一時間。
ここは見つけやすく簡単に移動できます。

ここで、この童学寺では、お遍路別格において“唯一の”ことを見つけました。
この寺だけ駐車料金を取ること。。。
あのね、大体お遍路は徒歩で回るものだから、車で来るのはおかしいけど。。。
お遍路では結構駐車料金を取るところがあった。。でも全く今までの流れでお遍路別格は駐車料金とられなかった中、
いきなり取られたのは“引いた”。
それも、御朱印頂きながら、やたら「どこから来たのか?」ときいて、答えていたら“しれ~”っと、最後に「じゃ、駐車料金300円です」と取られた。。
何か嫌。それだったら、最初から「車で来ましたか?じゃ300円です」の方がいいような。。
まぁ、いいや。
b0081121_05540437.jpg
“お遍路さん”のマスコットみたいな門が迎えてくれます。
b0081121_05540795.jpg
入って奥へ行くと、左側に御朱印もらうところ(300円取られたところ:しつこい)から階段上がります。
b0081121_05541574.jpg
本堂。安定の坊主。
b0081121_05541792.jpg
すみません。名前忘れた。
b0081121_05542099.jpg
太子堂
b0081121_05542225.jpg
なんかお地蔵さん。
b0081121_05542659.jpg
御朱印も頂きました。

駐車料金取られる寺で御朱印ゲット(しつこい)

この日は別格 第拾伍番:箸蔵寺別格 大廿番:大瀧寺別格 第壱番:大山寺>そしてこの別格第弐番:童学寺と4寺廻りました

こんな感じでした。。

別格:第弐番 童学寺
徳島県名西郡石井町石井字城ノ内605
行き方:徳島線 石井駅からタクシーだって。。あるけないかぁ。。あるけそうだがしんどいか。。

↓これで日を改めます。次は第別格 第参番:慈眼寺(ちなみに別格もあと2寺!)

by kuttachan | 2018-06-19 06:32 | お遍路 | Comments(0)

【お遍路別格】別格 第壱番:大山寺

前回の大瀧寺からの続きとなります。
大瀧寺から山を降りて、ここは高速使うか下道使うか悩んだのですが、ナビで差を見たら13分だから下道行きました。。1時間30分くらい。。
つーか、ここも、山道を登ってゆくのだが、コンクリの細い舗装をひたすら上って行く、
"そういうとき”に限って離合するんだよなぁ。。平日なのに。。

普通のお遍路の第壱番は凄い人がいて、「ここからお遍路頑張るぞ」感が凄かったのですが、
ここはさみしい感じがぬぐえませんでした。。

ここと比較すると。。
b0081121_02000352.jpg
登り切った所には立派な山門が迎えてくれます。で、ここから車で山門の向こうに行こうと思うと、また細い道。。
b0081121_02000792.jpg
その上は広場みたいになっていて、本堂と太子堂が見られます。。
b0081121_02001060.jpg
本堂
b0081121_02001360.jpg
太子堂
b0081121_02001555.jpg
御朱印も頂きました。
あの、細い道上がると、答えとして、帰りもその細い道を戻らないといけないんですね。。

別格 第壱番:大山寺
徳島県板野郡上板町神宅字大山14-2
高徳本線板野駅からタクシー20分だって。。「タクシー20分のったことないなぁ」とよーく考えたら、あった。

↓次は順番通り、別格第弐番:童学寺



by kuttachan | 2018-06-03 02:20 | お遍路 | Comments(0)

【お遍路別格】別格 第廿番:大瀧寺

前回の箸蔵寺からの続きとなります。

箸蔵寺から本来なら徳島道使えば早いのだけど、貧乏なんで下道行きました。山登りも含め2時間くらいかなぁ。。
で、この大瀧寺、要は山の上(ほぼ頂上?)にあるのですが、頂上から放射状に山裾に道路が延びています。
そうすると、ナビの野郎は最短距離を結ぶわけですよ。その道がまぁ、きっついきっつい。。

