人気ブログランキング |

タグ:旅行記 ( 326 ) タグの人気記事

【お遍路別格】第拾壱番:生木地蔵


第拾壱番:生木地蔵

西山興隆寺からすぐです。
と、言うか、文殊院から西山興隆寺ゆく途中見えているし。。

ここは、道からすぐ見えますし、大きくないので、この後の写真での紹介で終了ですが、
ひとつ気を付けて頂きたいことがあります。
ここあたり、白バイが凄い張っています。私は捕まりませんでしたが、要注意です。。
b0081121_6294130.jpg
本堂

b0081121_6295212.jpg
多分これがお地蔵様

b0081121_630171.jpg
御朱印も頂戴しました。。


別格 第拾壱番:生木地蔵
愛媛県西条市丹原町今井
行き方:JR壬生川駅からバスらしいが、そのバスの本数少ないらしい。。

で、出石寺からこの寺まで、1日で移動いたしました。。
別格第七番:出石寺>別格第八番:十夜ヶ橋>別格第九番:文殊院>別格第拾番:西山興隆寺>第拾壱番:生木地蔵
と、来ました。

1日でこんなに廻りました。


次は番外編を挟んで順番通りに行かず、別格第拾伍番:箸蔵寺!


↓Thank you for your supprting!
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-03-30 06:40 | お遍路 | Comments(0)

高知、レトロ自販機リベンジ

あの、もう死ぬわけではないのですが、色々“後悔”つーのがありまして。
なんか“後悔”を残したまま“もやもや”を残すと言うのもどうも嫌で、
「それだったら、行ってやろうよ、ほとときず」と行ってきたというのが事の次第でございます。。
b0081121_6551790.jpg

これっすね。。


つーのはですね、理由としてはこれなんですよ。。


その“レトロ自販機”を見に(買いに)行って、「2品あるのに、1品しか買わなかった」と言う後悔。。
その後悔をなくすために、わざわざ来ました!高知に!
(って、これだけではないんですがね。。)

今回は車ではなく、人生初めて岡山から“南風”に乗って高知まで来ました。
岡山からだと、ほぼ車と時間変わらないんですね。。。
良かったのは、大歩危・小歩危の景色がよかったのと、車内でビールが飲めたこと。。
久しぶりのディーゼル特急でした。ただ、良く乗るスーパーはくとや昔乗っていたスーパー北斗に比べて、車内が狭く感じましたね。。シートピッチ?

まぁ、高知駅から行きはバスで来ました。停留所3つくらいでしょうか?
b0081121_7183282.jpg

“Coin Snack PLAZA”2016年と変わってないね!

b0081121_7191049.jpg

駐車場完備です。私の様に路線バスで来る人なんていないんじゃないのかな?

b0081121_7195720.jpg

解放感?のあるお店です。。

b0081121_7205111.jpg

ありました!トーストの自動販売機。。

b0081121_7213781.jpg

チーズ230円、ハム230円。あれ?前回はハム200円だったぞ。。値上げ?(いいけど)

b0081121_7232292.jpg

焼き上げ中はトーストのランプがつきます。。

トーストの感想は後に置いておいて。。

b0081121_7253067.jpg

そば・うどん 250円

b0081121_7255540.jpg

ラーメン 270円

b0081121_7265137.jpg

“こんなん”もあります。。

b0081121_7274482.jpg

“自動扉”つーところが開くんです。

b0081121_7282450.jpg

説明もあるんです。本当に8秒で“がたーん”と閉まってしまいます。。

b0081121_7294520.jpg

250円の助六セットを買いました(南風の中で撮影)。この系って実は“外れ”がないんですよね。。

b0081121_7311778.jpg

で、チーズ(多分)

b0081121_7314122.jpg

中はこんな感じ。“焼いてから”“入れる”のか、アルミ越しで焦げがつくのか謎。

b0081121_7323378.jpg

で、値上げしたハム(いいけど)、外見わからねー

b0081121_7331984.jpg

中もこんな感じだけどわからねー


まぁ、お味はどうでしょうか?
先ずチーズ。
結構厚いチーズが入っています。チーズ自体が若干塩味があり、パンの甘さと良いハーモニーになっています。
あとマヨネーズ入れていない??