HPにあるようなルートを行く(帰りはその道使った)のがいいとは思うけど、こちらの方も途中に採石場があって、山道高速走行のダンプとすれ違います。
でもそれらダンプは離合の際、こちらがちゃんと止まると、"しゃっ”と手を挙げて“ふぁん”と鳴らせて行ってくれる。
このような方々の方が、結局マナーはなっているんだよなぁ。。
b0081121_06154122.jpg

入り口はこんな感じです。
一応"お遍路別格”の最終寺。お遍路~お遍路別格こなすと108寺目ですよ。。

ちなみに、お遍路最終大窪寺はこんな感じなのに。。派手さが違うなぁ。。
b0081121_06154410.jpg
本堂。よく見ると両方に「ダブル坊主」が!
b0081121_06154625.jpg

本堂アップ。本来なら108寺目なんだけど、厳密には104寺目(あと4つあるし。。)
b0081121_06155066.jpg

太子堂。ちょっと作りがおうちみたいですね。。
b0081121_06155463.jpg

御朱印も頂きました。
b0081121_06155268.jpg
しかし、その御朱印を頂いた帰り道。眺めは最高!達観するんだろうなぁ。。全部歩けば。。

別格 第廿番:大瀧寺
徳島県美馬市脇町字西大谷674
行き方:JR徳島本線穴吹駅からバスで脇町、そこからタクシーとのこと。。
つーか、タクシーだし、地図とか見ると徳島側からではなく、高松側からのアプローチが正解みたい。。

↓次も順番通り行かず 別格第壱番:大山寺


by kuttachan | 2018-05-21 06:38 | お遍路 | Comments(0)

【お遍路別格】別格 第拾伍番:箸蔵寺

前回の生木地蔵から鉄道歴史パーク in SAIJOを経て、日を改めてのスタートとなります。予定ではここから徳島市街方面へ向かう予定。。

位置的には土讃線と徳島線の分岐が見れるいいとこなんですよね。。

そしてここは、上るまでに“あるもの”を利用しないといけないんですね。。
b0081121_06262629.jpg
そうです。ロープウェーです。。
大人一人1,540円。お連れ様と2人で3,080円。。カード使えず。。結構痛い。。
b0081121_06263172.jpg
まぁ、でも乗らない訳にはいかないから、のりますかぁ。。
b0081121_06263645.jpg
で、ズイズイズイズイ登ってゆきます。こんなん歩いては行けないからなぁ。。
b0081121_06263913.jpg
着きました。箸蔵寺。
b0081121_06264366.jpg
で、本堂はロープウェー乗り場から登ってゆきます。
b0081121_06264542.jpg
で、本堂。
b0081121_06270166.jpg
天狗さん。“天狗打法!”(意味なし)
b0081121_06270555.jpg
カラス天狗さん。“カラス天狗打法!”(意味なし)
b0081121_06270711.jpg
御影堂
b0081121_06270901.jpg
五大力尊だそうです。。
b0081121_06271285.jpg
ロープウェーの乗り口にはちゃんと看板があります。
(ちゃんと先に見ておきたかったが、ロープウェー下りたら順路は右なのにこれは左側にある。。)
b0081121_06271552.jpg
下りの景色。ちょうど土讃線と徳島線の分岐があり、これとは別の機会に南風乗ったときに感動してました。。
b0081121_06271895.jpg
はい、ちゃんと御朱印頂戴しました。

別格 第拾伍番:箸蔵寺
徳島県三好市池田町州津蔵谷1006
行き方:JR土讃線箸蔵駅からちょっと歩いてロープウェー
ちなみにJR箸蔵駅 特急は止まりません。。

↓次はまた順番通り行かず、別格第廿番:大瀧寺!



by kuttachan | 2018-05-12 06:30 | お遍路 | Comments(0)