次にハム。
こちらの方もハム(こちらはそんなに厚くない)の良い塩味がパンの甘さと良いハーモニーになっています。
こちらはシンプルにハムだけ(もしかしたら“うっすら”マーガリン塗っている?)です。

結構両方良い味で、230円のコスパはあると思われます。
ちょっとだけ我儘を言わせて頂ければ、野菜が入っていた方がいいけど、昔のこれではダメか。。
だったら、マックかモス行けと。。

でも、昭和の匂いのするレトロ自動販売機。堪能いたしました。
高知市内と言えば、高知城やひろめ市場となりますが、こんなところもよいのではないでしょうか?


Coin Snack PLAZA
〒780-0066高知県高知市比島町3丁目16-7

行き方
高知駅北バス乗り場2番乗り場に来るバスで3つ目位(200円)。
より、細い道を歩けば12分くらいでつきます。お散歩がてらいかがでしょうか。

↓こんどは時間を調整して、うどん・そば・ラーメンを食べに行くか(行くつもりないっすけど。。)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村

by kuttachan | 2018-03-24 06:30 | | Comments(0)

【お遍路別格】第拾番:西山興隆寺

結構良い数消化してきた“お遍路別格”シリーズ。よく考えたら、もう後半戦に入っているんですね。。


第十番:西山興隆寺


文殊院から、本来であれば松山道ぶっ飛ばせばすぐだけど、お金をセーブするため、下道で行きました。。
松山市内から西条市内まで約小1時間。。高縄半島の付け根を走ります。
Google mapで調べたら、松山道使っても1分しか違わないと言う。。
何か所か、“う~え”の方に松山道を見る道を走ります。結構松山道は高いところ通るのね。。

ちなみに西条市内出ると、右目に次の生木地蔵見ながら、山の中に入って行きます。
b0081121_8475626.jpg
駐車場はちょっと“あるのか・ないのか”分からない場所から山道を登り、入り口に入ります。(これは入ってから逆方向を見たアングル)

b0081121_849176.jpg
下から見ると山の中に棟が見えます。

b0081121_850370.jpg
結構階段上ります。

b0081121_8502898.jpg
まだまだ階段上ります。

b0081121_8505618.jpg
さらに階段上ります。

ちなみに、御朱印頂けるのは、階段の途中の社務所。
平日行ったら、ピンポン押しても誰も出てきてくれませんでした。。
b0081121_8532627.jpg
本堂。わんこちゃんがパトロールしています。私は“犬好かれ”するので、”こんにちわ!こんにちわ!”とご挨拶してくれますが、
ちょうど同時に来た友達連れの2人組は“なんだお前?なんだお前?”と嫌われていました。。

b0081121_85533.jpg
太子堂。わんこちゃんは一緒に来てくれます。。

b0081121_856047.jpg
最後、御朱印も頂きました。


別格 第十番 西山興隆寺
愛媛県西条市丹原町古田1657
行き方:JR壬生川駅からタクシーだって。。バスないのね。。

次はすぐだ、別格 第十壱番 生木地蔵


↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-03-08 06:30 | お遍路 | Comments(0)

【お遍路別格】第九番:文殊院

結構最近は良いペースで紹介出来ている“お遍路別格”シリーズ。。
実は以前やった“お遍路”シリーズもちょっとずつですが、リニューアルしているという。。

別格第九番:文殊院

十夜ヶ橋から、松山道通って、松山インターにて降ります。
そこからは、市街地と言うか、昔(と言っても江戸時代位?)の住宅街に入ってゆくのですが、
その道、“ほっそい・ほっそい”。。
でもバスは“ズイズイ”入って行く。運転手さん、お疲れ様です。地域の生活の足の維持大変です。
b0081121_6347100.jpg
つきました。文殊院です。結構周辺には住宅があります。

b0081121_635433.jpg
弘法大師も迎えてくれます。。

b0081121_643332.jpg
本堂

b0081121_644067.jpg
太子堂

b0081121_644984.jpg
御朱印も頂戴しました。。


ちょうどここには、2匹ほど“にゃんこちゃん”がいて、愛想はありません。
ただ、この前日芋焼酎を痛飲したお連れ様の指先の臭いを嗅いだ瞬間、走って逃げて行きました。。。
「くさっ!」って言っているように。。
そりゃ、芋焼酎、臭いって、、猫正直。

別格 第九番:文殊院
愛媛県松山市恵原町308
行き方:松山市駅からバス出ているそうだ。。。とべ動物園もそんなに近くだね。
     なんで行ってないんだよ。。ピースちゃん見たかった。。

次は貧乏臭く下道移動。別格 第十番 西山興隆寺


↓押してくれた方、有難うございます。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-02-21 06:06 | お遍路 | Comments(0)

【お遍路別格】第八番:十夜ヶ橋

お遍路別格の方乱れ打ちでやっていますが、ここが一番アクセス的にはいいのではないだろうか。。

第八番:十夜ヶ橋(とよがはし)


前回の出石寺から山を降りて大きな道に降りて、高速の大洲インターを目指せばすぐでございます。

本当にこういうのを“道路に面している”と言うのでしょうね。
大洲インター下りて交差点を左に曲がると、すぐ左。
ただ、これ帰りと言うか次の寺(文殊院)行くのに、良いのは高速乗って松山インターに向かうのだが、
右折→道路→交差点(大洲インター)だけど、交差点の信号で最初の右折が難しい。。
ある意味難関。
b0081121_614176.jpg
本堂(多分、すみません)。おおっ、別格会本部かい?

b0081121_6142680.jpg
太子堂(多分、すみません)

b0081121_6143598.jpg
御朱印も頂きました。

b0081121_6145932.jpg
もう、56号線と松山道が目の真ん前。。


排ガスが気になるお寺です。(すみません)
でも、別格八番札所なのに十夜ヶ橋ってなんか引っかかる(名前、~寺でもないし)
って調べたら弘法大師が「一晩が十晩に感じる」ことが由来らしいけど、詳しくはggrks。

ここから高速で松山だ!御朱印ゲット。


別格 第八番:十夜ヶ橋
愛媛県大洲市東大洲1808
行き方:高速大洲インターからは石投げても当たるくらいだけど、JR大洲駅からは7 kmだって。歩くと結構あるね。。

↓次は別格 第九番 文殊院
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-02-11 06:30 | お遍路 | Comments(0)

“やくも”で“はくも?”とゲ〇袋 サンライズ シングルデラックスへの序章②

b0081121_6285643.jpg

サムネイル用の写真(末期色も。。)


こんにちは。クッタです。
b0081121_629923.jpg

岡山駅に来ています。

何故岡山駅に来ているかと言うと、
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(W7/E7系編)
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(E5系編)
DXグリーンに乗ってDXグリーンを考える
つーシリーズをやっていまして、その集大成としまして「サンライズのシングルデラックスに乗る」
と、言うことなんですが、関西に住んでいると、大阪は0時を過ぎて、東京に着くのは7時。
ほぼ堪能できないので、「それでは十分堪能できる出雲市駅まで行って、そこから折り返して目的地の東京に行こうか」
と、言う目的で、出雲市へ行く“やくも”に乗るために岡山駅へやってきました。

じつはもうひとつ“やくも”に乗る理由があるのです。。
それは、「381系がそろそろ引退か?」と言うこと。。
「381系とは何ぞや?」と言う方、詳細はWikiってください。
昭和40年代後半から50年代にかけて、その当時の技術を集大成させ、線形(路線・基盤)をあまりいじらず、
車体の技術で“くねくね路線”を高速で抜けようと開発された車両。
ただ、その技術が“自然振り子”と言う技術で、その特性から乗り物酔いする人間続出と言うことから、揶揄されて“やくも”ではなく“はくも”と
言われているんです。。