【お遍路別格】番外編:鉄道歴史パーク in SAIJO


b0081121_06144144.jpg

サムネイル用の写真です。。

で、紹介し続けているお遍路別格シリーズですが、別格第拾壱番:生木地蔵まで紹介しています。


そこからそんなに近くない所に、実はすごい行きたかった場所があり、お遍路のついでに行ってきました。


位置的には生木地蔵から車で東へ30分くらいのところにあります。。

鉄道博物館と言うのは、大きなもので大宮と京都にありますが、ここは新幹線の生みの親、十河信二さんを記念して作られたそうです。




ちなみに京都の鉄道博物館へは行っているんですけどね。。2年前か。。
b0081121_06304704.jpg

で、つきました、入り口。。

b0081121_06144144.jpg

新幹線0系が迎えてくれます。

b0081121_06311077.jpg

ここの良いところは、運転台に入り座ることが出来ることです。

b0081121_06310287.jpg

ちゃんと座ることもできるんです。
b0081121_06310581.jpg
結構0系の視界も狭いんですね。。
b0081121_06310736.jpg
4両と書いてるので、JR西日本での末期でしょうか。。でもノッチを動かせるのはうれしい。。
b0081121_06404528.jpg

座席の方。これ、200系の初期型の車内じゃないのだろうか?確信ないけど。。
b0081121_06305145.jpg

隣にありますDF50。
b0081121_06403724.jpg

こちらも中に入れます。
b0081121_06305763.jpg

ものすごい作りがイージーですよね。。逆に“こんなので”動いていたんだ。。と感動してしまいます。
b0081121_06312022.jpg

鉄道歴史パークは南館と北館に分かれていますが、鉄道(予讃線)を跨ぐように作られています。
そしてその予讃線を跨いで見れるのが
b0081121_06411080.jpg

そう、フリーゲージトレイン(二次車)です。
多分もう使われることの可能性が低くなっているフリーゲージトレイン。。
b0081121_06312284.jpg

ちゃんと近くで見ることが出来るのです。
b0081121_06411426.jpg

なんかこのアングル、今にも「おれは路線に入れるぜ、入れるぜ!」と言う気持ちが感じられるような、ないような。。
で、そんなフリーゲージトレインですが、私の持論があります。それは下の“More”のところで。。
b0081121_06313508.jpg

南館には色々あります。DE10とか
b0081121_06313367.jpg

C57とか
b0081121_06312777.jpg

キハ65とかね。。
b0081121_06313024.jpg

昔ついていましたよね、栓抜きとか、最近東京駅のお土産に瓶ビールがあって、ちょっと「欲しい」と思う。。

と、言うことで“つらつら”と紹介しましたが、内容的には鉄道博物館にかなわないけど、直に鉄道に触れることが出来るので、
四国、お遍路行く際は、是非寄っていただきたいと思います。

鉄道歴史パークinSAIJO
〒793-0030愛媛県西条市大町798番地1
行き方:ぜひ鉄道で行ってください。鉄道歴史パークなんだから。。

↓ちょっとMoreのところに私の考え書いていますけど、かなりサイコなんで、お時間のある方のみど~ぞ!




More
by kuttachan | 2018-04-14 06:30 | | Comments(0)

【お遍路別格】別格 第拾壱番:生木地蔵


第拾壱番:生木地蔵

西山興隆寺からすぐです。
と、言うか、文殊院から西山興隆寺ゆく途中見えているし。。

ここは、道からすぐ見えますし、大きくないので、この後の写真での紹介で終了ですが、
ひとつ気を付けて頂きたいことがあります。
ここあたり、白バイが凄い張っています。私は捕まりませんでしたが、要注意です。。
b0081121_6294130.jpg

本堂

b0081121_6295212.jpg

多分これがお地蔵様

b0081121_630171.jpg

御朱印も頂戴しました。。


別格 第拾壱番:生木地蔵
愛媛県西条市丹原町今井
行き方:JR壬生川駅からバスらしいが、そのバスの本数少ないらしい。。

で、出石寺からこの寺まで、1日で移動いたしました。。
別格第七番:出石寺>別格第八番:十夜ヶ橋>別格第九番:文殊院>別格第拾番:西山興隆寺>第拾壱番:生木地蔵
と、来ました。

1日でこんなに廻りました。


次は番外編を挟んで順番通りに行かず、別格第拾伍番:箸蔵寺!
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-03-30 06:40 | お遍路 | Comments(0)