横浜で生まれ育った人間としては、長野方面(それも名古屋口から)や関西(それも和歌山方面)の親類がいるわけでもなく、
「いつか乗りたい。乗りたい」と、思いながらやっと“その日”を迎えることが出来たのです。
b0081121_6292625.jpg

やってきました381系“はくも”ではなく“やくも”

b0081121_629378.jpg

横から見ると、この運転席の“突出感”すげーな。。だったらなくせばいいのに、多分視界を確保するためでしょうね

b0081121_6294665.jpg

車内はこんな感じ。思ったより低くないです。。。

b0081121_6295784.jpg

そして洗面台。ありますね。“あれ”が。。

b0081121_630888.jpg

持って帰ってきました!ゲロ袋!

b0081121_630195.jpg

書いていますね。「ご気分の悪いときにご利用ください IN CASE OF MOTION SICKNESS」

b0081121_6303124.jpg

裏にはゲロの包み方も書いています。説明図はリバースしましたねぇ?最大の問題は臭いだと思うけど。。

ただ、ブログで“ゲロ袋”書く奴っているんだろうか??

で、“やくも”は時間通り岡山駅を発車。
そんで、倉敷までは高速区間なんだけど、ああ、何となく“揺れ”が微妙に違うのが分かる。
感覚的には“ハンモック”で寝ているような感じ。でも新幹線(N700乗り)は気にならない。
補足ですが、私乗り物(特に船・バス)に弱く。大正製薬の酔い止めをビールで流し込んでおきました。。

倉敷を過ぎると、伯備線に入りますが、備中高梁までは複線で“そこそこ”飛ばすのだが、
そこを過ぎると、もうゆっくり。。感覚的には肥前鹿島から諫早の区間マイナス海の景色と言う感じ。。
b0081121_630503.jpg

となりの木野山駅でもう離合停車だよ。。


木野山駅の位置


ちなみに、このやくも号。土曜日の昼なのだが、3割くらいの乗車率。
私は後ろデッキの席につきましたが、私は酔い止めにビールで、超小便太郎。15分おきにトイレ行ったんちゃうかね。
で、その反対側ですが、若いカップル。
乗るなり、カーテンを“しゃっ”と閉めて、2人で大晦日やっていた“ガキの使い”を見てやがる。。
で、静かな車内に「ははははは」「はははは」と女性の声が響く。

正味、「うるさい」し、カーテン閉めているので、向こうの景色が見えない(タモさん怒るぞ)。
ただ、向こうも「こいつ小便ばっか行くなぁ、寒いし」なんて思っているかもしれない。。
そんな中、私は心の中で叫んでいた「玉造温泉で子造りでもしてろ!」。

しかし、女性は超美人だった。。
b0081121_6342413.jpg

備中川面でも止まったりして。向こうに寺山城跡の看板が見える。。


備中高梁~木野山~備中川面って各駅でねーか。特急の意味って。。

b0081121_636228.jpg

やっと新見につきました。結構時間かかりました。。


ちょうど中間点位か。。


峠を越える時、車掌さんのアナウンスがありました。分水嶺もここあたりになります。
この伯備線。川沿いに行くので分水嶺を越えて川の流れが変わるので景色に飽きないです。
だから、反対側のカップル。カーテン開けてくれ!
b0081121_6385076.jpg

でも峠を越えたら“雪”!

b0081121_6385891.jpg

生山駅は雪一面。。


もうだいぶ日本海側来たね。。

b0081121_64108.jpg

んで、米子に出ました。

伯備線の最終区間でも車掌さんが米子の観光案内をしていただいていたのが
印象に残っていました。
案内のアナウンスはデスティネーションキャンペーンのせいでしょうか?
ただ、多分峠のところと、米子、(中海:あったかな?)、松江、宍道湖の説明がありましたが、
終わった後の「ありがとうございました」と言うのがちょっと“恥ずかしそう”なのが印象に残りました。
b0081121_6411424.jpg

中海が見えます。いかにも“冬の海”と言う感じがいいです(あくまで中海は汽水湖)


で、先ほどの「玉造で子造」と念を飛ばしてたカップルは本当に玉造温泉駅で降りてゆきました。
なんか、ちくしょう!!
b0081121_641281.jpg

そんで、岡山から3時間。。出雲市につきました。。ちょっと長かった。

b0081121_6414913.jpg

反対側に止まっていたキハ120系。この色のをみると「山陰に来たなぁ」と感じます。


で、3時間の長い旅が終わりました。。
そんで、「酔うのか?」と言う話ですが、個人的には「酔わない(そんなん人それぞれだろ)」と、思う。
感覚的には岡山~備前高梁と米子~出雲市の高速区間が“酔う人は酔う”と思う。
本当にカーブの区間だと上にも書いたけど、“遅れて”“ぐぐぐっ”と横に投げ出される。
でも窓側だと、前方の車両か見えて、なんとなく“心の準備”が出来ているんでしょうね。。
例えばN700系はそれを前もって自動的に行うのだけど(傾斜角が違うけど)、「なれると全然」なので、
ネットで書いているほどではないと思う。
(逆にいつか書くけど、8600系しおかぜの方が気持ち悪くなった。。それも変な加減速で)

後は、やっぱり381系は(約)40年選手と言うのが乗っていてもわかりました。
ところどころ古い。トイレもきたない。。
「今後数年のうちに新型車両か681系に置き換えられる」と言うのはあながち嘘ではないと思う。。
なんで、「乗って良かったなぁ」なんて思いました。。

↓そして次はやっとサンライズ シングルデラックスです。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-02-06 06:45 | | Comments(0)

【お遍路別格】第七番:出石寺

続いている“お遍路別格”シリーズ先日の龍光院から日を改めて、八幡浜に宿をとり、そこからスタートです。

結構飛び飛び紹介してやっていますが、気にはしていないけど、お遍路シリーズはPVが落ちるんですよねぇ。。
ただ、最近patoさんがお遍路の記事上げていますが、それを見ながら自分の過去の見るという、“自己満足”の世界に浸っています。
でもpatoさんの記事は良いです。秀逸です。(SPOT patoと入れれば一発です)

ちなみにですが、八幡浜はここのお店が絶対お勧めです。もつ鍋と〆の八幡浜ちゃんぽんが言うことありません。

第七番:出石寺


と、言うかですね。
先に書いたように、宇和島近くの龍光院から八幡浜に宿泊したのですが、地図だと八幡浜と大洲の方からアプローチが出来ます。
ただ、どのHPを見ても大洲からのアプローチが書いていますが、それが正解。
八幡浜からの道は“くっそ細い”。なんか杉林の中の“もうちょっとで獣道”と言う道を通ります。
アクアクラスでもボディに傷がつくこと請け合いです。
逆に寺に参った後、大洲方面に抜ける道は楽なこと楽なこと。

まぁ、そんなこんなな道でしたが、場所は浄心山の近くにある眺めは良い場所でした。
b0081121_7342510.jpg
八幡浜から山道を登って小1時間、弘法大師が迎えてくれます。

b0081121_7364673.jpg
長い階段を登ってゆくと

b0081121_7425865.jpg
山門が迎えてくれます。

b0081121_7435789.jpg
多分社務所?

b0081121_7455959.jpg
大洲の方を眺める。

b0081121_7464417.jpg
本堂(多分、すみません)

b0081121_7473333.jpg
太子堂(多分、すみません)

b0081121_7484080.jpg
瀬戸内を眺める。この景色最高!

b0081121_821996.jpg
御朱印も頂きました。


3月のちょっと寒い朝眺めはよかったけど、これが5月ころとか来たら最高なんだろうなぁ。。
瀬戸内を遠く眺める寺で御朱印ゲット。

別格 第七番:出石寺
愛媛県大洲市豊茂乙1
行き方:JR予讃線八幡浜でも大洲からでもタクシーで40分ほどだって、、うーん。

次は山を下りて別格 第八番 十夜ヶ橋


↓これも押してくれるとありがたい。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-02-04 06:30 | お遍路 | Comments(0)

500系 Type EVA. 2018年5月終了だってよ。。サンライズ シングルデラックスへの序章① 

b0081121_014934.jpg

サムネイル用の写真


先週、これ乗ったのですが、幸か不幸か昨日このようなニュースが流れました。
「山陽新幹線 500系 Type EVA. 2018年5月で終了」
おう、ちょうどよかったじぇねーか。紹介出来て。

改めて。。
こんにちは。クッタです。
b0081121_02287.jpg

相生駅に来ています。


何故相生駅なんかに来ているかと言うと、
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(W7/E7系編)
グランクラスに乗ってグランクラスを考える(E5系編)
DXグリーンに乗ってDXグリーンを考える

つーシリーズをやっていまして、その集大成としまして「サンライズのシングルデラックスに乗る」
と、言うことなんですが、関西に住んでいると、大阪は0時を過ぎて、東京に着くのは7時。
ほぼ堪能できないので、「それでは十分堪能できる出雲市駅まで行って、そこから折り返して目的地の東京に行こうか」
と、言う目的で、出雲市へ行く“やくも”に乗るために岡山に向かっているんです。

そういう意味での相生駅なのですが、
やってきたようです。。
b0081121_021883.jpg

♪デン・デン・デン・デンデン デン・デン・デン・デンデン♪

b0081121_022693.jpg

♪てーてーてててーててーてってー てーてててーててってってー♪

b0081121_023564.jpg

来ました。500系です。

b0081121_024651.jpg

V2編成ですね。

実はV2編成は、Type EVA.の前と東京に来ているときも乗っているんです。
そのときのがこれ
東京に至ってはほぼ10年前。。その写真の後ろのB4編成なんて廃車されてんじゃねーか?
b0081121_025639.jpg

たしかに7002ですのでV2編成と思います。つーか車体“丸い”なぁ、最近はN700に慣れているから。。

b0081121_03789.jpg

で、1号車。本来だったらコクピット乗りたかったが、次の岡山で降りますので。。

b0081121_03162.jpg

車内はこんな感じ。テーブルのNERVのロゴが“マメさ”を感じます。

b0081121_032635.jpg

日よけもこんな感じ。。

b0081121_03347.jpg

喫煙ルームがありますが、

b0081121_035030.jpg

中はこんな感じに遊びがあります。ちなみに反対側はミサトさんなんですがね。。(なんで撮らないんだよ。。)


相生~岡山間なんて15分(まぁ、山陽新幹線では“そこそこ”長い方だが)。
もう到着の車内チャイムが鳴ります。

♪ガキどけて音撮るヲタク うざいから クソして 死ね!♪

b0081121_043069.jpg

やっぱり大きい駅はホーム柵があるから安全でいいけど、写真撮る上ではない方がいいな。。

b0081121_045136.jpg

面白いのは、山陽新幹線の“こだま”のダイヤは大きい駅(例えば岡山とか広島)の停車時間が短いこと。停車2分で出てゆきました。。

とか言いながら「岡山20分停車」とかあるけど。。
b0081121_05594.jpg

岡山に到着。。


先ほどの500系プラレール車もあったけど、
東海道新幹線と比べて山陽新幹線は比較的ダイヤに余裕があるから、
ちょっと観光っぽいモデルの新幹線を走らせていいような気がするんだよなぁ。。
例えば現美新幹線も越後湯沢~新潟(ほぼ前橋から北陸新幹線に行ってしまうし)の本数が少ないところ走らせているし。

あとは500系問題。もう20年選手なんで、そろそろヤバいんだよなぁ。。
現に乗っていても、“古さ”と言うのは感じたし。。
殿堂入りかなぁ。。
個人的には、W7編成を山陽新幹線で走らせても面白いと思うのですがね。
山陽新幹線初のグランクラス。東海道新幹線には絶対に乗り入れない前提で。。

話を戻します。
2018年5月をもって500系Type EVA.は終了するとのこと(500系は終了するかは謎ですが)。
一度乗ってみればいかがでしょうか。。

↓そして、私は本来の目的のサンライズのシングルデラックスに乗るために、次は“やくも”に乗ります。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2018-01-20 00:07 | | Comments(0)

【お遍路別格】第六番:龍光院

もう2年前に終了している“お遍路別格シリーズ”ですが、年をまたいでまだ続いています。
第拾九番 香西寺から日を改めて、新しい行程で巡ります。

第六番:龍光院


と、言うかですね。関西から車で来ましたが、遠いよ。。
瀬戸大橋~松山道なんですが、行ったとき松山道が上宇和位までしか行っていなく、
なんか最後凄い疲れました。5時間近くかかってしまいました。。
龍光院自体は宇和島駅から近く。歩いてもゆけると思います。
b0081121_5485080.jpg
3月に訪れましたが、良い天気です。

b0081121_549342.jpg
羅漢像も迎えてくれます。

b0081121_549144.jpg
階段を登り切ったところに、芝生とともにお寺が迎えてくれます。

b0081121_5492632.jpg
本堂

b0081121_5493612.jpg
太子堂

b0081121_5494645.jpg
本当に青空が綺麗です。

b0081121_5502248.jpg
お寺の横に廻ると八十八か所のお地蔵さまが。。もうね、以下省略

b0081121_5503468.jpg
御朱印頂きました。


宇和島の街並みを見おろす。多分宇和島の町の守護となるお寺です。
またここから頑張るぞ。御朱印ゲット。


別格 第六番:龍光院
愛媛県宇和島市天神1-1
行き方:JR予讃線宇和島駅から徒歩5分かかんないすよ。すぐ。


次も日を改めます。別格 第七番 出石寺


↓続きます。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-01-16 05:53 | お遍路 | Comments(0)

【お遍路別格】第拾九番:香西寺

前回の拾八番:海岸寺から順繰り来ることになります。


第拾九番:香西寺


前回の海岸寺から瀬戸大橋前後の大きなバイパス道通って小1時間くらいで到着します。
ただ、道のほとんどは良かったんだけど、最後の最後で住宅地に入るのですが
そこからが細い道で結構入りづらかった。。。
でも、お遍路レベルで見たら大したこともなかったりもするけど。。
b0081121_12474913.jpg
本堂

b0081121_12475993.jpg
太子堂

b0081121_1248843.jpg
御朱印


夕方のせいもあったのかもしれませんが、人が少なく、猫が多くみられました。

で、なんで、個々の写真が少ないかと言うと、、
今までお遍路シリーズに非常に役立っていたナビが死亡。。。
香西寺に近くなってきたかと思ったら「まもなく目的地に。。。。」“プスン”と落ちてしまったんです。。
さようなら。ナビ。。
“てんぱって”十分な写真も撮れなかった。。

お遍路シリーズはすべて彼にまかせて八十八か所廻りました。そしてお遍路別格。。。
さらに、ここからナビなしで高松西インターに行くのが凄い難儀した。。
地図上で見ると大した来ないのに、このずっとの不安感。。
あってわかるナビのありがたさ。。

しかしその犠牲を払い御朱印ゲット。

別格 第拾九番:香西寺
香川県高松市香西西町211
行き方:JR予讃線香西駅から徒歩23分だって。。ちょっとあるなぁ。。

次は日を改めます。ちょうど年も変わるしキリがいいね!別格 第六番 龍光院

↓まだまだ続く。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2017-12-29 06:30 | お遍路 | Comments(0)